2011年07月31日

来週開幕の高校野球ですが

早速話題になる高校が出て参りましたな。とはいっても選手よりも
寧ろ話題になったのは校歌でございますが。愛知の至学館高校。
昨日の県予選の決勝で愛工大名電に勝利して初めての甲子園への
切符を手にしました。ここの校歌がJ−POPのようだと
2chで取り上げられてさらにヤフーにも載っていました。
確かに聞くと普通の校歌とは明らかに違うものでございます。
インパクトの強さは今までの校歌と比較しても明らかに五本の指に
入るものでしょうね。詳細は著作権とかの問題もありますので
ニコ動とかようつべことyoutubeでお調べ下さいね。
ちなみに甲子園では出場した高校への配慮もあってか初の試合の
二回に必ず校歌が流れます。そこで初お披露目となる事でしょう。

ちなみに今までの校歌の中で一番インパクトが強いのは
智弁和歌山。聞き慣れているというのがやはりありますよね。
今年も出場を決めて夏は7年連続だそうです。これは歴代2位タイの
記録です。ちなみに1位は第1回から第14回までの(当然)
14年連続出場の和歌山中学(まあ戦前やし)。現在は桐蔭高校に
校名が変わっています。1位と2位が両方とも和歌山県というのは
凄いですが反面…他に強い高校が出てこないというのもまた
問題と言えば問題であるかもしれません…和歌山は高嶋監督が
辞めた場合どうなってしまうのかある意味心配ではありますね。
教え子が後を継ぐ可能性が一番あるとは思いますがそのような人が
いるとあまり聞いた事がありませんので…。ちなみに高嶋監督は
長崎の五島列島の出身だそうです。五島から甲子園に出ている例は
確かありませんのでそういう所に行ってというのも面白そうな
感じはしますがまあそれはいわゆる戯言というやつでございます。

さて、高校野球の予選もいよいよ残るは大阪、東東京、栃木のみに
なりました。東東京は帝京と関東一高の強豪同士の対決です。
既に試合が始まっていまして帝京が3回表の地点で1点リード。
まあいつも通りという感じで決勝に進出した帝京ですが春はどん底と
言える状況でした。世田谷学園という所に0−6でまさかの敗北を
喫しています(まあ世田谷学園も夏は修徳と0−2で敗れたものの
接戦を演じているゆえ弱いという事は無さそうですが。どうやら一回
春に出場しているようですし)。帝京としては到底ありえないこの
状況。2chソースですがそれまで主力を張っていた選手達の
大粛清が行われたらしいと言う情報があります。たまにやるそうです。
その結果は覿面だったようでここまで進んで参りました。しかし
ここは流石鬼と呼ばれる前田氏なだけあると思います。

大阪は大阪桐蔭が履正社との勝負にどうやら勝ちそうです
(7回表現在で5−0)。もう一方は東大阪大柏原と東海大仰星との
試合になります。まだ行われてはいません。東海大仰星は2回
甲子園への出場経験がありますがいずれも初戦敗退、東大阪大柏原が
優勝となりますと初出場となります。ちなみに東大阪大柏原は
春の大阪大会で大阪桐蔭に3−6で敗れています。出来ればリベンジを
決勝で果たしておきたいと思っているでしょうね。

栃木は作新学院と宇都宮商の決勝。6回終了地点で8−0。
作新学院の出場が決まりそうです。宇都宮商は勝てば夏ではなんと
88年ぶりという出場になるところでしたが厳しそうです…。

高校生達の夏はこれからでございます…。
では今日はこれまでにします。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

またも衝撃…。

またしても突然ですが思わず声を上げてしまう程その話は
あまりに衝撃的なものでした。

伊良部秀輝氏がロサンゼルスにある自宅の中で首を吊って
発見されたという事です…。伊良部氏といえばロッテや阪神の
ファンには深い印象を残している人もいるのではと思います。
香川・尽誠学園から87年度のドラフト1位でロッテに入団し、
1993年には当時最速の158km/hを記録しています。
その後はヤンキースに入団し、世界一の経験もしています。
エクスポズ、レンジャーズでもプレーして再び大きな注目を
集めたのは2003年に阪神に入団した時でしょう。この時に
13勝を挙げて阪神の久々のセ・リーグ制覇に貢献しました。

しかしここから伊良部氏の人生は暗転していきます。
翌年の登板が3試合しか無かった事もあり戦力外通告を
あっさりと受け、2005年の3月に引退しました。
その後、ロサンゼルスでうどん屋を開いたりしたものの
閉店、暴行で逮捕されたというニュースも出ましたね。

既にその存在を忘れ去られかけていた頃、突如伊良部氏は
現役復帰を発表しました。2009年にアメリカの独立リーグに
復帰、その後8月には四国・九州アイランドリーグの高知に
加入しました。しかし腱鞘炎により去年1月に再び引退をする事に。
その間、僅か数ヶ月でございました…。その後酒気帯び運転で
ロサンゼルスにて逮捕されていた事も判明。日本への帰国願望も
あったらしいです。しかし、ロサンゼルスでの27日の朝、
野球をする予定で(草野球チームに所属していた)チームメートが
自宅に行きましたら…最初に書いたようになっていたとの事です。

その生涯はなんとも波乱に富んだものでございましたがこのような事とは
かけ離れているイメージがあった氏であっただけに今回の件は
残念でなりません…ご冥福をお祈りします。しかしここ近頃は
この様な事が非常に多くて残念でなりません…。

静岡の高校野球はいよいよ本日が決勝になります。
8年ぶりの甲子園を目指す静岡高校と春夏通じて初の甲子園を狙う
磐田東の決勝戦でございます。今大会で静高は全ての試合で6点以上を
挙げています。準決勝の常葉菊川戦でも常葉菊川のエースが盲腸
(但し情報は2chで入手)で出場できなかったという事を差し引いても
四球等で塁を貯めて12点を獲得しました。
一方の磐田東は阿部投手がどこまで静高打線を抑えられるかに
かかっています。31と1/3回無失点が続いています。特徴は
左横から投げるキレのある球。しかし球速は120キロ台が最速。
それゆえに制球力が生命線となります。打線もこまめに得点を挙げ
全ての試合で5点以上。二桁得点こそありませんが決して静高に
負けてはおりません。基本的には打撃戦になると思います。
阿部投手を静高が崩す事に成功したらワンサイドゲームになるかも。
逆に阿部投手がある程度抑える事が出来れば磐田東側に流れは傾いて
くるのではと思います。いずれにせよ楽しみです。

本日はこれにて終わりです。明日も用事につきブログは
お休みです。用事からの安倍川花火大会はどうしようかな…?
弱い雨が降るそうなので行くかは微妙です…では明後日に。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

突然の雨のせいで高校野球中止。

今年はかなり雨による中止が多く静岡大会は難しい運営を
強いられています。まあもうあと2日間連続でやるしか
ありませんけれども。ですので木金で決着ですね。しかし
もっと進んでいない所もあります。それが愛知と大阪です。
他の所はベスト8まではどうにか決まっていますがこの2ヶ所は
まだベスト16。大阪に至っては今日でベスト16が決める段階…。
ちなみに甲子園の本番は8月6日からです。まあ本番までには流石に
決まると思いますが大阪・愛知の代表は結構日数調整が大変に
なりそうな気が致しますね…。

さて、昨日お伝えしましたアナログ最終日記念
CL(クロージング)のランキング。ランキングを出しておきます。


CLを作る際に見られた気合の入れ様で決めるやる気編
ベスト5で行きたいのはやまやま。しかし思い浮かばなければ
どうしようもないので4位から。

4.よみうりテレビ(大阪・YTV)
ツイッターで呼びかけている念の入れようでした。
見て欲しいという意気は伝わりますね。

3.日本テレビ(東京・NTV)
テレビで鳩の休日を使って行うと宣言。注目した人も多いようです。

2.サガテレビ(佐賀・STS)
アナログ放送終了を記念した番組を最後の最後に持っていきました。
詳細についての情報が無いのが残念。どんな感じだったのであろうか…。

1.チューリップテレビ(富山・TUT)
今までもOP・CLをしばしばニコニコ動画に上げている稀有な
テレビ局は今回ニコニコ生放送でアナログ停止の瞬間を流しました。
さらに放送終了後のスタッフによる簡単な打ち上げ等も中継。
テレビ局のちょっとした裏側も見せたりしています。


続いてはCL自体のよさで決めたCL本体部門
確認できた所のみですのであしからず。

6.日本テレビ(東京・NTV)
東京キー局で唯一工夫をしたCLを行ったので
ここの位置に置きます。

5.山梨放送(山梨・YBS)
昔のフジテレビを彷彿とさせるCLを再び放送。
1959年12月20日から放送していたと日単位で
伝えたのもこだわりの一つなのか。

4.長野放送(長野・NBS)
かなり昔に使っていた宣伝用アニメを引っ張り出しました。
昭和42年(1967年)4月1日開局らしいです。
宣伝用アニメに昔らしさが詰まっていました。

3.テレビ北海道(北海道・TVH)
風景CLと思いきや場所・チャンネルと共に
送信所の写真も乗せる作り。アナログへの気遣いを
感じるCLに仕立て上げました。

2.朝日放送(大阪・ABC)
大阪テレビ放送(OTV)時代からの昔の写真に加え
好評だった未来都市・坂本龍一の曲の2つを利用、最後は
未来都市時代のフォントを利用。たっぷりと昔に浸れました。

1.テレビ山梨(山梨・UTY)
壮大なBGMと共にとことんテレビ局の内部の写真を掲載。
今まで特にこういう事をしていなかった事もポイントを
上昇させる原因の一つになりました。インパクトの強さの1位。

他にも毎日放送(大阪・MBS)の昔のCL局と社屋の変遷、
関西テレビ(大阪・KTV)の生で京都・神戸・大阪の夜景を
映したもの(アナログ放送最後の放送を強調。確かにそうですね)等
良いCLは多かったです。最後の底力というものでしょうかな。

最後に頑張った県を個人的に3つばかり

3.福岡
独自にCLを作った所や昔のCLを流したり。それぞれが
最後の刻への別れを表現したいました。何処も似た感じに
なったのはご愛嬌という感じか。

2.山梨
民報2局中2局できっちりとCLを製作。隣県の静岡県民と
しては羨ましいったらありゃしないです。何故静岡はやらんかった…
SBS静岡放送の情報はまだ来ていません…。

1.大阪
何処も独自にしかも個性あるCLを作りました。テレビ大阪(TVO)は
マスコットを使ってデジタル放送の案内。
読売テレビ(YTV)も上空を映してのCL製作をしていました。
NHKはともかく全局がちゃんと行ったのはお見事。

以上、かなり長くなったアナログ放送CL特集でした。
明日は用事の為お休みです。その分書いたという事で…
では次は金曜日になります。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

昨日は用事でした。

上記の理由で昨日はお休みでございました。その昨日ですが静岡では
急に物凄いドカ雨が。最初はゲリラ豪雨かと思いましたがそれにしては
ちょっと長い雨のおよそ1時間でございました。
これによりその後は蒸し暑くなりましたよ…。予定も当然1時間
遅れる事となりましたとさ。ちょっと大変な一日でした。

大変な一日といえば…7月24日。この日の23時59分をもって
全国のアナログ放送が一斉に停波致しました。早々に夕方、もしくは
その前の昼に停波をする所もあれば24時になっても停波をしていない?
という所も出まして(24時以降の電波送出は電波法に違反するのではと
言われているらしいです)ちょっとした騒動ではありました。勿論一番
大変だったのはコールセンター。いわゆるアナログ放送映らなく
なりましたがどうすればいいんだ的な問い合わせですね。かなり前から
やっていたのに…そういえば地デジの宣伝に関わっていた方々は大変で
ございますな。仕事減りますので。

さて、テレビ局の中にはこのアナログ停波を記念して独自のCL
(クロージング)を作っている局もありました。という事で
今回はそんな局を称えてランキングにしてみますよという企画です。

どんな記念CLが放送されていたのかをまずは見ましょう。

1.昔のCL・映像を再構成して流してみる
昔好評だったCLをもう一回流す。シンプルでありますが
かなりの効果を持つんですよね。
山梨放送(YBS)、日本テレビ(NTV)、毎日放送(MBS)、
長野放送(NBS)、朝日放送(ABC)、中国放送(RCC)辺りが
このタイプです。

2.風景やテレビ局の映像を映しつつ感謝を述べる
これもオーソドックスな形。山陰中央テレビ(TSK)、
テレビ愛媛(EBC)、テレビ山梨(UTY)、
関西テレビ(KTV)、テレビ西日本(NBC)、
テレビ北海道(TVH)、くまもと県民テレビ(KKT)
北日本放送(KNB)等が当てはまります。

3.シンプルにアナログ放送終了の挨拶と感謝の言葉を出して終了。
色々したくない多くの放送局はこんな風に終わりにします。
テレビ新広島(TSS)等がこのタイプ。

4.何もせず即停波
一番残念な形。日本放送協会(NHK)がこのタイプ。国営放送なので
せめて君が代と国旗くらいは流せという文句もあったとか…。

ちなみにCLでは定評のあった静岡ですがこのアナログ放送終了時に
ついては不発でした。静岡放送(SBS)のみ独自のものを作った
らしいという噂は聞いていますが見ていませんので…テレビ静岡
(SUT)は3のパターンでした。が、4に近い印象が…。
ちゃっきり節風のOP・CLに20周年(かな?)の記念ソングを
用意したりと色々していた分その寂しさがなおさら際立ちましたよ…。
あ、静岡第一テレビ(SDT)についても不明です。でも恐らく
3か4でしょう。一本の木のCLの完全版を流して欲しい感じは
しましたね…。SATV(静岡朝日テレビ)は3のタイプらしいです。
マスコットがお辞儀をしていたらしいという噂話。

ではランキングを!…と言いたい所ですがスペースを使いましたし
まだ情報が出るかもしれない。だから明日にランキング発表とします。
上位になる可能性が高いのは当然1か2ですよと。では今日は
これにて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

予定がずれまして…

高校野球の放送が月曜日以降に普通に放送される事が決まり
27時間テレビやオールスターゲームを何も気にする事無く
見られるのはいいなあと思っています。どうもおはようございます。

さて、遂に今日で終わりますね。地上アナログ放送。実際はBSを
使えば数百万人の地デジ難民を生み出さずに済んだのでは?という
もっともな指摘もありましたがそうなりますとNHKの受信料を
追加で払う事になりますのでうち的にはまあいいかなという感じで
ございます。うちだけで考えれば…ね。こうなったからには
新たに出来ました複数のチャンネルをフル活用して欲しいですね。
野球等の延長が必要なものは別チャンネルに移していいのでフル放送で!
というか地元のチームのスポーツをホームくらいは全試合映してくれい…。
アナログ放送は12時をもって終了。そこからは終了を示す字幕が
表示される状況になります。そして真の終了は24時。この時間をもって
字幕も砂嵐となり完全にアナログ放送の歴史に終止符が打たれます。
但し東北三県(岩手、福島、宮城)は除く。ちなみにこれを機に
テレビ自体を見なくなる人もいるでしょうね。近頃は昔に比べて
面白い番組も減っていると感じている人が多いかなと…PCでも
しばしば番組がありますしね。

高校野球では東海大相模が横浜との対決に敗れまして春夏連覇の夢が
途絶える事となりました。この二校の対決は高校界における
巨人阪神戦くらいの宿敵同士のものを持っているのかもしれません。
勝った横浜は出場となるのかそれとも慶應に勝利した日大藤沢等
他の高校が出てくるのか注目される所でございます。一方で既に
出場を決めた所もちらほらと。沖縄では一番に糸満が出場を
決めましたがその後、北北海道では白樺学園、秋田では能代商業、
鹿児島では神村学園がそれぞれ出場を決定致しました。
なお、今日は六県で決勝が行われます。有力校が出てくるのか
それとも新興かはたまた久々の所か。今日も注目です。

昨日のオールスターゲームでは昨日のブログで書きました通りの
焼津市民リレー(西武の牧田投手→日本ハムの増井投手)が
実現致しました。ちょっとした心意気か偶然かは分かりませんが
見ている静岡県民には歓喜ですね。牧田投手は残念ながら2失点と
なりました…他の球団の選手から勿体無いとか先発に戻れよと
言われて困惑しているそうです。抑えでいられると厄介だからか
それとも西武の先発が悉くダメだからかは不明です…。
一方の増井投手は馬原投手の代役の出場となりましたが150キロ台の
直球を連発。セ・リーグの平野、坂本、バレンティン各選手を
凡退させました。こちらはお見事でございましたね。
さて、試合の方は…ひとえに中村選手(西武)が大活躍の試合に。
2打席連発のHRは周囲を沸かせるのに充分。低反発球の影響を
ただ一人感じさせない西武の主砲はこの日も健在でした。後半戦も
期待せずにはいられないですね。今後中村選手を参考にする選手は
かなり多くなると思いますよ。これでパ・リーグが優勢に試合を進めます。
しかし前述の牧田投手が2失点し、1点差に。パ・リーグは内川選手
(ソフトバンク)が7回にタイムリーを放ち2点差にして最終回。
ここで武田久投手(日本ハム)が坂本選手に打たれて1点差に。
さらにバレンティン選手のヒットでランナーが返…って来ない…
三塁にいた内海投手(走塁コーチの役割をする。オールスターでは良く
あるお話です)が止めていたのでした。これにセ・リーグに一同が
総ツッコミ。まあ実際は微妙な感じでありましたがお祭りですのでと
いう事で行かせても良かったのではないかという事でこうなったのかと。
アメリカでしたら真面目にやっているので評価されたのかも。いや、
寧ろ選手が行く事は無いか。真面目やし。多分。
試合は渡辺直人選手(横浜)がフライに倒れて終了。3−4で
パ・リ−グが星を五分に戻しました。
今日は仙台で第3戦。パ・リーグは田中将大投手(楽天)、
セ・リーグは由規投手(ヤクルト)が先発です。震災の起きた
仙台に束の間であろうと笑顔を届けて欲しいですね。

では今日はこの辺で。また明日となります。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

今年はほぼ無風。

静岡の高校野球といえば…シード校がまああっさりと初戦で負けたり
その後もバンバン削られていきまあそれでも最終的にはシード校と
そうでない所から出てきた有力校(大体シードに選ばれていなかった
静岡商業とか静岡高校だったりする)が対決をするみたいなイメージが
ございます。しかしそれも数年前までで近頃は常葉系が制圧をして
いますね出場に関しましては。で、話を戻しますと今年の静岡の
シード校8校のうち7校が4回戦進出を果たしました。2回勝って
シード校の証明というのを果たしたような感じですね。8校とも
初戦(2回戦)は突破しましたので。ここからどのくらいのシード校が
さらに残っていくのかは注目です。なんせ戦国静岡ですので
(一頃昔は毎年出場校が代わっていましたから…)。

昨日はオールスターゲームの第1戦が行われましたが予想出来ない
展開でございましたなあ…。途中まではいい感じで盛り上がりそうな
試合でした。しかしそれが一気に変わってしまった…そんな5回の
セ・リーグの攻撃でした。中日の荒木選手がまず2ランを放って
3−3の同点。この地点ではおおこれで分からなくなってきたなあと
いう感じ。しかしその後ヤクルトの畠山選手にも3ランが飛び出します。
これで6−3。防御率の良い武田勝投手が2本HRを打たれた事に
ビックリ。そしてさらに悪い事にこの日の放送はTBSだったのですが
そこの解説席には…シダックス時代に指導をしていた野村克也氏が。
これはぼやきがありそうだな…と思っていたら…なんとヤクルトの
バレンティン選手にもソロHRが…野村氏の結論としては
「キャッチャーが悪い」と言う判断でした。ちなみにキャッチャーは
西武の銀仁朗選手。そして3本だけでも珍しい状況でしたが…
なんとなんと…巨人の長野選手にまでHR!1イニング4HRという
とてつもない記録が誕生する事となったのでした…。武田勝投手は
結局KOで降板…急遽出てきたのは…斎藤佑樹投手。なるほど。確かに
マイナスの流れを一変させるのはこの持ってる投手くらいか。
斎藤投手はランナーを貯めたものの…要所はきっちりと抑えまして
無失点で球宴初登板を切り抜けて一安心という所でしょうね。
この日のMVPは畠山選手が選ばれました。まあ殊勲の逆転打。
これも当然かなという感じです。ちなみにオールスターゲームの
成績はパ・リーグが75勝71敗9分けでまだ4つリードしています。
昨日の勢いに乗って今日も勝ちたいでしょうね。しかし第1戦は
中日の本拠、ナゴヤドームでしたが第2戦は千葉ロッテの本拠である
QVCマリンフィールド、第3戦は東北楽天の本拠地のKスタ宮城です。
パ・リーグの投手、打撃陣が意地を見せるのか注目です。ちなみに
今回の球宴で出る予定でしたソフトバンクの馬原投手が辞退して
代わりに日本ハムの増井投手が入っております。前も書きましたが
増井投手は静岡県出身。今年はセットアッパーとして日本ハムを
支えています。西武の牧田投手と同じく焼津市の出身でございます。
焼津市出身の二人による投手リレーなんか結構個人的に(というか
静岡県民として)面白いなあというかあったら凄いなあと思います。
まあ、実際あるのかは分かりませんが…セットアッパー→抑えの
順番と普通に考えればあるかもしれないですよね。期待します。庵的に。

高校野球に話を戻します。静岡は本日お休みですが他県で速報が
入っています横浜と東海大相模が試合をして横浜が勝ったそうです。
これで東海大相模…春夏連覇の夢が潰える事となりました。また
両校のライバル史に1ページが書き加えられましたな…。

本日はこれにて失礼致します。ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

フレッシュオールスター。

毎年オールスターゲームの前日に行われるのが若手達が出てくる
フレッシュオールスターゲーム。今年は富山で行われました。
このゲームでMVPを獲った選手は後々1軍でも活躍をする事が
多いと言われております。2009年にMVPを獲った中田翔選手が
今では北海道日本ハムの4番に座っている事からしてもその力は
明らか?でございますね(こ4、5年のMVP選手が中田選手を
除いて活躍をしている印象が薄いという事は気がかりですが)。

そんなフレッシュオールスターゲームで今年解説の注目を浴びたのが
川原弘之投手。優秀選手等の選考からは漏れてしまいましたが
日本人左腕としての最高球速タイ155km/hを出すという記録を
達成しました(外国人左腕では元阪神のウィリアムス投手が
156km/hを記録しています。日本人最速タイのもう一人は
石井弘寿投手)。12球のうち11球で150km/hを越える
球速に会場もどよめいたとの事です。この川原投手、西武の
大石投手と同じ福岡大大濠出身で3年先輩です。杉内投手からも
まっすぐの良さを認められています。このまっすぐにさらに
磨きがかかったり他の球種も良くなれば1軍で見られる日も
出てくるかもしれませんね。他にもロッテの角晃多選手がきっちり
ヒットを放っています。ちなみに角選手は3年目。二塁手の
ポジションとか。もうそろそろ1軍でのプレーも見てみたいと
いう感じはします。まだ育成選手ですが2軍でMVPを獲って
いますから支配下登録があってもおかしくはないと思います。
ロッテはベテラン選手は放出する傾向がありますので…
この前のサブロー選手の件もありますしな。そのサブロー改め
大村選手、巨人で活躍しているようで…やっぱり勿体ないなあと
いう感じがバリバリ致しますよ…巨人はいい買い物をしましたな。
あと角選手の兄に一晃選手がいるのですが、彼は近頃四国リーグの
香川に入団したという事です。こちらの成長も期待。
この大会の優秀選手は西武の秋山選手、オリックスの駿太選手、
広島の福井投手、日本ハムの杉谷選手が選出されました。
皆一軍で結果を残した事のある選手達。選出もほぼ当然か。
そしてMVPに選ばれたのはヤクルトの荒木選手。
守備では好プレーを見せ打撃でも途中出場からの2安打。
秋山選手との競争を制しました。多分地元富山出身というのも
加味されているかもしれません。ちなみに荒木選手、去年は
新人でありながら開幕スタメンとなっています。しかし今年は
川端選手で出てきた事もありまして1軍出場はたった1試合。
これを機にまた1軍でプレー出来る様になりたいものですね。

さあ若手達に負けてはいられません。今日から3日間
オールスターゲームが行われます。人気獲りなのでしょう多分…
斎藤佑樹投手の2試合登板が早くも決定しています。
また落合監督ならではの投手リレーも見られそう。なんでも
中継ぎ・救援の9投手だけでリレーをするそうです。ちなみに
2007年にも同様の継投で勝っているのだとか。落合監督曰く、
「先発投手はローテがどうなっているか分からないから
初戦は使えない」らしいです。いつもとはちょっと違う投手リレーを
堪能してみましょう。あとはオールスターならではの直球勝負とかを。
勿論投手の自慢の球もポイントですね。ダルビッシュ投手あたりの
レベルになりますと三振をどれくらい獲れるかという話題にも
なってくると思います。

では今日はこれにて。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

色々とありましたが

ここの所毎日なでしこJAPANの話題でしたが(まあ多分
流行語大賞も決定的でしょうね)ぼちぼち練習も始まりまして
五輪に向けて徐々にいつもの状態に戻りつつありますゆえ
話題も減少、ブログもいつも通りとなるでしょうね。ここからは
マスコミがどれくらい取り上げるのかにかかってきます。今までは
言われなくともやっていましたがこれからは話題が無ければ
なかなか取り上げなくなってくると思われます。よって企業の
臨時ボーナスとかがあれば一応話題になるゆえ企業体がどれだけ
動くかに掛かってくるのかもしれませんわい。勿論リーグ本番での
観客の数もポイントですな。少しでも入場料を獲って収入に
結び付けたいものでございますし。

さて、月曜日から今までの間に幾つかの話題がございました。
ここでその話題を纏めておこうかなと思います。まずは今日
達成されたばかりの話題。

松井秀喜選手がようやく日米通算500HRを達成しました。
打率は2割2分3厘。楔をやって取り払った所でこれから
調子を取り戻したい所でしょう。この試合でもHRに加えて
タイムリーを打ち勝利に貢献しています。
一方ヒット数でもチームの勝利でも悩んでいるのがイチロー選手。
2割6分で4打席1安打。その前の試合は7打席1安打。
チームは11連敗…。モチベーションが下がっていないかが
一番心配です。11連敗となりますと優勝とかは絶望的になると
いう感じのものですので…。正直なでしこばりの奇跡が
必要ですね…チームにも個人にも。かなり厳しい局面かなと…。

相撲界ではモチベーションが下がってしまいまして魁皇が
引退を表明致しました。八百長問題でモチベーションが大きく
削がれてしまったのが痛かったと思われます。通産勝利数で
千代の富士を上回った所で連敗となり7敗目となった地点で
親方と話し合い、引退を決断しました。ここで負け越しをしたら
次場所で角番の最多記録に並んでしまうというのもあったのかも
しれません。まあ魁皇くらいいけば寧ろ箔が付く感じも
致しますけれども。長く孤軍奮闘した日本人大関に敬意を
評する事と致しましょう。お疲れ様でした。そして魁皇の
引退会見が行われた昨日、白鵬が珍しく敗れました。
破ったのは琴奨菊。今場所で良い成績を残せれば大関に
昇進出来ます。横綱を倒した事は大きな意味を持ちます。
特に8連覇を目前とした横綱ですので倒すだけでもプラスでしょう。
果たしてこのまま昇進へまっしぐらとなるでしょうかな?
一方、優勝争いは白馬富士が単独トップになりました。

プロ野球は前半戦が終わりました。明後日からオールスターゲームが
三試合行われます。気がかりなのはやっぱり西武です。9連敗で
借金15に。牧田投手が投げられる事もありません。菊池、大石と
いった若手が使われる事もありません。本当にどうなってしまうので
ございましょうか…途中で渡辺監督解任の可能性も出てきたと
思っております。どうにか立て直して欲しいですが…。

では今日はこの辺にて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

雨とフィーバーは止みませんね。

静岡は台風の影響で昨日からずっと雨が降っております。
お陰様で気温もいつもよりは低いですが湿気が常にありますゆえ
涼しいという事もあまりないです。ちなみに井川では昨日の段階で
既に500ミリ以上雨が降っているとの事。さらに今日の夕方までに
600ミリ降るらしいので合計1100ミリ…既に避難勧告が出た
場所も静岡市の中であります。まあとにかく雨が降りっぱなしです。

テレビの方を見ますとやはりなでしこJAPANの面々がテレビに
出ていました。昨日の凱旋以降、休む暇も余りなくテレビに
出ている皆様方お疲れ様です…なでしこリーグの試合ももうすぐに
迫っていますので大変でございますね…。そんな代表選手には
最初150万のボーナスが払われるという規定になっていました。
しかしこれは優勝を本格的に想定していなかったようです。
とりあえず優勝賞金が8000万円(これも男子に比べると
非常に少ないですなあ…)。これの半分を賞金に使ってあとは
サッカー協会の方での資金調達。合わせてどうにか選手達は
500万分の報奨金を得られそうです。この中には優勝の
記念品も含まれていると思われます。赦されればFIFAの
優勝トロフィーのミニバージョンを作って全員に送りたいと
サッカー協会。なかなか粋な事を考えたものですな。
また、昨日の情報に加えて日テレに所属する岩清水、岩淵の両選手に
100万円の特別顕彰金が発表されています。最終的には総額で
2億円(21人で割ると約950万円)は超えそうと言われています。
但し男子が優勝した場合は3500万円配られるとも…優勝賞金とか
色々な事情がありそうですがなんともやりきれぬ話ですね。
1勝の勝利給も女子は10万とか(男子は200万)。

なお、昨日経済効果が1兆円を超えるのではという話を書きましたが
さらに3兆までいくのではという事をサンスポが書いていました。
短期長期の全てをひっくるめればという感じ(ちなみに1兆円という
記事を書いたのも産経ですのでフジ系は皆莫大な予想をしています)。
ちなみに日韓W杯時は4800億円だったそうです。

そしてここにきてやっと女子サッカーの今後にも光明が。
8月21日に本来はなでしこリーグのオールスター戦が行われる
予定でしたがこれが親善試合になる可能性が高いそうです。
W杯制覇により各局の争奪戦になるとか。会場も西が丘(7258人)
から他に移す事でより多くの観客を入れる事が出来ます。
結果放映権と入場料収入で多くの活動資金を得られるかも。
親善試合のオファーはスウェーデン、フランス、ブラジル等から
既にきているそうです。11月も親善試合は内定。暫く相手に
困る事は無さそうですね。この勢いで資金的にも潤沢にして
今後に繋げたいものでございます。

なお、やっぱりといいますか国民栄誉賞もという声は出ているそうです。
ちなみに国民栄誉賞は個人を対象にしています。嘗てWBCで日本が
優勝した時もイチロー選手が対象になりましたね。イチロー選手は
辞退をしておりますが。という事もありまして団体を対象にするならば
ルールの改正が必要になるのだそうです。まあ変えても良いのではと
思います。今後も似たような事が起こるかもしれませんしな。それに
政府が人気稼ぎでやろうという感じが透けて見えますがした所で
急激に支持率は上がらないでしょう。今までを国民は見ているはずですし。
夕刊フジでは何処の2chだと言われているであろう菅となでしこの
違いを記された記事が掲載されていたようです。内容は忘れましたが
大方2chのノリだと思います。多分。

まだまだ狂想曲は続きそうですね。ちなみに澤選手、もう明日から
練習だそうです。本当にお疲れ様です…。

では今日はここまで。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

未だ余韻は醒めやらず。

なでしこ達の優勝という出来事(恐らく今後も無いかもしれぬ。
勿論あってもらった方が嬉しいですが)は日本中を本当に久々に
笑顔で包み込みました。中にはこれは無いわと思う予想も。
経済効果が1兆円を超えるのではという話。
理由として自粛ムードの緩和、バーゲンセールの開催、
関連グッズの売上増加に加え選手達のCM起用で売上増加、
果てには海外からの観光客増加や日本製品の販売増加にまで
繋がるという虫の良すぎる話でございます。まあ1兆円は
無いにせよ阪神の経済効果935.3億円は超えると思います
(2003年に久々にセ・リーグ優勝をした時のもの)。

なでしこリーグをサポートしている企業からもボーナスが
出る事になりました。キリンは選手一人につき100万円を拠出。
プレナス(なでしこリーグの冠スポンサー。)は数人の選手を
CMに出すようです(時間は無いので写真のみの使用)。
ちなみに選手達は結構料理が得意な人が多いのだそうな。

政府の方は総理大臣顕彰を与える事を検討したという事です。
澤選手レベルですと国民栄誉賞が出てもおかしくはないレベルだと
思いますが(高橋尚子選手も獲っておりますし)この時期に
与えるといわゆる人気取りという批判が出るのではという声も
あるそうな。そんな事が無いようにちゃんとした政治をしていれば
こんな事にもならないのですがな…ひとまず置いておきまして。

凱旋を果たした選手達を待っていたのは放水アーチ。
飛行機をアーチで祝賀する空港側の計らいでした。
そして空港ロビーには400人のファンと260人くらい
来ていたらしい(成田空港での最高記録とか)報道陣達。
ニッポンコールも沸き起こる中、笑顔で選手達は歩いていきました。

これから選手達を待っているのは(昨日も書きましたが…世界が
変わると)多くの場所の訪問です。首相官邸に行き報告、その後
公式会見。これが終わったと思ったら今度はテレビ局参りです。
そしてその後にはもうなでしこリーグが再開するのでその準備も
しなければなりませんし選手の中には社員としての仕事があったり
アルバイトをしている選手もおります。澤選手ですら350万円しか
貰っていないのです。どんなに少なくともあと10倍は
貰わなければならないでしょう(本音は30倍ですが)。
しかし女子サッカーを巡る環境は非常に厳しいです。日本のみならず
海外でもこの状況は似ているのだとか…男子のサッカーとは本当に
雲泥の差。まともにリーグができ、男子と同じ様にとはいかないまでも
中堅所のJ1の選手くらいは年俸を貰えるようなシステムが出来ない
ものでしょうかね…。TOTOの収益金でやってみるのも手では
無いかと思いますよ。これにはもう一つの意味も。日本でこういう
仕組みが出ると海外からも優秀な選手がやってきてレベルの上昇に
繋がると思うのです。つまり今までアメリカや欧州がやっている
役目を今度は日本が負う事が出来る可能性があるのでは?という訳。
もっとも何よりも重要なのは観客数かな…なでしこリーグは普段
全く取り上げられません。その結果でしょうか…観客数はかなり
少ない状況でございます。また忘れ去られてしまうその前に…
鉄は熱いうちに打ちたいものですね。

本日はこれにて終わりです。ではまた明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ここにある現実(於 サッカー)

今、日本には世界で頂点に立った代表チームがいる。
世界で最も優秀と認められた選手がいる。
そしてそれは、今日の早朝に決まったばかりである。

女子サッカーW杯の決勝。相手はアメリカ。正直、巨大すぎる相手。
試合開始直後から怒涛のアメリカの攻撃が始まります。日本も時折
チャンスを作りかけるものの…あと一歩でアメリカの守備陣が
きっちりとカットをする展開。この繰り返し。それでも守備陣は
必死に守っておりました。しかし後半、交代で入ったばかりの永里
選手がボールを失ってしまいます。ラピノー選手のクロスに
反応したモーガン選手が無難にゴールを決めてアメリカが先制…。
後半24分という事もあり焦ってくる時間帯でした…。
それから約10分後。さっきボールを失った永里選手がクロスを
出します。丸山選手が潰されましたがもう一人選手がいました。
相手側が行ったミスにより宮間選手がゴールを決めて同点。
後半35分の事でございました…。

しかし基本アメリカが攻めるという展開に変化がある訳でも無く
この後も日本の試練は続きます。
気が付いたら前後半が終わって延長戦になりました。この段階でも
やっぱりアメリカのターンが続いています。
やがて延長前半14分。モーガン選手からクロスが入りますと
一番獲られたくないワンバック選手に決められてしまいます…。

そして時間は徐々に過ぎていきもうダメなのかと思い始めた
延長後半12分。宮間選手がコーナーキックを行いますと
これが澤選手のゴールを生み出しました。実に芸術的なゴール。
2−2になりましたがやっぱり(省略)。

そんな中延長後半16分。モーガン選手が大きく抜け出して
大ピンチに。ここで岩清水選手が止めて行きました。
スライディングで防ごうとした結果は…一発レッドカードに。
岩清水選手、人生初のレッドカードはその後の守備を
無事に執り行った事で報われました。

その後のピンチは避けました…かくして死闘と言って
差し支えの無い決勝戦はとうとうPK戦にもつれ込みました。

ここで神がかりな活躍を見せたのがGKの海堀選手。
1本目のボックス選手のPKをなんと足で止めました。

2本目は両チーム外し、アメリカの3本目。今度は横っ飛びで
セーブ!これで日本がより優勢になり、そして日本の4本目…
熊谷選手が左上に決めました。これによりアメリカの逆転可能性は
消え、日本が女子サッカーW杯の頂点に立ったのです…。

お陰様で寝不足です。一人ほぼ26時間テレビみたいな感じ。
よってこのブログを書き終えましたら寝ます。しかしこのような
事が実現するなんて思わなんだ。ドイツをアメリカを一大会で
同時に倒していくという…普通ありえない事が現におきました。
そして女子とはいえW杯の優勝トロフィーがやってくる。
物凄いです…あとMVPと得点王は澤選手でした。
いずれも納得の選出でございました。暫くは余韻に浸りたいですね。
最後に優勝…本当におめでとうございます。

では今日はこの辺で。お休みなさいませwまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

なんでも明日から台風とか。

静岡に一番近い場所に行くのは恐らく21日の始まる辺りか。
その後にやってくるのはかなりの猛暑でありましょうから
そういう意味でも前後で注意をしたいものです。まあ
出来る事はあまりないでしょうけれどね…。ちなみに静岡の場合は
中心円から結構離れています。今のところですが。逆に四国や和歌山に
ついては上陸の可能性もありますね。かする程度のようですけれども。

高校野球はいよいよシード校の出番がやって参りました。
今年の静岡大会のシード校は浜松西、韮山、三ケ日、静岡商業、
常葉菊川、静清、静岡、飛龍の8チームです。既に浜松西と静岡商業が
コールド勝ちを決めています。三ケ日も優勢です。韮山は相手が
去年代表の常葉橘で先制されています。残る4チームの試合は明日。
沖縄大会は今日決勝です。決勝まで勝ち上がったのは糸満と中部商業。
中部商業は2002年と2004年の夏に全国出場をしていますが
いずれも敗れています。一方の糸満は春夏共に全国行きの経験無し。
しかし去年も決勝に進んでいます。去年は全国制覇した興南が
相手。まあ相手が悪すぎましたね…今年はその興南は中部商業に
準決勝で敗れて姿を消しました。チャンスはものにしたいもの。注目の
決勝は13時から始まっており中部商業が1点を先制との事です。

昨日はJリーグの試合が行われました。まあ今日もありますが…
その中で一つの金字塔が打ち立てられました。去年まで清水一筋で
プレー、今年から甲府で奮闘している伊東輝悦選手がJ1出場
500試合を達成したのです。甲府はJ1での試合で苦戦を
しておりますがこの日はG大阪を相手に得点を量産。
ハーフナーマイク選手が2得点の上に全得点に絡む活躍で4−3で
勝利となりました。相変わらず守備に大きな課題はあるものの
今回は伊東選手へのお祝いとなる勝利を得られた事で良しでしょうか。
一方、伊東選手が去年までずっと所属していた清水は先制されて
しまいましたが途中新潟の選手がレッドカードにより退場と
なりました事で状況が一変。小野選手がPKで同点に追いつく
ゴールを決めますと後半も終わる前のCKから高原選手が
逆転ゴールを決めて2−1で勝利となりました。なお、高原選手は
これで6点目。ちなみに高原選手は2002年に26ゴールを決めて
得点王になっていますがそれ以外の年は2000年の10ゴールが
国内では一番多いゴール数です(海外も入れると2006−07年に
フランクフルトで11ゴールを決めています)。ドイツから帰国後は
2008年の6ゴール(とナビスコカップ1ゴール)が最高記録。
もしかすると久々の二桁ゴールを見る事が出来るかもしれませんね。
ちなみに現在の得点王は昨日2ゴールを決めて現在合計9ゴールの
ハーフナー・マイク選手です。得点王も夢ではない…かも?

ゴルフでは物凄い事が起きております。初日に有村智恵選手が
アルバトロスとホールインワンを決め、2日目にアルバトロスを
決めたホールで今度はイーグルを記録。しかし他にも負けては
いない選手がいました。諸見里しのぶ選手。1番から7番まで
7ホール連続でバーディーを決めると8番ではイーグル。
8ホール連続のバーディー以上の記録とハーフスコア最少の
27という記録を打ち立てました。惜しむらくは既に優勝争いから
遠い所に居たという事くらいでしょうか…。

今日はこの辺で終わりです。とうもろこしゆでながらなので
時間もかかりましたよ…ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

一体どうしてしまったのか…

そんな出来事がちょっと多いんでねえの?と思った昨日でございます。

まず何よりも西武。涌井投手…8失点でKOされ今年2回目の二軍落ち。
復帰してから調子が回復したと思いましたがそれも束の間であり
再びこのような結果となってしまいました。今の西武は中継ぎは
安定し始めている感じがします。しかし今度は先発が不安定になって
しまいました。岸投手も打たれておりますし。一番頼れるのは
石井投手なのでは…あと西口投手。このようなベテラン組が一番
頼れる先発の駒というのは非常に危機感を抱かなければならない
問題であろうと思います。菊池、大石といった若手にはここで
頑張って貰わなければならない時でございますが…安定性が
あった牧田投手は抑えに回りましたので先発としては当然
使う事は出来ません。これに加えて打撃についても中村選手以外
得点を取れる選手があまりいないのかな?と思われる状況。結果
最下位を走っているファンには到底承服しかねる展開な訳です。
一体どうなってしまうのか…ストーブリーグ(もしくは来月以降)が
かなり心配でございます。
余談ですが涌井選手は近頃交際が伝えられています。その報道が
なされている今年はご覧の通りの絶不調。もしやこれは…付き合って
いる相手はいわゆるさげまんなのでは?と思ってしまいますね。
もっとも似たような事が去年の田中投手にもありましたが今年の
状況を見る限りこちらは大丈夫そうか。防御率が相変わらず非常に
低いですからな…勝ち星に恵まれないのは楽天の仕様とも…。

もう一つのまさかは石川遼選手。全英オープンゴルフで1日目に
4オーバーで厳しい局面に遭っておりました。よって昨日の2日目で
挽回する必要があったわけなのですが…なんと1日で10もスコアを
落としてしまう大乱調。これは石川選手としても最低タイ記録です。
順位も下から10番目と言った所で惨敗と言えるでしょう。
さらにその調子が伝染してしまったのか現在世界ランクで1位を
走っているドナルド選手も予選落ち。彼は石川選手と同じ組で
プレーをしていました。石川選手は調整からやり直しという感じか。
去年まで見られた安定性が欠けている風に思います。
それでも国内ランキングでは1位なのですが…世界を目指すのならば
やはりもう一段階先に行った所を見据えなければ…。まあ素人が
言ったところで何にもなりませんけれどね。
そんな中池田選手が19位タイで予選を通過。一時3位タイまで
順位を上げましたが残念な事にそこからボギーが3連発。4番で叩いた
トリプルボギーと合わせてもったいないオバケが出る展開でした。
基本今回の大会はスコアを伸ばすよりも落とさない努力が必要
なのかなと思いました…そういえば国内には全英のような起伏の
富んでいるコースというのはありませんね。自然をそのまま活かす
イギリスと規則的に行おうとするせいか整然としているコースが
普通の日本。基本的な違いがこの様な結果を生み出しているのかも
しれません。ならば石川選手にとっては海外を主戦場にする事が
一番いいのかもしれません。あと国内にイギリス風のコースが
もっと欲しいですね…練習すらほぼ出来ないのでは…。
まあ庵の知らない所ではあるのかもしれませんが種類は多く
あるにこした事は無いのではと思います…。

では今日はこれにて失礼致しましょう。また明日にでも。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

終わる歴史。

日本の連続時代劇物の王者がその役目を終える事となりました。
これだけは終わる事は無いであろうと思いましたが…水戸黄門が
今回のシリーズで終了決定となったそうです。視聴率は10.0%、
9.6%と近頃の傾向通りに不調となっていました。助さん格さんも
交代となりまして若者層の注目を引こうとしましたが視聴率的には
失敗でございました。噂では黄門様の次のキャスティングをしていた
人々に断られたという話もあります。
しかしTBS系はこれに限らず視聴率的には近頃不調です。
例えばゴールデンタイムに位置している某番組がなんとこの前の
深夜の真っ只中に放送されていたなでしこジャパンの準決勝の
試合に負けていたそうです。ちなみにこの試合の視聴率は…
午前5時までが5.4%(瞬間最高8.1%)、それ以降が
10.2%となっております。TBSのゴールデン番組で負けたのは
この5.4%の方。なんとその某番組の視聴率は驚きの…3.9%!
余裕の敗北でございました。水戸黄門自体も後半部には負けていますが
3、9%に比べればマシなのではないでしょうか…ヘタしたらこれは
テレビ東京にすら負けそうな数字です。テレビ東京も近頃は
テレビ番組欄で言いますとTBSとフジの間に置かれるように
なりましたから…今後は注目を浴びやすくなる可能性があるのです。
そうなるときついですね。TBSは。フジは…問題なし。
比較的高い視聴率のものを抱えていますので。

しかし水戸黄門は視聴率を抜きにしても続行する必要が
あるのではと思います。何せ御老人方が見る番組というのは
なかなかありません。視聴率が低くなったのはキャスティングの
変更が裏目に出たという見方もあると思います。要するに
高齢層にはあまり馴染みの無い人々が入ってきて興味が薄れたと
いう可能性がある訳です。前に水戸黄門の役を石坂浩二氏が行い
注目を集める事が出来ましたがこの時も視聴率はイマイチ
上がる事は無かったと思います。寧ろ里見浩太朗氏になってから
視聴率が一旦回復していたような気が致しますよ…。
若者受けを狙い重厚な作りが出来なかったのが敗因かもしれません。
しかし悪を退治する黄門様がいなくなったらストレスのはけ口も
無くなってしまいますなあ高齢者の方々には。幸い?再放送は
打ち切りとは言われておりません。本編が無くなったらその分
再放送を見るという事になるのでしょうね恐らく…。
しかし大震災が起きた後にこれなのですからきつい話ですね。
NHKでやっていた時代劇も既に終了していますので日本全国から
時代劇というジャンルが消える事になるのでしょうかな…?

もう一つの話題はなでしこジャパンの方。視聴率は述べた通りですが
今回のW杯の給金についても増加が決定になりそうです。今までの
規定では優勝で150万、準優勝で100万でした。そしてこの
金額は男子に比べるとかなり離れているものでもあります。
それが優勝した場合は350万になるそうです。準優勝では恐らく
200〜250万くらいではなかろうかと思われます。これは
優勝賞金の半額が選手達に分配されるという事でこうなると
言われているのです。ちなみに既に準優勝の80万ドル分は
確定。優勝ですとさらに20万ドル増えます。なでしこジャパンの
選手達は大半がバイトとの兼業です。海外組はそうでも無いかなと
思いますが国内組はそう発達していない体系で金銭的に大変です。
観客が多ければもう少し恵まれると思いますが…どうか愛の手を。

今日はこれにて失礼します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

げん担ぎで敢えて書いておきませんでしたが

近頃何かしら書くとその次の試合で負けてしまうという
あまり目出度くない状況がございましたので…でも今回ばかりはね。

という事で女子サッカーW杯。なでしこジャパンが
スウェーデンを見事に寄り切りまして決勝進出を果たしました。
男子の代表よりも先に女子が世界の三本の指に入る快挙を
成し遂げた訳です。実にお見事でございますね。
どうしても男子に比べると注目度が低い女子サッカー。
以前女子W杯であっさりと敗れてしまって一気にスポンサーが
離れていったり活動を止めてしまった企業が出たりしたという事を
何処かで見た覚えがあります。そして逆に好成績を収めて新たに
スポンサーが増えるのかと言いますとその可能性は不明です。
しかし今回の快進撃がようやく高い注目を浴び始めたという事は
確かなようで急遽準決勝はフジテレビが放送を行い、決勝の放送も
決定となりました。実は放映権を持っていたフジテレビなのですが
今まで一切の放送を行っておりませんでした。通販の利益を
重視したのでございましょうかね。寧ろ今まで放送していなかった事を
追求されるべきだと思いますが…。放映権を持っているのならば
その放映権を遂行する義務があるでしょう。恐らく女子代表が
活躍出来なければ放映権があった事も闇の中だったのでは…。
この局への文句は色々と積もり積もる所あるのですがそれは
ひとまずさておきましてサッカーの方に話を戻します。

スウェーデンの持ち味といえばやはりその高さです。ですので
セットプレーとか1対1での体格的な弱さが心配ではございました。
そしてパスミスから一気に突破されて先制点をあっさり許す展開に。
大丈夫なのか…と思ったものです。
しかしここから日本代表は逆襲に入ります。先制された9分後。
宮間選手から川澄選手に渡りゴールとなり素早く同点に追いつきます。
ここから素早いパス回しによる日本の攻撃が続きます。
しかし前半は1−1で終了となります。日本は前の試合で120分を
戦っている状況がありますのでなんとしても90分でけりをつけたい
ところでございました。そして後半15分。ややもつれた所に…
やはりこういう時にきっちりといるからこそなのでしょうな…
澤選手がヘディングでゴールをこじ開けて逆転に成功しました。
さらに圧巻だったのはその四分後。先制点を決めて川澄選手が陣形の
状況を見て長いボールを出しましたら…なんとこれが直接ゴールに
入りました。当然ゴールを狙っていた川澄選手でございます。
これで3−1になった日本は以降、防御の方に向かう傾向が
大きくなってきました。スウェーデンは選手交代をどんどん行い
どうにか点を獲ろうとします。しかし日本は最後の所できっちりと
守ります。ここではドイツを完封した守備を発揮して時間を消化。
日本も後半30分から3枚のカードを使いましてさらに時間稼ぎ。
最後は自陣でボールキープを繰り返します。最後にはスウェーデンの
GKがやや切れ気味になるくらいでした。そして…試合終了。
サポーターと選手・監督達の歓喜の時が訪れました。これで日本女子は
世界1位か世界2位です。どちらでも素晴らしい事ですね。で、決勝の
相手は…やっぱりアメリカです。正直、負けて当然の相手。今まで
日本代表は一回も勝った事が無いそうです。しかしドイツにも一度も
勝てていなかった。それに今回は勝つ事が出来たのです。ならば
もう一回出来れば初の勝利を遂げたいものです。そしてアメリカ相手に
初勝利となった瞬間、初の優勝にもなる訳です。運命の時は
17日の27時45分=18日深夜3時45分です。丁度海の日で
休みですので見る人も多くなるでしょうね。大一番に向けて
上手く体調を整えて欲しいと思います。

では今日はこれにて。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

さて拡張パックも第2弾導入ですが

今回は3回で纏められる程度の量数の為かなりの小幅更新と
なっております大航海時代onlineのアップデートです。
それでもゲームには結構影響を及ぼしそうな部分があります。

海域は2つ追加されています。しかし陸地や上陸地点の
追加はありません。ですので陸地寸前でいわゆる壁があります。
この向こうについてはチャプター3での公開なのでしょうかね。

南蛮貿易の交易量制限については6回目に30%減少という
情報があります。また現在エラーが起きているかもしれません。
日が変わっても減少のリセットがされていないという報告が。
南蛮貿易フリークの方々はお気をつけ下さい…。

博物館については小展示室が5つ増えたそうです。まあうちは
展示予定はありませんが…。

今回一番更新されている感じがするのがやはり陸上戦闘。
コロッセウムなんか出来ましたしね。
ミッションを3分以内にクリアする事でローマコインを
入手するというのが主な目的でしょうか。このローマコインが
数百枚あれば独自の奥義技を作る事が出来ます。
発動率を上げるのも良し一発大ダメージを狙い威力を高めるも
良し。そういう意味においては可能性は広がりますね。
ただオリジナル奥義についての情報…まだ一つとしてまとめwikiに
上がってはおりません。暫くは手探りの状況になるかもしれません。
またローマコインは奥義を作るだけではなくてアイテムとの交換にも
使えます。まあこれは以前にも書いておいた事ですが。品物は
色々とございます。上級推薦状褒章は流石に必要コインが5000枚。
そのまんま何かのレベルの高い職業の推薦状を獲る事が出来ます。
ただランダムなのが玉に瑕でもありますね。他にも色々な褒賞があり
一番簡単に得られる褒賞はなんと金貨10枚のみでOKです。
まあそれくらいのものでしたら…普通に買うのがいいかもw
陸上戦自体にも変更が加えられています。敵が混乱などの攻撃に
遭った際、アイテムを利用して直す事もあります。当然これは
味方でもありうる事でございますね。テクニックも入手がし易く
なりました(敵NPCが利用していないテクニックも習得出来るように
変更されたという事です)。後テクニックの使用、不使用の選択も
出来ますが多くテクニックを使用しているとその分早くテクニックが
出るのだそうです。どちらを選ぶのかは場合によりけりですね。

他にもフィレンツェのレシピが追加されたとか開拓街に金糸が追加
されたらしいとか(但し値段は高い)検索機能(完全一致のみ)とか
アクロバット導入と言った情報もございました。

最後に新造船。追加された船は強い特徴を早くも出しております。
商用と通常(冒険用)のロングスクーナー2種は何も強化しなくとも
普通に使えそうな船でございます。しかもこれに6本の主帆を
置けるのです。完全版の能力の物凄さが容易に想像できますね。
あ、でも旋回は低いのでそれは調整しましょうね。耐波も。
そして庵が注目するのはロンドンの造船所でのみ出来るという
エミグラントバーク(元ネタはメイフラワー号か)。
なんとかなり久々となる非戦の人々用の船でございます。
今までの非戦御用達船である商用大型キャラックと比べると
どうやら積荷で65、旋回1、耐波も1の長があるようです。
必要船員数が20人というのも魅力。しかし致命的な弱点が…
この船は順風型でした。逆風船の方が移動し易いのは皆様
ご存知の通りです。こうなると結局まだまだ商用大型キャラックの
時代は続くのかも。非戦の人々にとりましては…。

では今日はこの辺で終わりに致しましょう。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

昨日外を歩いていましたら…

なにやら聞き覚えのある曲がかかっておりました。
からくり侍セッシャー1(静岡でやっているローカルの
ヒーロー物)のテーマソングでした。正直知っている人には
これを聞きながら歩くというのは公開処刑みたいな感じです…w
駅南銀座は大々的にタイアップ実施中。グッズも取り扱い始めました。
別にそれは構わないですが普段の日常的なBGMに戻して欲しいなあと
いう感じはしましたね…移動や買い物くらいは普通にやらせて欲しい…
無論テレビ静岡にはこの旨意見として送らせて頂きました。
しかし静岡はここ1、2年愉快な状況が続いていますな…。

中東から驚きのニュースが入って参りました。また中東に誰か
外国人が移籍?いいえ。逆です。カタールに巨額の移籍金で
移籍をしていたダヴィ選手(札幌−名古屋)が甲府に半年の
期限付き移籍で入る事になったのです。この縁は近頃解任の
噂も出てきている三浦監督がダヴィ選手に札幌時代に指導を
していた事があります。もしも上手く機能すれば甲府の攻撃陣は
またも強化される事になります。パウリーニョ選手に
ハーフナーマイク選手。これに加えてダヴィ選手。駒的には
間違いなく不足なし。あとは監督とGMが弱点…一番どうにか
しないとならん所やないですか…まだ甲府は前途多難か。
あ、話を戻しますと…ダヴィ選手、大金の移籍金でもって移籍には
なったのですが何故か給料未払いが発生していたそうです。
オイルマネーで獲得したはずの選手が給料を貰えない…
一体何があったのでしょうかね?元々Jリーグへの復帰を
熱望していたらしいダヴィ選手の意向もありまして甲府での
プレーが叶いました。甲府を救う救世主となれるでしょうか?

なんでもペットボトル症候群にご注意をという記事がありましたので
ちょっと書いておきます。この夏、明日あたりにも猛暑が再び
本格的に静岡を襲いまして面倒な事になると思われます。
そうなりますとやはり飲み物は飲まなければなりません。熱中症を
避けたいので。しかし軽い糖尿病患者が清涼飲料水を飲む事で
血糖値が上がります。そうなると喉が渇きます。そこでまた
清涼飲料水を飲む。でまた喉が渇く…この繰り返しで血糖値が
どんどん上がっていきます。そうなりますとインスリンという
すい臓から出る物質が効きにくくなったり出なくなります。
そうなる事で急激に脂肪が分解されます。この減少をケトーシスと
いうそうです。脂肪分解?いいやないかと思う人がいるでしょうが
これがどっこい大間違い。ケトン体という分解された脂肪酸から
出来た物質が血液中に増えていきますと血液も酸性化します。
これが巻き起こす症状は体重の減少や倦怠感。やっぱり喉も渇きます。
最悪、脱水症状を起こしてしまい死に至る場合すらあるそうです。
結論としてやっぱりこういう時はお茶類が一番なのです。
セシウム問題はと言われるかもしれませんが飲料時にはこの
セシウム、あまり溶けて出てはこないようです。ここは大丈夫で
あると信じておきましょう。ちなみにうちはハラダのお茶を
買っておりますが…。

では本日はこれまでにしとうございます…
また明日ッス。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

突然の地震にビックリ。

今日の6時頃でしたが寝ていたら突然の結構な音が鳴りました。
こういう事があったら即机の方向に向かうのが本能というもので
ございましたがこの地震による震度は1…ちょっと敏感過ぎたか。
マグニチュード3.9の地震。グーグルマップで調べましたら
藤枝が震源地であったようです。でも最高震度は2。
ちなみにその後、東北地方でマグニチュード7.1の地震が
あったそうでこちらは津波注意報が東北の太平洋岸に出る
状況となりました。こちらに比べると静岡の震度1は全く
軽微でございますね。無い方がより良いのは言うまでも無いですが。

昨日も書きましたが夏の高校野球が本格的に始まりました。
昨日行われた静岡の開幕戦は島田商業と清水商業の試合でしたが
両校とも好プレーを出す展開で面白いものとなりました。最終的に
この試合延長11回まで続きまして…当然テレビでは放送が
途中で終わってしまいましたとさ…。そして今日は1回戦。
いつもより1週間早く始まったという事は大体2日間早く大会が
進む事となります。決勝は27日の予定でございますね。
ちなみに静岡学園が日大三島に敗れ、三島が掛川西に敗れて
それぞれ姿を消しました。

そんな中痛ましい事故も起きてしまいました…大分で高校球児が
乗っていたバスが衝突事故を起こしてしまい監督が亡くなったと
いう事です。この事故のさらなる恐怖はこの先にもあります。
記憶にある方はあると思います。2年前にも同じ様に高校球児の
乗ったバスが事故に遭ってしまった事を。なんとこの時の高校と
今回の事故の高校。事故に遭った場所が似たような場所であると
いう事らしいです。さらに恐怖なのは対戦相手が奇しくも
同じ高校であったという事。最早半分オカルトの域に達しています…。

この2、3日前。何故こうなったという事件も起きてしまいました。
菊池雄星投手が活躍をした2009年の夏の甲子園。この大会で
花巻東の2番打者としてガッツ溢れるプレーを見せていた
佐藤涼平さんが亡くなったという事です。将来を悲観する文が
遺っており自殺と思われます。幾つかの原因があったのかも
しれません。喘息を3ヶ月で、心臓疾患の一種である川崎病を
7ヶ月で発症しています。さらに生まれ育った宮古市は東日本大震災で
甚大な被害を受けてしまいました。もっとも家族に被害は無かったと
いう事ですが…一説によると常時ベンチ入り出来ない現状である事に
加え、最近重責を担う事になった事について重荷に感じていたらしいと
いう噂がありました。いずれにせよ若き命が消えていって
しまった事は残念でなりません。野村克也氏にも評価される程で
あったというのに何とも勿体無い…そしてこの件で動揺しているのは
間違いなく菊池投手でしょう。一軍で初登板を果たした翌日には
一緒に食事、初勝利の時にはお祝いのメールが届いたという事。
遺体を見た後の昨日になっても未だに信じられないようです。
菊池投手に出来る事は野球を最後までやりつくす事でしょうかな…
佐藤選手のご冥福をお祈り致します…。

今日はこれにて終わりに致します。明日は用事がありますので
ブログはお休みです。ご了承下さい。ではまた明後日になります。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

今年もいよいよ開幕。夏の陣。

静岡では高校野球が始まりました。いよいよこの季節が今年も
巡って参りましたなあ…。昨日はスポーツパラダイスに元高校球児でも
あったりするトータルテンボスが出ていまして展望を語っています。

さて今年の静岡の高校野球ですが…戦国模様になると予測しています。
やっぱりその中でも一番注目を浴びるのは野村投手率いる静清です。
彼が春のようなピッチングをすれば順調に勝ち進むと思われますよ。

対抗勢力になっているのが今年の春の王者常葉菊川。去年夏は
決勝で惜しくも敗れたチームは今年こそはと頂点を狙います。
しかし有力校のあまり多くない今年の静岡大会。そうなりますと
伝統校が力を発揮する事もしばしばございます。
静岡高校、静岡商業にも注目をするべきでしょうね。
変わった所では三ケ日がシード校となっています。
ちなみに過去甲子園出場経験のある興誠が浜松学院に名称変更を
しております。こんな感じで謎の高校名が今後も増える事が
予想されます。庵原と清水商業、静岡市立商業と静岡南が合併して
多分校名が変わる事になるでしょうから…清水商業の名と
静岡市立商業の口笛校歌はなんとなく残して欲しい感じもしますが。

さて、今年の高校野球は久々に草薙球場での開幕。久々と言っても
1年使えなかっただけではありますけれどね。改装によりこんな
施設も出来たという話がありますのでご案内。

・球場内にトレーナー室が新設。試合後に選手がマッサージ等を
する事が出来ます。

・スイング室も出来ました。打撃フォームのチェックにご利用下さい。

・前にも確か書きましたが三塁側のスタンドの最上部に車椅子で
観戦できるスペースが出来ました。新設されたエレベーターで
行く事が出来るので移動も楽ですね。

1973年に改築されて以降、初の大規模改修となる工事はまだ
終わりません。両翼を9m拡大して100mに、中堅を7m広げて
122mにします。芝生の外野席前方に椅子席も作られて収容人数が
1000人増加。22000人になるのだそうです。スコアボードは
今のスタンダード、LED電球を使うものに変更されますし
50m四方の室内練習場も作られます(プロ野球とかのキャンプ仕様と
いう噂もございますね)。色々工事をするので今年の大会終了後、
また工事に2年を費やします。来年は再び浜松球場がメーン球場に
なるのでしょうかな。

高校球児の皆様方においては何卒悔いの無い戦いをして頂きたいと
思います。この時の為に頑張ってきたのでしょうからね…。

余談:入場行進の時に「富士山」を入れたの誰ですか?w
富士学苑(山梨)の応援でしか聞いた事ありませんでしたよ…。

では今日はここまでで。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

昨日が1700回目の更新だったようです。

今記事数を見て知りましたよ…まあそれはいわゆる
どうでもいい事なのですけれどもw

今日はちょっとだけ100万人の信長の野望から。
昨日のアップデートでなんとも運がイマイチだなあと
思える出来事が起きました。家来コレクションの改造が
なされまして解雇できる武将を自由に選べるようになると
いう事が起きたのです。これが何を指し示すかはもう
言うまでも無いですね。城所属の武将を選んで解雇する事が
容易に出来る様になったという事です。つまり
極端に言えば武田信玄とか織田信長とかを簡単に何人でも
獲れるようになるという事です。勿論そこに至るまでには
大変な条件があるのですが昔に比べると一気に得やすくなる事は
確かです。で、庵の運の悪さというのは…メンテナンスの数時間前。
今川嶺を手に入れまして、今川氏真、今川義元と合わせて今川氏親を
獲得する事が出来たのですがその二人目を入手する事が出来なかった
という事でございます。解雇する武将に今川義元と名前があったので
あっさり諦めて今川嶺氏を手放した次第です。まあ駿府を再び攻撃
する機会はあるのでしょうけれどもなんとも運の悪い話でした。

野球では運のいい話がございました。その主役はロッテの
渡辺正人選手。ダルビッシュ投手から強風のQVCマリンフィールドで
放った一打は左翼の中田選手に。しかしこれを中田選手、獲り損ねて
後ろにやってしまいました。しかも悪い事は続くもので後ろでフォロー
しようとしていた糸井選手がなんと転んでしまいました。これにより
渡辺選手は三塁を蹴り一気にホームに。何とか日本ハム側も
ホームにボールを返しましたが最後は渡辺選手が上手くタッチしようと
する捕手をかいくぐってホームイン。ランニングホームラン成立です。
もっともエラー同然と思われるミスをしてしまった二人にも
意地というものがありました。中田選手は追加点に繋がるヒットを打ち、
糸井選手は逆転HRを放ち借りを返したのでした。結局ダルビッシュ
投手は11勝目を挙げまして勝利数トップの座を維持しています。
昨日は楽天の田中投手も勝利しましたがまだ9勝。2勝差を今の
ダルビッシュ投手からひっくり返すのは大変でしょうね。防御率
トップの田中投手と言えども。その田中投手、昨日は3失点という
今年のワースト投球ではあったものの勝っています。しかし3失点で
ワースト投球って凄いですな…。

もう一つ運が良かったと言われているのがこの前の試合でこのままでは
最終予選で負ける!と思ったU−22日本代表。その今後を決める
ロンドン五輪への最終予選の組み合わせが昨日発表されました。
相手はマレーシア、バーレーン、シリアの三ヶ国。ここで他の2組を
見てみますとグループAが韓国、カタール、サウジアラビア、オマーン、
グループBがオーストラリア、イラク、ウズベキスタン、UAEと
なっています。いわゆる強豪と言われるチームが何か仕組まれたかの
ように全て他のグループに行ったのでした。もっともバーレーンや
シリアもランキングでは低いですが戦うと強いチームです。以前
確か負けていますしねフル代表レベルで…マレーシアもここまで
来たのならば油断は出来ないチームでしょう。しかし特にグループAは
個人的な感想ですがかなりきついと思います。アジアカップでは
中東の笛が起きていますから…どうなるかは特に分からなかったです。
そんな所と試合をせずにすんだのは幸運か。ただ慢心しない事です。

今日はこの辺で失礼致します。ではまた明日に。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。