2011年08月31日

台風間もなくか…

と思ったらなんか大阪の方面に行っているようです。当初伊豆、やがて
静岡へと上陸するのではと思われていた台風12号。今情報を
見ましたら和歌山近辺が上陸しそうな場所に代わっていました。
どうやら急激に台風の向きが変わっている感じです。台風の針路が
変わった事で逆に雨が明日は多く降る可能性があるので…
現在そう思っております。本格的に台風の影響が出てくるのは
明日、明後日辺りからでございます。

今日は新ゲーム情報をお伝えします。コーエーテクモが新作の
100万人シリーズ(携帯ゲーム事業ですね)を3つ発表
しました。最初の一つが登録開始になったというwinning post。
競馬ゲームとしてはすっかり御馴染みのタイトルとなった作品が
いよいよ携帯で登場する事になります。ブラウザでは既に
競馬伝説Live!が幅を利かせていますが携帯ではきっちりと
地盤を獲りたいと思っているでしょうな。2つ目は大航海時代です。
海外との展開を計画中らしいですが下手をするとこういうのは
問題を巻き起こす可能性があります。朝鮮海問題もありましたので
そこら辺は細心の注意をしなければならないでしょう。もし今度
ミスをしたらフジテレビ並の抗議殺到にも繋がりますゆえ。
というか朝鮮海問題でも既に結構抗議出ていますから…。
最後の一つは…なんとサッカーです。これは意外でした。
しかしコーエーテクモにとってはそうでもない感じか。この
超Worldサッカー。実はコーエーテクモが運営をしているらしい
国内では最大級のモバイルサッカーサイトらしいです。去年のW杯では
一月で7270万PVを記録しているとの事です。2000年代には
既に始まっていたのでそれなりの歴史もありますがPC版をみたら
更新が1月以来あるのか分からない感じです。課金制らしいので
そうでない部分は内容が薄いのかもしれませんが。会社の公式を
見ますと2009年4月でグループ会社一覧更新とありました。
となりますとこの地点でコーエーテクモがグループに取り込んで
いたのかもしれません。詳しくは調べておりませんけれども
少なくとも現在コーエーテクモがグループ会社一覧の中に
確かに入っています。いずれにせよ確実なのはサッカーゲームを
作ろうとしている事。サカつくに先を越される前にやっておきたいもの。
もっともwinning elevenはもうやるらしいですが…。

さて上記3ゲームですがPCでの導入予定は今の所ありません。
ですのでうちには関係の無い話になってしまう訳です。ウーム残念。
あ、100万人の信長の野望ですが現在170万人の登録会員に
なったそうです。休眠状態の人がどれくらいいるかはともかく
200万人達成時にどのようなイベントがあるか楽しみですね。
そういえば武具納品イベントないなあ…文具は一回あったのですが。

PCの方の大航海時代はチャプター3の導入日が決定しました。
日取りは11月8日でございます。今冬導入とあったのでてっきり
今回も冬休みかなと思っていましたが予想よりも速かったです。
また海外でも新シリーズのサービスインにこぎつけたとの事。
利益的には順調という感じか。あとここからたて続けにイベントが
あります。これは公式に書いてあった事。
9月はビアフェスティバル(ドイツ)。10月はハロウィン。
次にチャプター3でその後クリスマスイベント。なお、チャプター3に
おいては北米に街が追加され次の内陸都市も出来ます。次の仕組みは
一体何になるのでしょうかな?
あと幽霊船イベントをやった方々にちょっとした朗報。650ポイント
以上のスコアを獲った人に6日のメンテナンス終了後、ジェネラル
キュイラスがプレゼントされるそうですよ。銀行のアイテム受領から
受け取って下さいという事です。うちはそこまでポイント行かなかった
ので貰えませんですがな…。

では今日はここまでとしますな。また明日になります。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

悪いニュースといいニュースが。

まずは悪いというか残念なニュースですね。独特の語り口で
人気でした滝口順平さんが胃がんで亡くなりました。80歳ですので
結構な寿命であったという事も出来るでしょう。しかしもう
80歳であった事にビックリ。ついこの前までぶらり途中下車の旅の
ナレーションをしていたので(7月までやっていたそうです)
そのプロ根性にさらにビックリ。アニメではヤッターマンの
ドクロベエの声をやっていた事でも有名でした。
実はこの滝口さん、昭和の生き字引とも言える人でもありました。
民間放送初の声優で日本初の吹き替え放送を担った人だというのです。

日本初の吹き替え放送は外国のテレビドラマ(まあ当然ですな)の
カウボーイGメン。全ての登場人物の声を生放送で同時にあてて
放送をしたという事です。残念な事にそのフィルムはありません。
生放送であった事が災いした訳です。wikipediaを見ますと
その出演したアニメ等の多さに驚かされるばかりです。流石ですね…。

ちなみにぶらり途中下車の旅ですがミヤギテレビと静岡第一テレビでは
同時ネットで放送をしています。庵はてっきり以前に放送を
していたものをあの時間に流しているのでは…と今まで思って
いたのですが違ったのですね。しかしあのナレーションは今後
誰が担当するのでしょうかな…今まで滝口さんの作ったイメージが
ありますがそれとは別のナレーションを新たに形作るというのも
また手ではあるでしょうね。ともかくこうしてまた昭和は遠く
なっていきますね…ご冥福をお祈り申し上げます。

さて…悪いニュースを先にやりましたのでいいニュースを。

昨日の世界陸上で男子ハンマー投げが行われましたが
室伏広治選手が遂に念願の優勝を成し遂げました。
五輪でも優勝はしたものの、この時は1位になったはずの
選手がドーピングにかかって失格になった事が原因の
繰り上げ優勝でございました。今回はドーピングも今の所無い
優勝。しかもその投擲の全てが良いものとなりました。3投目と
5投目が全く距離が同じという珍しい事もありましたね。
6投のうち4投で80m越えを披露する圧巻の投擲。最後に
TBSが100%優勝確実と言ってしまった事で強烈な
逆転フラグに不安が生じましたが…2位のパーシュ選手
(ハンガリー)の記録は僅かに6cm足らず。この地点で
優勝となりました。ここまで優勝に近いと数え切れない程
言われて参りましたがその都度跳ね返されてきた室伏選手。
ようやく時が訪れました。そしてこれにかなり喜んでいる人が。

…織田裕二氏でしたwTBSで世界陸上の中継が開始された
1997年にキャスターに抜擢されてから今回の大会に至るまで
14年に渡りずっとこの仕事に関わってきた「このあとすぐ」等で
お馴染みの方。山本高広氏にモノマネをされた事でもまたお馴染み。
今回の喜びぶりは恐らく彼の新ネタに繋がるのかなと思われますw
(もっとも織田氏はこれを快くは思っていないそうですが。山本氏が
出演とかが近頃減少したのは織田氏の要求という説がありますし)

しかし金銀銅全てを同一種目で獲るというのは凄いですな…。最低でも
3回出なければなりませんし。これで次は目指せロンドンとなるので
ございましょう…(この優勝で出場権も獲得した)。
ひとまずはおめでとうございます。そして五輪も一層の奮闘を…。

では今日はこの辺で終わりにしましょう。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:47| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

またしても…予想外すぎる結末。

昨日の夜。世界陸上を見ておりました庵はウサイン・ボルト選手の
快走に期待をしておりました。予選と準決勝。両方とも途中で
余裕の流しでの走り。それでも全体の1位。そうなりますと自然と
期待は世界新記録へと向かって行く訳で。さあ、いざ勝負の時で
あります。と、その次の瞬間。

テレビに映っていたのはボルト選手が後悔している姿でした…
観客にも容易に分かるぐらいの明らかすぎるフライングにより
失格となってしまったのです…。近頃導入された新たなルールに
よりフライングがあったら一発で失格になるというものがあり
ボルト選手はそれに引っ掛かってしまった形になりました。その
予兆は準決勝で本人があまり満足していない感じが見受けられたの
ですが既にその時にあったともいう事が出来るでしょうね。
ボルト選手は200mでも走る事になるのでしょうけれども
やはりスタートが心配でございますね。この状況ですと…。
それさえ無事にすめばあとは走るだけですので大丈夫ですが。

さて、昨日ですが大航海時代onlineで討伐イベントがありました。
毎年この時節になると必ずといっていい程発生する夏の風物詩ですね。
今回は商会の中で参加する人がおりませんでした。が、成り行きで
個人的に参加して参りました。最終的には400ポイントを確保。
今回の引き換えは珍しい形で累計ポイントが貯まる度に新たなアイテムを
もらえるという方式です。こちらのポイントから貰える品物は…
名匠の鍛冶道具3個 特注仕立て道具3個
魔法の杖(調達と錬金術が+1のブースト。ポイントは
やっぱり錬金術ですね。その手の人には売れる訳です) 大型船尾楼
以上、4つとなる訳です。ちなみにもらえるのは1500ポイント
達成までらしいですよと。交換は来週のメンテナンスまで時間が
ありますのでゆっくり出来ますね。但し討伐イベントの幽霊船が
沸くのは明日のメンテナンスまでらしのでお急ぎ下さいませ。

さて、この前に書いておきましたランス・クエストについてですが
2、3日の短期状況ではありますがかなり評判は低いようです。
理由としてレベルを上げる作業ゲームになってしまっている事や
キャラクターが亡くなる件(ちなみに今回はオリジナルのキャラを
作る事も出来ますがそのキャラもイベントであぼーんされる事が)が
主にありますが何よりも衝撃的であったのがエンディングで登場
してきたキャラの後日談が語られてしまった事です。大体大まかに
見ますと…戦国ランス勢はこの先の将来が完全に書かれてしまった
キャラが大半ですね。それ以外のキャラはある程度次回作も
出るかな?という感じがする記述になっている事が多いです。
庵的には問題は特に無いのですが(戦国ランスについては他の
ランスシリーズと比べて異質な所があるのでそのキャラがわざわざ
ランスの今までのシリーズの拠点に行くというのはあまり無いと
いう推測が元々ありました)そうは思わない人については作品批判に
発展している感じで2chのスレは祭り状態です。悪い意味で。
とりあえず正式評価は1ヶ月待ちでしょうかな。しかし今回の状況に
似たようなデジャヴというのを庵は経験しております。

デジモンアドベンチャーというのがありましてこれの2作目で
選ばれた子供たちが地球に平和を取り戻した!というのは良かったの
ですけれども…最終回の最後に彼らのその後が書かれてしまいました。
しかもその中には選ばれた子供たちの一部が結婚しているという
衝撃の内容が…この先の妄想の膨らましも出来ない完膚なきまでの
状況にファンは大いなる批判を行ったというのがありました…。
その状況に似ているなと思ったのでした…。

公式がネタバレは大抵こうなるんだなあと思いつつ本日はこれで
〆とさせて頂きます。ではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

伝説的選手が遂に来日!?

昨日入ってきた情報ですがタイトルの通り伝説的と言われている
らしい選手が久々にJリーグにやってくるらしいです。しかも
入団するのは清水との事。全くの予想外ですな…。

で、誰なのかを見ますと…フレドリック・ユングベリ選手との事。

…?

庵には分からないのでここぞの時の為のwikipediaをどうぞ。

元スウェーデン代表のMF。1998年に移籍金300万ポンド
(当時のスウェーデン人選手の史上最高金額だった)で
アーセナルに移籍するとデビュー戦の対マンU戦で初ゴール。
2001年のFAカップ決勝でイングランド外の選手として初の
決勝での得点を記録(注:FAカップは数多くあるサッカーの
カップ戦の中でも最も歴史が古く1871−72シーズンから
行われています)。2005−06シーズンにはUEFA
チャンピオンズリーグでケガをしていながら決勝の対バルセロナ戦に
出場もしており、アーセナルのファンが選ぶベストプレーヤーの
11位に選ばれている程です。
そんなユングベリ選手ですが2007年に4年契約で
ウェストハム・ユナイテッドに移籍してからは流浪の時期を過ごします。
2008年にはMLSのシアトル・サウンダーズと契約、さらに
2010年にはトレードでシカゴ・ファイアーに移籍。この年の末で
同チームを離れています。2011年はセルティック(中村俊輔選手が
長く居たあのセルティック)と半年契約をしました。7試合出場で
その役目を終えています。スウェーデンのハルムスタードBKで
79試合出場10得点、アーセナルで216試合出場46得点。
アーセナル後は84試合6得点となっています。

スウェーデン代表としては2006年の予選でイブラヒモビッチ・
ズラタン選手と共に3人でチームの3分の2にあたるゴールを
入れています。本大会でも全試合に出ています。代表生活は
10年に及んでいまして75試合出場14ゴールです。

また同姓から人気のある選手としても有名でとあるゲイ雑誌の
サッカー選手人気投票では何度も1位を獲得しているそうな。
なお、当人は普通に女性の恋人がいるそうです。頻繁に髪型を
変える事でも知られています。

年俸は1年半6000万円。また他にも2000万円(今年終了まで)等
紙面によって異なる条件が書かれていて良くは分かりませんが…
同時期に届いていた中国やカタールのオファーには及ばないものとか。
しかし清水は監督自らが交渉。米国でのプレー時にゴトビ監督の
事を聞いていたユングベリ選手はアーセナルのようなサッカーがまた
出来るのでは?と感じたらしくこれが清水入りへ舵を切る理由に
なった感じです。また東日本大震災の話も聞いているようで勇気付ける
事が出来れば素晴らしいとも。アーセナル時代の輝きを是非日本で
放って欲しいものでございます。それは即ち清水の順位上昇にも
繋がりますしね。デビュー戦は静岡ダービーがある9月10日です。

では今日もここまでにします。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

注:重要ネタバレあります。

その前に一つ連絡を。うちのブラウザを昨日の遅くから今まで
使っていたIE(Internet Explorer)からFirefoxに変更
致しました。理由はYahoo!モバゲーのIEにおける障害が
長く大きな支障が出ていたゆえです。Firefoxならばまあほぼ
不都合無くできますので(大航海ものがたりでスクロールが
出来ない等の不都合はありますが)これを使う事としました。で、
インストールの際に間違ってFirefoxを既定のブラウザに指定
してしまいましたのであとは流れでw
しかしこのブログはいつも通りIEで行っています。文章を書く時
文字が大きくなってしまいますので記事のバランスが取れなく
なってしまうというのが理由ですね。1.5倍くらい文字が大きく
なりますと個人的には結構な問題になりますので…。

では本題に行く前にプロ野球ですが…驚きました。日本ハムの
梨田監督が今シーズンで退任だそうです。しかもこれがフロントの
意向との事。若返りを図りたいのだそうですが如何でしょうか…
後任に有力なのが栗山英樹氏やウルトラCで新庄剛志氏と言われて
いますがぶっちゃけ両方とも無いでしょう。これからでは…?
日本ハムは若手を上手く育てるいわば理想のチームの一つと
思っていただけにこの辞任劇は本当にビックリでございます…
選手達の士気に響かなければいいですがな…昨日も西武に
サヨナラ負けを献上しましたし(ちなみに西武は今年初の西武ドーム
でのサヨナラ勝ち。これはこれで遅すぎる…)。

では本題に行きましょう。突然出てきましたがw恐らくブログで
書きます中で相当速いランス・クエストのネタバレ事項ですよと。
当然続きを見るで隠しておりますので見たい人は覚悟をして見て
下さいね。生半可な気持ちでは後悔しますよ?
エンディング内容まで含めますからね…?


マジ衝撃の内容とは…(続き)
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

色々と起こりすぎっす…。

昨日から今日に渡る場面で色々な事がたて続けにおきています。
かなり忙しい感じですね。そのお陰で…話題には事欠きません。

1.モバゲー大遮断
昨日9:20くらいかららしいですがモバゲーがYahooのPC版も
含めて行けなくなるというトラブルが発生致しました。これが
直ったのは(とは言ってもあくまでも繋がったという意味)…なんと
18:20くらい。9時間くらいそもそも接続すら出来ませんでした。
携帯の方はもっと速かったらしいですが生憎うちはPC版オンリー…。
しかも悪い事に繋がってからも断続的に回線が極めて不安定な状態が
続いています。これは結構由々しき問題です。このような状況が
続くとゲームが楽しめない…結果ゲームをしなくなり人口が減少…と
繋がってしまうんですよね…。

2.100万人の信長の野望、満を持してキャンペーンのはずが…
100万人の信長の野望は今回の1.の影響をまともに受けてしまった
事例の一つでございましょうね。キャンペーンの内容は結構豪華です。

紹介状が手に入りましてこの内容が織田吉法師。いわずもがな、
信長の子供時代です。能力はかなり良いので普通に使えます。
ただ庵の吉法師さんは…成長回数3でハズレくじ…。鉄砲600も
いますからクビにする確率は低いですが今いる有馬晴純氏より
能力が下になってしまったら…ダメかもしれませんね。

次の内容は1周年記念らしい記念品。家臣枠+1の箱。つまりこれは
吉法師を入れる為にこの箱を使いなさいという事ですね。分かります。
まあこの箱があるとないとで大違いですね。

最後に敵将撃破イベント。昨日から2週間「一」が苗字か名前に
付いている人を倒すというものが始まりました。内容は大方今まで通り。
玉を集めてポイント貯めて武将や宝物をゲットというもの。
今回は何処までいけますかやら…。

とこんな感じで色々とやっていたのに1.の障害のせいで
盛り上がらぬスタートに…しかもさらに悪い事に今日の昼の時間に
なっても時折画面が動かない時が多くあります…。
この状態でキャンペーン武将が来易くなる猛攻撃があってもね…。

3.ケンミンSHOWで2回目の「辞令は突然に」が静岡に上陸
2回目は奥さんのはるみさんが女子アナになるという設定。毎回
日テレ系のテレビ局の採用試験を受けて合格しています。実際の
女子アナ志望生が羨ましいと思う以上にまず嫉妬しそうですなw

さて取り上げられたのはワイドショー枠はやっぱり静岡○ごとワイド
その途上で静岡限定で大人気な久保ひとみさんも登場。ご当地有名人は
久保さんでも良いと思いますが…w父・儀助(今は札幌にいる中山隊長の
父親。昔は全国でも話題になっていましたよね確か)。
居酒屋(海ぼうず)で知った静岡限定?の静岡割り(お茶割りですね)。
さらに海ぼうずでのみ売られている半熟卵のおでんといった所。あ、
隣のおばさんのコーナーでやっぱりお茶についての記述がありました。
お得意様のお茶屋があるとか。しかし改めてみると静岡の茶の産地は
やっぱり物凄いですね。お茶について学んだり給茶器があるのも
間違いないです。言ってはいませんが給食時にお茶があるというのも
お馴染み。日本人はやっぱりお茶でしょ。ご飯には特に。
○ごとワイド収録ではのっぽパン(静岡では本当に有名です。VTRが
実話というのが凄いですねw)が登場し、キルフェボンという代官山等に
店舗がある菓子店が実は静岡から出発したという事が明らかに(これは
知らなかったです。そもそも行った事が無いので…)。

来週は何処が取り上げられるでしょうか。楽しみでございます。もっとも
静岡は横に幅広く文化も違いますので是非四話に分けて(静岡・浜松・
東部・伊豆)やって欲しい感じもしますがいつも二話だからなあ…。

他にも色々ありましたがそれは後日お伝えする予定です。なにしろ
話題が多かったですので…では今日はこの辺で終わりにしましょう。
また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

あれ…?停止中?

Yahoo!モバゲーをいつも通りに開こうと思ったら(うちは当然
PC版ね)動きません…。いわゆる500、503エラーや
502(プロキシエラー)が出ておりまして出来ない訳でございます。

まあそんな訳で100万人の信長の野望とかはお休みでございますね。
16時にメンテナンスもありますのでそこらから再スタートです。

島田紳助氏の話題はあの後も続いていますな。ワイドショーには
格好の話題でございます。暴力団との関わりが問題になっていますが
この相手が山口組ナンバー4という結構な権力の持ち主であると
いう事が明らかになりました。筆頭若頭補佐とか。それ程の人なので
問題があった時もそれがあっさりと鎮まったという次第。付き合いを示す
写真や手紙が2005年に山口組幹部の関係先の捜索をした際に
大阪府警により発見されています。どうやら隠している部分も
ある感じでこの話まだまだ続く事になりそうですなあ。

さて、これによりましてかなり影響も出て参ります。継続する番組と
そうでない番組の二択に分かれた訳ですね。

続く番組は行列のできる法律相談所、人生が変わる1分間の深イイ話、
開運!なんでも鑑定団の3つ。逆に終了決定の番組は
クイズ!紳助くん(関西ローカル。しかし静岡でも放送されています)、
紳助社長のプロデュース大作戦!、クイズ!ヘキサゴン2です。

続く方の番組の特徴としては視聴者の情報があったり弁護士の個性も
あったりする場合がありこちらの立ち回りによってどうにか番組を
行う事が出来るかもしれないというものがあります。
一方で打ち切りが決定した方の番組についてはやはり…紳助氏の
影響力が強すぎて彼無しには物事を進める事が出来ないという
事情があります。特にヘキサゴンについてはヘキサゴンファミリーが
おりますので相当数の人が影響を受ける事になります。一体
どうなってしまうのか要注目でございますね。実はののたんも
このファミリーには入っているので何気に影響力あるのですよ…。
まあののたんが育休取ってからはナニコレ珍百景見ていますが。

ちなみに今日はずっと雨が振り続けています。昨日の夜辺りから
降り始めてはいたのですが数十分毎に酷い雨が降っております。
ほぼ半日くらい経ったのですがまだ止む気配がありません。
どうやら昼まで続きそうな感じです。外に行く予定がありますので
大変でございますよ…。特に朝は酷かったようです。今まで静岡では
あまり雨が降っていない感じがしていましたのでそれがここにきて
一気に降りだしたのかなという感じです。合わせて100ミリを
超える雨が降り続いており特に静岡県内で纏まって雨が降り続いて
いると報道されております…。

今日はちょっと短いですがこれで外に行きますのでこれにて
終わりと致します。ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

業界大震撼。

昨日の午後に突然流れたニュース速報。ある意味総理大臣の辞任より
驚いた人もいるかもしれません(総理は辞める日も決まりましたし)。

芸能界に君臨してきた島田紳助氏が突如、芸能界引退を表明しました。
暴力団関係者二名と付き合っていたというのがその理由でうち一人は
渡辺次郎氏と言われています。渡辺氏の場合は芸能界にも深く
関わっていたのであまり問題とはならないと見る事ができます。
つまりここで問われたのは他のもう一人という事でしょう。
芸能界引退については昨日付けですので今日通常の番組で氏を
見る事は今後復帰等行わない限りは無い事となるでしょう。
島田氏の事ですので今まで稼いでいるお金については巨額のものと
なっているでしょうし事業家としての顔もありますゆえ恐らく今後も
金銭的に困る事は少ないと思われます。大橋巨泉氏のような引退も
考えていたと言われていましたがまさかの黒い噂での引退となりました。
理想とはかけ離れた形の突然の話でございました。

島田氏といえばいくつもの番組レギュラーを持ってもいます。ヘキサゴン
での成功を機にプロデュースもかなり多くなっていました。これらの
仕事についても一斉終了となるでしょうから関わっていた人々は
人生の岐路に立たされる事になる事は容易に想像が付きます。
各テレビ局は改編時期直前での事件ですので混乱している状況。
多くの番組は島田氏の個性で動いていった感がありますので多くの番組が
打ち切り、仮に続いたとしても程なくして放送終了となると思います。
続く可能性があるのは開運!なんでも鑑定団くらいでは…?あの番組は
石坂氏がいればなんとかなりそうですし他の人が見つかればお宝で
どうとでもなる感じもします。

さて、ここで見る側が注意しなければならないのはこういう事件が
起こるどさくさに紛れて報道を一切されずに消えてしまう可能性がある
事件が生まれてしまう事です。そういった事件に対して庵達は貪欲に
知る必要があります。例えばメディアは近頃韓国について悪い部分を
殆ど報道しません。自民党の議員が鬱陵島を視察しようとしたら
入国拒否を受け、その後一般の鬱陵島に行こうとした日本人も
乗船拒否の処分を受けている事についてご存知の人はどのくらい
いるでしょうか?
さらにフジテレビが特に韓流の番組、もしくは宣伝する事を盛んに行って
いますがこの頻度が多過ぎる事が原因で2回に渡り大規模な(1回目
2000人、2回目6000人と目される)公共の電波を私物化・
偏重利用している事に対するデモがお台場で起きた事はご存知ですか?
デモについてはアッコにおまかせ!やごく一部でのみ報道されましたが
ニュース番組での報道は皆無に等しいのです。結果引き続き何事も
なかったかのように変化も起こらずに物事が進んでいく訳です。
重要なのは…マスコミというものは情報操作を行う事が出来るという事を
念頭に置き、流されぬ自分の意見をしっかりと持ち、不満に思う事が
あらば該当局の不視聴、スポンサーへの不買運動、デモへの参加等行える
手段を講じるのがよりよいと思われます。もっとも不視聴については
ビデオ・リサーチの機械で調査するので直接意味無しかもしれませんが
空気を広げれば調査する機械を持っている人にも広がり結果的に
影響を及ぼす事になるでしょう。ですので正式には見ないように
呼びかける事が必要という事でしょうね。あと録画にとどめるとか
(視聴率の中には録画は入りません。どうしても見たい場合が
ある場合はビデオ機能で見るというのも手としてあるかも。まあ
これは庵の想像の範囲内なので詳しくは分かりませんが)。
デモを格好悪いと思う風潮があるそうですが今の人々は逆にあまり
行動しなさすぎだと思います。政権の状況が不甲斐ないのにデモが
起きたという話はあまり出てきませんし(とは言ってもこれもメディアが
全く報道していないという現実がありますが…ネットでは結構動画が
上がっていたりします。数十万人が行動しなければ取り上げられないので
しょうかねこの国では…ある意味中国と同等、もしくはそれ以下だと
日本のマスコミについては思います。各局による相互監視体制、国による
偏重放送の監視等放送を私物化しない為の方法を考えるべきでしょう)。

もう一度復習しますと、一つの物事ばかりに縛られてはならないと
いう事です。祝う事は祝いつつ(なでしこJAPANね)、
知りたい事はちゃんと知っておきましょう。

今日は真面目風味でお届け致しました。ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

大スキャンダルに発展の可能性…。

非常に残念なニュースが入ってしまいました。

この前まで甲子園で試合をしていました青森の光星学院。
そのメンバーがブログで飲酒をしていた事を告白していた事が
明らかになりまして停学処分を受けるとの事です。掲載されていた
記事によりますとこの事を学校が知ったのは昨日の朝との事です。
さて、光星学院の場合はこの先高野連からの処分を仰ぐ事になります。
そこで焦点となるのが学校側がもっと速くしっていたのかです。
昨日に本当に知ったのならばこれは重い処分にはなりにくいかなと
思いますがずっとひた隠しにしていた場合はかなりの厳しい処分が
確定となります。さらにブログ記事には上級生の暴力の事等が
書かれていたらしいですのでこちらについても今後調査が
行われる事になると思います。国体に出場予定でしたが当然無しに。
この場合は補欠となっていた所が出場となるでしょう。佐賀の
唐津商業か香川の英明ですね。どちらも注目の投手がいますので
そういう意味では話題になりそうです。

あっと、ここで気付きました。まだ国体に出る高校そのものを
発表していませんでしたね…。では書いておきましょう。

東北からは能代商業(秋田)と光星学院が行く事となっていました。
が、例の件で多分今回は能代商業のみです。
関東からは流石に多く選ばれますね。作新学院(栃木)、習志野(千葉)
と夏優勝校の日大三高(西東京)が参ります。
北陸からは金沢(石川)が、近畿からは智弁学園(奈良)、
東洋大姫路(兵庫)が参加です。中国地方も多いです。関西(岡山)、
如水館(広島)と国体開催地の柳井学園(山口)が登場。
四国は徳島商業が選ばれました。で、九州ですが…補欠の
唐津商業以外ノミネートがありません。東海地方?今年は皆
初戦敗退でしたから補欠にすら選ばれませんでしたよ…orz

祝賀系のイベントも中止になりました光星学院。これから
そういうイベントが目白押しであった分なおさら勤勉に取り組んで
いるであろう一般の野球部員にとっては残念でしょうし、
祝いたい気分を持っていたであろう住民の落胆も大きいでしょうね。
これをきっかけにして襟を正して欲しいと思います。隠蔽していたら…
1年くらいは出場停止を覚悟した方がいいかもしれませんね。

プロ野球にちょっと話題を移しますかな。31日に西武は盛岡で試合を
する事になっていますがこの試合で投げる事が有力なのが菊池投手です。
菊池投手と言えばやはり花巻東ですね。今年の甲子園でもかなり
頑張りました。故郷でのピッチングは菊池投手にとっても念願で
あったと思います。それを1軍の投手として出来るのですから今、
菊池投手はかなり幸せな感じでしょうね…しかし、ここにきて成績が
上がってきたというのはやはり夏だからでしょうかそれとも取材が
少なくなったりしたからという外部的要因だからでしょうか…?
あとは某打撃コーチがクビになったという理由もありそうですね。

今日からまた暑くなるらしい静岡より今日はここまで。
また明日お会いしましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

この時期に寒いと思うとは…。

全く想像だにしていませんでしたよ…。
今日の静岡は雨が降っております。日が変わる辺りから徐々に
雨脚は強くなりまして今も結構な降りでございます。ちょっと
見て雨が見えるくらいですので…。今日の最高気温も27℃。
ちなみに思わず寒いと思った最低気温は21℃。普段が
もう少し高いのでそう思ってもしょうがないなと自分で思ったり。
まあしかし…お陰様で扇風機要らずでございます。節電にも
役立ちまして心配なのは農作物への影響と放射線ですな…。

そんな中で今日はJ2の話題を。前々から気になっていたので
あの人で検索をしてみましたよ。検索した人は言わずもがなの
キングカズ…ではなくてその兄の泰年氏。今まではやっぱりその
血縁関係が注目される事が多い感じでしたが今年になって本人の
能力が脚光を浴びる事が出てきました。庵の中でですがw

去年まではスポパラ(前にも出てきました静岡ローカルの
スポーツ番組であるスポーツパラダイスの略称)に出ていた
泰年氏でございましたが今年になって急激な変化が生まれました。
それがJ2のキラヴァンツ北九州監督就任です。しかし庵は
期待は特にしていませんでした。それもまあそのはずです。
ここの去年の成績は将にキングオブ最弱と言えるものでしたので…
33戦連続で勝てず、勝った試合は僅かに1試合。最悪の時期の
甲府や水戸をも下回る悪い意味で前代未聞の成績を残してしまった
チーム…それがキラヴァンツ北九州。当然の如く解雇、移籍も
相次ぎました。ここにやってきたのが泰年氏でした。

泰年氏が最初に定着させようとしたのはハングリー精神。彼の
持ち味はファイティングスピリッツ。それをチームにも
持っていった訳です。諦めたらそこで試合終了ですよという
やつですね。選手のプレーについても的確な叱咤激励をしているようで
選手の信頼も得ていった様子。監督の目指しているのはパスサッカー
ですが少しずつ出来る様になっているようです。そして精神面での
成長が窺えるのが試合内容で後半ロスタイムに決勝点を挙げた試合が
複数見られるという事。このような事が起きてきますと普段の試合でも
調子が良くなってきますね。ちなみに泰年氏の目標はなんと勝ち点56。
これは去年の5、6位が持っていた勝ち点。来年にあるJ1とJ2の
入れ替えプレーオフは6位から出場できますのでそれを見越してなのかは
不明ですが現在の勝ち点は34。順位は6位(10勝4分け7敗)と
なっています。キラヴァンツ北九州はゆっくりとJ1に昇格する為の
準備をしていました。5年後に新スタジアム(収容人数2万人)を
完成させる予定を作っていたのでした。ところが成績の方が先に
上回っている状態になりましてさあ大変。とはいっても資金規模も
やはり少ないです。観客も去年より下回っているそうな。入れ替えの
条件を順位では満たせてもその他の面でどうやら厳しそうという
現実に直面しそうですね…となりますとキラヴァンツ北九州にとって
今後心配の種になりそうなのは選手の入れ替えでJ1経験者を多く
加入させたとはいえチームをきっちりと纏め成績を急上昇させた
三浦泰年監督の今後です。一応3年契約を結んではいます。しかし
契約の途中で他のクラブが引き抜きをかける可能性はあると思います。
J2の他のクラブとか不調なJ1クラブ。狙っているかもしれません。

北九州に注意を呼びかけつつ本日はこの辺にしようと思います。
それではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

凡ミス。

100万人の信長の野望にて。ランダムでしか入らない
(今は総力戦もあるのでしょうが)鬼庭綱元をよりによって
解雇してしまいましたよ…orz伊達政宗にリーチかかっていたのに…。
まあ今狙っている他の人々に照準を当てるしかないですな。しかし
解雇出来ないようにするロック機能が欲しいですね。こういうのは…。

昨日から恒例の24時間テレビが始まりました。ギャラ支払い、
多額の制作費等色々と突っ込むべき所が多いこの番組。庵的には
日本一大規模なバラエティー番組として位置づけしています。
ニコ動とかで本気でノーギャラ、ローコスト番組を作ればええんや…と
思う人は結構多いと思いますが如何でしょうかね。
それでも最後の夢をあきらめないで〜負けないで〜サライといった
流れは最早恒例化している夏の風物詩です。最後はなんだかんだで
これで盛り上がりますよな。
そんな中でも間寛平氏に始まった24時間マラソン。今年は
徳光和夫氏がやっております。神奈川県をスタートとの事ですが
詳細は分かりません。しかし興味を持つ人が多いのは言うまでも無く
そういった人達の調査によって出発場所が明らかになりました。
神奈川県相模原市中央区南橋本の某所からスタートしたとの事
(さらに詳細は検索の上どうぞ)。現在の場所は…
神奈川県川崎市高津区梶ケ谷6丁目(10:45頃)とか。
適当にやってみたちず丸の距離計測を使って徒歩ルートでの
計測をしてみましたよ…その結果51.63kmと出ました。
あ、参考にはしない方がいいと思います。徒歩ルートの方が
直線距離より短い結果になっていますw実際はどれくらいか…
それは追跡をする人によって終了後に明らかになるでしょう。
ちなみに現在の走行距離は37.3km。徳光氏も過去に
病気を抱えた身ですので気を付けて挑んで欲しいものですね。
言われずとも分かってはいるでしょうけれども。

その24時間マラソンではサプライズもありました。スタート地点で
スターターを勤めたのが…長嶋茂雄氏でした。徳光氏にとっては
神、いわゆるGOD的な意味を持つ方ですので心臓に悪いと
言っておりましたw言われれば確かにそうかもですね。ならば
ミッツ・マングローブで良かったのでは?とも思いましたw
ゴール時にマングローブ氏が武道館にいるのかも注目ですね。

さて、高校野球も終わりますと早速その選手達の進路はどうなるかと
いう話になって参ります。既に言われている所では開星(島根)の
白根選手等がプロ志望との事ですが優勝した日大三高の選手の中には
今の所志望選手はいないそうです。吉永投手は早稲田、4番の
横尾選手は慶應を受験する予定とあります(スポニチより)。
確かかの佐賀北が優勝した時もそうでしたな。優勝してもプロに
入っていく選手というのは意外に常に少ないものです。寧ろ
途中で負けた所の選手の方がプロに行く事が多いものです。
今年は何人がプロに行き、また活躍できますかな…?ちなみに
今年の場合は…皆社会人や大学生ですね。やはり高校生については
将来にかけるという選手が多そうです。今や日本のエースとなった
ダルビッシュ投手や楽天の田中投手はやっぱり例外という事か…
2、3年目で活躍できれば素晴らしいのでしょうね…。

では本日はこれで終わりにします。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

決勝は…もう終わりました…。

高校野球は既に決勝が終了しました。今年は節電の影響があり
早く済ませて電力の方をどうにかしておきたいという思惑。
さて、組み合わせは関西(岡山)を破りました日大三高(西東京)と
作新学院(栃木)に勝ちました光星学院(青森)の対決でございます。
今日の試合は決勝戦である上に土曜日なので流石に観客も多いですね。
そしてニコ動ではこの試合の実況中継をしています。テレビ画面は
映りませんが来ている面子は結構な人が。元ロッテの愛甲猛氏に
細かすぎて伝わらないモノマネでお馴染みの360°モンキーズの
杉浦氏が来ています。モノマネをいつも通りしておりましたが
リクエストは常に受けていませんでした(他の外国人のモノマネを
していたw)。

さて、試合展開ですが…終始日大三高が押して優勝を手にしました。
11−0。全く寄せ付けない圧倒的な力を見せ付けましたね。
今までも多くの修羅場を駆け巡ってきた日大三高。決勝でも
力む事無く思う存分力を発揮していました。当たりもゴロが非常に多く
相手がなかなか取り難い状況になっていました。対して光星学院側は
フライが多かったです。フライですとやはり補球までの時間が
ある分間に合ってアウトという事が多いですね…。
しかし今年の高校野球は開始時間が早かったせいもあってか
いつもよりあっという間だった印象をうけました。これも中断が
昨日の試合での1時間30分しかなかったからでしょうかね。

昨日はサッカーでもちょっと注目される話題がありましたね。
なでしこジャパンの面々がなでしこリーグの選抜とチャリティ試合を
したというものです。ほぼフルメンバーにより出て参りました
なでしこジャパン。やはり最初はその力が存分に発揮されました。
澤選手にゴールは生まれなかったものの近賀、川澄、阪口といった
選手達が前半15分、18分、23分にたて続けに得点を決めます。
やっぱり強いなあと思った前半のなでしこジャパン。しかし後半に
なりますと変化が起こります。後半4分に菅澤選手がゴールを
決めますと澤選手や岩清水選手等も交代。サブメンバーが多くなり
ペースは益々リーグ選抜側へ。守備の時間が多くなるなでしこジャパン。
まあその方が一方的よりは若干面白いかなと思っていましたら
試合の最後になりPKを与えてしまったなでしこジャパン。これを
決められて最終的に3−2の接戦と相成りました。なでしこリーグ選抜の
中には昔のなでしこジャパンの選手や過去入った事のある選手達もいます。
しかし練習量は少なく前半にもっと点を獲られてもおかしくはないと
思いました。しかし、後半は良くやった感じがします。逆に、
なでしこジャパンの方に反省を求めなければという内容かも…。
そんな内容であったからか佐々木監督も選抜チームのプレーの方が
光っていたという事を言ったり。でも代表を引き締めると言う意味では
この試合は良かったのかもしれませんね。9月には僅かな期間に
5試合が行われるという過酷な五輪予選が始まります。
是非頑張って欲しいと思いますね。新たにユニフォームに付きました
ワールドカップ優勝を示すエンブレム。そして優勝回数を示す星。
この2つは紛れも無いなでしこジャパンに付けられた誇りですので…
これに恥じない試合をして頂きたいと感じます。

では今日はここまで。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

初中断。

今年の高校野球は今まで雨に降られる事が全くありませんでしたが
今日の第1試合の光星学院(青森)と作新学院(栃木)の試合中、
雨が振りまして一時間三十分くらい試合中断となりました。
試合自体は4−0で光星学院がリードしており流れがそのまま
続いている感じです。変化は生じるでしょうかな…?

高校野球のみならず近頃はプロ野球においても大量点の動きが
起きているようで…一昨日にヤクルトが9点差から同点に追いついたと
いう話がありましたが(この事より横浜高校よりも弱いというヤジが
プロ野球の方の横浜に飛んできたらしいです)、なんと昨日も
日本ハムがロッテ相手にあった8点差を追いついたという事。
そこからの逆転が両方とも出来なかったというのはやはり
プロ球団としての意地が少しあったという事でしょうかな。

そして2年前には甲子園で号泣していた西武の菊池雄星投手、
昨日の登板で見事三連勝を達成しました。しかも完投のおまけが
付いてきました。山ア選手に最後にHRを打たれた結果初完封は
逃す事となりましたがそれについて聞かれた時も「貢献できて
良かった」という部分は余裕すら感じさせる部分があります。
これで完全に先発ローテーション入りを固める事となりましたな。
去年は怪我に暴力を受けた問題も重なり今後はどうなるかと
かなり不安に思っていましたがいい感じです。是非今年ケガで
伸び悩んでいる大石投手にも参考にして欲しい部分があるかも
しれませんね。

ここからはゲームの方に移りましょうか。100万人の
信長の野望について。前回の地点で献上が隣接城から出来る様に
なったという訳ですがその隣接城からの献上の効果はその後の
アップデートで減少する事になりました。しかしもう一つ重要な
変更が出ました。これまで城代単位であった同盟相手と攻撃先指定が
個人単位で出来る様になったという事です。これにより同盟相手の
選考にリセットがかかりました。結果…うちの所属する武田家が
念願の北条家との同盟締結に成功。後顧の憂いを少し無くす事が
出来ました。駿府に行っていた兵力の移動も可能になり勢力の拡大にも
繋がりました。現在の武田家は領地が11前後になっています。
全体的には献上力の集中をし易くなった事で明智家が完全に息を
吹き返しました。畿内を再び制圧する勢い。長宗我部家は
失地をどう回復させていくのかどうか注目でございます。
なお、同時に島津家もかなり押されており月山富田城を奪われました。
両方の家が今後益々押された時武田家は一体どうなるのでしょうか。
ここまで来ると武田家は今後天下を見据えるキャスティングボードを
握れる可能性もありますね。という事で是非武田家におこしやすw
注:仕官継続が180日となりこのポイントをコンプリートした場合
他国に放浪の旅に出るかもしれませんwちなみにその日までは
あと18日でございます。
しかし武田家の所領は一時期本城のみという状態とか耐久力的に
それなりの危機になっていたりもしました。周囲のお家が揃って
最初から勢力広げましたし。そこからここまで回復するとは…
シーズン2でそういうところから天下統一にまで進撃出来た鈴木家を
連想させる部分もあるなあと思いますがさてどうなりますかやら。

今日はこの辺で終わりにしましょう。ではまた明日。
しかし蒸し暑いですなあ…予想通りに…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

昨日は夜に書こうと思ったが…

いざとなるとそうも行かないものですねw結局暑さでムリでした。
今日もこの暑さは続いています。既に猛暑日でございますれば
今日は近くのデパートに行って避難というのも手の一つかもしれぬ。
ん?そこに行くまでが暑い…そうでもありますね…。
ちなみにここまでの猛暑は今日をもって一応終わりになります。
それ以降はここまでは上がらず最低気温も下がってくる見込み。
しかしながら曇りでもありますので蒸し暑い状態になるのかも。
それはそれで嫌でございますな…しかし夏はどうして蒸し暑いの
でしょうかね…梅雨の専売特許では無いというのが…。

今年の高校野球もいよいよ今日でベスト4が揃う事になります。結構
日が開きましたので詳細はマモノ甲子園を見て頂ければと思います。
例年通りに今年の高校野球を面白おかしく表現しています。

とりあえず今日の準々決勝については書いておきましょう。
第1試合は作新学院(栃木)と智弁学園(奈良)の試合。

1回に3点を獲って先制した智弁学園。しかしすぐさま2、3回に
作新学院が合計5点を獲って逆転に成功。しかし流れを戻そうとする
智弁学園は3回、5回、6回に1点ずつを獲り主導権を奪いました。

9回の作新学院の攻撃。ここまで抑えられていた智弁学園のエース、
青山選手から石井選手がヒットで出塁。これに板崎選手も続きます。
さらに佐藤選手がヒットを打ちまして同点にまず追いつきました。
次の打者飯野選手(途中から投手も)の当たりはゴロに。
ここでランナーの入れ替わりが発生。その後内藤選手の
当たりは犠牲フライになりまして逆転に成功しました。
その回の裏は飯野投手が抑えて作新学院の勝利でございます。
作新学院は49年ぶりのベスト4に。ちなみにこの時に作新学院は
当時史上初となる春夏連覇を成し遂げています。偉大なる先輩達に
少し追いつける。そんなチャンスがやってきていますね。ちなみに
作新学院出身であったかの江川卓投手は最後の2回しか甲子園には
出ていません。春のセンバツではベスト4、夏は2回戦敗北でした。
2回しか出られなかった理由は打撃が打てていなかった事で
あるらしいです。投手という片方の輪だけで進んでいた感じですね。
ちなみにwikipediaでそんな江川氏の庵が知らなかった経歴が。
なんと子供時代は静岡の佐久間で過ごしていたそうです。
天竜川で対岸に向かって石投げをしていたら肩が鍛えられて
投球フォームも全身を使ったものが身に付いたのだとか。6年の時には
対岸(80m)に見事届いたそうな。
中学校時代はそのまま佐久間中学に。強肩をかわれて外野に、しかし
程なくしてピッチャーに転向しました。しかしここで運命が静岡から
彼を引き離しました。父親の転勤により栃木に移住したのでした…
この転勤がなければもしかしたら江川投手は静岡の代表的な投手として
全国を騒がしていたのかもしれませんね…作新学院に入った理由は
早稲田や慶應に進学の可能性が高かったからというのがあったそうです
ので行くとしたら静岡高校か静岡商業だったでしょう。もっとも江川氏、
出身はと言いますと…福島県いわき市なのですけれども。

では12時現在35.7℃の静岡よりこれで失礼致します。
また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ひたすら仰天のドラマ

高校野球では時折マンガですら書く事が出来ないようなビックリ展開が
起こる事があります。まあその一例がかの八幡商業(滋賀)と帝京
(東東京)の試合であった訳ですが…(9回表に満塁HRで逆転、
裏は滋賀大会でも投げていない投手が抑えきる)昨日の第4試合でも
驚愕のドラマが待っていたのです。

その前に他の試合を。第2試合の光星学院(青森)と徳島商業の試合。
3、4回に両チームとも点を入れまくって6−5。一体何点が入る?と
思わせましたが5回からは一転して投手戦に。最終的にこのまま試合が
終わりました。光星学院、東北の希望を乗せてベスト8行き。

第3試合は明豊(大分)と関西(岡山)の試合でしたが終始関西が
押す展開になりました。明豊は6回に1点を返すのがやっと…しかし
この試合では非常に珍しいプレーが飛び出したのです。
6回裏の関西の攻撃。無死1、2塁の時にそれは起きました。
打者の当たりは三塁ベース方面に。これを素早く獲った三塁手
中島選手から二塁手深田選手に、さらに一塁手の北里選手に渡り
その全ての判定がアウトになりました。実に見事なトリプルプレー
成立でございましたよ。ちなみに10年ぶり7度目の出来事とか。
ちなみに試合自体は7−1で関西が快勝しています。

そしてメインは第4試合でした。両方とも知名度があるチーム同士の
対戦となりました横浜(神奈川)と智弁学園(奈良)の試合。
横浜は柳投手が無難に相手を抑え続けて得点を多く許しません。
横浜優位の状態は動かずに1−4。しかし9回表…突然その時が
始まったのでした。浦野選手のヒットで出塁をした智弁学園に対して
横浜がピッチャーを変更したのでした…。横浜の監督曰く今まで
そういうパターンだったのだそうですが…。するとここから青山選手が
ヒット。ここから二人がアウトになりましたがランナーは1、3塁に。
さらに6番小野選手がヒット2−4。これで1点返しました。さらに
死球がありましてここで智弁学園は代打を送りました。なんと
奈良大会でも打席に立った事が無かった西村選手。当然きつい
だろうな…と思いました。ところがこの西村選手の当たりが…一気に
チームを同点へと戻す貴重なタイムリーとなりました。さらに
四球で満塁にすると大西選手がヒットを放って遂に逆転に成功!
この後も青山選手がタイムリーを決める等でこのイニングだけで…
8点のイニングを作り出す事に成功。こうなると最早反撃の力は
横浜にはありませんでした。大逆転で智弁学園準々決勝進出です。
一方で敗れた横浜については…采配ミスでしょうかな。名将として
名高い渡辺監督といえどもこのような事があるのですねえ…。
最終回だけでも4人の投手をつぎ込みましたが…。
ちなみに海の向こうでは試合中に横浜高校の勝ちを信じて寝るという
松坂選手が…これは…ええ。そうです…フラグでした…。
起きた後。自分達の昔を思い起こしていた松坂投手が。

今日も既に第1試合は終わりました。習志野(千葉)と金沢(石川)の
試合で習志野が接戦を制しまして勝利。釜田投手が敗れました…これで
原投手(東洋大姫路)と吉永投手(日大三)くらいになりますかな。
いわゆる熱闘甲子園とかでのプロ注目の投手は。果たしてこの二人は
優勝を味わう事が出来るのか…?注目ですね。

では本日はこの辺に致します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

大量点。

そういう場面が昨日と今日のスポーツといいますか高校野球において
非常に多かったのでこれを本日のタイトルにしようと思いました…。

昨日の第2試合。白樺学園(北北海道)と智弁和歌山の
試合。6回までに智弁和歌山は5点を獲り4点リードを持っていました。
ここは流石な所だなあと感じましたが…7回に急激に転換します。
四球を出しますとその後もヒット、死球と続きランナー満塁。ここで
初球のカーブを振った小林選手(昨日の熱闘甲子園で父親が応援に
来ていた事が明らかに)の打球は…なんと驚くべき事にフェンスギリギリ
奥に入るグランドスラム!4点差が一瞬に消えます。これにより試合は
同点に。8回表にさらに1点を追加した白樺学園ですが智弁和歌山も
意地を見せて同点に。この試合は延長になりましたよ…。

10回表、2アウト2塁から佐藤選手がヒットを放ち1点をリード。
裏の智弁和歌山は1アウト1塁。ここで宮川選手の打った当たりを
外野が上手く捕れない…長躯疾走で1塁ランナー中村選手戻り同点に。
こうなると強いのは智弁和歌山。魔曲とも言われるジョックロックの
応援が響きます。敬遠の後、小笠原選手の打球は犠牲バントに。
ところが…これが悪送球に…!智弁和歌山のランナー、宮川選手が
戻ってホームイン。サヨナラ勝ちになりました…。
やはり経験が物を言うのでしょうかね。こういう時というのは…。

その後の第3試合、島根代表の開星と西東京代表の日大三高も
乱打戦になりました。かなり派手な。5点リードしていた日大三高で
ございましたが5、6回に4点と2点を獲ってなんと開星が逆転。
しかし恐ろしかったのはここからでした…6回の裏に一挙に6点を
放った日大三高。やっぱり物凄いですね…。開星もその後2点を獲り
8−11としましたがそこまででした。しかしかなり頑張った事は
言えると思います。開星の白根選手はプロ志望届を出すそうです。
何処が指名してくれるのかは注目でございますね。

今日の第1試合は富山の新湊と兵庫の東洋大姫路の試合。こちらは
途中までは見事な投手戦となりました。スコアは1−2ですがやや
新湊が押す展開もあり良い試合の印象がありました。
ところがこれが一変したのが8回裏。東洋大姫路が満塁の
ランナーをためると打席にはピッチャーの原選手。打った当たりは
セカンドに。ここは抑えるかもしくは犠牲フライか…と思いましたが
なんとセカンドを打球は越えていきました。あと少しで普通に
獲る事が出来そうな感じがしましたが…。ここから東洋大姫路に
スイッチが入りました。1巡しても終わらない猛攻撃はなんとなんと
打者13人を使い獲るも獲ったり9得点!それまで大接戦だった
試合は何処へやら…新湊の応援団を無効化した東洋大姫路。9回表を
あっさりと終わらせてベスト8一番乗りを果たしました。

そして現在行われている第2試合の青森の光星学院と徳島商業の
試合もまた乱打戦の形相を呈してきています。先制したのは
光星学院。2点を獲ったもののその裏に徳島商業が3点を返しました。
リードした…と思ったのも束の間で次の回の表に光星学院が打線爆発。
4点を返してリードを逆に大きくしました。ここからどう試合が
面白くなるのかは徳島商業にかかっていますね。

今年の高校野球は見ごたえのある試合が多いのでいつもよりさらに
楽しめる感じがします。試合時間が30分速いのが大変では
ありますけれどね…。

では今日はここまで。また明日もお会いしましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

超短期試合。

今日の高校野球は三試合ですがそのうちの1試合の能代商業(秋田)と
英明(香川)の試合はとにかく速かったです。エラー絡みもあり
能代商業が2点を獲得した訳ですが英明側は能代商業のピッチャーに
どんどん「打たせて獲る」をされてしまったり盗塁失敗等で
折角築いたチャンスもフイにしてしまったりであっという間にイニングが
終わっていきました。なんと試合時間は…僅か1時間21分だったとか。
あまりに速すぎる試合終了に英明の監督も「負けたような気がしない」と
言っておりました。しかし次の試合は…10:15開始予定となって
いました。つまりまだこの地点で1時間近くの間隔があった訳ですな。
そうなると説明をしても時間が余ってさあ大変というのがテレビ局。
振り返りコーナーを6本一気に放送する羽目になったとか…。

ちなみに試合は能代商業が当然勝利ですが3回戦行きが
16年ぶりだそうな。まあ去年まで連敗が続いていたので
しょうがないですよね…?1回戦を突破した時には試合の
再放送がされていたそうです。2回戦はどうなりますか…?

昨日に話を遡り。東大阪大柏原と広島の如水館の試合。どうやら
OBであった間寛平氏が観戦に訪れたらしいです。この試合は
延長戦になり結構長い試合になったと思いますがお疲れ様ですね。

しかし今年の高校野球は有力な所と一般的に言われる所が
続々と負けてしまう予想外の展開が結構起きていますね。
昨日は東東京の帝京が敗れ、佐賀の唐津商業も敗れました。
最後は結局名門が勝ちそうな気はします。しかし今はまだ2回戦。
この段階で甲子園を去るには早過ぎるチームが多い印象です。

さて、そんな選手達の一人である福島の聖光学院の歳内投手。
早速プロ志望届を出す事にしたそうです。恐らく今年の高校生の
中では一番注目を浴びそうなのがこの歳内投手。今から
どうなっていきますかな…?そして選ばれたとして何処から
選ばれる事になるのかも注視しなければなりません。
例えば日本ハムはすぐに結果が出るという事は無い傾向が。
その代わりにじっくりと育てて行く印象もあります。いい例が
中田選手ですね。今やパ・リーグの打点王です。ダルビッシュ投手も
好例です。こちらもパ・リーグのエースとなっていますし。
逆に西武や楽天辺りはすぐに使いたい感じですね。今年のペナント
成績でかなり低い所に来てしまいましたので…。

昨日はサッカーが行われました。清水については…大宮との試合で
3−0で勝利したのがいい収穫です。ここの所なんと三試合連続で
0−4で敗れるという惨事を演じていますゆえ…。ゴールを決めたのは
枝村選手、小野選手、高原選手の3人。特に高原選手のシュートは
非常に鋭いものがありました。そして完封できたというのも良いですね。
ここの所の失点の多さには目を覆うばかりでしたから…。
上位戦線では去年優勝しました名古屋がなんと15戦無敗の上に
7連勝。首位に立つ事に成功したそうです。去年も強さがありましたが
今年もシーズンが進んでみるとご覧の通りか。GKの楢崎選手が
出られない状況ですけれどもその影響を感じさせないのは凄いですね。
ああ、羨ましい羨ましい…。

では今日はこれで失礼致しましょう。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

今日もスポーツ色々を。

結構ネタ二なる事が昨日や今日は相次いでいます。従って書かないという
手はありませんな…。ではまずはサッカーから。

横浜F・マリノスが背番号3を永久欠番にするという決定をしました。
3の背番号は去年まで同チームに在籍していました松田直樹選手のもの。
J1では初の永久欠番でございますね。まあ一つ釈然としないのは
去年で横浜F・マリノスが松田選手を解雇しているという事ですが…。
しかもかなり試合にも出ていましたのに…まあ…清水にも永久欠番が
相応しいであろう選手がいましたけれども…伊東輝悦選手とか…。

引き続きもサッカー。五輪の予選がいよいよ始まりますがこの予選の
試合をNHKが放送だそうです。それだけならそれで?となるでしょうが
これは実は…女子サッカーの五輪予選です。今までこのような試合は
あまり放送されないのが常ではありました。しかしなでしこフィーバーに
より今回は放送されます。世界王者は流石に格が違うのでしょう。

間の箸休めにゲームの話題を。100万人の信長の野望において。
近頃急に入る武将が多くなって来ました…昨日は総力戦。
これで大勝した事により伊達成実をまず獲得しました。
その後今川氏真が入りコレクションで今川氏親が再加入。
さらに大道寺政繁も入ってコレクションで北条氏康を再度獲得。
そして今度は長宗我部元親のコンボに繋がる長宗我部盛親が
来たり島津義久のコンボに繋がる島津歳久が来たりとコレクション
武将のフィーバーでございます。こうなると家臣枠が埋まってしまうゆえ
対策として…今まで貯めていた斎藤道三のコレクションの為の武将
二人(稲葉一鉄、氏家卜全)を解雇。何故かといいますと…もう一人の
安藤守就がモバ屋(有料)で無いと獲得できない状況だからです。
ちなみに福島正則と脇坂安治もいます。これも柴田勝家のコレクション
…色々大変だなあ…。うん。

高校野球は物凄い試合が続いていますね。昨日の釜田投手と歳内投手の
投げあいも良かったです。しかし守備がイマイチだったのが残念…。
そして今日の第2試合。帝京(東東京)と八幡商業(滋賀)の試合が
あったのですが8回までは2塁を踏ませない程の好投を帝京が
見せていました。が、9回表1アウトからそれは始まりました。
八幡商業の1番高森選手がヒットで出塁すると、2番竹井選手も
ヒットで続き1、2塁。さらにここまでノーヒットだった3番
白石選手もヒットを打ち1アウト満塁に。点差は3点。同点の
ランナーが出ました。ここで4番の坪田選手の当たりは…平凡な
ゴロ。しかしこれを帝京側が取り損ねて1塁への送球が僅かに
間に合いません。結果、1点を返してなお満塁。逆転の
ランナーも出ました。5番の遠藤選手。ファールを繰り返し粘ります。
タイミングも徐々に合いだして…9球目。高めのボールを打つと
打球は遠くスタンドに…なんと逆転満塁ホームランになりました。
しかしもう一つ問題がありました。ヒット連発の前に投手に代打を
送っていました。結果地方大会でも投げていない投手がマウンドに…
しかしスローボールで打者を幻惑。大きなピンチを作る事無く
この9回裏を眞野投手、見事抑えました。結果5−3。八幡商業の
逆転勝ちというドラマでしか無いような展開の試合となりました…。

だから高校野球は人々を魅了するのでしょうね。言うまでも無く
本気同士のぶつかり合い。甲子園のマモノが起こす大波乱、大快挙。
今年の高校野球も今日で後半戦に入ります…。

では本日はこれにて失礼を。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

筋書き無さすぎのドラマ。

よく野球というものは筋書きの無いドラマと野村克也氏も言って
おりますがそれを体言するような出来事が昨日の第1試合で。
長崎の海星と兵庫の東洋大姫路の対決での事。
まず海星のピッチャーが足を痛めてノーヒットだったのに降板を
してしまう事に。これによってキャプテンが投げる事に。
この時にファーストの怪我から復帰したばかりの選手がサードに
守備変更を行いましたが…代わってからすぐにスライディングを
受けてしまいまして怪我した場所とは違う場所を傷めてしまいます…
しかし意地や出たいという気持ちが勝ったのでしょう。

普通ならこれで海星も災難だったなあ…で終わるはずでした。

ところが事件が7回に起きました。東洋大姫路の主戦である原投手が
頭部に打球を受けました。どうやら原投手には特に異常は無いようです。
もっとも規定によってここは臨時代走が送られる事に。
そして捕逸によって臨時代走が2塁に進んだ時、監督はこう思いました。
「あいつ(臨時代走)の足では帰ってこられない」

そこで代走を送る事にしたのが東洋大姫路の藤田監督。
さて、ここでクイズ。臨時代走に代走を送るとどうなるのでしょう…?
正解は当然代走の方が以後守備をする事になります。
そう。主戦の原選手の存在を忘れて交代させてしまったのです…
はっきり言ってありえないミスに周囲も騒然。
思わす藤田監督「間違えた!」そして次に出てきたのは
「助けてくれ」という選手への懇願でした…。

選手達はこれに十分応えました。後藤田選手が3ランを打ち点数差を
広げると兵庫大会でも3イニングも投げていなかった岩谷投手は
ピンチを迎えたものの見事抑えました。これにより東洋大姫路は
3回戦に駒を進める事になりました。原投手はほっとしたでしょうね。
でも一番ほっとしたのは…もう言うまでも無く藤田監督でしょうw

他にも色々と面白い場面が今年の高校野球では起きています。
校歌シリーズでは愛知の至学館の校歌「夢追人」が有名ですが
もう一つ現在試合中の高崎健康福祉大高崎が歌っている校歌も
またなかなかにぶっ飛んでいます。いきなりbe togetherで
始まる上この歌詞を幾度と無く流しておりますよw
さらにもう一つは大分の明豊。校歌が南こうせつが作っていると
いうのは前にも話しているかもしれません。今年も無事に流す事が
出来た模様ですね。今年は校歌の当たり年…?これで至学館が
勝てば完璧だったですねw

さて、この後の第4試合にご注目。石川代表の金沢と福島代表の
聖光学院の試合でございます。金沢は釜田投手、聖光学院は
歳内投手がそれぞれ投げるであろうなと想像しています。
両者ともいわゆるプロ注目の投手である分この試合は注目に
値するものだと思いますよ。というかそうでありますように。

100万人の信長の野望にも変更が生じたのでこれを書こうかなと
思いましたがどうやら今日分のスペースはここら辺までの様子。
ではまた明日になります。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:47| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

暑さ再開。

ここまで比較的涼しい方に位置していました静岡の天候も近頃は
暑くなってきています。そして今日も最高気温の予想35℃らしいです。
いよいよ普段は気温の高い静岡の本領発揮という感じでしょうか。

さて昨日はブログを書こうと思いましたが強烈な眠気が出てきたので
(高校野球の試合が今年は8時からですからなあ…)
延期にしていましたら見事1日ごと延期となりました…。

さて、昨日はサッカーといいボクシングといい色々とございました。
サッカーは先にU−22の試合があって勝利。永井選手のゴールで
決着がつきました。五輪世代は他の世代に比べるとイマイチ評判が
芳しくないので頑張って欲しいものでございます…。
で、本番である日本と韓国の試合。日本がかなりの押し気味で
試合を展開していきますがなかなか点を獲れない展開ではありました。
しかし、前半も終わりに近付いてきた35分。遠藤選手のパスを
李忠成選手がオシャレなヒールパス。これを強行突入した香川選手が
シュートして先制に成功しました。囲まれても突破出来る能力を
持っている事を証明した形ですね。これで盛り上がった会場札幌ドームを
さらに興奮の坩堝に誘い込んだのは後半8分。負傷で出られない
長友選手に代わって登場の駒野選手が鋭いシュートを放ちます。
GKはパンチングで避けるしかありませんでした。そこにいたのは
岡崎選手に代わって登場の清武選手。素早くボールを回すとそこに
いたのは本田選手。これを無難に決めて2−0に。さらにこれのみでは
終わりませんでした。この興奮冷めやらぬ僅か2分後。香川選手が
スルーパスを出しますとまたも清武選手がゴール手前にパス。
そこにいたのは香川選手。これで3−0になりました。なんでも日本が
韓国相手に3点以上を獲ったのはたったの3回だけ。それも1974年
以来という事でした。それほど珍しい韓国相手の快勝でした。他にも
本田選手の直接FKには流石だなと思いましたね。もっとも守備は
非常に不安が残りました。川島選手でなければやっぱり接戦になって
いたかもしれないですね…。油断せずに3次予選へ繋げて欲しいです。
一方で韓国ですが、重要な岐路を迎えている所なのです。今まで
代表を引っ張っていたパク・チソン選手がアジアカップを機に
代表引退を宣言しました。強大なプレッシャーが消えた韓国代表は
以前ほどの強さが無かった感じがしましたね。それでも良い攻撃は
ありましたゆえ暫く経つと落ち着くと思われます。

ボクシングでは井岡選手が最初の防衛戦に臨みました。さて、井岡選手は
王座獲得時はWBCミニマム級10位でしたがそこで過去6度の防衛を
果たしていたオーレドン選手にTKO勝利をして王座を獲得しました。
普通ならやはり最初の試合は勝ち易い相手を頼むという感じになると
思いましたが最初の防衛戦で指名したのはなんと同級1位の
エルナンデス選手でした。一抹の不安を感じつつも見た試合はしかし、
そんな不安を払拭してくれる終始優位の展開に。押される場面も
時折ありましたがそれでも危機を本格的に迎えるという事は
殆どありませんでした。ジャッジの点差はラウンドが進むごとに
広がっていきまして最終的には大差を付けての判定勝ちに。
見る側も満足感がある試合になりました。試合終了後のインタビュー
では父親へのお誕生日祝いの言葉もあったり。顔は眉以外傷も無く
試合をしたとは思えない余裕が見て取れました。こうなればもう
過去のランキングも関係ないですね。頼もしい王者です。

では今日はこれで。熱中症にはお気をつけ下さい…また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。