2011年08月09日

昨日の試合は凄かったです。

主に第三試合の事を指します。他の試合は全て点数差がついた
試合になりましたがこの試合だけはそんな中大接戦でございました。
岐阜の関商工と広島の如水館の試合。先制をしたのは関商工でしたが
すぐに如水館が追いついて2−2に。4回以降は点が入りません。
それぞれが途中から投手を変えて進行していきます。
勝ち越し、サヨナラに近い場面でも守備が非常に良くあと一歩までは
くるもののそこから進めません。結果延長戦になってもゼロ行進が
続く展開になります。昨日の熱闘甲子園で取り上げられていた
如水館の浜田投手(2年前に高知と試合をした時にリリーフで登板
したものの滅多打ちに遭い降板、チームも敗北)が好投をみせ
関商工の安江投手も奮闘します(こちらは殆ど県大会では投げて
いなかったらしい)。4回から始まったゼロ行進は12回まで進行。
結果的に13回、関商工の守りがやや乱れまして如水館がチャンスを
作りますと木村選手がヒットを打ちサヨナラ勝利。長い試合に
ピリオドが打たれました。なお、これにより昨日も結局照明が活用。
今年は30分早い試合開始時刻にしてはいるものの今の所
役に立ったかは不明でもありますね(まあ少なくとも30分は
節約できているとも考えられますが)。
昨日の第1試合は栃木の作新学院が福井商業に対して初回に6点を奪い
今大会初の二桁得点で勝利。江川氏がいた時以来の夏の勝利です。
第2試合は宮城の古川工業と佐賀の唐津商業の試合でしたが初回に
唐津商業が7点、2回にも2点を奪いましてこれで勝負が決まり。
しかし古川工業もここから4点を獲り粘りを見せました。唐津商業の
ピッチャーの北方投手は佐賀大会で延長引き分け再試合を投げぬいた事も
ありまして注目されていますがややコントロールには難ありか。
次の試合で取り戻して欲しい感じがします。
第4試合は注目の野球所対決、愛知の至学館と東大阪大柏原の試合。
しかし東大阪大柏原が終始優勢に試合を進めました。予選から
物凄く厳しい大阪、それに比べるとやや有力と言える選手の話を
聞かなくなった愛知。その差が出た試合だったかなという感じが
なんとなく致しました。8−1で東大阪大柏原が勝利です。
注目の校歌は2回の時のみ(規定があって男の声バージョンで流れた)で
終わってしまった至学館。しかし印象は残していったのでそれだけは
良かったのでしょうかな。ちなみに熱闘甲子園でこの校歌がかかるか?と
いう場面があったのでちょっと注目したら…番組テーマソングだったので
ズコーとなったという定番通りのオチがあった事を書いておきます。

今日は第1試合で沖縄の糸満が出てきました。同県勢の夏連覇の期待が
どうしても掛かっていたのでしょうけれども…香川の英明に
1−4で敗れましてその夢はあっさりと潰えました。
英明の方は創部7年目の初勝利を挙げました。おめでとうございます。
ちなみに英明には192cmの長身左腕がおりましてプロ注目だとか。
プロ注目=死亡フラグとマモノ甲子園にはありますがこの試合については
そうでもなかったようです。
現在行われていますのは秋田の能代商業と鹿児島の神村学園の試合。
全体的に非常に死球が多いです…。当然死球をきっかけにした
失点もありますね。現在3−3です。
秋田県勢は現在夏13連敗中。去年も出た能代商業は奇しくも
鹿児島代表の鹿児島実業に0−15で完敗しています。今年こそ
勝つ事が出来るでしょうか?

では今日はこれで失礼しますね。また明日ッス。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:40| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。