2011年08月22日

この時期に寒いと思うとは…。

全く想像だにしていませんでしたよ…。
今日の静岡は雨が降っております。日が変わる辺りから徐々に
雨脚は強くなりまして今も結構な降りでございます。ちょっと
見て雨が見えるくらいですので…。今日の最高気温も27℃。
ちなみに思わず寒いと思った最低気温は21℃。普段が
もう少し高いのでそう思ってもしょうがないなと自分で思ったり。
まあしかし…お陰様で扇風機要らずでございます。節電にも
役立ちまして心配なのは農作物への影響と放射線ですな…。

そんな中で今日はJ2の話題を。前々から気になっていたので
あの人で検索をしてみましたよ。検索した人は言わずもがなの
キングカズ…ではなくてその兄の泰年氏。今まではやっぱりその
血縁関係が注目される事が多い感じでしたが今年になって本人の
能力が脚光を浴びる事が出てきました。庵の中でですがw

去年まではスポパラ(前にも出てきました静岡ローカルの
スポーツ番組であるスポーツパラダイスの略称)に出ていた
泰年氏でございましたが今年になって急激な変化が生まれました。
それがJ2のキラヴァンツ北九州監督就任です。しかし庵は
期待は特にしていませんでした。それもまあそのはずです。
ここの去年の成績は将にキングオブ最弱と言えるものでしたので…
33戦連続で勝てず、勝った試合は僅かに1試合。最悪の時期の
甲府や水戸をも下回る悪い意味で前代未聞の成績を残してしまった
チーム…それがキラヴァンツ北九州。当然の如く解雇、移籍も
相次ぎました。ここにやってきたのが泰年氏でした。

泰年氏が最初に定着させようとしたのはハングリー精神。彼の
持ち味はファイティングスピリッツ。それをチームにも
持っていった訳です。諦めたらそこで試合終了ですよという
やつですね。選手のプレーについても的確な叱咤激励をしているようで
選手の信頼も得ていった様子。監督の目指しているのはパスサッカー
ですが少しずつ出来る様になっているようです。そして精神面での
成長が窺えるのが試合内容で後半ロスタイムに決勝点を挙げた試合が
複数見られるという事。このような事が起きてきますと普段の試合でも
調子が良くなってきますね。ちなみに泰年氏の目標はなんと勝ち点56。
これは去年の5、6位が持っていた勝ち点。来年にあるJ1とJ2の
入れ替えプレーオフは6位から出場できますのでそれを見越してなのかは
不明ですが現在の勝ち点は34。順位は6位(10勝4分け7敗)と
なっています。キラヴァンツ北九州はゆっくりとJ1に昇格する為の
準備をしていました。5年後に新スタジアム(収容人数2万人)を
完成させる予定を作っていたのでした。ところが成績の方が先に
上回っている状態になりましてさあ大変。とはいっても資金規模も
やはり少ないです。観客も去年より下回っているそうな。入れ替えの
条件を順位では満たせてもその他の面でどうやら厳しそうという
現実に直面しそうですね…となりますとキラヴァンツ北九州にとって
今後心配の種になりそうなのは選手の入れ替えでJ1経験者を多く
加入させたとはいえチームをきっちりと纏め成績を急上昇させた
三浦泰年監督の今後です。一応3年契約を結んではいます。しかし
契約の途中で他のクラブが引き抜きをかける可能性はあると思います。
J2の他のクラブとか不調なJ1クラブ。狙っているかもしれません。

北九州に注意を呼びかけつつ本日はこの辺にしようと思います。
それではまた明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。