2011年08月28日

伝説的選手が遂に来日!?

昨日入ってきた情報ですがタイトルの通り伝説的と言われている
らしい選手が久々にJリーグにやってくるらしいです。しかも
入団するのは清水との事。全くの予想外ですな…。

で、誰なのかを見ますと…フレドリック・ユングベリ選手との事。

…?

庵には分からないのでここぞの時の為のwikipediaをどうぞ。

元スウェーデン代表のMF。1998年に移籍金300万ポンド
(当時のスウェーデン人選手の史上最高金額だった)で
アーセナルに移籍するとデビュー戦の対マンU戦で初ゴール。
2001年のFAカップ決勝でイングランド外の選手として初の
決勝での得点を記録(注:FAカップは数多くあるサッカーの
カップ戦の中でも最も歴史が古く1871−72シーズンから
行われています)。2005−06シーズンにはUEFA
チャンピオンズリーグでケガをしていながら決勝の対バルセロナ戦に
出場もしており、アーセナルのファンが選ぶベストプレーヤーの
11位に選ばれている程です。
そんなユングベリ選手ですが2007年に4年契約で
ウェストハム・ユナイテッドに移籍してからは流浪の時期を過ごします。
2008年にはMLSのシアトル・サウンダーズと契約、さらに
2010年にはトレードでシカゴ・ファイアーに移籍。この年の末で
同チームを離れています。2011年はセルティック(中村俊輔選手が
長く居たあのセルティック)と半年契約をしました。7試合出場で
その役目を終えています。スウェーデンのハルムスタードBKで
79試合出場10得点、アーセナルで216試合出場46得点。
アーセナル後は84試合6得点となっています。

スウェーデン代表としては2006年の予選でイブラヒモビッチ・
ズラタン選手と共に3人でチームの3分の2にあたるゴールを
入れています。本大会でも全試合に出ています。代表生活は
10年に及んでいまして75試合出場14ゴールです。

また同姓から人気のある選手としても有名でとあるゲイ雑誌の
サッカー選手人気投票では何度も1位を獲得しているそうな。
なお、当人は普通に女性の恋人がいるそうです。頻繁に髪型を
変える事でも知られています。

年俸は1年半6000万円。また他にも2000万円(今年終了まで)等
紙面によって異なる条件が書かれていて良くは分かりませんが…
同時期に届いていた中国やカタールのオファーには及ばないものとか。
しかし清水は監督自らが交渉。米国でのプレー時にゴトビ監督の
事を聞いていたユングベリ選手はアーセナルのようなサッカーがまた
出来るのでは?と感じたらしくこれが清水入りへ舵を切る理由に
なった感じです。また東日本大震災の話も聞いているようで勇気付ける
事が出来れば素晴らしいとも。アーセナル時代の輝きを是非日本で
放って欲しいものでございます。それは即ち清水の順位上昇にも
繋がりますしね。デビュー戦は静岡ダービーがある9月10日です。

では今日もここまでにします。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。