2011年09月06日

遂にこの時が来た。

本日武田家に在籍し続けること180日を達成した我が軍。
ここまで180日仕官し続ける事が出来ているのは恐らく
武田家と上杉家の二家のみです。しかも2、3日のとりこぼし
のみでの話。今後も徐々に在籍180日を迎える人は多くなるかと。
ちなみに180日仕官継続で得られた紹介状は…板垣信方でした…。
すみません…あなた…武将図鑑700人達成時にもいましたよね…
まさかの2回目の登場でした…彼がどうなるかは宙ぶらりんです。

さてそんな当方ですが180日達成(=仕官継続ランク9達成)を
機に大名家を初めて変更する事にしました。今回移動するのは
明智家です。このお家既に所領は48領地。四国、九州をも間もなく
制覇しようとしています。で、目的は…ここの近くにいます島津家の
武将。というか一族の家久と義弘。彼を手に入れる事に成功すると
コレクションが成立して島津義久が入るという仕組み。ちなみにあと
一人…歳久も必要ですがこちらは既にランダムで入っていまして
問題はありません。狙うは何はともあれこの二人となるのです。
鉄砲兵がイマイチいない我が軍にもこの島津家の三人が入ると大いに
プラス。まあ代わりに何人かが解雇になりますがそれはしょうがない。
ちなみに明智家に所属するという事はもう一つの利点があります。
総力戦で三試合ほぼ仕掛けられるのですが全て勝てる力があるのです。
そうなりますと3枚紹介状を得る事が出来ます。上手くいけば大勝で。
ランクの高い武将(そういう武将はコレクション条件にも入る事が)を
得られるかもしれない訳ですな。個人的には島津の三人を獲得した後は
武田家の武将に狙いを移したい所。即ち武田義信氏。彼が入れば
武田信玄へと直結します(飯富虎昌がコレクションで入り赤備え成立。
→山県昌景加入→武田四天王も揃って信玄加入)。あとは柴田勝家狙い。
加藤清正をまずは獲りたいところ(これは入手できる可能性が高いと
見ています。今熊本城は島津家側。ターゲットさえ向けば大丈夫)。
この100万人の信長の野望の特徴は国盗りもありますがやはり自分の
陣営をより深める事。これに個人的には尽きますね。ちなみに本願寺
顕如も獲ろうとしましたが条件の6人中5人が城所属無しという
ムリゲーの状況でしたので断念致しました。無念。だけどしょうがない。
10月に開始されるという噂もあるシーズン4時にここは一つよろしく
願いたい願いたいですね。出なくなった武将の再放出も含めて。

gummyの方のマイシャトー。近頃ギルドなるものが出来ました。
団体で依頼を請け負ってクリアしようというものです。レベルが上がると
ギルドで物が買えるようになるそうですのでそれが何かに期待。
ちなみにgummyは近頃停滞している感じがします。総理の品格は
不都合修正されませんし他のゲームもバブルフィッシュや
無双ファイターズ以外はなかなか更新されない感じがします。
あ、ダンダンTOWNとマイシャトーもか。いずれにせよかなり
更新されるゲームが少ないなあという感じです。恐らくいずれは
何処かのサービスに合併されてしまうのではと思います。近頃出来た
rrgameかyahoo!mobageのどちらかでしょうね。
可能性があるとすれば。

今日の10:30をもちまして大航海時代onlineの討伐イベントの
交換が終わりました。あとは結構功績を貯めた人のみ得られる
ジェネラルキュイラスのプレゼントのみ。うちは得られません。
が、他のイベントでもう一枚持っていたりするので特に問題は
無かったりするのです。次はドイツのお祭りイベントです。
今まで無いパターンの祭りはどの様に推移するでしょうかな?
なお同時期にアフリカ西岸・北部にてこ入れが図られます。
時期は来週のメンテナンス後です。半分忘れ去られたような場所に
突然の注入。どんな感じになりますでしょうか…?

以上、サッカーで盛り上がる中敢えてゲームのみで攻めてみました。
今日はここまでで…また明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

涼しくて目が覚める

涼しいというよりは寧ろ寒いと感じて目が覚めましたよ。
タイトルだけではなんとなく伝わりにくいので補足してみました。
ちなみに気温は23℃ですので左程ではないかもしれませんが
うちの場合は寝る時は腹巻だけですのでこう感じたのかもしれません。
昨日は静岡でもゲリラ豪雨的な雨がかなり降りました。
それでも1日合計で100ミリにもなっていませんのでこちら
静岡にとっては随分と助かったかな…という感じがします。この台風の
中心となって進んでいった和歌山県は甚大な被害が出ていますし
台風から遠く離れた圏央道でも土砂崩れが発生しております。
幅広い地域への損害を出して台風は日本海へと抜けていきましたが
まだまだその影響は大きいです。静岡は今もまだ曇り空であり
雨が降ってもおかしくは無いですしね。ちなみに最高気温ですが
明日に関してはまた夏に戻る感じです(某局によると33℃)。
しかし最低気温に関しては21、2℃で安定しつつあります。
徐々に近付いている秋の足音という感じでしょうかな。

今回の台風に関連する事故による死者は27人、行方不明者は53人。
一つの台風でここまでの犠牲者が出てしまう例は少ないと思います。
もっとも昭和の時代の伊勢湾台風等に比べると多くはありません。
しかし近頃台風による死者は少なくなっている印象があるだけに
この人数には驚きました…。

昨日で世界陸上は全て終了となりました。最後は三段跳びや
リレーで終わりを迎えた大会。最後に大いに沸かせてくれたのは
ジャマイカ代表でした。4×100mリレーに出場して2走までは
アメリカと互角ではありましたが3走でリードを獲得すると
アンカーのウサイン・ボルト選手で一気に差を広げていきます。
そしてゴールしたそのタイムは…37秒04.見事に世界新記録を
出して世界陸上の最後に花を添えました。ちなみに最終日の
デイリープログラムも実はボルト選手。呪いのパワーを4人の
チームワークで見事にはね除けました。ボルト選手は100mは
最悪の結果となってしまいましたがその後についてはいつもの実力を
思う存分発揮しましたね。ロンドン五輪にも期待をしたいです。

日本では世界陸上最後の希望?として男子マラソンがちょっとは
あったのかもしれません。残念ながら結果としてはメダル争いに
絡む事すら出来ず終わりました。堀端選手が7位に入賞したのが
やっとでしたよ…しかし全体的に後半になって粘りを見せて順位の
落ちた選手を抜いていったパターンが非常に多く見られました。
その結果、何とか団体戦では銀メダルを取る事が出来ました。
それだけがせめてもの救いではあったのかもしれませんね。

清水では前にも取り上げました噂のユングベリ選手がチームと合流して
初の練習を行いました。ミニゲームでの急加速にチームメイトは
驚いていたとの事です。監督はデビュー戦について無理をさせない
感じですが庵的にはやっぱり一番の注目を集める静岡ダービーで
是非ともデビューして欲しいと思います。今はG大阪に移籍した
イ・グノ選手も磐田時代のこのダービーから大活躍が始まっていますし。

再び雨が降り出してきていますがこの辺で終わりに。また明日も。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

某呪いのその後。

今日の話題は世界陸上のデイリープログラムの呪いの話です。
5日目までの地点で女子20km競歩の選手以外悉く
優勝ならずという結果になっているというものですが…
このような状況ですので選手や代理人から表紙に掲載しないで
欲しいというリクエストが届くようになりました。
さて、話の続きです。6日目は女子三段跳びの
ヤルヘリス・サビヌ(キューバ)選手でした。そして
7日目は同じ競技で禁断の二頭立て。アリソン・フェリックス選手、
カーメリタ・ジーター選手(両方アメリカ)です。
8日目は女子100Mハードルのサリー・ビアソン(オーストラリア)
選手。さてその結果はいかに…!?

6日目 ヤルヘリス・サビヌ 6位
7日目 カーメリタ・ジーター 2位 アリソン・フェリックス 3位
以上2日はジンクスに勝つ事は出来ませんでした。もっとも
ジーター選手とフェリックス選手はメダルは獲得できましたが。

そして昨日は…サリー・ビアソン選手が大会新で優勝。
デイリープログラムの呪いを打ち破った二人目の選手になりました。

なお今日はまだ誰か分かりませんので分かったら連絡致しますね。
呪いについては7日目以降徐々に弱まっている模様?
(それまではメダルすら取れない状況でしたがそれが獲れましたので)
しかし優勝したサリー・ビアソン選手がデイリープログラムを
突き上げて喜んでいる様子を見ました。今大会の珍場面の一つですなw


さて、ここ2、3日間台風の影響がずっと続いています。中心に近い
所では大きい被害が出ているようで避難指示の世帯数もかなり
多い感じが致します。ちなみに静岡は…幸運でしょうね。最初
静岡・伊豆方面に向かっていた台風が四国に行きましたので被害は
予想ほど大きくはありません。一部地域で冠水が起きましたが…。
しかし昨日の雨に関してはかなりのものがありました。しかも
まだ夕方辺りまでは強い雨が降る感じですし明日までは雨が
小ぶりながらも降る予報となっています。これが曇りになるのには
火曜日まで待つ必要があります。晴れ間についてはさらに水曜日まで
待たなければなりません。しかも快晴ではなさそう。そして最高気温も
30℃前後、最低気温は22℃前後。徐々に秋の足音がやってきている。
そんな感じが致します。去年に比べるとかなり過ごし易いですね。
まあ今年も史上4番目の猛暑だったらしいですが去年は1番目ですので…。

この台風はゴルフに非常に大きな影響を与えました。フジサンケイ
クラシック。度重なる雨によってなんと大会のホール数が半分に
なってしまいました。多分ギリギリ成立する範囲なのでしょうね。
放送は13:30からですが既に石川選手は残り僅か数ホールのみ。
多分13:30には決着付いていそう…そんな感じを覚えますw
ちなみに36ホールでの勝負になったのは1985年以降においては
4回目になるのだそうです。なお、これにより世界ランキングでの
この大会のポイントもこの大会の賞金も多分減少となります。
何はともあれ選手の皆さんお疲れ様でございます…。

今日はこの辺で失礼致しましょう。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

ヒヤヒヤもの。

昨日サッカー男子の方のW杯三次予選が行われました。
日本の相手は北朝鮮でホームでの試合。北朝鮮はいかんせん
情報量が不足していますので(チョン・テセ選手等日本で
プレーしている又はプレーしていた選手については流石にありますが)
そういう意味で難しい相手です。しかも昨日から続いています
台風の影響による風雨もプレーをまた難しくします。そして何より
一番痛いのは度重なる代表選手の離脱。長友選手が最初リタイヤ
しておりましたが本田圭佑選手がなんと右膝の半月版損傷で離脱。
手術も受けまして今年中のプレーは絶望的と思われます。
さらに中村憲剛選手を代理で選出したのですがこちらも…
右足親指付け根を骨折です。こちらは2週間程度で練習に復帰可能
らしいので来月辺りには復帰できるかもしれませんが如何かな…
という事で本田選手に代わりFW枠に甲府からハーフナー・マイク選手、
さらに中村選手に代わり鹿島からMF増田選手が追加召集されました。
ちなみに増田選手に関しては今日の選出です。

さて、試合の方ですが後ろにボールを下げる展開も多い嫌な展開。
そんな中いきなり北朝鮮にゴールを割られるシーンが…しかしここは
幸いにもオフサイドになりました。もっとも微妙でした。多分
北朝鮮でしたらこれはゴール判定を受けていたと思われますね。
試合のテンポの悪さに拍車をかけてしまったのが柏木選手。大事な
所でのミスが続き失望させました。庵らを。
とにかく前半についてはイマイチの展開ばかりで不安でした。
まあ女子のタイ戦と同じ感じですね。ただ女子と違うのは…
フルでこの試合に臨んでいる事です(女子は明らかな格下相手と
いう事もありまして澤選手等がベンチに座っていました)。

後半になり少し改善された感じはしましたが得点は獲れません。
そこでカードが2枚切られる事となりました。
まず柏木選手に代わり清武選手、次いで李選手に代わり
ハーフナー・マイク選手が投入。するとこの2人が攻撃を
活性化させます。それぞれバーに当たり後一歩でゴールという
シュートを連発。これが機となり本格的に攻撃が行われます。
しかし上記の通り後一歩での逸機が続く事に。
この状況にさらなる変化が生じたのは後半38分。遠藤選手に
スパイクを向けてのスライディングをしたパク・クァンリョン選手が
一発退場。数的優位に立ちました。
ここから日本は連続で攻撃を展開します。しかし最後の所でGKが
防いだりDFが手早くカット。一点が遠い展開です。いつしか
5分あったロスタイムも4分が経過しようという頃となりました。
キッカーの清武選手がショートコーナーから長谷部選手に繋ぎ、
再び清武選手のクロス。これを吉田選手が決めてようやく1−0。
このまま逃げ切って薄氷を踏む思いで勝ち点3を手に入れました
日本男子代表でした。

今回の試合は守備については問題はあまり多くは無かったですが
危ない場面が幾つかありました。そこは川島選手がきっちりと
止めましたので何とかなりましたが韓国やオーストラリアだったら
この守備では問題になったと思われますね。
攻撃については清武選手がまたもアシストを決めました。この
活躍の多さは心強いです。あとはハーフナー・マイク選手。惜しい
シュートを打ち日本の攻撃を活性化させたのは良かったと思います。
清武選手は本来先発から使いたいですね。でも五輪予選もあるので
なかなかそうは行かないかもしれませんが…ハーフナー・マイク選手は
スーパーサブで使うか先発で使うか難しいですね。ただ言えるのは
レギュラーに定着してもおかしくは無いという事です。
逆に柏木選手や内田選手には猛省を促したいです…両方とも
リズムを悪くしたり命中率が低かった感じがします。特に柏木選手は
このままでは増田選手に座を取られるかもしれませんな。
しかし一番言えるのはこれでしょう。本田選手の抜けた穴は
ここまで大きいのか…。そんな風に感じた試合でございました。

では今日はこれにて失礼します。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

辞令は突然に第二回。

只今(11:00)外に出る用事がありましたが
突然雨が降ってきました…丁度帰る手前でしたので
僅かの被害ですみましたけれども…。これから1日以上
酷い雨が降り続けるのでしょうかね…?まあ最初は静岡もしくは
伊豆に上陸の可能性という感じでしたのでそれに比べれば
雨の降りは多分小さいと思いますが…しかし蒸し暑いです。

さて、本日の話題は第2回とあって第3回あるのかなと一縷の
望みを掛けましたが(実際はそうでもない)やっぱりその2回目で
次の辞令が飛んで青森へと旅立つ事になりました東さんのお送りする
辞令は突然に2nd seasonからです。

会社見学は春華堂のうなぎパイ。まあ確かに静岡名物の一つと
言われれば一つではありますね。他にもこっことか静岡茶
ゴーフレットとか色々とありますけれども。ちなみに浜松を
取り上げたのはこれしかありません。東部・伊豆も不発。
まだまだ静岡は色々あるんやで…四分の一しか発揮できて
いないなあと思いつつ話は続きます。

大浜公園プール。確かに静岡市民の定番ですね。入場料も本当に
無料ですので夏は賑わいます。ウォータースライダーも話題に
なったのは確かなお話。数年前のような気がしますがw
子供用の浅いプールもありますがここは結構ぬるめになって
いるんですよね。それで催している子供もいるのではという
ブラックジョークもあったりします。そういう事は無いと
思いますよ。多分(ですよね?)。

で、大浜公園の横にある駄菓子屋にきっちりとあります
静岡おでん。庵も確か小さい頃食べた気がしますよ。
父者が買って食べるのを一緒に食べるんですけれどね。
かき氷はあまり食べた記憶がありません。確かソフトクリームや
アイスクリームの方が当時は好きでした。今でしたらかき氷ですね。

静岡ホビースクエアは聞いた事があります。実際に行った事は
ありませんが。まあしょうがないね。今年6月ですので出来たのが。
今は渡部陽一氏が写真を展示しています。他にも太田隆司氏の
ペーパークラフトもありますよ。展示期間が1ヶ月伸びて開催中。
ケンミンショーで取り上げなかったのは…テレビ静岡が主催ゆえ。
そしてプラモデル出荷額がダントツなのも本当の話。なんせ
言われていた通りバンダイ、タミヤ、青島文化教材社(はやぶさの
プラモデルを作った所)等有名な企業が多くありますからね。
模型の世界首都と言っているだけある訳です。

スーパーマーケットは前回はもちづきでしたが今回はしずてつストア。
確かにここは勢いが近頃強いです。10月には新静岡セノバが出来て
益々勢い盛んになるでしょうし。32店舗あるとは知らなかったです。
しらすが生で販売されるのは静岡ならでは。まあうちがよく食べるのは
ゆでたものですが…時間が経つと生しらすは劣化する恐れがあるので。
とれたてのしらすを運良く食べられた時がありましたがこれは本当に
絶品です。食べたのは数年前ですが今なお記憶に強く刻まれていますし。
バリ勝男クンはよく近頃宣伝しています。上手い所に目を付けたなあと
思いますね。味も複数できているんですよ。調子に乗ってw
カツオのへそもまたお馴染みですね。以前食べた記憶あり。
でも個人的にはカマの方が脂が乗っていて美味いですね。
あ…ブリですけれどw安いものに目が向きますね。ええ。

タワー・ザ・ファースト静岡は東静岡一帯でも多分最も高いマンション。
高さ的にも値段的にも。ここの近くには三菱地所が大型の
ショッピングモールを2012年春に建てるらしいです…エート…
来年春ですよね…まだ建設していない感じがありますが…
間に合うのでしょうか?延期の予感がしますけれども…。
あと南北幹線というのも出来るのですな(これは物件のHPから)。
確かにあそこら辺ずっと工事しているんですよね…。
出来たら一回行ってみたいです。

あと知らなかったのはご当地ラーメンのコーナーで近頃よく
食べているハイラーメンが静岡限定だった事。一度食べてみると
商品説明の通り懐かしさを感じる味わいがしてお気に入りになります。
ある意味これが一番ビックリした事でしたw

今日は以上でございます。静岡色たっぷりでお送り致しましたよ…
ではまた明日です。台風これから酷くなります。お気をつけ下さい…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:42| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

昨日は世界陸上競技少なめ。

昨日は競歩20km(女子)だけでトラック競技系はお休みの日でした。
競歩については最後だけ見ましたがそこが丁度競歩という競技を表す
シーンでございました。日本代表の渕瀬選手、残りもあと少しの所で
蛇行が続き最終的には転倒してしまいます。スタッフが止めに入るも
拒否してなおも競技を続行…しかしやはり蛇行が続き結局途中棄権に。
幸いな事はその後の検査で特に異常が無かった事でしょうね。
さて、世界陸上は昨日はその競歩以外は競技お休みとなっていましたが
何故か今までと同じ様にテレビ中継がありました。まあこの時間帯に
やっていた番組は打ち切りとなっていましたのでそこにねじこんだと
いう感じなのでしょうな。で、室伏選手がゲストで出ておりました。
個人的な予想ではありますがマラソン以外ではメダルを獲れる可能性が
あるのは世界ランク1位である室伏選手くらいしか可能性が大きい選手は
日本選手団では見当たらないのでそこで金メダルとなったのは非常に
価値がありますね。ずっと室伏選手を見ていた織田裕二氏が楽しそうに
話していましたな。ちなみに今年の織田氏は予想が命中する事がかなり
多いので要注意。男子400Mや女子棒高跳び。さらに男子100M。
注目している選手や注意したい事柄がまあ良く当たっています。
そして、それと同時にもう一つ目出度くない大当たり?もあったり。

今回の世界陸上のデイリープログラムの表紙に選ばれた人が悉く
残念な結果になっていたのです…。

初日 スティーブン・フッカー(オーストラリア)
男子の棒高跳びの優勝候補であったが5.5Mで失敗。予選で敗北。

2日目 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)
男子100M決勝でまさかまさかのフライングで失格。

3日目 ダイロン・ロブレス(キューバ)
男子110Mハードル決勝にてゴール直前で劉翔(中国)の進路を
妨害したとして一旦優勝となった後の後日に失格。

4日目 エレーナ・イシンバエワ(ロシア)
女子の棒高跳び優勝候補…であったが決勝で4M75を一回失敗した後
4M80を二回失敗。前回のベルリン大会と同じ失敗3回で6位止まり。

ビックリする程勝てません。さて、昨日はどうだったのか…?

5日目 オルガ・カニスキナ(ロシア)
女子競歩20キロでここまで2連覇しているカニスキナ選手は今回…
2位に18秒、3位に31秒差を付けて3連覇の偉業を達成。
遂にデイリープログラムの呪いを打ち破りました。

しかしここまで来ると…是非今日以降のデイリープログラムの表紙が
誰なのかも見てみたいですね。まあまとめとかも出来そうな予感ですがw
ちなみに本日の競技では男子のやり投げがあります。
前回のベルリン大会では村上選手が3位となり多くの人を驚かせましたが
今回はどうなりますでしょうか。まあデイリープログラムには多分
載っていないと思いますのでw思う存分力を振るって欲しいと思います。

では今日はこれで失礼しますね。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。