2011年09月04日

某呪いのその後。

今日の話題は世界陸上のデイリープログラムの呪いの話です。
5日目までの地点で女子20km競歩の選手以外悉く
優勝ならずという結果になっているというものですが…
このような状況ですので選手や代理人から表紙に掲載しないで
欲しいというリクエストが届くようになりました。
さて、話の続きです。6日目は女子三段跳びの
ヤルヘリス・サビヌ(キューバ)選手でした。そして
7日目は同じ競技で禁断の二頭立て。アリソン・フェリックス選手、
カーメリタ・ジーター選手(両方アメリカ)です。
8日目は女子100Mハードルのサリー・ビアソン(オーストラリア)
選手。さてその結果はいかに…!?

6日目 ヤルヘリス・サビヌ 6位
7日目 カーメリタ・ジーター 2位 アリソン・フェリックス 3位
以上2日はジンクスに勝つ事は出来ませんでした。もっとも
ジーター選手とフェリックス選手はメダルは獲得できましたが。

そして昨日は…サリー・ビアソン選手が大会新で優勝。
デイリープログラムの呪いを打ち破った二人目の選手になりました。

なお今日はまだ誰か分かりませんので分かったら連絡致しますね。
呪いについては7日目以降徐々に弱まっている模様?
(それまではメダルすら取れない状況でしたがそれが獲れましたので)
しかし優勝したサリー・ビアソン選手がデイリープログラムを
突き上げて喜んでいる様子を見ました。今大会の珍場面の一つですなw


さて、ここ2、3日間台風の影響がずっと続いています。中心に近い
所では大きい被害が出ているようで避難指示の世帯数もかなり
多い感じが致します。ちなみに静岡は…幸運でしょうね。最初
静岡・伊豆方面に向かっていた台風が四国に行きましたので被害は
予想ほど大きくはありません。一部地域で冠水が起きましたが…。
しかし昨日の雨に関してはかなりのものがありました。しかも
まだ夕方辺りまでは強い雨が降る感じですし明日までは雨が
小ぶりながらも降る予報となっています。これが曇りになるのには
火曜日まで待つ必要があります。晴れ間についてはさらに水曜日まで
待たなければなりません。しかも快晴ではなさそう。そして最高気温も
30℃前後、最低気温は22℃前後。徐々に秋の足音がやってきている。
そんな感じが致します。去年に比べるとかなり過ごし易いですね。
まあ今年も史上4番目の猛暑だったらしいですが去年は1番目ですので…。

この台風はゴルフに非常に大きな影響を与えました。フジサンケイ
クラシック。度重なる雨によってなんと大会のホール数が半分に
なってしまいました。多分ギリギリ成立する範囲なのでしょうね。
放送は13:30からですが既に石川選手は残り僅か数ホールのみ。
多分13:30には決着付いていそう…そんな感じを覚えますw
ちなみに36ホールでの勝負になったのは1985年以降においては
4回目になるのだそうです。なお、これにより世界ランキングでの
この大会のポイントもこの大会の賞金も多分減少となります。
何はともあれ選手の皆さんお疲れ様でございます…。

今日はこの辺で失礼致しましょう。また明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。