2011年09月05日

涼しくて目が覚める

涼しいというよりは寧ろ寒いと感じて目が覚めましたよ。
タイトルだけではなんとなく伝わりにくいので補足してみました。
ちなみに気温は23℃ですので左程ではないかもしれませんが
うちの場合は寝る時は腹巻だけですのでこう感じたのかもしれません。
昨日は静岡でもゲリラ豪雨的な雨がかなり降りました。
それでも1日合計で100ミリにもなっていませんのでこちら
静岡にとっては随分と助かったかな…という感じがします。この台風の
中心となって進んでいった和歌山県は甚大な被害が出ていますし
台風から遠く離れた圏央道でも土砂崩れが発生しております。
幅広い地域への損害を出して台風は日本海へと抜けていきましたが
まだまだその影響は大きいです。静岡は今もまだ曇り空であり
雨が降ってもおかしくは無いですしね。ちなみに最高気温ですが
明日に関してはまた夏に戻る感じです(某局によると33℃)。
しかし最低気温に関しては21、2℃で安定しつつあります。
徐々に近付いている秋の足音という感じでしょうかな。

今回の台風に関連する事故による死者は27人、行方不明者は53人。
一つの台風でここまでの犠牲者が出てしまう例は少ないと思います。
もっとも昭和の時代の伊勢湾台風等に比べると多くはありません。
しかし近頃台風による死者は少なくなっている印象があるだけに
この人数には驚きました…。

昨日で世界陸上は全て終了となりました。最後は三段跳びや
リレーで終わりを迎えた大会。最後に大いに沸かせてくれたのは
ジャマイカ代表でした。4×100mリレーに出場して2走までは
アメリカと互角ではありましたが3走でリードを獲得すると
アンカーのウサイン・ボルト選手で一気に差を広げていきます。
そしてゴールしたそのタイムは…37秒04.見事に世界新記録を
出して世界陸上の最後に花を添えました。ちなみに最終日の
デイリープログラムも実はボルト選手。呪いのパワーを4人の
チームワークで見事にはね除けました。ボルト選手は100mは
最悪の結果となってしまいましたがその後についてはいつもの実力を
思う存分発揮しましたね。ロンドン五輪にも期待をしたいです。

日本では世界陸上最後の希望?として男子マラソンがちょっとは
あったのかもしれません。残念ながら結果としてはメダル争いに
絡む事すら出来ず終わりました。堀端選手が7位に入賞したのが
やっとでしたよ…しかし全体的に後半になって粘りを見せて順位の
落ちた選手を抜いていったパターンが非常に多く見られました。
その結果、何とか団体戦では銀メダルを取る事が出来ました。
それだけがせめてもの救いではあったのかもしれませんね。

清水では前にも取り上げました噂のユングベリ選手がチームと合流して
初の練習を行いました。ミニゲームでの急加速にチームメイトは
驚いていたとの事です。監督はデビュー戦について無理をさせない
感じですが庵的にはやっぱり一番の注目を集める静岡ダービーで
是非ともデビューして欲しいと思います。今はG大阪に移籍した
イ・グノ選手も磐田時代のこのダービーから大活躍が始まっていますし。

再び雨が降り出してきていますがこの辺で終わりに。また明日も。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。