2011年10月31日

祝?・70億人

今日でなんでも世界の人口が70億人に達するという事です。
なお、本日に産まれる全ての赤ちゃんが70億人目と認定される
らしいですよ。ちょっとした記念でございますね。

昨日はゴルフでは新たな注目選手が現れ、CSでは決着が付いた
試合があり、競馬では伏兵と呼ばれる馬が優勝したり、なでしこ
リーグではあと一歩でINACが敗れそうになる等と色々。
そんな中東京六大学野球では早慶戦も行われました。早稲田の先発は
静岡商業出身の大野投手でしたが2イニングを投げて四死球球5と
乱調。逆転を許し降板。最後の試合、しかも早慶戦としては
残念な結果になりました。しかしあとの丸山、有原両投手は
失点を許さずに逆転を生む力を作りました。試合は4−2で
早稲田が勝利して勝ち点獲得。終わってみれば早稲田は2位でした。
対する慶應はまさかの5位。来年に向け戦力を再度整える必要が
あるでしょうね。そういえば慶應高校も近頃また出なくなって
きていますな甲子園に。出てくるという事はやはり戦力の増強に
後々繋がってくるので(エスカレーター式で入るとして)
高校側も奮起したいでしょうね。早稲田実業は出ている分なおさら。

さて、全ての試合も終わりましてタイトルが発表されました。
すると意外な結果が待っていました。大野投手が最優秀防御率の
タイトルを獲っていたのです。35 1/3イニングを自責点6に
抑えてのもの。しかしイニング数は立教戦で9回、東大戦で7回を
投げた以外は全て5イニング以下。四死球も23、三振も19。
低い方から数えた方が早い。という事で額面通りに受け取れるかと
いうと疑問符をつけざるを得ないでしょう。
しかし、大野投手についてはかなり運の悪い部分があります。
最初の3年は監督が斎藤、福井、大石の三投手を殆ど使っていた
事により出番が殆ど無かったというのがあり実に痛かったです。
監督は選手の成長という意味でも疑問符をつけざるを得ない感じ。
それは斎藤投手が田中投手のような凄みを得る事が出来なかったと
いう事からしても分かります。よって他の選手にも急激な成長を
期待する事は出来なかったです。この時期に早稲田に入ってしまった。
これが一番の大野投手の誤算であったと思いますな…。他の
常葉菊川勢の選手と共に大野投手の進路も気になるところです。
静岡商業のブランドがあるので恐らく社会人としてはいけると
思いますが野球人としては厳しい感じがしますゆえ。

CSはセ・リーグで巨人が追いつきました。今日第3戦が
行われる事となっています。何処も放送してくれないのは
致し方ない部分がありますね。大体放送するなんて思って
いませんので。そんな中、昨日TBSが放送していたと
いう事にはそれなりの評価をしたいと思います。まあ静岡では
見れませんでしたが。うちはradiko派です。

そしてパ・リーグにおいては西武が一気に勝負を決める事に
成功しました。8−1の圧勝。しかし9回途中までは
どうなるか油断出来ない試合でございました。先発は西口投手。
4回にホフパワー選手にHRを浴びて先制されてしまいます。
しかし5回に秋山選手のタイムリーにより同点にすぐさま
追いつく事に成功。すると日本ハムは昨日に引き続いて投手交代。
ウルフ投手が2回を抑えます。これはロングリリーフかそれとも…?
いいえ。中継ぎに回しました。石井裕也投手。しかし四球とバント、
敬遠で増井投手にスイッチ。打者は中村選手。当たりは平凡か…
しかしなんとこれを名手と名高き田中賢介選手がエラー!西武は
逆転に成功しました。次いで8回裏。西口投手は無死1、3塁の
ピンチを作ってしまいます。ここで出たのはミンチェ投手…ではなく
石井一久投手!糸井選手を三振に斬って取ると小谷野選手はゴロ。
3塁走者を挟んでアウトにします。そして稲葉選手をフライに抑え
見事無失点で切り抜けました。実にお見事です…。

そしてここで昨日のダルビッシュ投手降板、武田勝投手降板に続く
謎采配が。増井投手の続投です。セットアッパーなのでイニング
またぎは普通と言われればそうですが特にあれ?と思ったのは…
ワイルドピッチで点を失った後もなおも続投させた事。結果、
原選手にもタイムリーが出て5−1に。流石に交代させましたが
宮生投手は中村選手にHRを献上。最終的には8−1。最後は
7点差もありましたが牧田投手が投げて試合終了となりました。
これで西武は勢いが付いた状態でソフトバンクに挑む事になります。
勢いで一気に押し捲りたいものですね。ここまできたら。

では今日はここまで。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

大接戦しかなかった。

そんな昨日の試合でございました。ナビスコカップにしてもCSに
しても。唯一例外であったのはヤマハ発動機ジュビロの試合でしょうか。
NTTコミュニケーションズ相手に55−18で大勝スタートを
切りました。ここからどこまで上に上がれるのか期待をしたいです。
というか今は1位でしょうけれどもwちなみに同じチーム相手に去年は
10−36で敗北を喫しているようです。まるで正反対ですな…。

さて、CSでございます。巨人とヤクルトの試合はヤクルトが
2−3で辛くも勝利を決めました。継投にジャイアンツキラーとして
名がある村中投手を出してこれが決まりました。一方で巨人は
高木投手が投げたもののエラーで足を引っ張られると続いた西村投手が
打たれてしまいました。巨人も9回に大村選手のHRで反撃に出ましたが
ここで出てきた林昌勇投手に坂本選手が僅か1球で討ち取られジ・エンド。
失点シーンの原因に致命的なエラーが挙げられた巨人が星を落としました。
ヤクルトはこれでリーチが掛かりました。引き分けでも2nd進出です。

西武と日本ハムの試合はダルビッシュ投手が登板。7回を1失点と
します。個人的にはダルビッシュ投手からよく1点を獲れたという
感じですね。但しその後のチャンスを潰していたのは勿体無い。
8回もランナーを貯めつつも増井投手に抑えられた西武。
9回は今年最優秀の抑えである武田久投手。厳しい状況となります。
中島選手がまず四球でプレッシャー。しかし中村選手が三振で2アウト。
この次はフェルナンデス選手にここの所不調のイメージが庵的にあります
浅村選手。厳しいな…と思いつつ聴いておりますた。

するとフェルナンデス選手がヒット。実は今日は最初の打席以外は
ヒットを打っており好調でした。さらに浅村選手が貴重なタイムリーを
放って同点に追いつきました。これは良かった…あとは続きません
でしたがダルビッシュ投手のいない状況で同点。もうペースは西武の
ものになっていました。例えアウエーで観客が圧倒的に日本ハムの
ファンが多くとも。11回。阿部選手四球の後中島選手が2塁打で
無死2、3塁。しかし中村選手…だがなんとここで日本ハムは致命的な
ミスを犯します。無安打の4番を敬遠で歩かせたのでした。まあHR王
ですので大量失点が怖かったのだと思います。そう考えるとこれまで
築き上げたものの大きさが窺えますね。そして打者はこの試合好調の
フェルナンデス選手…期待に応え2点タイムリー、悪送球込みで2点。
さらに星選手の犠牲フライで3点差に。その回の裏は前の回から
投げている牧田投手が引き続き抑えて試合終了。西武がダルビッシュ
投手の登板する言わば捨てゲームとも言える試合で貴重な勝ち星を
獲る事に成功しました。この試合で勝敗を左右したのは中継ぎ、抑え陣。
戦力的には日本ハム優勢と思っておりましたがこの試合については
西武の方が要で上手く抑えました。と同時に途中から代打により
いなくなった銀仁朗選手の後に就いた星選手のリードが光る事と
なったと言えるでしょう。そう考えると巨人との金銭トレードも
成功であったという事になるのでしょうね。どうせならば
銀仁朗選手を食おうとするくらいの勢いで行って欲しいです。
それが結果的に銀仁朗選手にも刺激になるでしょうし。
第2戦の先発は…日本ハムが武田勝投手、西武が西口投手です。
防御率は両者ほぼ同じくらいです。今年の涌井、岸投手の事を
考えると誰よりも信頼できる西口投手。言わば今度は西武の
勝ちゲームとしたいものです。若手が多い西武は勢いが付いたら
怖いチーム。ベテランの西口投手がそれに火を付ける…
そうなって欲しいものです。ちなみにTBSでは放送するようで
羨ましいです。静岡は他の番組…なんとも残念。

では本日はこの辺で。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

祝・1800回

まあ記念と言うほどでもありませんかw
とりあえず次の目標2000回。来年にも達成するでしょうかね。

さて、昨日書きましたドラフトの件ですが地元ニュースを
見ましたらもう一人静岡県勢での指名選手がいたようです。
オリックスが育成ドラフトの前に最後に指名したのが
川端崇義選手。wikipediaでは残念ながらまだ記述がありません。
という事で普通に検索で調べました。出身は静岡県焼津市
(西武の牧田・日本ハムの増井投手と同じ。この所焼津勢の
躍進が目立っていますな)で中学校時代は東海第一中におりました。
そこから東海大相模に入学するという昨日の鈴木大地選手とよく似た
野球留学パターン。この東海系列の中学から相模に行くという
パターンは他にもございますので要注意でございます。
東海大相模から国際武道大学に進学し、社会人ではJR東日本に
所属していました。2008年の日本選手権において優秀選手に
選ばれています。社会人においての三大大会において三本塁打を
打ったことによりこの年に社会人ベストナインに真っ先に
選ばれた逸材です。ちなみに豆知識。2006年の大学日本代表選手
22人がおりますが…実は川端選手が入った事でこれに選ばれた
選手が全員プロ入りを果たした事になります。

ここからつけたし。高校時代には甲子園出場経験は
ありません。国際武道大では2年の秋と3年の秋の2回
首位打者を獲りました。打者のベスト10の常連であったとの事。
ベストナインに選ばれる事4度。3年秋には5本HRも打ち、
4年春ではチームを優勝へと導きましてMVPをも獲りました。
ちなみに国際武道大は千葉県大学野球連盟所属。
近畿大学との試合では大隣投手の連続自責点の記録を43 1/3
イニングで終了させるタイムリーを打っています。

社会人になりましても活躍が続きました。1年目の春の京都大会で
打撃賞。ベストナインを獲ったのは2年目の事でした。この時に
日本ハムが狙っているという噂はありましたが結果は無し。
パンチ力は長野選手以上との評価もあります。50mのタイムは
5秒9。見た目以上の脚力との事。目標とするは巨人の谷選手。
走攻守三拍子揃ったプレーが期待されているとか。日本ハムが
入れなかった理由は守備力のいい選手が他にいたり育てたい選手
(中田選手とか)がいたからでしょうね。オリックスならば
狙えるでしょうか…?社会人であるという事は当然即戦力で
行ってもらいたいという事。期待をしたいものでございます。

今日はプロ野球ではCS、サッカーではヤマザキナビスコカップの
決勝、ラグビーも開幕戦という訳で色々と目白押しになっています。
中でもラグビーはどうなるか未知数になっています。名称と名高き
清宮氏を監督に迎えたヤマハ発動機ジュビロ。士気は高い状況に
なっていると思います。優勝争いはパナソニック、サントリー、
東芝、神戸製鋼と言った面々らしいですがこれらのチーム相手に
何処まで渡り合う事が出来るでしょうか。今年は幸いにもラグビーW杯の
影響により開幕が2ヶ月遅れています。これはヤマハ発動機ジュビロに
とって好都合です。この間にチーム作りを行えた訳ですので…まあ
他のチームも全てそうなのですけれども。

では今日もいつも通りにて終了。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

流石に寒くなってきました。

徐々に気温が低くなっている静岡でございます。これからもう少し
寒さは増してきますね。どうもこんにちは。

先週はイエティ(裾野にあるスキー場)が例年通りオープン
しています。十三年連続で日本一早くオープンしていますが
まあ人工雪であるのは言うまでも無いでしょうw
しかし話題性は抜群ですね。毎年ニュースで流れますので。
ちなみにコスプレをして行きますと入場滑走料無料ですべる事が
出来るというのもあります。勿論細かい規定はありますが(肌の露出が
多いものは多分安全面の配慮でNGとか)東方projectではアリスとか
チルノのコスチュームがあったようで。知っている人は目が向きますね。
ちなみにダンディ坂野もゲストで来ていたようです。ちなみに前日から
企画に参加していたようでそのタイトルが…
「日本一早くオープンするスキー場イエティ
 〜ダンディ坂野、朝までダダすべり生中継〜(仮)」

…すごく…納得です…w

さて、地元的話題でスペースを使った後は…ドラフト会議です。

一応静岡県関係で誰かいないかと確認してみました。
そうしたら一人だけおりました。ロッテから3位で指名された
鈴木大地(!)選手。どう考えても水泳のあの選手が思い浮かんで
しまいますね。本人も苦労した事でしょう。この野球の鈴木大地選手、
出身は御殿場市。小学校時代は足柄小学校にいまして2年から野球を
始めました。北郷ファイターズという少年野球チームに入り左打者と
なります。これは父親の勧めがあったという事。小山中に進学すると
静岡裾野リトルシニアに。ここで活躍をしたらしく高校時代は…
桐蔭学園に進みました。よくある野球留学ですね。まあ場所的にも
足柄からという事ですのであまり違和感が強くない留学かも。
ショートのレギュラーとなりましたが3年の時の夏は神奈川県予選
5回戦で姿を消しました。甲子園出場経験はありません。
大学時代になりますと東洋大学に進学。ここでもいきなりリーグ戦に
出場、秋にはサードのレギュラーになります。3年春からは4番に
なり世界大学野球選手権でも日本代表に選出、最終学年では
主将にも任じられている東洋大打撃の要と言える選手の様子。
バットコントロールは(何年かすれば)プロでも3割いけると言われ、
内野を複数こなす事の出来る器用さは魅力です。今年のロッテは
荻野選手のコンバートをさせようとしましたが怪我などでかなり苦労
しています。こういったところを鈴木選手が受け持つ事になるのかも
しれませんね。ちなみにやっぱりどうしても突っ込みたくなる
「鈴木大地」という名は…あやかって付けられたそうです…
ソウル五輪から1年後の事でした。目指すはやっぱりポスト西岡と
いう事になるのでしょうか。そういえば西岡選手今年は怪我も
ありましたが差し引いてもイマイチでしたね…来年は活躍して
根ざしておきたいものでございましょう…。

全体的には日本ハムの挑戦が目立ちました。やはり菅野投手を指名
してきたという事。ぬるま湯に浸かっていた巨人の目を覚ます
物になったと思います。指名自体は恐らく拒否に遭い日本生命に
進むという可能性が有力とか。それでもいいのではないでしょうか。
挨拶が無かった不手際があるとはいえ「人権蹂躙」と言っている
菅野投手の祖父の言葉を聴きますとならば要らんと思ってしまいます。
指名されなかったのならば自分で良き成績を残し巨人から誘いを
数年後に受けると言うくらいの気概が無ければならないでしょう。
それを日本ハムの方にだけ文句を言うのは筋違いも甚だしいです。
向上心無き者はプロの世界では生きていけません。社会人や行くの
ならば外国で寧ろ精神的にもう少し叩き込まれる必要があるでしょう。

以上、そんな能力の全く無い人の戯言でしたw

あと広島は上手く野村投手を獲りましたね。楽天の釜田投手、
阪神の歳内投手もラッキーでした。西武は牧田投手で味をしめたか
サイドスローや変則投球の投手を相次いで指名。横浜は数年後に
シフトしたのか大量に高校生を入れました。日本ハムは菅野投手の
他にも早稲田のソフトボール部から引き入れる異例の展開。
ロッテは東洋大の藤岡投手も獲得。鈴木選手と共に頑張ってください。
高校生スラッガーの高橋選手は中日が獲得。福留二世になれるか?
オリックスの岡田監督は今年もくじ引きで敗れましたw
ソフトバンクは九州のダルビッシュ(武田翔太投手・宮崎日大)、
下町のダルビッシュ(吉本祥二投手・足立学園)、山陰のジャイアン
(白根尚貴投手・開星)を獲得。ニックネーム好き?
東京ヤクルトは上位の選手が東北に所属している人々で固まりました。

今年も泣き笑い多かったドラフト。選ばれた選手達は精進し来年からの
晴れ舞台に臨んで欲しいものです。

では今日はここまで。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

大航海時代onlineにて

ハロウィンのイベントが今年も行われていますね。その途中での
出来事です。今回うちは行っていませんが父者が光の鎧の入手を
目指してイベントを行っています。1%の確率で当たると
聞いていますけれどね…。で、その時にハロウィンの怪物を目指して
特訓をするというものがありまして。これが大変でした。
掛け声に合わせた掛け声を出さないといけないのですがこれがまあ
上手く行かない。対応したものをちゃんと出しているのですが
遅い!と言われる訳で。うちもやってみるのですがてんでだめ。
まあそうなりますとやはり父者の機嫌は芳しくない訳ですよ…。
失敗が多くなるとゲームでの疲労度が増えまして(これは普段の
ゲームでの疲労度とは違う喉の疲労度ですね)結果他の所に行って
疲労どの回復をしなければならない。この繰り返しです。1、2度で
すめばいいのですが成功の方法が分からないゆえに何回も行かなければ
ならない。そりゃ機嫌も斜めになります。うちならばまずやらんw

で、結局最後はうちが代わりにやる羽目になりましてな。
もうとっとと済ませようとクリックをバンバンしたのですよ。
あ、選択肢はちゃんとやっています。そうすると…

成功。  あれ?

大体5秒の時間しか猶予が無いという風に言われていました。多分
この猶予というのは師匠側の掛け声が始まると同時にカウントダウンが
されるものなのでしょう…こちらは掛け声の後の選択肢の地点で
カウントダウンが行われていると思っていた為に余裕でアウトになり
結果上記のような感じになったという訳です。まだやっていない方は
そこら辺に気をつけて万全の体制でおやり下さいませ…。

ゲームものではもやしもんと一緒に他のも色々やっています。
トリコなんかはガチャで良い食材を獲りたいと普段から思って
奮闘しています。ファミスタオンラインのブラウザ版では
SPと交流戦の2つでのランキング上位入りを狙っています…が
前節はしくじってしまい次節への課題を残しました。今は
交流戦の1000位以内を目指していますがこれも今回はなかなか
大変そうです。同じリーグにいるメンバーに恵まれなければ
意味は無いですからね…引き分けとか負けが多くなります。
さらに近頃はソリティアもやっています。これが物語仕立てに
なっていますのでそちらにも注目しつつ出来るという訳。
お陰様で昔は出来なかった山札3枚立てのものも出来るように
なってきました。もっともそれはオプションがあるからですがw

さて、昨日の広島とヤクルトの試合は惜しかったです…。
広島の前田投手が9回1アウトまでノーヒットノーランペース。
しかしそこからヒットを許すとあれよあれよと大ピンチ。
最終的にはなんと逆転サヨナラ負けとなってしまいました。
野球の恐ろしさを垣間見たと同時に落合監督がかの日本シリーズで
恐れたのはこれなのですな…と思った瞬間でした。まあ広島と
してはノーヒットノーランペースから打たれてもエースの投手。
他の選手に替えるという手段は最初から無かったと思います。
何よりも悔やまれるのはやはり…打線がそれまでに1点しか
獲れていなかった事でしょうね。4、5点くらい獲っていれば
かなり違ったものになっていたでしょうからなおさらです。

では今日はこれまで。明日はお休みになるかもです。ではまた。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

交際とな…?

ゴルフの石川選手が交際を結婚を前提にしているという
情報が昨日出て参りました。3年間付き合っているという事で
それなりにじっくりと育んでいる感じですね。
なお、この連絡は石川選手の母親が代表取締役になっている
石川選手の個人事務所から来たのですが…この文書に
自宅・所属、関連スポンサー企業への取材自粛を求めるものが
ありました。詳しく書きますと(デイリーの原文ですね)、

「この度、石川遼のプライベートな事柄(女性との交際)に関し、
石川家及びその周辺、並びにスポンサー企業様に対して、
不意の夜間の訪問や尾行などの、社会常識の限度を超えた取材活動が
行われた事実がございましたが、当方といたしましては
かかる事態に大変困惑しております」

相変わらずのマスゴミでございます…もしやこのところの成績不調は
これが原因…?と思われても致し方無いでしょう。ゴルフは精神面の
スポーツ。それを外からの要因で潰してしまうというのは
如何な事でありましょうかね…。毎度の事ながら度を過ぎた行為を
行うマスゴミに人権を語る資格無しです。報道機関は政治家と同じく
オール実名で発言に責任をもって欲しいものでございます。

この秋冬の季節になりますと選手の戦力外の情報が入ってきます。
さらにそれを受けて引退という情報もあります。
昨日は広島の豊田投手が引退という話が出ました。庵にとっての
豊田投手はやはり西武で2年連続セーブ王になった時です。
しかしそこから人材潤沢な巨人に移籍して苦しみました…
再び表舞台に名が出るまでに結構掛かった感じがしますね。
そして今年は広島でプレーをしましたが走りが充分に
出来なくなった事により引退を決断をしたという事です。
「走れなくなったら野球選手は終わり」
この言葉は後輩の帆足投手から雑談の中で何気なく
出た言葉のようです。そしてそれは以前口を酸っぱくして
豊田投手が言っていた事なのだそうです。
今後豊田選手は指導者を目指していくとの事です。
まだまだ出来る投手なだけに惜しい部分はありますが
新たな道を進んで行って欲しいと思います。お疲れ様でした。

ドラフトがいよいよ明後日になりましたね。そんな中残念な話。
東海大の菅野投手が早くも巨人一本釣りという話です。彼ほどの
投手だからこそ本来は抽選になるべきなのを何処も獲ろうとせずに
行ってしまうのは残念な事でしょう。ドラフトで意中の球団に
ならなかったとしてもそこから活躍してその球団に成績で改めて
認められればいいと思うのです。どうもここ2、3年について
そういうのが巨人を実質的に指名する人々には欠けているような
節があります。ストレートに入るというのも幸せではあるでしょうが
どっぷりとぬるま湯に浸かっているなあという感じもまたするのです。
まあその選手(長野、沢村)が揃って新人王や打点王を獲っているという
事実は決してぬるま湯に浸かってばかりではなく研鑽を行っていると
いう事であるのかなとは思いますが。あとは巨人軍らしく紳士たれを
守らなければならないですね。それが出来ない選手はまず性根から
叩き直すべき。しかしドラフトの意味ないなあ…。

では今日はこれにて失礼します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

とうとう降格。

Jリーグで今年最初の降格チームが決定しました。
ダントツの最下位となっていました福岡です。27、28節では
勝利を収めて意地を見せていましたが29節と今節(30節)で
連敗。これにより一昨日勝ちました降格圏外の浦和を抜かせない事が
確定致しました。また次節の結果次第では現在浦和との勝ち点差が
11ある山形も降格となります。

一方、J2はあと7試合残っております。この中で特に昇格を
争っているのが主に5位までのチーム。F東京が64で優勢。
J2番長と呼ばれる鳥栖が57でそれに続きます(但し鳥栖は
財政面での問題がありますのでこれを解消出来なければJ2に
とどまる事になります)。3位には徳島が。前は最下位だったんだぜ…
信じられない成績を残しています。その徳島と争うのは勝ち点2差で
札幌、さらに2差に千葉。ちょっと離れて千葉から4差に栃木です。
ここまで合計で勝ち点8差。まあ現実的に考えて千葉までが
昇格争いに絡むでしょうかなあ。ちなみに栃木の後には2差に
東京Vと湘南、さらに北九州がおります。

さて、甲府は昨日清水と試合を行いまして0−3で完敗しました。
清水は気付いたら天皇杯を含めて12戦無敗となっているようです。
引き分けも結構ありますが負けない事は良い事でしょうね。
得点シーンで特に印象に残ったのはやはり3点目です。遂に初の
共演を果たしたユングベリ、小野、高原の3選手。なんとも
贅沢な布陣(一頃昔ならまず考えられない。しかし財政面で不安に
なる…それが清水の弱点でもあります…大分の例もありますし)で
後半を戦った清水はユングベリ選手が右サイドを駆け上がり
大前選手とのパス交換。ユングベリ選手が甲府の選手を引き付けると
ボールはノーマークになっていた小野選手に。小野選手は大前選手に
パスを送って1対1から大前選手は落ち着いてゴール。
見ていて味方には感嘆を、相手には衝撃を与えるシーンでした。
なんせユングベリ選手がボールを持つと獲られません。
ストライカーという訳ではないのでゴールの方での過度の期待は
しない方が良いでしょうけれども繋げる役割においては
ボールに触ると何かを起こしてくれるかもという期待感があります。
ちなみに小野選手が以前に左サイドに行くと見せかけて右の方に
ボールを蹴るというユングベリ選手の技を行おうとしていましたが
見事に…失敗していましたw小野選手をもってしてもなかなか
マネ出来るというものでは無いようです。
清水のサポーターとしては高木選手が先制点を決め、小野選手の
見事なミドルシュートでの得点もあり、最後はこの繋がるゴール。
さらに無失点で試合を終える事も出来たのは好い事でした。
しかも清水はこれでベストメンバーではありません。前の試合で
退場になったヨン ア ピン選手がこの試合は出られませんでした。
この選手も北京五輪でのオランダ代表です。まあただ…8試合で
イエローカード5枚は多いですな…参考までに清水のイエローカードを
貰う事で定評のある岩下選手が25試合で7枚です。岩下選手に
しては少なめかなという感じがします。これは成長でしょうかな?
去年までの成績が分からないので良くは分からないですが。
イエローは貰いすぎると罰金の対象になるので気をつけて欲しいもの…。

では今日はここまでです。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

実は2回目の書き込み。

なんせ1回目はPCの再起動がありましてダメになってしまいまして…。
時折あるこのマモノ。どうにかして欲しいものでございます。

さて、昨日でパ・リーグは全日程が終了致しました。
全ての成績が出た時、その時発生が明らかになった珍現象が…
ロッテの1球団でのHR数がなんと西武の中村選手1人よりも
少ないという事態が明らかになりました。中村選手のHRは48本。
まあ文句なしのHR王でございます。今年のオフシーズン中も
中村選手のフォームには注目が行くのでは無いでしょうか。
で、ロッテのHR数はと言いますと…46本。ロッテは盗塁数では
頑張ったと思います。岡田選手と伊志嶺選手、荻野選手の3人ですが。
毎度ながら荻野選手は惜しい選手です…去年に引き続き今年も
怪我によって棒に振ってしまいました…。強い身体を作る事も
課題の一つになるでしょうね。が、いかんせん一発が無いです。
二桁HRを打った選手がなんせ誰もおりませんので(一番多いのが
井口選手の9本)。最高打率も.269の今江選手とカスティーヨ選手。
これでは厳しいでしょうね…。まあ今年は他の球団も揃って苦戦は
しておりますけれども。
ちなみに他にも中村選手のHR数に負けそうになったのは
広島(52本)と楽天(53本)です。広島は栗原選手が17本、
丸選手が9本打っています。楽天は山ア選手を初めとして4人が
5本以上のHRを放ちました。しかし他の選手達が奮わずと
いう事なのでしょうね。この結果になったという事は…。

そういえば以前ここにも書きました巨人の藤村選手。
残念ながら28盗塁止まり。ピノの愛称を返上する事と
なったようです。来年は今年以上の活躍をしてピノ復活と
なるように頑張って欲しいものです。目標はパ・リーグの
本多選手や聖澤選手辺りで。特に聖澤選手については
参考になるかもしれません。今年急激に成長していますし。

そしてここにきて新たな監督交代決定の話題が出てきました。
横浜の尾花監督が休養に入るとの事です。この休養に入ると
いうのが事実上の更迭となりますので監督交代となります。
もっとも一つ不確定要素があります。横浜については現在
モバゲーの運営会社のDeNAが新たな受け入れ先になると
言われていますしTBS側もそれで良しとしているようです。
しかし出会い系に繋がるコンテンツがあるという事で楽天等の
3球団が少なくとも反対しているという事です。さらにこれが
広がりますとオーナー会議で不承認となって来年も恐らくTBSが
横浜を持ち続けるという事になるでしょう。京浜急行やミツウロコと
言った地元企業が獲るという噂もあります。もっとも会社側が
否定していますけれども。尾花監督やその他のコーチ陣の首は
DeNAが承認されるかに掛かっていると言えそうです。
尾花氏には投手陣を中心とした戦力増強を期待したのですが
残念ながら上手く実る事は無かった感じです。次の監督は誰に
なるでしょうか…梨田氏か(この所阪神は和田打撃コーチの
昇格案が有力に。ファンとしたらガックリとしか言えないでしょう)
はたまた落合氏か。それともまさかのSINJYO?

ではサッカーを見つつまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ファミスタオンラインにて。

ブラウザ版の話でございますが…監督のかけらというのを
近頃入手出来る様になりました。このアイテムは6つに
分かれておりまして6つとも集まりますとそのチームの
選手の能力が全て10上がるという物凄い能力を持っています。
ん…レジェンドカードやナムコ・イベント系のカードは
どうなるのかな…?という意見もありますがこれはまだ未実装か…。

と、それはさておきまして。このかけらにはレア度があります。
☆1つから☆5つまで。で、この度この5つのものを手に入れて
しまったのですよ…え?なんで手に入れて「しまった」なのかって?
理由は簡単。これを奪いに来る人がやってくる=成績が落ちるのです。
検索をすればかけらを誰が持っているのかはすぐに分かります。
その人が同じクラスにいたら試合もすぐに出来ます。
違うクラスでも6倍のパワーを使えば対戦が出来ます。ちなみに
この6倍のパワーを使って全力でやると360ポイントが必要。
これをやるには当然課金が必要。一般無課金層はどんなに
頑張っても普段の30ポイント相当の力しか出せないので
対戦しても返り討ちに遭うという訳です。
まあ恐らくそんな訳で過去4、5回☆5や4のものがあっさりと
無くなった前例からしても今回も無くなるんだろうなあと思いますw
一生球場とかが残るのならともかく1年に1回は初期化が行われて
カード以外の全てが恐らくは無くなってしまいますゆえ課金をする
予定もありません。

もう一つゲームの話題。もやしもんの方をしておりますが近頃
ようやくかもしあいをし始めました。何故し始めたのかと言いますと
一杯エサが1周年記念イベントで入っているので。こうなりますと
自分の持っている材料だけではエサの消化がしきれないのです。
ですのでそれを何とかする為のかもしあい。ちなみに他の人が
かもしあいをしてくれたからと言って入荷数は変わりません。
規定数の材料が無ければ課題のクリアは出来ないのです。だから
今回の1周年記念イベントもクリアならずは確定済み。しかし
このイベント限定のものもありますのでそれはどうにかしないと。
そういう時に役立つのがこのかもしあい。せめて1つだけでも
材料を投入すれば何とか図鑑に載りますので…。

あと一つやっているのはトリコ。こちらは2回目のチームバトルに
入りました。前回はあと一歩及ばず材料獲得ならず。スタミナ回復薬を
手に入れました。今回は獲りたいものでございます。材料を獲る事は
即ち能力の増加に繋がりますゆえに。最初は分からなかった料理の
ひらめき方もここに来て分かってきました。追加の材料を入れても
ひらめく事は無いようです。これは料理のレベルを上げるものとか。
ですのでひたすら回数を重ねるのが一番の近道という事…。
そんな訳でもう簡単なものは揃っています。あとはガチャで入る
材料を追加出来ればよりランクの高い料理が出来ると。まあ
これが一番大変な訳ですが。だからこそチームバトルでは自力で
食材を獲りたいものですな。

今日もゲーム盛りだくさんでお送り致しました。
ではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

歴史の転換点。

昨日の夜に流れてきたニュース。これによりますと
リビアの元・支配者のカダフィが攻撃を受けて死亡と
いう話。これにより一連の「アラブの春」により初めて
死亡者となったトップが出た事になります。多国籍軍による
援助はなんだかんだで成功を果たし国民評議会により
今後は国家が本格的に運営される事になるでしょう。今後の
問題があるとすればこの先部族間での争いが起こる可能性が
あるという事ですね。こうなりますと大混乱ですので
何とか落ち着かせたい部分があるでしょう。多国籍軍は
特にイラクやアフガニスタンで失敗していますので今回は
どうにかちゃんとしたいものでしょう。

さて、ここからは昨日に引き続いて大航海時代onlineの話です。
今回はなんか急に増える事になったオプションサービスの話題。

とりあえずアイテム枠やスキル枠について拡大を予定は
しているそうです。これに関しては無償のものでございます。
しかし、これについてはまだ先の話らしいです。まあ
遅くとも来年途中には導入でしょうが…そこで先に有料での
アイテム枠拡張を開始するそうです。手段はいくつかあります。
まずアカウント共有倉庫の2つ目。1つ目の倉庫を本拠において
2つ目は東アジアに置くという手段で南蛮貿易をし易くすると
いうのもありかもしれません。
2つ目はキャラクタースロット追加。これでも当然アイテム枠は
増えます。まあ本格的にプレーをすると…圧迫しますが…w
3つ目は新たに出来る船内金庫。どこでも出し入れ出来る金庫を
30個用意するという事です。

倉庫系はここまで。次はスキルです。
新たに出来るスキルノート。これで枠を5拡張できます。
ここにスキルを置いておけば熟練度も10%多く取れるので
楽でございますな。スキルノート枠に入れるスキルは変える事も
自由です。まあ課金切れには気をつけないといけませんが。
元のスキル枠に空きを作れば戻す事だけは出来ますが…。

最後は海賊の回避。昨日書いた色々な対策はありますがそれでも
やっぱり襲われるのは嫌なもの。どうしても嫌だという人様に
完全な交戦不可能のオプションが追加されます。

値段についてですがアカウント共有倉庫とキャラクタースロット
追加については両方とも315円、新システムとなります船内金庫、
スキルノート、PK回避は525円です。支出は計画的に…。
全部導入すると最早天文学的な金額になりますからね。
@web315円、共有倉庫×2で630円、キャラクタースロット×2
にて630円、新システム3つで1575円。これに月額の基本料金
1575円を合わせますと…4725円!!文句なしの国内最高金額と
言われています。実際は知りませんが。だから本当に支出は計画的に…。

というか1ヶ月休止して100万人の信長の野望にこの金額を
ドンと課金すれば家来枠拡大書が15人分買えます。
もう1ヶ月ですと30人ですのでうちと同じくらいのレベルで
ゲームが出来ます。この位やればこのゲームについては武将が
入らないストレスを除けば充分楽しめると思います…。
他に振り替えてみる。これも方法の一つかもしれませんな。

では今日はこれまでにします。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

今日は大航海時代onlineでも。

話に致しましょうか。結構色々話題が出ています。その内容は
次のチャプター3に関する話題のものです。

強化される場所は北米と欧州。そしてオプション。

北米は開拓街です。新たに2つ追加となりますが後発なので途中までは
成長が速いそうです。これでやる人もいるかもですね。また交易品等に
変化が起こる可能性があるそうですのでご注意下さい。チャプター3に
なって新たに専用の建物を作る事が出来るようになります。
まず広場を建てます。これが新施設を作れるようになる条件。そして
より人口を増やす住宅を作っていきます。ちなみに鉱山とかもランクを
上がったものを作る事が出来るそうです。

新施設の内容は普通売られない交易品を出す研究所や公会堂(詳細不明)
がまずあります。ちなみにこれは広場を作る事で建てられる施設とは
違うものです。

ここからは広場が無いと出来ません。サロンは冒険物の報告が出来ます。
何でも興味を持ってくれる特徴があります。
庁舎は転職と専門スキルの習得が可能です(優遇スキルは不明)。
工廠は操船熟練度を1日1回上げる事が出来るそうです。
他には大学もあります。と、ここで舞台は欧州へ。
イギリスの最高学府、オックスフォード。これを使った
新システムが大学。ここでスペシャルスキルという能力を付加
させていくのです。これは自分の持っているスキルをプラス補正する
役割があります。覚えるだけならばいくらやっても大丈夫。物凄い
多くの量のスペシャルスキルから5つを選ぶという事のようです。
なおスペシャルスキルの設置・入替には「単位」が必要ですので注意を。
大学は研究数によって成長、多くの内容を覚えられる仕組みです。
あ、各レベル5以上じゃないと大学には入れないので非戦派は諦めると。
で、開拓街で作る大学も同じ機能を持っています。スペシャルスキルを
覚える為に必要なクエスト(研究)の中には遠くまでいかないとならぬ
ものもあるでしょうからそういう時に大学は役に立つのでしょう。

船は4種類追加。中でもローマンガレーの特殊ぶりは目を見張るものが。
でも小型のガレー船なので大海戦で活躍できるかは不明。

その他、クライアントのDLに工夫を持たせてプレイをし易くする
ようにしたようです。一括DLから最初に基本の部分をDLして
その後プレイ中に他の部分をDLする形の様子。

PK対策はかなり強化。保護対象が合計レベル50とそれぞれの分野の
最高レベルが29までの場合、対象外です。実質合計レベル87まで
保護対象ですね。まあ実際はそうはなかなかならないでしょうが。
あとPKとのレベル差がある場合も保護されます。具体的に言うと
PKの最も高い分野のレベルとPKされる側の最も高い分野のレベル。
これを比べて2分の1以上の差があった場合保護対象です
例としてPKが 冒険45 交易53 戦闘70 の場合
PKされる側の最も高い分野のレベルが34までならば
PKされないと思われます。35だったらされるのかも?

またPKの被害を受けたらその人をお尋ね者として登録可能。
道具屋で売っている賞金首手配書を使う事でそのPKが
何処にいるかを調べる事が出来ます。また高級上納品(大型船用)の
製造場所が増えます。やっとリスボンでも作れます。
また航海者功労特典の陳列品にも入ります。

またPKは1日5回までと変更。但し制限回数は海賊島の酒場で
酒を飲めばリセットらしいのでこれは遠洋の海賊以外は影響少ないか。
賞金を支払えぬ海賊はPK禁止時間が長くなります。また逃げ出した
海賊は臆病者として名が知れ渡るようにも。あ、ログアウトして
逃げた場合も同様の事が起こるらしいです。

一方、PKにも利点が。戦利品を海賊島で宝箱と交換出来る様に。
またクラニオ・エスパーダという称号を名乗れるようになります。
特徴として悪名が下がらなくなる、NPC相手の白兵・甲板戦で
収奪率が上がるというものがあります。

結構長くなりましたので続きは次回にでも。明日か明後日の
予定ですよ。ではまたでございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

昨日は盛り沢山過ぎて…。

忙しい日でございましたよ。今日はちょっとゆっくりしたい
ふいんき(←何故か変換できない)です。

昨日はプロ野球の試合が行われましたがその試合が両リーグの
CS進出や優勝を決める試合になりました。中日は横浜に引き分けて
優勝が決定。落合監督が6度宙に舞いました。ここまでの大逆転の
きっかけになったのは9月6日。巨人戦で敗れた時「中日の」球団社長の
酒井克彦が思わず行ったガッツポーズ…これに選手が憤った結果だったと
言われています。フロントと落合監督は前々から対立しておりそれを
白井文吾オーナーが抑える事で何とか成立していましたがとうとう
今年は抑えられずに退任。しかし自信をもって申し上げます。
こんなフロントでは来年以降中日は暗黒時代に突入するのでは…。
主力選手の流出も相次いだりすると思われます。ぶっちゃけ
辞めるべきだったのはやはり営業努力等を怠っていると思われる
フロントの方だったのでしょう。中日は失ってはならない宝物を
失ってしまった感じが致します。球団社長もそうですが結託をして
落合氏を追い落とした佐藤良平球団代表も同罪。二人揃ってこちらが
辞めるべき。個人の好き嫌いという理由のみでクビにするという姿勢は
最早プロ野球そのものを愚弄しています。確かに落合氏の采配は独特な
ものがありますが現に成績を残しているのですから広島ばりに努力を
すれば赤字という事も少なくなると思うのですが。

一方パ・リーグは最終戦にまでもつれ込んだ超激戦が幕を閉じようと
していました。西武は日本ハムと試合。中村選手は48号HRを放ち
フェルナンデス選手も2ランで続きました。投手は西口投手が8回を
2点に抑え、9回に投げるのは牧田投手。しかしあれよあれよと
ヒットを打たれ気付いてみればTHE 無死満塁…!
降臨するは江夏豊かコバマサかはたまた大沼総帥か…
まずホフパワー選手を抑えるものの代打には糸井選手。糸井選手の
打球は外野方向に…終わったか……

いや、終わってはいなかった。牧田投手と共に今年入った秋山選手の
ナイスキャッチ。犠牲フライで1点失ったもののまだリードしている。
そして代打今浪選手の打球を…栗山選手が獲ってゲームセット!
恐ろしく劇的な展開に…
牧田投手「死ぬかと思った。野球人生で一番きつかった」
渡辺監督「寿命が2、3年、縮んだよ」

ファンも本当にハラハラものでした…w昨日3イニング投げていた
牧田投手はやはり球威があまり無かったようです。気迫のみで投げた
16球というところでしょうか。何はともあれ牧田投手はこれでほぼ
新人王のタイトルを獲得でしょう。

一方、オリックスはホールトン投手に抑えられまして金子投手も
打たれてしまいました。一時期はこれでもう決まりやと思った事
でございましょう。それが気付いたらこの展開…心中お察し
申し上げます…逆だったら本当にガックリ来ていたでしょうし…。
なおホールトン投手は田中投手に並ぶ19勝目となっています。
最後のロッテ戦を投げて勝利となれば単独の最多勝となりますが
果たしてどうなるのでしょうか。ちなみに投げるとは書いていますが
先発でとは書いていません。つまり中継ぎ登板という可能性が
あるという事ですな。うん。

という事で西武がわずか1毛差でCS進出最後の切符を獲りました。
これからは日本ハムとのCSに備える必要があります。勢いはもう
西武が上です。ダルビッシュ投手を打つのは難題ですが他の投手
ならば何とかなるかもしれません。まずは1stの突破を。
目指すは去年の千葉ロッテが成し遂げた3位からの日本一です。

では今日はこれまで。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

突然発生。

それは本当に突然でございましてね…。100万人の信長の野望にて。
いつものログイン紹介状の入手をしていたところ、かねてより狙って
いました本多忠勝の条件の一人である母里太兵衛が入りました。
いわばそれまでは何をしても入らないという都市伝説化していると
言っていい…そんな武将にここ数ヶ月なりつつあったのですが
それが突然入ってきたのでまあビックリ出ございます。実は同様に
ランダム武将で安藤守就が入ったという情報もあります。
こちらの方が伝説度はより高いですね。これでようやく羽柴秀吉や
織田信長の取得に道筋が立ち始めてきた…そんな感じがします。

さて、本多氏取得=徳川家康取得への条件が整った事は大変
良かったです。しかし現在、彼を雇ってはいません。
紹介状のままでございます。何故かと言いますと…
徳川家康を確実に雇える状況に持っていきたいのです。
現在家康を再取得で雇う為には榊原康政と酒井忠次の二人を
消費するのが一番適当です。なぜかといいますと本多さんと
井伊直政については獲得までに今までの顛末を見れば分かる通りに
非常に時間がかかりました。そんな状況なのでまあもう一枚少なくとも
母里太兵衛が入るという事件が無い限りはまず本多氏を消費する事は
不可能な訳です。ですので榊原さんと酒井さんになるのですが…
榊原さんは北条家と徳川家の争いになっていますので入手可能と
見て取れますが酒井さんについては…武田家が安定して領土である
掛川城を持っているのでまず不可能という次第です。それでも以前より
真田家が押しているので状況次第ではありますが。まあそんな訳で
まだ保留です。それにもう一つ理由が。今鍋島氏と島津氏を獲る
作業中です…。未だに成長5回の方すら出ない…。本当は立花氏も
なのですが再興した鍋島家に柳川を落とせる力があるかどうかですな。
まだまだ九州にとどまる日々が続きそうです。

プロ野球はいよいよ今日、勝負の時でございます。昨日、西武はロッテと
試合しましたが先発が成瀬投手。緊張しすぎというのもありエラーが
続発、失点に繋がりましたし攻撃でもバントミスがありました。
何とか同点にはなっていますがそこから先に進めない。せめてもの救いは
投手陣が纏まって良い成績を出せた事です。最後は牧田投手が抑えでは
スタミナも減る為厳しい3イニング目を無失点に抑えて引き分け。
これがやっとでございました。負けでしたらもう終わりだったと
思いますが引き分けですんだ事で何とか今日までもつれこみました。
オリックスが負けた場合にのみ西武が勝てば逆転でCS進出です。
さて、その最終戦の先発ですがこれについてはやや西武が優位という
感じがしないでもないです。日本ハムのダルビッシュ投手はCSに
専念するという理由で最終戦の登板をしませんでした。先発は吉川投手と
発表されています。一方西武は今年不甲斐ないエース等に代わって
奮闘した西口投手です。現状でもっとも安定感があり頼れる投手と
思いますのでいつものピッチングをして欲しいと思います。
もう一試合のオリックスとソフトバンクの試合はオリックスは金子投手
ではあります。が、ソフトバンクもホールトン投手です。ホールトン
投手はこの試合で勝てば田中投手と共に最多勝を記録する事が出来ます。
当然強く狙っているでしょうしソフトバンクもあと2試合勝って
ここの所の負け・引き分けの流れを戻したいとは思っているでしょう。
そしてこれと共にセ・リーグも注目です。巨人がここに来て中日を
3タテ。ヤクルト3連勝と中日3連敗でゲーム差において逆転します。
ちなみに中日とヤクルトの勝率差は2分1厘。多分どちらかが
1試合でも引き分けとなっても中日出場でしょうかなと推測。
ちなみにヤクルトのエース由規投手はCS出場絶望的らしいです。
逆転できても茨の道か。何はともあれ両リーグとも今日で全てが
決まるかもしれませんので要注目でございます。あ、ヤクルトと
巨人についてもまだ順位入れ替えの可能性はあるか…。

では今日はこれにて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

飛び入り。

昨日はドリームモーニング娘。の公演が中野であったらしいです。
するとそのステージに二人普段とは違うメンバーがおったそうな。
そのうちの一人はののたんこと辻希美さん。まあ彼女が来るで
あろう事は予測していた人は多いと思います。青空たんが生まれて
もうすぐ1年ですので。しかしもう一人についての予測を行うのは
正直困難な部分がありました。それは…ごっちんこと後藤真希さんが
現れたという事でした。

確かにモー娘。を語る上で彼女の存在は必要不可欠です。絶頂期を
極めた主力となった人ですから。しかし彼女は既にエイベックスに
移籍しています。最早会社としては違う場所でございます。
そうなるとやはり普通に考えるとコンサートでは見る事はない。
そう思われていたのでした。
開演前につんく♂Pがつぶやいた「ドリムス。YOU出ちゃいなよ
だよなぁ。」という言葉の正体はこれだったのでしょう。きっかけは
笑っていいとも!でした。ここで電報を貰った事がきっかけ?で
ドリ娘。の公演に来るように誘われたとか。
歌こそ歌わなかったものの顔見せは行いました。高橋愛さんの
卒業公演時に今はテレビ東京のアナウンサーとなり活躍している
紺野あさ美さんが来たのと似たような感じですな。
ちなみにののたんの方は高橋さんの卒業公演時につんく♂Pから
誘われたそうです。こちらは言い易いですな。
そしてののたんファンには嬉しい出来事が。ののたんが来年から
仕事を再開するとの事です。近頃は赤ちゃんのおしりふきのCMに
出ておりましたが仕事再開への布石だったのでしょうな。
ヘキサゴンは諸事情で無くなりましたが出られる場所は色々と
ある事でしょうから期待をしたいと思います。
まあもう片方では…1、2年仕事をしたら再び育児休暇になるのかなと
いうなんとなくの予感もあります。それはののたんと杉浦氏が
決める道。益々幸せになれるように進んでいって欲しいものです。

プロ野球では幾つかのニュースが飛び込みました。
短期的には西武がソフトバンクに引き分けで逆転CSには残り全勝と
オリックスの1試合しかない残り試合での敗北が必要になったと
いう事に巨人が中日を3タテしてCS出場決定という事です。
パ・リーグの投手部門では楽天の田中投手がまたしても
完封(しかも無四球)を達成。19勝目を挙げました。20勝とは
なりませんでしたが防御率は1.27!この防御率はパ・リーグの
中ではありますがあの鉄腕稲尾和久氏(1.06)にすぐ歴代2位の
ものです。これから防御率は良くなる傾向が続くとは思いますが
田中投手は一早く高みに登ったという事になります。これで
ダルビッシュ投手がメジャーに行っても大丈夫か。現在は鶴見大で
コーチをしている高校野球時代の恩師、香田誉士史氏も
1球1球のレベルがかなり上がっていると評価しています。
ちなみに中継ぎで投げれば20勝も出来ない訳ではないと
思われますがこれは田中投手自ら辞退。先発へのこだわりが窺えます。

そして長期的には2つあります。まず一つは…阪神の真弓監督が
遂に辞任する事が決まった事。やはりあの状況ではしょうがない。
もう一つは次の日本ハムの監督が決まったという事。なんと…
栗山英樹氏です。近頃は熱闘甲子園で御馴染みだったのですが
これで番組からは引退ですな。正直個人的には予想外でした。
今までのプロ野球や高校野球を見ていた目をどのように日本ハムに
対して活かしていくのか注目されます。ここでダメだったらこの先の
人生にも響いてしまいますからなおさら…。

では本日はこれにて。また明日でございますよ。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

圧倒的。

今回最初に書きますのは体操世界選手権での内村選手。個人総合で
3連覇を達成する初の快挙を成し遂げましたが昨日は種目別のゆかでも
優勝しました。難易度ではG難度の技をクリアするという物凄さ。
しかもこれが着地に余裕があったゆえ審判がこれは難易度の低い技と
早合点。コーチが抗議を申し入れて点数が0.2修正されるという
事件も発生しました。実は内村選手、全日本ジュニア(高校3年)時にも
同じ技をやって同じ判定を受けています。ちなみに2位の選手との差が
少なくとも0.2点未満でしたのでこれが認定されるとされないとでは
あまりにも大きな違いでございました。ちゃんと認定されて一安心。
またつり輪でも山室選手が銅メダルを獲得しています。日本はこの
つり輪は弱点とも言われていますのでここで山室選手が銅を獲ったと
いう事は結構重要でございます。他の選手達の弱点を山室選手で
カバーが出来る訳ですので。個人総合でも山室選手は銅メダルを獲得
していますゆえ内村選手同様に期待が出来る選手でございますね。
やや気にかかる事は内村選手が結構ミスをしている事。団体決勝では
まさかの落下がありまして地元での優勝を逃しました。実は内村選手、
体調は万全ではありません。是非治療をして100%の状況で
ロンドン五輪の本番には挑んで欲しいものでございますな。

プロ野球はパ・リーグではオリックスと西武が両方とも勝利。
西武の方は庵は田中投手来るのではと思いましたが井坂投手で
一安心でした。田中投手ですと完封負けもありえますゆえ…。
チームは逆転勝ちで勝利。岸投手も何とか勝ち星を手に入れました。
今日はソフトバンクとの試合です。相手は今年中継ぎからの転向で
見事成功を収めました攝津投手です。一筋縄ではいかない相手。
涌井投手がきっちり抑えてくれる事が最重要事項でございます。
なお、今日の試合はオリックスの試合はありません。ですので
今日勝ってプレッシャーを掛けたい西武ですな。一方セ・リーグでは
昨日もヤクルトが勝ち、中日が敗れて優勝はありませんでした。
しかし、そのお陰?で今日の地上波の野球中継で中日の優勝の瞬間を
見る事が出来るかもしれませんよ。
そういえば小ネタ的な話題が一つありました。巨人の藤村選手。
その足の速さでもう熊本工業時代から2chではピノ村なんていう
あだ名がついていました。なかなか芽が出なかったですが
走塁が重要視されるようになってきた今年になって1軍からお呼びが
かかると打率は.225と低いですが28盗塁を獲得。前も
書きましたがセ・リーグ1位です。その藤村選手、今年30盗塁を
達成できなかったら愛称のピノを返上すると言っております。
曰く、ピノにも申し訳ないだそうな。2008年に105試合の
出場で鈴木尚広選手が30盗塁を決めているのがありまして藤村選手は
これと比較をしている感じです。ちなみに藤村選手の現在の出場試合数は
117試合。残りは2試合です。頑張って欲しいものでございますよ。
まあもしも返上の事態に陥っても来年さらに走って再度称号を
取り戻せば問題は無いはずです。うん。

サッカーは甲府がC大阪に快勝。アウエーで4点差をつけての勝利。
そしてハーフナー・マイク選手が2得点。しかも2点目が70メートル
走っての独走ゴールというのですから凄いものです。そしてその後、
浦和はさいたまダービーで大宮に敗れて…降格圏内に落ちたのです…。
そしてペトロビッチ監督は今年限りでの辞任を表明しました…阪神と
同様こちらの次期監督についても色々言われる事でしょうな…。

本日はこの辺で。ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 09:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

そういえば今日はこの日だった。

本日の九時三十分から箱根駅伝の予選が行われています。
ラジオ日本がustreamで音声ライブを放送という事ですので
その結果を今聴いている所です。個人戦では山梨学院大のコスマス
選手が優勝をしたとの事。どうしてもモグス選手に比べると
格が下となってしまうイメージがあります。しかし今回はそれを
払拭したのかなという感じです。さて只今出たばかりの結果をどうぞ。

上武大 山梨学院大 国士舘大 東京農業大 神奈川大 帝京大

以上6チームは純粋でタイムで選ばれました。上武大はすっかり
箱根出場の常連として出てきた感じが致します。その次に山梨学院が
コスマス選手の効果もあったか続きました。

城西大 中央学院大 順天堂大

この3チームは関東インカレでの成績が加味された結果進出を
果たす事が出来ました。順天堂大は3年ぶりの復活を果たしました。
城西大はシード権を欲しいですよね…。

以降は残念ながら落選してしまった大学達。
法政大 日大 専修大 亜細亜大 大東文化大 流通経済大

29秒差で涙をのんだのは法政大でした。そして…
衝撃的だったのは日本大学です。ベンジャミン選手は個人戦で
4位となり、さらに伊藤選手が2位になったものの他の選手が
続けなかったという事でありましょう。実に惜しい…。
他にも箱根ではお馴染みとなっていた大学が落選してしまいましたな。
その中で15位とはいえ流通経済大が出ているのが一つのポイントに
なるでしょうか。ここからもう一段上げるにはどうするのか。
これからと言っていいと思います。

さて、これで関東学連選抜(箱根に出られないチームで編制)の
メンバーはかなり手強くなるのではと思われます。伊藤選手や
ベンジャミン選手(予選会個人順位の2位と4位)が出る事が
間違いないと思われますので…関東学連選抜は来年の予選会出場枠
増枠を狙いこれから学校の枠組みを越えて共に闘う事になります。

プロ野球では中日が遂にマジック1になりました。昨日の試合で
中日は初物に弱い巨人に対してドラフト1位で指名された大野投手を
差し向けました。しかし結果は返り討ち。大敗となりました。
が、ヤクルトも阪神に敗れマジックは減少したのです。今日の試合で
ヤクルト敗北or中日勝利となると中日の優勝が確定します。
引き分けの場合は…考えていませんが自力計算。ヤクルト残り4試合、
中日残り5試合で4.5ゲーム差なので中日が敗れ、ヤクルト
引き分けで…4ゲーム差。中日は残4、ヤクルト残3。この状況で
中日が全部負けてヤクルトが全部勝っても補えるのは3.5ゲーム…
優勝決定ですね。というか今の地点で追いついても同ゲーム差までか。
改めて中日恐るべしでございますね…。得点力は横浜並で最下位ですが
防御力で見事に制しています。吉見、ネルソン投手以外二桁勝利を
手に入れた選手はいないのですがそれでも優勝ですし。落合監督の
采配の賜物という事なのでしょう。

では本日はこれにて。また明日と致しましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

今年もいよいよこの季節。

ドラフト会議のプロ志望届が締め切られたそうです。
その人数は合計で87人。大学生では74人で合計161人。
残念ながら今年は静岡県勢でこれを出した人はおりませんでした
(と書いていますが知らないだけというオチは滅茶苦茶多いですし
社会人からも指名があるかもしれませんしな)。
まあ社会人・大学で頑張って欲しいですね。今年は去年と同じく
大学の投手が話題を集めているシーズンになります。なんといっても
広陵から明治大学に入り活躍した野村投手。彼を何処が獲るのかには
大いに期待をしたいです。判官びいきとも言われた佐賀北との決勝戦。
その被害者とも言えるのが野村投手でした。それと共に甲子園の
マモノの存在をまた深く印象付けたものでもありました。あれから
四年が早くも経ちました。野村投手、きっちりと勝ち星を挙げて
成長致しました。新たな舞台での活躍を望みたいものです。
東洋大からは藤岡投手、東海大からは菅野投手が届を出しました。
各選手の一位選手の指名予定では野村投手を広島、藤岡投手をロッテ、
菅野投手を巨人が指名すると決定しているそうです。
打撃では慶應大の伊藤選手が注目されています。個人的には
どのくらいの能力があるのか未知数です。あまり見ていないゆえ。
高校の方でもこれから伸びるかもしれないという投手が多く志望届を
出しています。その筆頭と庵が思うのが聖光学院の歳内投手。絶妙な
コントロールをもって活躍をして欲しい投手です。低反発球の影響で
まだまだ投手には優位な部分がありますので…。一方でスピードが
持ち味なのが金沢の釜田投手と唐津商業の北方投手。制球が良くなれば
充分使えると思いますのでこちらにも期待を。打撃では高校で71HRを
放っている東海大甲府の高橋選手。ホームランバッターは投手とは逆に
低反発球の洗礼を浴びるパターンが多いと思うのでじっくりと育成を
してくれる球団に入って欲しいと思います。そういえば横浜の筒香選手は
もうレギュラーとなり時折HRも打つんですよね。あまり出てはこない
のですが(その理由はどう考えても…横浜の不調から)こちらにも
期待をしたいです。一気に村田選手レベルとは行かないでしょうがせめて
吉村選手くらいのレベルにはなって欲しい部分が。そこからランクアップ
すればいいと思っています。他にも隠し玉と言われる選手が出てきて
えっ!?となる事があるのがドラフトの面白さでもあります。
スカウトの眼力が試される訳ですな。注目のドラフト会議は
10月27日に行われます。あと2週間ですね。早いものです。

さて、プロ野球は中日がヤクルトをなんと4タテ。これにより
昨日付いた中日の優勝マジックは4から2になりました。しかし
ここまで強くなるとは思いもしませんでした…最後に凄まじい
ドラマを作ったものですな選手達は…そして今日の試合で中日は
巨人と対戦をします。ヤクルトは阪神と試合に臨みます。
言うまでも無く中日が勝ちヤクルトが負けると中日優勝ですな。
パ・リーグはオリックスと日本ハムの試合のみ。オリックスが敗れた
場合は西武との差は1ゲーム差、勝てば2ゲーム差になります。
その場合西武は試合が今日も無いので2試合多い状況となりまして
若干優位っぽく見えます。でも対戦相手によって大いに違うもの。
見てみましょうか相手を…西武は明日から4連戦。相手は楽天、
ソフトバンク、ロッテ、日本ハム。3勝1敗で行きたいもの。
ソフトバンク戦は多分厳しいでしょうしね…と思ったら楽天戦も
多分田中投手が先発…しかも日本ハム戦もダルビッシュ投手の可能性が…
ウーム…。意地で勝って下さい…こういう時は精神論が結構モノを
言います。あとは団結力ですね…。一方のオリックスの相手は
日本ハムとの2連戦とソフトバンクです。順位的には強敵揃いですが
日本ハムは2位を確定させていますし日程的にダルビッシュ投手の
登板可能性は西武よりも薄いです。というか多分無いでしょう。
西武より楽な戦いになるかもしれません。西武はここを勝って逆転
してこそ今後盛り上がります。奮闘を期待したいです…。

では今日はこの辺にて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

お人よし…でしょうね…

日本代表はタジキスタンとアウエーで11月11日に試合を行う訳で
ございますがその際に日本サッカー協会は要請をしています。
「芝生を短くして欲しい」と。
日本の競技場は2.5センチ。W杯基準では3.5センチ。
中東や中央アジアの競技場はこれよりさらに長い芝生が一般的とか。
で、日本代表は長い芝生に結構苦しんでいたりします。そこで
上記要請に至った訳です。タジキスタンにとってはぶっちゃけ
ホームくらい少しはマシな試合をしたいというもの。
ところがタジキスタンの協会…この要請を受け入れました。
ラフィコフ監督曰く、「世界レベルの日本と試合をして勉強したい」と。
こうなったら日本としても全力をもってプレーをみせるという事が
重要になってきますね。かえって全力で行かないのが失礼となるかも。
しかしタジキスタンには感謝をしなければならないでしょうね…。
ちなみにタジキスタンのチームにはこの前の試合においても通達が
出されていたそうです。その内容はラフプレーに走らないというもの。
これについての言葉は「ラフプレーには走らない、クリーンなプレーを
心がけるというのを選手たちは理解している。私たちは日本の選手を
けがさせるために来たわけではない。日本はもっと高い目標を
置いているチームなので、こんなところでけがをさせては申し訳ない」
(ソース:Soccer KING)というもの。
何処かの東アジアのチームに爪の垢を煎じて飲ませたいですな…。

プロ野球はセ・リーグにおいてはストーブリーグの方が重要に
なり始めてきました。昨日の試合において阪神はまたしても
サヨナラ負けとなりました。これでとうとう巨人と阪神の
ゲーム差は4ゲームになりまして巨人が負けないと阪神のCS進出が
復活しない状況となりました。いわゆる自力優勝の消滅というもの。
これにより一時期は確定と言われていたの来年の契約が確定→
確定していないとなりましてとうとうCS逃したら解任へと
なりつつあります。そしてそれに異論を唱える阪神ファンなんぞ
殆どいないでしょう(理由:昨日言った通りの支持率)。
一方で西武はロッテに快勝。中村選手は47号HRを放ち
50号に近付いてきました。そしてオリックスは日本ハムに
チャンスを度々作りながらも引き分け。これでゲーム差は
いよいよ1ゲームになりました。もっとも今日の試合は
西武はありません。そしてオリックスは最下位のロッテが相手。
多分勝つのではと思います。ここでオリックスが不覚を取った場合は
いよいよ大変な事になって参りますがさて如何なりますかやら。

さて、100万人の信長の野望。一旦滅亡した大名家の中で
初めて長宗我部家が初めて復興を果たしました。そして中村御所も
獲ってさあこれからだ!…と思ったのですがその日の深夜には
早くも滅亡しておりました…恐るべし真田家…。ちなみに早くも
今回のシーズンでは相当の領地を得ている大名家が複数存在しています。
特に真田家は22領地を獲っております。そして明智家は12領地、
伊達家が11領地、上杉家が10領地を獲っています。また立花家も
鍋島家を獲る事で9領地になります。一方でかなりの激しい動きを前に
柴田家、浅井家、今川家、鍋島家、蒲生家、島津家は厳しい展開。
その間という感じなのが毛利家、織田家、武田家、徳川家、北条家です。
滅亡してしまっているのは佐竹家、柳生家、足利家、羽柴家、
そして滅亡(2回目)が長宗我部家です。で、今気付いたこと。
PC大名家20と思っていましたが…21なのですな…。

では本日はこれにて失礼します。また明日(予定)です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

バケモノが二人。

言うまでも無く…今年のプロ野球(パ・リーグ)でございます。
ダルビッシュ投手は相変わらずの物凄さで昨日は西武に15奪三振の
完封勝利。西武は勝てばオリックスに0.5ゲームになるので
大チャンスでしたが流石にムリがありすぎました。ダルビッシュ投手は
これで防御率1.44。そしてそれよりも凄まじい防御率も誇るのが
楽天の田中投手。なんと1.33…勝ち数は既に背番号と同じ18に
達しましてこれはダルビッシュ、ホールトン(ソフトバンク)投手と
同じですが登板機会は田中投手が1多いと言われています。どうせならば
20勝を達成して文句なしの沢村賞獲得と行きたいところでしょうな。
ちなみに低反発球の影響か今年は他にも4人が防御率1点台です。
パ・リーグでは和田投手、セ・リーグですと吉見投手(中日)に
内海投手、そして今年ドラフト1位で巨人に入った沢村投手。
しかし防御率1点台で10勝11敗。正直これは運が悪いとしか…
コントロールを乱して自滅という試合もありましたがそれを含めても
防御率がここまで良いというのは素直に評価されるべきでしょう。

順位争いは知らぬ間に中日がヤクルトを抜いて1位に躍り出ました。
あの監督退任発表から全ての流れが中日に向かった感じがします。
落合博満のオレ流采配。見られるのは一まずあと少し。注目したいです。
一方でヤクルトは中日との4連戦で2連敗してしまい窮地にあります。
ここで2連勝して返せば0.5ゲーム差なのでまだチャンスはあると
いう事は出来ますが…残り2戦。非常に重要になりそうです。
一方で3、4位間を争う巨人、阪神伝統の一戦は…4戦連続で藤川
投手を出してきた阪神。しかしうすうす分かっていました。そんな
連続で出したりすると疲れがある現在の藤川投手では打たれてしまう
可能性があるという事は…。昨日の試合では藤村選手にサヨナラ打を
浴びて敗れてしまいました…。これで両チーム間のゲーム差は3。
今日は最後の直接対決。巨人が勝つと4ゲーム差です。試合数に
7試合の差がある阪神ではありますが今の状況でここからの連勝を
考える事は…あまり出来ません。勝って2ゲーム差に。なんとしても
しておきたいものでしょうね。しかし藤村選手は今年で一気に名を
上げましたな。澤村選手がいなければ新人王の候補に充分名を
連ねていたと思います。盗塁数28はセ・リ−グで長野選手に9つの
差を付けるダントツの1位ですし。ちなみにパ・リーグでは…
本多選手(ソフトバンク)が57、聖澤選手(楽天)が51を記録。
こちらも新人の伊志嶺選手(ロッテ)まで7人が28以上です。
パ・リーグ恐るべしですな…特に聖澤選手。去年まではそこまでと
いうイメージがあまりなかったのでなおさらです。こんなに盗塁が
出来るのならば今後も安泰でしょうな。低反発球への対応はやはり
パ・リーグがより進んでいると見て良さそうです。

で、阪神はCS進出ならずと決まった場合…真弓監督の解任騒動に
発展する可能性もあります。ファンの間では既にかの菅内閣以上の
不支持率を誇っている状況です。森内閣とならほぼ互角ですな。
この状況でも続投ならば来年はソッポ向くファンも多いでしょう。
とりあえず勝てる監督が欲しい…ファンの心の叫びはこうでしょうな。
ちなみに藤川投手が今年サヨナラ打を浴びている選手は意外な選手ばかり。
巨人は昨日の藤村選手に加え、古城選手に実松選手。さらに横浜の
細山田選手にもこの前打たれています。あと1人については書いて
いませんでした(ソース:スポーツ報知)。とにかく今日の試合。
重要な試合になる事は疑いようがありません。

ちなみに昨日はサッカーの試合もありましたがまあワンサイドなので。
では今日はここまで。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

一応今日は出来ました。

昨日はお休みでございましたが…これには様々な事情があります。
何かと言いますと用事がやっぱり昨日は若干早い時間であった事。
100万人の信長の野望でちょうど攻め時であった事とかでしょうか。
昨日の夜はとかく眠かったです…。今日もやや眠いです…しかも
今日も用事が結構ございますればブログは手早く済ませたいものです。

さて、その100万人の信長の野望が色々と大変です。総力戦が
突如起こったり(後になかった事に。それはいいのですがその後…
一部の方に移動が不可能になる不都合が)滅亡中の柳生家の方々に
何故かプレイできない状況が起こってしまったり(しかも2回)。
まあ…被害としてもっと大きい事態にならなかった事が救いでした。
しかし祝日にも関わらずちゃんと対応がされた事はちょっと意外でも
ありました(どうもそういう対応が鈍いイメージがある)。
ちなみに立花家では現在島津義弘や立花宗茂への挑戦権を獲得できる
チャンスが続いております。また立花氏でなく鍋島直茂になる事も
ございます。九州は武将獲りの時期。欲しい方はきっちりと
獲りましょう。ちなみにうちは鍋島さんが成長5で入りましたが…
その後の育成でまさかの政治・合戦両方上昇1…ただの成長4武将と
ほぼ同じ展開となってしまいました。この先の巻き返しはあるので
ございましょうか…?あって欲しいですよね…終わったら島津氏を
倒しに行く事になっておりますし佐竹義重も手に入れたい。まだまだ
やる事は多いのでございます…。

さて、今日は新ゲームの紹介。現在Yahoo!モバゲーでモバコイン
山分けのキャンペーンの対象になっているトリコ 爆食グルメバトルを。
元々は漫画でございますがアニメ化もされています。この度登場。
探索をしていく中でモンスターを倒したり材料を集めていき、その
材料を使って料理を作ります。それを「人生のフルコース」に登録する
事で能力を上げていくという感じですね。最初のあらすじを見る限り
結構嵌まりそうなタイプのゲームかなと思いましたが実際にやってみると
やっぱり嵌まりましたというオチですw唯一つ難点があるとすれば
メニューが思いつかないことですね。シェフがひらめいてくれないと
新メニューが当然出る事はない。しかしならばそれには隠し味
(結構多く)が必要らしいという事でレアメニュー以外ではやる必要は
無いのでは?という情報もあり隠し味導入は遠慮中。一回やった時に
見事何も無かったというのも影響しています。
お金も必要ですがこれはバトルでボスを倒す事でまあどうにかなる印象。
普通の探索と共にバトルでおこぼれに預かるのも重要です。また中には
ガチャでしか取れない材料もあるようです。ログインや食べ歩きで入る
ガチャポイントからひたすら貯める必要がありそうです。目安は大体
1日1、2回ですね。とりあえず普通に作るだけでひらめきが起こる
確率がどのくらいなのか個人的には是非とも知りたいなと思うのです。
また新メニューについては他にも探索をクリアする事で得られる事も。
というか自分はこれとチュートリアルでのひらめき以外でメニューを
貰った事は一切ありません。早い所ひらめきが欲しい…というかやはり
何も無くてもレベルアップは出来るのですが高いレベルになると
そうも行きません…ひらめきも多分同様だとか。厳しい話ですな。
何があればひらめくというのも無いようですし(あればそれに向けて
全力で行けますが日が浅いからかそういう情報がまだ少ないです)。

今日はこの辺で失礼します。今から色々としてきます。立花氏とか
宗茂氏とかね。まだ5回の彼を見ていません…ではまた次回。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 09:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。