2011年10月03日

遂にヴェールを脱いだ?

昨日の清水の試合を見ますとそう思ってもおかしくないような
非常に良い試合となっていました。相手は現在2位の名古屋。
ホームに迎えていたとはいえ手ごわい相手ですし去年までいた
藤本選手もいたりします。しかし清水はユングベリ選手と小野選手が
初めて共に出場する事となりまして名古屋に対抗していました。
そしてふたを開けますと終始試合のペースは清水が握る展開に。
日本女子オープンを見ていた上に夕食を作らなければならなかった
結果見られた時間は少なかったですが…しかしそれでも名古屋に
試合の流れを渡していた時間は少なかったと思います。しかし
決定力不足をここで露呈して清水は途中までなかなか点を取れません。
それでも大前選手がゴールを決めてまずは先制に成功。もっとも
その前のより簡単なシュートを外していたのは勿体無いという
感じもしました。そのシュートも入っていれば楽な展開にもっと
早くなっていてもおかしくないでしょうし。その後も常に試合は
清水のペースが続きます。良いと思った部分は常に攻めが出来る
体勢にもってきている事ですね。いつも昨日のような状態となって
いればもっと面白くなるのかなと…そう思いました。
そして後半も39分となった頃にユングベリ選手が魅せました。
右サイドからでドリブルで左に行くとみせかけて右足のアウトサイド。
相手の背後に回りこんでいく「ビッグブリッジ」を行います。
これを成功させたユングベリ選手、さらに歩を前に進めました。
そしてクロスを回すとそこにはアレックス選手。これで2−0。
勝負が決まりました。名古屋のストイコビッチ監督はこの試合を
高校生と大学生の違いと表現しました。シュート数でも23本と4本。
見ている方もエキサイトできる試合となりました。そして観客も
この試合にかなりの注目をかけていたようで…この試合の観客動員数は
20181人!今年初の2万人突破らしいです。上位争いに絡む事が
出来ない状況でここまで観客が増えたのはやっぱりユングベリ選手の
効果がかなりあるでしょうね。間違いなく今年のベストゲームかなと。
この状況を清水は維持して欲しいです。そうなると上位争いでも
勝敗を分けるキーマンになれたりすると思いますぜ。
そして当然最終的には来年の上位争いに繋げたいものです。
役者はかなり揃っていますので後は修練のみでしょうな。

地域ニュース。今日からradikoで静岡の放送局の放送を聴く事が
出来る様になるそうです。現在サイトのリニューアルはありましたが
まだ放送はされていない感じ。というか実際はもう放送され始めて
いる様ですがうちには届いていない。ウーム…なんでだ…?
どうやら他にも出来ていない人がいるようです。まあ一番の心配は
静岡の局が導入される事で関東の他の局が聴けなくなるのでは?
という事です。これがどうなるのかも注目です。もしダメだったら
radikoの使用頻度は今後減るかもしれんですな…。ちなみに
ブラウザから聴く事が出来るそうな。知らなかった…。

今日の100万人の信長の野望ニュースですが…
庵は所属を明智家から立花家に変更しました。一門丸ごとの移動。
そしてきっちり黒田官兵衛を手に入れました。もっとも黒田氏に
ついては竹中半兵衛と合わせて羽柴秀吉を手に入れる為の人物。
あと黒田家のコレクションで黒田如水にする為の人物でもあります。
哀れ官兵衛は実戦ではあまり使われないのでしょうな…多分。
なら紹介状でも良かったなあと今思いつつ現役になっています…。
先走ってしまったかな…?

本日はこれで終わりにします。ではまた明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。