2011年10月31日

祝?・70億人

今日でなんでも世界の人口が70億人に達するという事です。
なお、本日に産まれる全ての赤ちゃんが70億人目と認定される
らしいですよ。ちょっとした記念でございますね。

昨日はゴルフでは新たな注目選手が現れ、CSでは決着が付いた
試合があり、競馬では伏兵と呼ばれる馬が優勝したり、なでしこ
リーグではあと一歩でINACが敗れそうになる等と色々。
そんな中東京六大学野球では早慶戦も行われました。早稲田の先発は
静岡商業出身の大野投手でしたが2イニングを投げて四死球球5と
乱調。逆転を許し降板。最後の試合、しかも早慶戦としては
残念な結果になりました。しかしあとの丸山、有原両投手は
失点を許さずに逆転を生む力を作りました。試合は4−2で
早稲田が勝利して勝ち点獲得。終わってみれば早稲田は2位でした。
対する慶應はまさかの5位。来年に向け戦力を再度整える必要が
あるでしょうね。そういえば慶應高校も近頃また出なくなって
きていますな甲子園に。出てくるという事はやはり戦力の増強に
後々繋がってくるので(エスカレーター式で入るとして)
高校側も奮起したいでしょうね。早稲田実業は出ている分なおさら。

さて、全ての試合も終わりましてタイトルが発表されました。
すると意外な結果が待っていました。大野投手が最優秀防御率の
タイトルを獲っていたのです。35 1/3イニングを自責点6に
抑えてのもの。しかしイニング数は立教戦で9回、東大戦で7回を
投げた以外は全て5イニング以下。四死球も23、三振も19。
低い方から数えた方が早い。という事で額面通りに受け取れるかと
いうと疑問符をつけざるを得ないでしょう。
しかし、大野投手についてはかなり運の悪い部分があります。
最初の3年は監督が斎藤、福井、大石の三投手を殆ど使っていた
事により出番が殆ど無かったというのがあり実に痛かったです。
監督は選手の成長という意味でも疑問符をつけざるを得ない感じ。
それは斎藤投手が田中投手のような凄みを得る事が出来なかったと
いう事からしても分かります。よって他の選手にも急激な成長を
期待する事は出来なかったです。この時期に早稲田に入ってしまった。
これが一番の大野投手の誤算であったと思いますな…。他の
常葉菊川勢の選手と共に大野投手の進路も気になるところです。
静岡商業のブランドがあるので恐らく社会人としてはいけると
思いますが野球人としては厳しい感じがしますゆえ。

CSはセ・リーグで巨人が追いつきました。今日第3戦が
行われる事となっています。何処も放送してくれないのは
致し方ない部分がありますね。大体放送するなんて思って
いませんので。そんな中、昨日TBSが放送していたと
いう事にはそれなりの評価をしたいと思います。まあ静岡では
見れませんでしたが。うちはradiko派です。

そしてパ・リーグにおいては西武が一気に勝負を決める事に
成功しました。8−1の圧勝。しかし9回途中までは
どうなるか油断出来ない試合でございました。先発は西口投手。
4回にホフパワー選手にHRを浴びて先制されてしまいます。
しかし5回に秋山選手のタイムリーにより同点にすぐさま
追いつく事に成功。すると日本ハムは昨日に引き続いて投手交代。
ウルフ投手が2回を抑えます。これはロングリリーフかそれとも…?
いいえ。中継ぎに回しました。石井裕也投手。しかし四球とバント、
敬遠で増井投手にスイッチ。打者は中村選手。当たりは平凡か…
しかしなんとこれを名手と名高き田中賢介選手がエラー!西武は
逆転に成功しました。次いで8回裏。西口投手は無死1、3塁の
ピンチを作ってしまいます。ここで出たのはミンチェ投手…ではなく
石井一久投手!糸井選手を三振に斬って取ると小谷野選手はゴロ。
3塁走者を挟んでアウトにします。そして稲葉選手をフライに抑え
見事無失点で切り抜けました。実にお見事です…。

そしてここで昨日のダルビッシュ投手降板、武田勝投手降板に続く
謎采配が。増井投手の続投です。セットアッパーなのでイニング
またぎは普通と言われればそうですが特にあれ?と思ったのは…
ワイルドピッチで点を失った後もなおも続投させた事。結果、
原選手にもタイムリーが出て5−1に。流石に交代させましたが
宮生投手は中村選手にHRを献上。最終的には8−1。最後は
7点差もありましたが牧田投手が投げて試合終了となりました。
これで西武は勢いが付いた状態でソフトバンクに挑む事になります。
勢いで一気に押し捲りたいものですね。ここまできたら。

では今日はここまで。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。