2011年11月30日

契約更改の時期。

プロ野球ではいよいよストーブリーグが本格化してきましたね。
日本ハムの中田選手は年俸を聞かれると冗談で1億円ですと
言ったり(実際は4500万くらいと言われている。今年は1800万
だったそうなので倍以上の上昇率)斎藤佑樹投手がいつもとは違う
よなあという感じの髪型で出てきてちとビックリしたり(こちらは
倍の3000万円になったそうです)。そんな中、日本ハムで今年
セットアッパーとして活躍をした増井投手も更改を行いました。
結果は1600万円から4000万円に。150%UPという事か。
伸び率で言えば中田選手とほぼ同じくらいですね。登板数56試合、
34ホールドはリーグでも3位でした。防御率は1.84。もう少し
年俸が多くてもいいかなとは思いましたが救援失敗を差し引くと
このくらいになるのでしょうかね…?いずれにせよ同じ焼津出身の
西武・牧田投手と共に頑張った一年だと思います。来年も期待を
しておきたいものでございますね。

100万人の信長の野望情報。現在行われています終わらない
合戦からの脱出とのコラボキャンペーン。この度夜討ちに成功して
段位を4まで上げる事が出来ました。さて、ここで結構な人数の
方々を獲ったなあという感じはするのですが残念な事も。…今まで
獲得した全ての方々…なんとここまで全員が成長回数3回です…。
元々名前がヘンテコな事もありまして全員即刻解雇となりました。
お前ら皆源為朝のエサじゃ(4人合計で20%分強化しました)。
そしてここからが本番。段位を上げるとその度に指南役が入ります。
大幅に能力を強化してくれるという事で使ってみましたら250%
上昇致しました。これは評価したいと思います。普通なかなか
能力は上がらないものですので。とりあえず成長回数4回で成長に
正直言って不安がぬぐえない徳川家康、鍋島直茂にかけました。
家康氏…内政が2回上がりました…いや合戦をお願いしたいんですが…
まあ何はともあれまずは普通の成長をある程度してくれる事ですね。
なお、4段になった結果…相手も強くなっております。1段の時と
比べて相手の体力は倍ですので恐らく元々あります討伐回数10を
使っても5回の討伐が精一杯かなあ…一応アイテムを使って
ドーピングはしますが無駄金を使わない為にも調整は必要でしょうね。

最後に。もやしもんをしようとしたら他のゲームで一定レベルに
なりますともやしもんのアイテムプレゼントというのにつられて
新ゲーム。ネットでマングローブというものです。特徴として
マングローブを育てるとその数が100本に達する毎に沖縄に
実際にマングローブが植えられるという事です。ちなみに
これを企画しているのはトリコやもやしもんもやっているフジテレビ。
フジテレビは韓流問題では完璧なまでに墓穴を掘りまくっていますが
ネットゲームに関してはかなり積極的です。ならばネット民の
普段の空気もちゃんと読めよと思う感じはしますが…。

今日はここまでにします。ではまた明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

うちは法多山に行った方がいいかもしれん。

なんといっても近頃色々とトラブルが続いています。主に物質的に。
まずはうちのPCディスプレイの不調→利用不可能→買い替えに
始まりまして次にPCが不調、再インストールとなりました。
かと思えば確かそれから3、4日後くらいでしょうか…日曜日に
こたつがご臨終となりまして隣の部屋にあったかなり昔のこたつを
使うという衝撃のビフォーアフターでタダで乗り切りました。
しかし今回はタダでは乗り切れそうにはありません…壊れたのは…
車のバッテリーだからです。突然起こった上がりに対処はJAFを
呼ぶ事くらいです。どうにかその場は事なきを得たものの昨日
お米を買おうとしたら…またダメでした。そんな訳でバッテリー
購入が決定した訳です。バッテリーにもピンからキリまであるもの。
安いものでしたら2000円台、普通のものと思われるものは
5000円台で何とかなると思います。まあ最初こたつを買う予定で
あった金額がこちらに回るという事になりますかねえ。

さて、本日の本題ですが100万人の信長の野望。新しく始まった
討伐戦の内容。どんな感じなのかと言いますと…
8人で討伐数を競う合戦でございます。討伐数は基本10。
ランダムで入る討伐許可証を用いて討伐数を増やします。また
討伐数が一定数になりますと福引券を貰う事が出来ます。
この福引券からも討伐許可証を貰えます。またこの福引券から
コラボしている「終わらない合戦からの脱出」で出てくる武将の
紹介状を得る事が出来ます。8人との競争で上位4人に入ると
段位が一つ上がります。段位が上がると指南役の紹介状を
得られます。これは普段より多く武将の成長値が上がるそうです。
これで武将を何処までさせられますかな…?また終わらない〜の
武将もちゃんと入ります。ただこれらの武将、同じ名前での
登録が出来ないという縛りが100万人の信長の野望には恐らく
ありますゆえに名前もピッチャー秀吉という感じで終わらない〜で
出てくる神宮球場で野球をしている設定に合わせてのポジションが
付いている感じです。違和感を感じなければ入れるのもいいかな。
でもうちが一等で獲ったピッチャー秀吉は合戦評価は★4で不足。
おまけに成長回数3ときたものなので即刻戦力外通告を申し渡し
ました。うちの基準は厳しいんや。個人的には能力が余程いい人
だったら獲得するが基本、指南役で既存武将を強化する為にある
イベントという位置づけです。
なお、昨日から300モバコインでランク4〜9の武将と
家来強化秘本が付いたものを買えるセールが行われています。
しかも最初の1回は100モバコイン。ならもっとはよ
やってくれよと思いつつ(既に100モバコイン還元キャンペーンの
100モバコインは佐竹義重に威風を付ける為に利用済)
購入。結果…曲直瀬道三…ええ…ランク4の大ハズレです…
こうなるともう一つ役立つのがオマケの家来強化秘本。これを
使って真田昌幸を強化しまして。結果編成+100、内政と合戦が
+2。そして技能で持っていた連戦の技能が連戦2にランクアップ。
技能発動率が上昇したのでした。これはラッキー。今回はセール
でしたので例外で買いましたが今後買う予定はさらさらありませんw
その唯一のチャンスで技能上昇を得たのだから運は良かったです。

では本日はこれで失礼します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

やっと分かってきた長所。

Firefoxというものの長所がこの頃ようやく分かって
来たような感じがいたします。これの一番の長所は非常事態に
なったしまった時。ご存知の通り?うちのPCはまあしばしば
再起動をする事となります。今日もこのブログを書く前に
一回再起動をする羽目になりました。いつも困っています…。
そんな時にFirefoxを起動致しますと以前の状況を
保存してくれている時があります。これは今のようにブログを
書いている時は好都合な訳です。再起動というものは予測が
できない分なおさら。万が一の時はとにかくfirefoxさん
頼みますという感じですね。IEはファミスタオンラインの様な
ハンゲームからでしか起動できないようなゲームで役立ちますね。
従って両方とも必要ではあります。しかし主な比重は確実に
Firefox寄りになっていますね。

さて、昨日書きましたこたつのトラブル。この対策で昨日早速
新しいこたつのヒーターを…買いませんでした。電気カーペットも
結局使いませんでした。ではどうやったかと言いますと…
昔(大体10、1年前)に使ったきりそのままであった
昔のミニこたつからヒーターの部分だけを取り出して今まで
使っていたこたつに取り付けたのでした。これによってお金を
かけずにこたつを使う事に成功。普通ならば用済みになったら
それまでなのですがそのまま何故か残していた事が今回に
繋がりました。残しておくものなのかもしれませんね。時には。
何があるか分かりませんので…。

100万人の信長の野望では今日のメンテナンス終了後から
イベントが始まります。なんでも「討伐戦」というらしいです。
内容は終わらない合戦からの脱出というコーエーでやっている
リアル脱出ゲームとのコラボ。特典は討伐進行度(段位)や
総合ランキングがあがる事でゲットできます。他にも福引券も
あるらしいです。果たしてどんな感じの紹介状が、アイテムが
入るのか全くの未知数です。とりあえず公式にあります顔
グラフィックを見ていますが…毛利元就(長宗我部元親かも)や
上杉謙信以外どうもイマイチという感じがするのは気のせいで
しょうかね…。家康に至ってはなんか笑っていますし…島津義弘
は仮面が本体ですし謎の爺さんはいるし…まあ成長回数5回に
ならなければまず入れる事も無いと思います。寧ろ他のものに
期待をしておいた方がいいのかなとも思っていますがさて
実際はどうなりますでしょうか…。

最後にトリコですが今回のチームバトルは期間限定のエリアの
導入も重なって十分にできない感じです…5万枚を得られれば
とりあえず褒賞は貰えますがそれすらままならないかも。
この原因は今回チームバトルをしている人が少ないというのと
決して無縁ではないでしょうね…とりあえずこのチームバトルが
終わったらゲームの円滑化を図って移籍する予定です。自分で
チームを作る手もありますがそうなったら自分に用事が
立て込んだ時にメンバーに迷惑がかかってしまいますので
リーダーでない方が都合いいなあと思ったりするのです。

では今日はこれまで。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

またしても…

うちの家電に故障という2文字がやって参りました…
前はディスプレイ、で、今度はPC本体のトラブル、そして
今回は…こたつです。これは結構なダメージです。
何故かといいますと…うちの数少ない暖房機器だから。
静岡は他の都市と比べても正直言ってかなり暖かいと思われる。
そんな場所のひとつでございます。さらにうち自体があまり
暖房機器は使いません。ですのでうちにある暖房ものは
電気座布団(自分用)、湯たんぽ、そしてこのこたつなのです。
長くもってきたものの今年最初の利用を昨日行ったところ
結構な香ばしい臭いが…

庵「これ大丈夫なのかね?」
父者「ああ、最初はこんなもんだろ。去年の分の埃が
焼けているんだろうな」
庵「(・c_・`)ソッカー」

が、本日…

父者「駄目だな。全く付かねえ」
庵(ああ、やっぱり壊れる前兆だったんだな…)

という事で寿命を迎えたようです。とりあえず午後になったら
こたつを買う予定です。しかしこたつを買いますと同時に
テーブルも付いてくるもの。そんなもんいらないという事で
ヒーターの部分だけを買おうかなと思っています。
楽天市場で見てみますとこれが結構あるんですよね。
ただタイプによっての違いはあるようでそれを間違えてしまうと
大変な事になるでしょうから店員と相談をしつつ決めていきます。
一応もう一つあるけど使わない電気カーペットを使うやもしれぬ。

さて、静岡では本日高校サッカーの決勝が行われます。
静岡学園と清水商業の試合。両方とも準決勝から参加出来るという
いわば反則レベルのシードで登場。両方とも勝利して決勝に進みました。
今年の決勝の舞台はエコパではなくアウスタ。何故なのかは
分かりませんが費用面でもこちらの方がよさそうな感じはしますね。
さらに同じ中部勢ですし。もうちょっと開始までに時間がありますが
普段やっているなんでも鑑定団は放送なし。後の時間に放送されます。
よって所ジョージの番組の再放送をしている訳ですがアウトレット
モールの回の再放送でした。丁度御殿場が取り上げられていますよ。

郊外に建てられているものが多い理由は旅行気分を駆り立て、
広く作られる理由は多くの場所に行く途中でついで買いを
誘い込むという訳でそれぞれ購入に繋がるらしいです。
またアウトレットと言えばワケありの代わりに安いですよと
いうもの。ワケありというのが分かる事でかえって安心感を
顧客が得て売り上げにも繋がるのだとか。
納得いく話ではあります。こうやって御殿場のアウトレットは
売り上げ日本一を達成したのですなあ…。

では本日はこの辺で失礼します。これから高校サッカーの
決勝を見てきますよ。ついでに昼食も。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

昨日の状況について。

今日は食べ物とトラブルの2点からお伝え致します。まずは食べ物。
こちらでは新静岡セノバのフードコートを2種類母者と食べてきました。
内容は静岡で人気のスパゲッティーの店であるパスタ屋一丁目。
ここの名物は2つありましてポテト・ベーコンのスパゲッティに
コーンスープがかかったもの。分かり易い物で言いますと…
セブンイレブンですねwもう一つはアイスミルクティー。
この2つを食べてみた結果ですが美味しかったですよ。コーンスープは
量多く入っていましたので食べ応えもちゃんとあります。ポテトや
ベーコンも流石に大きめでそこはやはりコンビニとは違う部分を
示していますね。値段は650円ですので結構安めだと思います。
もっと安いパスタもありますのでそちらもいいかもしれません。
アイスミルクティーは280円でございますがその値段は飲んでみれば
納得のものになると思います。濃度濃いティーに甘さも入っていて
これならばまた飲んでもいいかなと思えます。

もう一つはチャーハン達人。調べてみたらケンコーグループの一つと
いう事ですね。かに玉チャーハンを頼みました。値段は確か680円
くらいだったでしょうかね。スープもこれについてきます。
米は本当にパラパラとしています。なかなかこれを出すのは難しい
感じがするんですよね。慣れている人でなければ。目の前で作っている
所を見る事が出来ます。自信の表れという事でしょうかね。スープも
なかなか美味しいのでこの一品があればOKという感じです。
新静岡セノバのフードコートは既に開店して1ヵ月半は経ったのですが
未だに多くの人々が来ています。恐らく値段の安さと美味しさをもって
今後も集客に貢献するのではないでしょうか…。

もう一つはトラブル…ええ、なんというか…
うちのPCがまた再インストールの憂き目に遭いましてね。
きっかけは一昨日の事でした。ウイルスバスターのバージョンアップを
しようとしたら「SP3じゃないとダメ」という事でSP3の
バージョンアップをしようとしたのです。しかしいつも通り失敗
(2、3回失敗暦あります)。SP2に戻したのは良かったのです。

ところが翌日(昨日)…PCが起動しないトラブルが…!
まずは再起動。失敗。ならばアレだ。前使っていたCD−ROMから
F8でwindowsを起動させれば…失敗!そもそもCD−ROMが
反応しない!これまでだったら十中八九マルツ電波に行って相談の
パターン。で、新PC導入へと続くと。しかし金はない!
ここで庵は我ながらの荒業に。HDDを抜いてみる。片方やってみたが
失敗したので両方やってみる。するとCDが起動。セットアップ画面が
登場。しかしHDDが無いのでセットアップは不可能。ならばと
HDDを抜いた状態で開始してCD−ROMが反応したらHDDを
接続する。この手法を用いて何とかCD−ROMからのXPの
再インストールを完成させる事が出来ました。インストールから
各種ソフトのセットアップを済ませるまでにおよそ一日を使い果たし
ましたけれどもまあ何とかなりましたよと。これも恐らく今まで
色々とPCに関連するトラブルに経験してきたという事態が
生んだ対処だったのでしょうと自画自賛。貧乏人は買う事はせず
基本修理しか無いのでございます…この前のディスプレイは
流石にどうしようもないですが。あと怖いのは電源とCPUと
HDDの寿命ですね…埃は定期的に取っていますがいつどうなるかは
機械任せでございますれば。そうでなくともいずれは換えなければ
ならないでしょうからねえ…。

では今日はこれにて失礼します。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

予想外。

このニュースを聞いた時にはビックリ致しましたよ…。
モスクワで約2万人が集まる総合格闘技の試合があったのですが
その試合にプーチン首相が来ていた訳です。来年には再び大統領に
戻る事になるであろうロシアのいわばリーダーなのですが彼が
リング上でスピーチをしようとした時に思いがけぬ出来事が…
罵詈雑言と共に大きいブーイングが起こったと言うのです。
そんな事をしたら何が起こるかわからないと思うのですがそれでも
絶対的な権力者に対してブーイング。少し昔ならばありえない話で
あったと思います。まあ今後取り締まりは厳しくなるかもしれぬですが。
しかしそれでも行動した観客達には天晴れという所ですね。

プロ野球も終わりましてオフ活動が徐々に始まっています。そんな中
まさかの出来事に出くわしてしまったのは炎上スッドレでも人気の
阪神の桧山選手。彼が自ら募集したイベントでキックベースボールを
していた時。女の子がボールを蹴って走り出したのを抱えて一緒に
一塁に行こうとしました。桧山選手なりのファンサービス。でしたが
なんとこの時にぬかるみに足を取られてしまいました。よりによって
左肩から前のめりに…女の子にケガをさせない為にとった手段でした…
が、桧山選手、息をしづらい状況で30分。病院に搬送されました…。
詳細は今後明らかになると思いますがまさかの事態は阪神球団にも
影響を与える事になるかもしれません…。

本人はまさかここまでとは思わなかったのでは…と思います。西武、
ダイエー、巨人、横浜、再び西武と渡り歩いてプロ野球生活30年。
工藤公康投手が現役引退を示唆しました。肩の状態は思わしくない
状況が続いていました。曰く、「ボールを投げる度に肩が壊れている」
という状況。深刻なのは野球教室で東日本に行った時ですら肩を痛めて
しまうという状況。この現状で現役に復帰する事は最早不可能でした。
最後は家族との相談で結論を出すそうですがそんな工藤投手には
一つオファーが来ています。投手としての話ではなく…横浜の新監督に
というものです。最初は桑田氏が有力とも言われていましたが現在は
横浜に在籍していたという事もあって工藤氏がより有力っぽいです。
スポーツ報知によりますと5条件で合致しているそうです。
5条件とは集客力・育成力・情報発信力・若さとおまけで経験不問。
ちなみにまだ本人へのオファーはありません。まずはDeNAの
球団認可が下りるかどうかでしょう。ここに来て暗雲が立ち込めている
展開になりつつあるとも言われていますが(楽天は常に反対、あと
巨人は賛成から中立になりつつあるという話もあり)どうなりますか。

サッカーの監督にも色々と変動が。浦和の監督にあの岡田武史氏が
なるのではと言われています。数日前はG大阪を退任となる西野氏が
就くのではと記事にありましたが早速別の情報…。この件については
まだまだ多くの話が飛び交いそうな気が致します。長谷川健太氏も
G大阪新監督の可能性があるらしいですし…。明日になったら
一気に事情が変わっている…そんな可能性も当然ある訳です。

AFCでは宮間選手が女子最優秀選手になりました。功績の主なものと
してはW杯決勝。米国戦で1ゴール、1アシストを決めたという事。
あと澤選手が欠席との事でこうなった感じです。表彰式に出席しない
選手は選ばれないのだとか。それもおかしな話でございますが…。
他には年間最優秀監督になでしこジャパンの佐々木監督、女子監督の
部門では手塚貴子監督(栃木SCブランカ監督。U−20女子代表の
コーチ、ナショナルトレセンコーチもしており、今回の受賞理由は
それぞれAFCのU−16とU−19の女子選手権で日本を優勝へと
導いた功績だそうです)。男子・女子最優秀代表チームに両方とも日本。
女子最優秀レフェリーに山岸佐知子さん(J1でも主審・副審を
務められる1級審判員)、年間最優秀協会賞も日本。さらに年間
最優秀フットサルチームでも名古屋オーシャンズが選ばれました。
そして年間最優秀ユースプレイヤー賞には清水ユースの石毛秀樹選手が
選ばれました。清水からこの様な選手が出てくるとは驚きました…
トップチームでの活躍が楽しみですね。今のうちに清水は巨額の
違約金をかけておく事ですな…。そうしないとまた0円流出を
しないとも限りませんから。

では本日はこれで。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

監督人事色々。

野球もアジアシリーズのみになり、サッカーもいよいよあと少しで
終わりを迎える事となります。そんな中各球団に出始めているのが
次の監督人事です。そんな中でも一番ビックリしたのはG大阪の
西野監督退任という事なのですが…さらに西野氏が浦和の監督に有力と
話が出ており二度ビックリ。さらにG大阪の新監督には長谷川健太氏が
有力と言う情報を知り3度ビックリでございましたよ…。
それぞれ就任になっても全くおかしくないだけに真実味がありますね。
いわゆる突飛な人事ではない訳です。両氏共に良い実績がありますゆえ。
他のチームでも色々書かれています。磐田の場合は柳下監督が退任との
事で次に出てくるらしいのが森下仁志コーチ。しかし庵の中で
ジュビロの森下と言えば…森下申一氏なんですよね。実はJリーグで
出ていたのは1994年の1年だけなのですがそれまでのJFL1部
時代に前身であるヤマハのGKとして活躍していました。果たして
この森下仁志コーチ、今後庵の中での森下と言えば…で出てくるように
なるのか。磐田は今年は戦力となる大学生が入りまして来年に期待を
抱かせる試合が出来る様になりましたゆえ期待に背かぬ事を何より
期待したいものです。目標はACLくらいは行って欲しいですねえ…。
ちなみにこれも清水も同様。ゴトビ体制も2年目ですしユングベリ選手も
本格的に慣れていくようになると思いますしな。
次は甲府の場合。大宮から監督とGMを要したのが運のつきでした。
案の定降格圏内に滞留し降格も間近でございます。現在F東京の
監督をしていた城福氏にオファーをかけている段階。というか
何故昇格させた監督をそのまま使わなかったという感じがしますな…
来年は多分ハーフナーマイク選手も移籍でしょうから戦力は確実に
落ちますゆえ…。

さてJ2の昇格争い。今年は明らかな異変が起きています。
1位はF東京でまあ予想通りでございましたが2位にいるのは
J2番長の異名を昇格・降格AAスレで持っている鳥栖です。
そして三位にいるのが徳島!鳥栖と勝ち点差も同じになっています。
鳥栖についてはある程度納得行っている人もいると思います。なんせ
ここの所は毎年上位にいましたので。しかしビックリしたのは徳島。
何故急激にここまでの成績が出てきたのか。2006年から3年間
J2最下位が続いていたチームは2009年に監督以外全員がクビに。
選手も15人が解雇になりました。さらに選手の獲得を行い9位に。
この補強策は去年も行われていましたがイマイチ乗り切れず8位。
で、今年遂にJ1昇格を目標とする事に。3年連続で積極的な
補強をしました。この補強が出来る原因は多分スポンサー。前身は
JFLの名門大塚製薬。土壌はあったという事でしょう。そして
徳島はここまで4年間、前京都監督の美濃部直彦氏を監督に迎えて
チームの強化をしていました。あまりに酷い場合は別としてそれなりの
成績を残している場合はこのくらいは必要という事なのでしょうね。
たださらに上を目指す場合はやはりもっといい監督を頼むとなる訳で
そうなったのが去年の清水でした。いい悪いは結果論になります。
ですので来年以降いい成績が出ればいいなと庵は思うのです。
鳥栖と徳島は次節で勝利する事でJ1昇格が有力になります(まだ
確定ではありません)。鳥栖の場合は得失点差が多いので1勝で
ほぼ昇格確定です。徳島は札幌との得失点差が3なので勝っても
油断は出来ません。但し札幌が湘南に敗れた場合は両チーム引き分けで
昇格が決定する事になります。土曜日の湘南と札幌の試合が非常に
重要になりますね。

あ、野球の監督の件を忘れていましたね…まだはっきりしないので
これは後に回しましょうか。まあサッカーも確定ではないですが。

本日はこれまで。次は明後日にお会いしましょう。ではまた。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

決着。

長かった日本シリーズも遂に決着を迎えました。
山井投手と杉内投手の先発で始まった第7戦ですが先制したのは
ソフトバンクでした。山井投手が満塁のピンチを作ってしまい
あっさりと降板になりました3回。変わって登板した小林正人投手
でしたがなんと押し出し四球を与えてしまいます。これにより
ソフトバンクがまず一歩優勝に近付きました。

そうはいいましてもここまでの中日の勝ちスコアは全て2−1。
つまりは最低2点獲らなければソフトバンクの勝利は見えぬと
言っても差し支えない訳です。おまけにいままで全てホームでは
負けている状況ですから…。ところがこの3回。1アウトから
登板したネルソン投手の威力ある球に抑えられて1点止まり。
なんとなくあまりいい気はしない状況となりました。

が、4回。1、2塁からキャッチャーの山崎選手が(普段は
細川選手であるが杉内投手が投げる時は山崎選手が行います)
タイムリーヒットを放ち2点目を獲得します。これにより
ソフトバンクの優勝の機運が高まりました。

ソフトバンクの杉内選手は要所を抑え、7回以外はピンチと
言える状況は生まれませんでした。その7回もきっちりと
抑え流れをさらにソフトバンクのペースにしていきます。

7回の裏、ソフトバンクは川ア選手の四球から本多選手が
送りバント。ここから内川選手がタイムリーを浅尾投手から
放ちまして0−3となります。いよいよ現実味を帯びてくる
優勝の2文字。8回表はファルケンボーグ投手が抑えて
9回に進んで行きました。

が、ここで予期せぬトラブルが…ファルケンボーグ投手の肘に
井端選手の打球が直撃!これによりファルケンボーグ投手は
降板を余儀なくされました。ここで登板したのは無死満塁をも
切り抜けた森福投手でした。森野、ブランコ両選手を抑えて
2アウトにもっていきますと最後に出してきたのは…馬原投手…

ではなくて…攝津投手でした。和田選手を空振り三振に斬ってとり
試合終了でございます。ソフトバンク実に8年ぶりの戴冠でした。
MVPは小久保選手。ナゴヤドームでの2試合連続の先制打は
そのまま勝利へと直結しました。すると第6戦までマルチ安打が
3度、5試合連続安打を放ち貧打の勝負の中で打の強さを発揮。
秋山現ソフトバンク監督の記録を更新する40歳でのMVP獲得を
達成しました。今年は散々な年でしたが(2度も骨折、首痛も悪化して
3度の離脱)最後に野球の神様は素晴らしい御褒美をくれましたね。
敢闘選手は吉見投手、優秀選手は杉内投手、ファルケンボーグ投手、
和田選手でした。個人的にはやはり森福投手を推したかったですが
ファルケンボーグ投手も凄まじかったですし和田選手の奮闘も
良かった。杉内投手も彼がいなければ最終戦勝てなかった訳ですし
充分該当すると思います。…で、コナミでは特設サイトを作り
みんなで選ぶコナミ賞を選んだのですが…他のドリームナイン賞、
ベースボールヒーローズ賞も含め1位内川選手、2位浅尾投手、
3位森福投手(ベースボールヒーローズ賞だけ3位川ア選手)でした。
…やる意味ないだろこれw内川選手は三賞受賞で700万円獲得。
MVPの小久保選手よりも賞金を多く獲ったのでした。

なおソフトバンクはこれからアジアシリーズがあります。台湾での
開催なので勝手が違うかもしれませんが日本はこれまでの
アジアシリーズやアジアでのチャンピオンシップでは連覇中です。
その伝統を絶やさぬよう集中して戦いに臨んで頂きたいですね。

では今日はこれにて失礼しますね。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

とうとう第7戦。

今年の日本シリーズ。昨日の試合もまたしても中日が勝利しました。
しかもスコアも2−1。なんと中日が勝った試合は3試合連続で
同じスコアです。何かの巡り合わせ?というのにも不気味な
感じがするこの状況でございますね…。しかもここまでの試合
全て勝っているのはビジター側。外弁慶シリーズになっています。
今日の第7戦。この2つのジンクス?が終わりを迎えるのかが
注目でございます。先発はソフトバンクが杉内投手ですが中日は
分からないです。川井投手かチェン投手かはたまた山井投手か…
スポーツ報知によると山井投手のようですが実際はどうなるか…
一ついえる事は間違いなく総力戦になるという事です。

サッカーでは今年色々と変動がありますがもしかすると一番大きい
変動がシーズン終了後に起こるのかもしれません。G大阪で10年
監督を続けていた西野監督が今年優勝できなければ退任となるのではと
いう記事が載っていたのです。2005年にリーグ初制覇を果たすと
2007年はナビスコカップ、2008年度と2009年度は
天皇杯を連覇して2008年のクラブW杯では3位になり
G大阪を強豪クラブに仕立て上げました。国内でもここまで長く
チームを率いる監督というものはおりません。欧州では逆に
結構いるイメージがありますが(ファーガソンとかベンゲルとか)。
だから庵的にはG大阪はまだ西野監督でいいのではと思っています。
降格争いとは程遠い所にいるのですから。

さて、Jリーグ本戦では降格争いの流れが決まろうとしています。
勝ち点2となっていた浦和と甲府ですが浦和は仙台に辛うじてドロー。
これに対して甲府は磐田と試合をしましたが金園選手に2失点を
許す展開に。1点は返したものの頼みのハーフナーマイク選手は
不発に終わりまして試合終了。1−2で勝ち点差は3になりました。
浦和と甲府の得失点差は絶望的なまでに離れていますので残り2試合、
連続で甲府○、浦和△or×又は甲府△1試合・○1試合、浦和2連敗の
場合にのみ甲府は残留となります。ところがハーフナーマイク選手は
次の試合に出られないのです。理由は2枚イエローカードを貰った事。
しかしこの退場を巡る裁定、おかしい事がある事が明らかになりました。

ハーフナーマイク選手は前半37分に駒野選手の腕を引っ張り
警告を受けました。実はこの時今までの試合における累積警告により
2試合出場停止となっていたのです。ところがロスタイムにも
警告を受けた為退場となりまして…Jリーグ規約の
「警告2枚で退場した場合は累積に加算されない」が適用。
次節においては上記処分が適用される事となりました。つまり
出られなかったはずだった最終戦に退場が原因で出られるように
なったという実におかしい結果となったのです。この件について
Jリーグはちゃんと改訂を行わなければならないですね…
これは見ている側が何よりスッキリしません…。
一方J2ではF東京が鳥取に圧勝してJ1復帰を果たしました。
おめでとうございます。正直J2にいるには勿体無い戦力でしたので
まあ順当と言えば順当な昇格ではありましたが最初は苦戦していました。
J2の怖さも久々に認識した上での昇格。来年は戻らないように
J1で奮闘をしたいですね。目指すはやはり…復帰1年目にして
優勝目前にまで来ている柏でしょうか。その柏は今日、清水と試合を
する事となっています。清水は小野選手が今年絶望。他の選手の奮闘に
期待をしなければならないでしょう。しかしながらベストメンバー
って中々揃わないですね…。今年のJリーグ優勝チームはクラブW杯に
出る事になりますのでかなり重要ですよこれは…。

では本日はこれにて失礼します。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

嗚呼、勿体無い…。

今回の件は女子バレーでございます。日本はアメリカにストレート勝ちと
いう番狂わせを演じました。さらにその前日にはドイツ相手にフルセット
までもつれ込みましたが勝利、その前のステージでは驚くべき事に
世界ランキング1位のブラジルにもストレート勝ち。今回の大会の
台風の目と言える存在であったと思います。これは凄かった…
しかし、それでも五輪出場とはなりませんでした。中国にフルセットで
負けてしまった事がもっとも痛かったと思います。結局中国はそのまま
五輪出場を果たす事になりましたし。幸いな事は次の最終予選で
アジア最上位にさえなれば五輪出場が出来る事。もっとも目標は
ベスト3にあると思います。万が一の事態が起こっても(=韓国が
成績の方で上回る。)ベスト3になれれば問題なく通過出来ますゆえ。
この好調ぶりは視聴率にも現れておりましてTBSの南極大陸や
日本シリーズの中継にも楽々勝利しています。一方その後の番組で
フジが押している韓流風ドラマは一桁となり案の定苦戦中。
韓流よりもいい加減にちゃんとしたコンテンツを作る事が
望まれているという事に気付かなければならないでしょう。デモが
起きているという事を重要視しなければ。影響は確実に出ています。

そして上にも書きましたが日本シリーズの視聴率は地方球団同士の
勝負である事が影響しているのかかなり低い状況です。
毎試合かなりの接戦が展開されるのですが芳しくない視聴率は
バレーの影響もあるのですがもう一つ外野の問題も大きく足を
引っ張っているような感じがします。言うまでも無いですが…
巨人の事です。清武球団代表が昨日臨時の取締役会でクビになりました。
非常に残念な事にこの話題が始まったのは日本シリーズの2、3日前。
よって日本シリーズに向かって盛り上がっていこうという雰囲気が
消されてしまいました。特にそれに輪を掛けたのはナベツネ、桃井等の
反清武派側の徹底した批判でしょう。完全に水を差しました。最早
彼らは球界の盟主ならぬ「球界の迷主」でありデープ・スペクター氏も
巨人の星ならぬ「巨人の保身」と断じています。今年の脇谷選手の
捕る捕る詐欺事件といい本当に巨人という球団は何処からも尊敬されない
ガッカリ球団になってしまったなあという感じです。今やモバゲーに
買収される横浜よりも期待度はありません。そんな空気を読んでいる
選手もいるのか今年は巨人から三人がFAを行使する事が濃厚とも。
最初の一人は鶴岡捕手。2番手の捕手として活躍していましたが
横浜に戻るとの話もあります。次は高橋信二選手。こちらも捕手も出来る
野手ですね。そして最後は大村三郎選手。いわずと知れたロッテの
サブロー選手。ロッテの方針でトレードとなりましたが成績不振により
瀬戸山球団社長が辞める事となって事情が代わりました。今は出来れば
呼び戻したいという事らしいので来年はまたロッテのサブロー選手を
見る事が出来るかもしれません。庵的にはそちらの方が嬉しいかな…。
一説にはあの菅野投手の件にも影響が出ているとか。こちらはちょっと
内容が違いますが…原監督は来年V逸をしたら解任という話が
出ているのです。無理をして浪人で入っても肝心の原監督のクビが
飛んでしまっては意味がないですからな。それにこのお家騒動。
祖父も強硬に巨人巨人とは言えぬ雰囲気になりつつあるのでは…
それでも頑迷という言葉が合うこの人は言いそうですが。
何はともあれ「老害」がトップを握る組織というものは何処も
ろくな事がありません。国の政治も原子力もしかり。組織トップの
高齢化社会は心から勘弁願いたいものなのですがな…。

では今日はこれまでで。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

昨日の事。

昨日、数日前に書いていましたgdgd妖精sの面々がニコニコ動画の
番組に出ていました。折角なのでタイムシフト(=予約ですな)をして
後で見ましたら…物凄く…gdgdでしたw…なるほど。これなら
自然にできる訳だとなんとなくですが思ったものです。ちなみに
DVD・BDの発売が決まったそうでおめでとうございます。
スタッフ曰く、奇跡的らしいです。まあ分かる気も。という訳で
どうもおはようございます。

昨日は日本シリーズの第5戦が行われまして…今までの展開とは
明らかに違う5−0での大勝となりましたソフトバンク。途中まで
接戦ではありましたが最後はソフトバンクがミスにも乗じて
上手く点を獲った感じです。これで遂にソフトバンクが王手。
あと2戦のうち1戦を勝てば普通に事が進めば日本一です。
しかし一抹の不安がありますね。それは…今回の日本シリーズ、
全ての試合で勝っているのはアウエー側という事です。
嘗て星野監督が阪神時代に日本一に挑んだ事がありましたが
この時は逆に全てホーム側が勝っていました。通称内弁慶シリーズ
というものでしたが今回は逆ですので外弁慶シリーズです。

この試合で一番驚いたのはソフトバンクの投手リレー。まだ
出さないのではと思いました攝津投手を中継ぎで起用して
きたのです。流石にやや疲れは隠せないかなという感じは
致しましたが見事中日を0に抑えて以降に繋ぎました。
恐らく昨日投げれば今日は移動日ですのでお休みというのが
ソフトバンクのベンチの方にあったのでしょう。これとよく
似たような事を西武も過去やっていますけれどね…岸投手を
先発から中継ぎにして大勝利を収めた時期がありました。
昨日2イニング投げた為ファルケンボーグ投手は最初から
いませんでしたがなくとも充分大丈夫と思えるのは流石に
ソフトバンクの層の厚さでございますね。その後に投げたのは
森福投手、そして馬原投手。今回の日本シリーズで最早唯一とも
言っていいソフトバンクの課題となりつつあった守護神は
昨日の試合では無難に抑えました。これを機に明日以降の
試合で勝利となるのでしょうか…注目でございます。

100万人の信長の野望については本日総力戦です…が今日は
紹介状的にも左程のものではない感じが致します。
これならば特にいらないですが一応アイテム、合戦上昇と
いうラッキーがあればなあという感じで残しています。
ちなみに強化作戦を続けている佐竹義重ですが4回やって
1回政治、2回戦闘、1回編制が上昇しました。なんでも
持ちうる限りの最大の能力を持っていれば1人で140ポイント
くらいになるそうです。結構な量でございますがそこに
至るまでの苦労は並大抵ではなさそうですね…。
各大名家の動きとしては小勢力の家が滅びている展開でございます。
嘗ては結構な力があったはずの立花家も2、3度と滅亡を起こし
残り再興ポイントは2になりました。もうそろそろ再興ポイントを
貯めた方がいいかもしれませんね。故意に再興させるという手段も
滅亡をさせた島津家側(や真田家側)にはあるわけですので。
現在の所滅亡危機にあるかもしれないお家は徳川、浅井、柴田の
3大名でございます。全て領地1ですし。但し伊達、佐竹等は
復活する可能性もあるとか聞いています。あっさりと明け渡すか
意地でも死守をするのかは難しい所でしょうね。

では本日はこれにて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

大波乱連続!J1恐怖の天皇杯

昨日は物凄い試合になりました日本シリーズではありました。
森福投手の強心臓が素晴らしいものでございましたな。
しかしまあ…外弁慶シリーズですのう今年は…。
が、今日は…タイトル通り。天皇杯についてお届けします。

まずは磐田。千葉の米倉選手に後半22分にゴールを決められて
攻撃陣は反撃できずに終戦。0−1で敗れました。静岡県勢として
あまりに寂しすぎる結果でございましたな…ちなみにもう片方の
静岡県勢の清水は鳥取相手に岩下選手が先制ゴールを決めると
前半ロスタイム終了前に高原選手が、後半になると杉山選手が3点目、
さらに今年で戦力外となってしまった永井選手がゴール、最後は
山本真希選手のゴールで5−0の圧勝でした。静岡県勢はこちらに
かけるしかありませんな。奇しくも次の試合は千葉が相手です。
静岡県勢2連敗だけは避けなければなりませんね。全力で出来る分
(リーグ戦が終了しているので)きっちりと行いたいものです。

次は山形。今年J2に降格が決定してしまいましたがまだJ1。
一方京都。現在J2の8位で今年の昇格は無くなっています。
前半7分に長谷川選手、9分に宮沢選手がたて続けにゴールを
決めました…が、ここから山形にとって地獄が待ち構えていようとは。
前半15分、44分。さらに後半3分になんとたて続けに宮吉選手が
ゴールを決めて京都が逆転。このまま試合は終了し京都が勝利しました。
京都の次の相手は富山相手にこちらも延長戦にまでもつれこむ
大苦戦を起こしていた鹿島になります。

3つ目。F東京が神戸と試合。前半13分にF東京の高橋選手が
早速ゴール。神戸も前半37分に河本選手のゴールで応戦。
ところがここからゴールが産まれない。延長戦に入り前半が
終わり後半も終了間近のロスタイム。F東京の森重選手が
ゴールを決めて最後の最後で勝利となりました。F東京は
J1昇格ほぼ決定の意地を見せ付けました。神戸はJ1なのにry

まだまだ続くぞ4試合目。広島と愛媛の試合です。
近い県同士の試合でございます。点が入らずに後半41分。
愛媛の石井選手がゴールを決めてこのまま試合終了。
広島はペドロヴィッチ選手の退任の餞を贈る事が出来ずに
敗北となってしまいました。愛媛の次の相手は浦和です。

ここからカオス具合も増してきます5試合目。G大阪と水戸の試合。
超攻撃型チームのG大阪と一時期は超守備型チームでお馴染みの水戸。
どうやら現在も守りは堅いようで…さて、試合ですが前半40分に
キム・スンヨン選手のゴールでG大阪が先制。が、後半5分に小澤選手が
ゴールを決めまして同点に。G大阪も黙っておらず後半20分に
佐々木選手のゴールによって勝ち越しに成功。ここで次にゴールを
決めたのが…鈴木隆行選手。苦労人がここ一番でゴールを決めて
同点に戻りました。そして延長戦になって前半9分。小池選手の
ゴールによって…水戸が逆転!G大阪は13年ぶりに3回戦で
敗れることになりました。水戸の次の相手はF東京です。

やっと最後になりました6試合目。新潟と松本山雅の試合。
J1を2004年から結構長くやっている新潟とJFLから
J2への昇格を目指す松本山雅。試合展開は新潟にパスミスが
目立ったものになったとか。そんな中、前半5分。コーナーキック
から多々良選手がヘディングでゴールを決めて松本山雅が先制します。
後半はボールを支配できていた新潟だそうですが松本山雅は粘り強く
守備を行います。そしてそのまま…試合が終わりました。
勝利した松本山雅は横浜F・Mと試合を行う事となります。
これも亡き松田選手との巡り合わせでございましょうか…。

4回戦は12月17日でございます。

では今日はこの辺にて。また明日で。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

うむ。

今日は話題が少ないwまあそんな中でもきっちり行うブログです。
少ないなりにあるにはありますからね。一つ一つ羅列すると。

ゲーム系の話題。一気に状況が動きました100万人の信長の野望。
とうとう初の完全滅亡の大名家が登場しました。柳生家です。
何故か復興に関して滅亡ポイント0の状況で再興されてしまった
結果攻撃されて滅亡となったのですがその柳生家に関しては
エラーも発生して滅亡しているはずなのにNPCで存在するという
不思議な形になっていたのでした(この時の領土は滅亡と同時刻に
陥落したと思われる伊賀上野城)。その後修正が行われ無事?
完全滅亡と相成ったのでした。お疲れ様でした。
また、柳生家は最も最初に滅ぼされ放浪状態になったのですが
その際にもトラブルがあったりと色々被害者となってしまった
大名家でございました。いわゆるモルモット?になってしまった
彼らにこの先の幸せがある事をせめて祈りましょうかな。

トリコの方は今やっと特選食材を獲ろうイベントが終わりました。
15ポイントのものは結局獲れず、獲ったものは10ポイントもの
ばかりなり。しかし大量に獲る事には成功したのでどうせならば
これを上手く活かしたいものです。残しておいて後日に役立つと
いう事になればいいなあと微かな期待を抱いたり。
またこのゲームにおいて欠陥を衝いた方法もありました。
相手を倒すとアイテムの入手が出来ますが99個既にモノを
得ている場合に相手を倒した状況でバトル報酬を獲ろうとすると
エラーが起きます。で、再びバトル報酬を押しますと…他のに
変わっている場合があるんですね。多分今回のイベントで多くの人が
この手段を使って報酬を手に入れたと思います。運営からの
注意も無い様でしたのでこれは仕様なのであろうなという事で
こちらも有難く…で、今日も実はまだイベントの敵は残っています。
これはメンテナンス前に現れた敵を他のプレイヤーが出しているから。
で、アイテムを獲ろうとしたら…所持品オーバーにつき手に入らないと
いう旨の表示が出て終わり。まあこれが普通ですね。もしくは
2つ目の欄を作るとか。とりあえず残りの敵を目指します。今なら
15ポイントや20ポイントも獲れる気がします。なんせこの機を
逃したらおしまいになりますので。うちはパワーは無いので
横取り狙いくらいしか出来ないのが哀しいものです…。もしくは
一杯得ました食材を交換してもらうか。さあどちらにするよ…。

さあ三分の二をなんだかんだで使ったぞもう一息だw

スポーツでは日本シリーズの第3戦が行われましてここまで
いい所が投手陣(馬原投手を除く)にしかなかったソフトバンクが
やっと勝利を果たしまして1勝を得る事が出来ました。中でも
大きかったと思ったのがここまで不調が続いていた多村選手のHR。
これにより2点が入り中日にとっての大きなダメージになりました。
その多村選手…以前のロッテとの試合で自打球を受けて…左足親指を
剥離骨折しているとの事です。これは報知の情報ですがスポニチには
左足小指を骨折とあります。複数でしょうか…?しかしそれでも出る所に
念願の日本一が近付いているゆえの頑張りを感じます。しかし
何処までも怪我が付いてしまうのは多村選手ならではなのでしょうか…。
野球の神様は試練をまあよくもここまで与えるものですな…。

同情しつつ今日はこれまで。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

B−1。

今年も一応静岡県勢は出ていたのです。気付いた方は
おりましたでしょうか?まあ結果はベスト10にすら
入りませんでしたが…そんな斜陽の感もある静岡のB級
グルメではありますがそれを尻目に近頃勢いが強いのが
岡山県です。今年は姫路で行われたB−1グランプリ。
そのベスト10のうちの3食を岡山県のB級グルメが
占めたのです。まず9位は日生(ひなせ)カキお好み焼き。
キャベツの上に生地を流し込む形だそうな。カキは食べれば
出てくる潮の味がポイント。そういえば今年はまだ食べては
いません…食べたくなりますなあ…宮城にはカキ食べ放題の
小屋があったというのを思い出しました。あの震災で
どうなっているのかは分かりませんけれども…。

2位になったのは津山ホルモンうどん。ホルモンといえば
第3回王者の厚木シロコロホルモンですがその後のホルモン界の
注目を集めるのがこちらですね。

そして1位となり今後大変そうなのが…蒜山(ひるぜん)焼きそば。
去年も急激に勢力を伸ばし2位に躍り出た新興勢力が岡山のライバルを
倒し栄誉に輝いたのです。一番の特徴はやはりたれです。焼きそばで
過去B−1を2度獲った黎明期の絶対王者富士宮焼きそばは
太い麺が一番の特徴。第4回を制した横手やきそばは卵を上に
乗せ福神漬けを添えるのがキーポイントでした。今回の蒜山焼きそばの
特徴はみそだれ。今までとは明らかに違う味が楽しめる次第。
蒜山と言えばやはりジャージー牛のイメージがありますがこれを
払拭する事になるでしょうな。今後色々な所で出てくるのを期待
したいです。やっぱりこういう所のは一度は食べてみたいですし。

一方、その影でまたしても王者を獲得出来なかったのが…
八戸せんべい汁。将にその存在感は「無冠の帝王」です。
賞を獲れなかったのは第1回のみ。以降2〜4回は準優勝、
5、6回(=今回)は3位を獲得しています。ここまで
安定的な人気を持っているB級グルメはそうそうありません。
いい加減優勝させてやれよ…と思ってしまいますw
ちなみにB級グルメの皆勤賞は8食あります。富良野オムカレー、
青森生姜味噌おでん、八戸せんべい汁、横手やきそば、
富士宮焼きそば、鳥取とうふちくわ、小倉発祥焼きうどん、
久留米やきとりです。ちなみに来年は北九州で行われるらしいです。
そうなると地元に近い久留米やきとりはチャンスになるのかも
(開催都市のグルメへの投票は出来ないがそれ以外だったら同じ県でも
恐らく投票は出来ると思われます)。ちなみに今回の大会の入場者は
515000人です。過去最高の盛り上がりだったそうな。

で、次回からは予選上位のグルメのみが本戦に出られるという風に
変わる可能性が出ています。今まで出られた所は地区予選のみで
終わってしまうかもしれません。それはそれで非常に残念です。
でも2、3時間経っても食べられないというのはやはり避けたいと
いう感じで…悩ましいものでございますね。

やっぱりアレですね。B−1のスタジアムなり欲しいですな。個人的に。
七間町が空き地になるのでああいう所で出来ないものですかなあ。
もしくは駅麺通り無くす代わりに作るとか。安い値段が魅力のB−1
グルメならばそれなりの客数も見込めそうだなと思います。静岡は
元々B−1グルメ多いですし。例で言うと…新静岡セノバの
フードコートみたいな感じで…と見ていたらもうゴトウチぐるめ
元気食堂というのが出来ているのですな。ただ値段がちと高い感じも。
ちょっと違う形でやって欲しいですなあ。

では今日はこれにて失礼をば。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

昨日の続き。

では早速行きましょう。今年の新語・流行語大賞のベスト10予想。

あとは流れで

結局あの八百長メール問題はどうなったのでしょうか。うやむやで
終わらせてはいかんばい。うやむやというのは何も生みださない
ものでございます。同義に玉虫色、TPP、尖閣諸島問題、
韓流偏向報道等数え上げればきりが無い…。

おねえキャラ

尾木ママが一番いいイメージがあります。そこから先の方々は…
皆色々とものをいうなあという感じですね。ただそれだけです。
特にマツコ・デラックス辺りは影響力がでかいので自分のいう事で
どのくらい周囲に大きく影響を与えるのか考えて欲しいですね。
それは各種マスコミにもそっくりそのまま当てはまります。

がんばろう日本

がんばろうがんばろうと何万回叫ばれたでしょうか。被災地の方々は
充分頑張っているのに。そうでない人々も自分の生活をそれなりに
頑張っているのです。ですので頑張るというのもムリをしない程度が
一番いいと思うのです。頑張りすぎたら壊れてしまうかもしれないので。

君、きゃわゆいネェ

上記3つに比べると物凄く軽く使えるオリラジ藤森さんのネタ言葉。
母親はしょっちゅう心配していますが藤森さんはかなりの親孝行も
していますな…テレビで見ました。根の底からチャライという
訳でもなさそうだなと営業妨害をしてみるテストw
あ、念の為に。褒め言葉の一種ですからな。

地デジ難民

7月のあの日…その日だけ流れる特別エンディングに注目をしていた
のです…すると静岡はSBS以外全滅…しかもSBSの映像は出ない
…実に無念…結構OP・ED界では静岡は名を馳せていますが…
ただ静岡第一テレビが例の木のアニメを引き続き使っている事は
一安心でございましたよと。

どじょう内閣

今までがスタンドプレーに走っていたので潰れたという見方が
あったからか地味な運転に終始…と思ったら突然TPPで
しでかしやがった実は腹黒という感じの内閣の最初。
日本崩壊は防いで欲しいが今の政治は両方の政党が信頼出来ない
ですので気概ある人が新たな政党を作ってもらわない事には…
橋下氏が今の所そういう所に一番相応しいと思いますが…。

なでしこジャパン

東日本大震災でどん底の気分に沈んでいた日本を感動の渦に
包み込んだサッカー女子日本代表。それまでの境遇の苦労や
今まで勝てなかった相手に勝った事も含めて一躍時の人に。
来年の五輪でブーム終了が怖いので引き続きの奮闘を
期待したいです。今度は相手も研究してきますからな…。

ホットスポット

ホットスポットは放射能で一部の所だけ何故か濃いという所に
名づけられるものです。しかし今後は庵の予想ではありますが
注目の出来事という意味でも使われそう(というかもう使われて
いなかったかね?)という訳で将来性を考慮して選びました。

ぽぽぽぽーん

ACのCMでは色々と物議をかもすものもありましたが
その中で注目を浴びたのがもう一つのこだまでしょうかと
このあいさつの魔法のワンフレーズであるぽぽぽぽーん。
そういえば近頃は出なくなりましたな…。すっかり日常に
戻りつつあるという感じを実感すると同時にまだ終わってすら
いないんだと言いたいものです。

マルマル、モリモリ

JINで決まりと言われていた今年のドラマを一躍混戦にした
マルモのおきて。そこに出ていたのが芦田愛菜さんと鈴木福さん。
個人的には飾り気も無く自然にやっているなあという感じのする
鈴木福さんの方が好きです。芦田さんはいい意味でも悪い意味でも
役者だなという感じですな。


では大賞予想ですが…こんなのもう一つしかあらへんねん。


なでしこジャパン

自粛ムードをも吹き飛ばしてくれましたしね。彼女達の
功績というものは国民栄誉賞ですら足りないでしょう。
やっぱり女子サッカーに対する土壌を新たに整えて欲しい
感じがします。ただ能力のある人は男子と混ざっていくというのは
引き続きやって欲しい感じがしますね。今の代表はそうやって
強くなっていった選手が多い気がしますので。今までとこれから。
良い部分をどんどん取り入れて欲しいと思います。


がんばろう日本

ありきたりではあります。しかしやはり多く使われたのはこの言葉。
反原発等他にも色々な言葉が一杯震災関連ではありましたが
未来への希望を作り易い言葉として選んでみました。

結果発表はいつもの12月1日です。お楽しみに。
久々に合計50%越えますかな?

では今日はここまで…また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

毎年恒例…

流行語大予想のコーナーでございます!今年も色々な流行語が
飛び出しましたね。まあ大半はあの出来事に関わるものでしたが。
まずはああ、見かけたなと思う言葉編。

あとは流れで アフター4 おねえキャラ がんばろう日本 絆
君、きゃわゆいネェ 計画停電 原子力ムラ こだまでしょうか
再生可能エネルギー 3.11 自粛 ジャスミン革命 スマホ
ゼロではない タイガーマスク ただちに 地デジ難民
どじょう内閣 トモダチ作戦 どや顔 なでしこジャパン
風評被害 フクシマ50 平成の開国 ホットスポット
ぽぽぽぽーん マルマル、モリモリ 見せましょう野球の底力を
メルトダウン ラブ注入

さあこの中からまずは何を注視しますかな。

あとは流れで=八百長問題で技量審査場所となった場所も出る等
大混乱の相撲界。唯一の光明は琴奨菊関の大関昇進でしたが
何処かの国の政治同様にそっくりそのまま入れ替わらないと
変わらないなあと思うのは庵だけでしょうか…。

おねえキャラ=筆頭格は尾木ママですね。でもあの方は金八先生の
モデルと言われていますね。バラエティーに出ていると
分からないものですねえ。

がんばろう日本=被災地にとってはある種苦痛でもあったろう
「がんばろう」まだまだ気軽に使えそうにはありません。

君、きゃわゆいネェ=まあ急に出てきましたね藤森さんが。
彼はいいがあやまんJAPANは個人的に相容れない部分が…。

計画停電=これにより大混乱が起こりましたがまだ序章に過ぎぬとは
当時どのくらいの人々が思っていたものでしょうか…。

こだまでしょうか=ACのCMではやった物その1。しかし仁科親子は
とんだとばっちりでしたな…ある種影の被害者でした。

再生可能エネルギー=ここにきて他の電力への注目も僅かながら
出てきた感じがします。その芽が大きくなって欲しいものですが。

自粛=挙句の果てには花見まで自粛なんてアホやと思いました…
大道芸W杯の頃には影響は流石に少なくなって助かりましたが。

ゼロではない・ただちに=なんとも煮え切らない言葉。そして事態は
見事なまでに悪い方向に向かってしまうという…。

地デジ難民=7月の地デジの始まり。色々と被害者が出たそうで
その方々にはお悔やみを…静岡?何も変化ないです。テレビ東京
結局見られませんしね…。

どじょう内閣=どじょうは危険を察知したら泥の中に隠れるそうです。
そちらの意味で使われないように政治は執り行って欲しいものですが。

トモダチ作戦=アメリカ軍による救助作戦。最初は原発にも来ると
思いましたがフタを開けると調査をしておしまい。完璧な肩透かし。
これにはガックリきた事を追記として書いておきましょう。

どや顔=主な例としてサッカーの川島選手w

なでしこジャパン=最早説明不要

風評被害=野菜等色々なものに影響は及びましたが海外への輸出に
一番影響は大きいんですよね…

平成の開国=TPP。くれぐれも壊国にならぬようにここまできたら
最大限の努力をして欲しいものです。逆転で潰れぬものかね…。

ホットスポット=局所的に放射線が強い所。ラジウムが埋もれていたと
いう事もありましたね。今後も続々出てくるでしょう…。

ぽぽぽぽーん=ACで流行った物その2。ネット的にもこちらの人気は
かなりのものだった印象が。

マルマル、モリモリ=まあ正式に言うと子役ブーム。ここまで見て
ふと気づいた事。あれ?韓流の言葉が無い。やっぱり韓流ブーム
なんてなかったんや!それはともかく芦田さんの働きぶりが
凄いのと同時に心配になりますね…。

見せましょう野球の底力を=嶋選手。しかし結果はry
さらに見せ付けられたのはサッカーの底力だったというオチが…。
野球の底力ってこの頃のお家騒動ですか?老兵はただ消え去るのみと
いう言葉が巨人軍には全く無いようです。

ラブ注入=今年の初めにブレイクした楽しんごでしたが…
なんというか…運が悪かったですな…まあ…お店はちゃんと
儲かっているのでいいのではないでしょうか。

では注視編はここまで。次は予想ですよ。ではまた明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 09:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

驚きの出来事でお届けします。

そんな出来事を2つ。一つはゲーム、一つは野球ですよと。

まずは野球の方。文部科学省を使っての会見。読売新聞社を
何故使わない…と思いましたがその理由はすぐにある種
納得のものになりました。清武球団代表が公然と巨人の
球団会長であるあのナベツネに対し反旗を翻したのです。
その内容はこんな感じ。既に岡崎ヘッドコーチの留任を決めており
そこはナベツネにも了解を得ていたここ近頃の巨人軍。ところが
9日になってナベツネの口から予想だにしない言葉が。

「江川卓をヘッドコーチとして岡崎は降格させる」
この間に何があったのかといいますと…CSの第1ステージ。
巨人はヤクルトにあっさりと敗北して今年の全シーズンを
終える事となったのでした。しかし江川氏は現場での経験は
当然ございません。これが実現となったら日本ハムの栗山氏、
横浜の監督就任が噂されている桑田氏並の「謎人事」。
清武氏が噛み付くのもある種仕方が無い部分です。しかも
会長は一応代表権は無い訳でこの様な形で物事が進むのは
コンプライアンス(法令順守)に大きく反する行為であり
球団の信用も失うと断じたのでした。一方、清武球団社長の
上に位置しており江川氏の件と同時にオーナー職を解くと
言われた桃井球団社長はコーチ人事は常に意見交換していると
ナベツネを擁護したばかりではなく逆に球団の内部統制の
観点から言うととんでもない話と清武氏を批判しました。
力関係から言って…残念ですが清武氏更迭で終わりそうです。
さらにナベツネのオーナー返り咲き説も出ています。
上二人がグルではいかなる組織も変動を起こせそうには無いです。
改革派官僚がいてもクビにしてはい終わりの国家と通じるものが
ありますね。なんとも呆れ果てて巨人にお金を費やす気は到底
起こりえません。まあ元々費やしてもいませんがw

次は…まだこっちの方が希望が持てそうな話?
100万人の信長の野望の話です。友達紹介キャンペーンが
模様替えされたのですがその内容が半端ないです。
今までは家来枠拡大書が主なものでしたがとうとうモバ屋の
武将が手に入ると言うのです。モバ屋の武将の特徴は成長10回、
行動力15。技能が1、2はついてくるというもの。しかも
初回は入る武将が物凄い。武田信玄という事ですよ。但し流石に
条件があります。10人の招待+チュートリアルの入門編を
終了させないとダメと言うものです。このゲームの入門編は
結構時間がかかるもの。ですのでこれは結構至難の業であると思います。
しかしもしかするとこれを使えばどうにかなるかもというのを
見つけました。「交換登録」です。他のゲームを見ると時折
このゲームの紹介登録を受ける代わりに〜のゲームをやって下さいと
いう事で特典を得る手段があるのです。これを行えばもしかすると…
という訳なのです。うちは既に信玄公は手に入れていますので今回は
この手段を使うのは見送りかなと思っています。しかしその代わりに
他の武将になった時にはやりたいものですね。信長公になればもう
確定でございましょう。主人公ですし。さて、その紹介機能ですが…
反響が多すぎたせいか早速トラブルが起きた模様。現在修正中と
いう事でございます。信玄公の普段の入手条件もかなり厳しい事から
復旧したらまた混む事になるでしょうね。そしてその勢いでいよいよ
200万人突破となるでしょうか注目でございます。

さて、今日から日本シリーズ。両球団とも頑張って下さい。
ちなみにラグビーもサッカー(J2)もあります。こちらも
忘れないでやって下さいね…と。特にラグビー。ヤマハがここまで
2連勝しています。清宮効果が早くも出ている感じです。どこまで
通じるのかにご注目を…。

では本日はこれにて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

速報:今から100万人の信長の野望をすると…

なんと家来枠拡大書が4、5枚も入ります!これは新たに
初心者への優遇制度が始まった事によるもので優遇措置は
当然始めたばっかりの人が一番多くメリットを享受できます。
なおレベル50までらしいのでもう中級者と言われるような
人々はメリットの享受は不可能でございます。庵のような
レベルカンストを果たしている人々は最早いうまでもありません。
正直言って一般層にもやはりメリットを欲しい部分がありますね。
既存プレーヤーにかなりの不満がたまっておりますよ…。
という訳で紹介状枠の拡大か現役武将に入っている城将を倒しても
入手が出来る様にして下さいお願いしますわー。
あ、100万人の信長の野望は現在メンテナンス中です。
友達招待機能が上手く作動しないのだそうです…。

トリコの方では新たな食材獲得イベントが始まりました。
今回はバトルを使って援軍に出る事が可能です。これを
使えば心行くまでイベント敵との対決が出来ます。そして
褒賞はなかなかのもの。普通に倒すだけでグルメマネー
1000相当のアイテムが入りますし食材もちゃんと入ります。
今現在こちらは既にイベント食材を6つ手に入れました
(但し楽なのは最初の段階だけの敵だけです。2、3番目の
レベルは逆に厳しすぎて倒せませんよ…だから割り切って攻撃は
最初のレベルのものだけに集中しております)。
個人的にはこれを貯めておいてオークションで課金食材に
変えるのも手なのかなと思っていますよ。課金食材は
課金しなければ当然買えませんからねえ…。あ、1つは
ちゃんと料理にしました。そうしなければ何の食材か。
ちなみにオークションやフリーマーケットは公式の掲示板の
ものを通じてなので騙される可能性もあります。そうならん
ように良心に祈るくらいですねあとは。
…と見ていたらなんとチームランキングバトルもあるようです。
チームランクイン報酬は手に入る最後のチャンス?とあります。
どうやらチームでの順位別報酬については最後まで叶わぬ夢に
なりそうな感じです。その代わりチーム内ランキングでは
前回苦しみながらも優勝しましたので結果として一応
2つ食材を手にしています。今回も続いて獲得して強化に
繋げたいものでございます。ちなみに基本食材はストックを1つは
作っておくよ派の庵でございます。でも重要なものはストック
0でも構わないですね。例えば前回獲得した食材。これは助っ人の
トリコの必殺技を強化させる事が出来ますので使いました。出来れば
2つ欲しかったですが出なかったのならばしょうがないっすなあ。

大航海時代onlineの大学で学べるスペシャルスキルの全貌がいよいよ
明らかになりつつあります。奥義を極めるとかなりのものになりますね。
普通に行っているプレイヤーでしたらこれを極める事に何の損も
無いと思います。そうでない方は…簡単なものをバンバンやっておけば
いいと思います。簡単なものでしたら気軽にできますからね。多分
2つくらいはスペシャルスキルを付ける事が出来ると思います。
あと冒険・交易・戦闘レベルが5以上無いとダメですし分野に関連する
スキルのレベルがちゃんとないと応用技術は取れないのでご注意下さい。

では本日はこれにて失礼します。チーズピザを食べたら美味かったが
胸焼け…失敗したかなあ…ではまた明日です…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

ストーブリーグが大変だ…。

日本シリーズが土曜日からありますが残念な話が…第2戦と第5戦が
テレビ東京だそうです…。だから静岡では放送しないっちゅーねん…。
視聴率の低さがテレビ東京の進出を招いたのでしょうかね。
無論ソフトバンクの試合を恐らくTVQが積極的に放送しているで
あろう事も理由の一つだと思いますけれども…少なくともプロ野球に
おいて地域局やテレビ東京の影響力が上昇しているというか他の局の
影響力が落ちている事は確かなようです。

さてソフトバンクは投手・打撃共に抜群の戦力をもって今年の
日本シリーズに挑む事になる訳ですが終わった後にソフトバンクは
大変な事になりそうです。和田投手はメジャーリーグへの移籍を
明言しておりさらに杉内投手が国内FAを行使するのでは?と
言われています。なんでも新しい環境での挑戦をしたいという事を
夏辺りに親しい人に言っていたらしいです。はっきり言いまして
この移籍が2つとも実現した場合、ソフトバンクは2枚看板が
揃っていなくなってしまう非常事態。西武からFA決定的になっている
帆足投手を手に入れるという話は出ていますがやはり和田・杉内投手の
安定性の高さは見ていて素晴らしい所がありますので替え難いものが
あります。ソフトバンクの本当の戦いは…言うまでも無く日本シリーズの
先にあるのかもしれませんなあ…。まあホールトン投手や攝津投手は
おりますけれども…。ちなみに杉内投手については本人が巨人を
希望しているという話もあります。いずれにせよ間違いなく実力
国内屈指と言える投手ですので大争奪戦は必至でございますね。

一方でサッカーではあの選手について一定の目処が付いてきたかも
しれないというお話。甲府に所属しているハーフナー・マイク選手。
実は現在の年俸は2000万円以下レベル。なんでこの金額が分かるのか
と言いますとスポニチによりますとオランダの1部に移籍すると
最低年俸が50万ユーロ(5350万円)保障されるとの事。
これが実現すると現在の5倍の年俸が保障されると書かれていたのです。
そう書かれているという事は同時に今の甲府の給料が上記通りという
事になる訳です。甲府はかなりお買い得な買い物をしたものです。
で、そのハーフナー・マイク選手については浦和・横浜M・清水が
獲得を模索していた訳です。もっと他に来ても不思議ではないですが…
しかしどうやら国内移籍についてこの3クラブは無いと関係者が
明言をしたようです。また甲府はJ1に残留した場合、5000万円
程度に年俸を上げる事を決めているそうです。まあ今年の成績は
正直言って低いですが何とか残留争いを維持できているのは
ハーフナー・マイク選手の功績が大きいので納得でしょう。ただ
それでもオランダでの給料よりは低いですし何よりも選手レベルが
違うと思いますから向上心を持っている場合はやはりオランダに
行くのでは…?と思う訳です。少なくとも一つ言えるのはこちらも
やっぱりストーブリーグになったら騒がしくなるなあという事です。

さて、そんなハーフナー・マイク選手も出るであろうタジキスタン戦。
タジキスタンは日本のリクエストに応えて日本の球OK、芝生も
要望を聞き入れるという話がありました。これは日本から良いプレーを
吸収したいという方向に向いているから。いわゆるタナボタで出場権を
獲ったタジキスタンにとってはまだ成長が課題であろうようです。
が、ここに来てタジキスタンは天候不良。ピッチは長谷部選手によると
殆ど土になっているそうです…。またシャワー・食事禁止令が代表に
出されているとの事です。水が目に入って結膜炎になる事があると
いう事らしいですよ…。くれぐれも後に響かないように願いたいです…。

では今日はこれまでとします。また明日ですよ。

posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

チャプター3開幕。

大航海時代onlineもチャプター3になりましたな。
これにより追加された大学にやはり庵の一番の注目が
集まっております。やり様によっては色々と楽になりそうですし。
見る限りでは論文の成果を上げるスキルというのがあったりします。
まずはこれを入れて以降に繋げたいですね。大学はランクがありまして
既にEurosやZephyrosがランク2に上がっています。
ランクが上がりますと上のランクの技術研究が出来ます。その結果
よりスペシャルスキルの効率が良くなると思われますよ。
スペシャルスキルにはランク1〜3があるそうで重複が効くようです。
でも覚えられるスペシャルスキルはどうやっても僅かに5ですし
かなりの論文提出数が必要になるでしょうね。とりあえずsannyさん
でしたら陸戦、生産、砲撃に振り分けですね。あとは海戦用に
白兵技術、個人戦術、操船戦術。これはキャラ付け用のもので普通
役立つものは操船技術、危機管理術…等々。スキルを使う為に
単位数が求められるので多分頻繁に替える事は出来ません。
なかなか悩ましい物になるのではと思われます。しかしやる側には
ちょっと楽しみになるスキルですなこれは。でもやっぱり10
くらいは欲しかったか。もしくは同じ分野のスキルは一つに
纏めて貰いたかったですね。3つ枠を使うのはきついですえ。

今日はもう一つゲームの話題。携帯の方です。あまり携帯ゲームという
ものはうちはしないのですが一つ例外があります。カイロソフトと
いう所のゲーム類。昔今は亡きテックウィンでゲームコンテストが
あった際、古本屋やゲーム会社のソフトを作りまして話題になりました。
その後舞台を携帯電話に変えていた…のですがうちの持っている
ソフトバンクの携帯電話ではゲームが出来ないという弱点がありました
(ドコモが最優先されている)。が、数日前に「忘れた頃に」ふと
チェックしてみましたら多くのゲームが出来る様になっていたので
再びやるようになった次第です。毎度の事ながら気が付くのが遅い。
さて、そのカイロソフト。今年のゲーム・デベロッパーズ・
カンファレンスという世界のクリエーターが集うイベントが
あったのですがその中で行われたゲーム・デベロッパーズ・
チョイス・アワードというクリエーターによって選ばれるゲームの
表彰式というのがあります。この携帯ゲーム部門で何があったのか
ゲーム発展国++がノミネートされるという事が起きたのでした。
なお、受賞とは流石に行きませんでした。なったら大変な事に
なっていたかも。でもノミネートだけでも充分一種の事件です。
そんなカイロソフトのゲーム群は箱庭系が一番多いです。街を
作る財閥タウンズ。街の組み合わせを作る事で新たな建物を
作る事が出来ます。気分はプチ的なシムシティですね。
これがかなりの人気だったからか後に大江戸タウンズというのも
作っています。当然江戸時代バージョンですね。店舗系では
いわずもがなのゲーム発展国++。こちらはPC版もあります。
こちらでどんな感じなのかをやってみてもいいですね。
ぶっちゃけPC版でも出来るのではと思いますがそこら辺は
やはり費用対効果なのでしょう。大手も小規模もそこは同じ…。
スポーツ系もございます。庵的に今集中しているのは
サッカークラブ物語。サッカークラブを8年の間に成長させていく
ものです。地域活動もあったりと意外に奥深いですね。ただ
この手のゲームは難点もあります。それは試合の状況をきっちり
流すという事。流していると時間がかかるわな…という訳ですw

しかしシンプルながら面白いゲームが多く月額315円は
元が取れると思える価値と感じています。ちょっとした
息抜きなんかに如何でしょう?

では本日はこれにて失礼します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。