2011年11月08日

今日は利益の話題から

ゲームを作っている業界は結構景気が良くなりつつあるようです。
その原因が携帯電話ゲームによるものである事を否定する人は
一人としていないと思われます。コーエーテクモも去年の9月の
中間決算は赤字でしたが今年は大震災があったのにも関わらず
黒字になりました。PCゲームはどうしても在庫リスクを
考えなければならぬもの。ソーシャルゲームにはそれが無いのです。
さらに開発費用も安くいい事ずくめな次第。だからこそ今隆盛を
極めている訳ですね。それは何処も同じな訳で今年のゲームソフト
大手6社の中間連結決算は全て黒字となりました。というか
コーエーテクモが大手扱いになったのですな。昔はどうあっても
マイナー規模のメーカーだったのですが無双シリーズの成功と
テクモの買収によってこの地位に上がったのでしょうか。
さて、コーエーテクモがこの地位を築けたのも根本はやっぱり
信長の野望であり、三国志でありチンギスハン(蒼き狼と白き牝鹿)で
あり大航海時代であったりするのです。幸いにも三国志は12が
発売となる事が決まっていますゆえこの成功をPCゲームの方にも
繋げて欲しいと思います。やっぱり元が元気なければ他にも影響が
出てしまいますからね…いっその事ゲームを購入すると同額分の
モバコインとかをプレゼント!とかやればいいのではとふと
思いましたが如何でしょうか?wまあ多分やらんでしょうが。

今日はそんな訳で普段とは違う分野の話をしております。次のは
アニメですね。ニコニコ動画でちょいと知ったので。
アニメ作品の注目度ランキングというのがアキバ総研という
所であるのですが突然そこの週間一位に15分のミニアニメが
躍り出たという事。昔のパオパオチャンネルのアニメコーナーくらいの
短さですな。今はめっきり少なくなりましたが(というか昔からか)。
そんな訳でちょっと見てみましたら確かに面白かったので書いて
おきます。作品名はgdgd妖精s(フェアリーズ)と言います。
放送されているのは…地上波では東京MXだけです。これだけでは
いくら話題になるとはいえ限界があるでしょう。ネットの方で
ニコニコ動画がこれを放送しています。その結果通常のアニメに
あるまじき内容のゆるさに話題になったという訳。まさにgdgd。
主人公は三人の妖精ピクピク・シルシル・コロコロ。これが
起こしていくシュールな出来事を映したものですが…なんでも
先に声優の方が収録をしてその後に画像をつくるそうな。
逆転の発想ですな。番組でどのようなタイプかと聴かれますと
どうやらウゴウゴルーガらしいです。なんとなく納得。
その世代が大人になって同じようなタイプのアニメに嵌まるのか。
声優は明坂聡美さん、水原薫さん、三森すずこさん。庵的には
らき☆すたでみさおの声をしている水原さんは知っています。
どうやらボーイッシュだけど甘ったるさもある感じの声に
庵は弱いようです。番組に話を戻しますと…先程も書いたように
先に声を入れるというアニメとしてありえない方式を使って
いるゆえ声優さんの個性が最大限に発揮される事になります。
皆この点に関しては技能が高いようで上手くここまでやれていると
いう訳。これに加えてさらにシュールなCGが追い討ちを掛ける訳。
菅原そうたという人がこの企画・映像監督・キャラデザインを
受け持っています。が、バカCG作家と認定されているらしいです。
嗚呼、だからこうなったのか…。視聴は東京MXでの放送から
2週間後まで出来ますので見たい方は是非どうぞ。過度の期待を
背負わずにまったりと見ておくのをお勧めします。間違いなく
気を張るアニメではありませんw

本日はこの辺にて。ではまた明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 09:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

無事閉幕しました。

大道芸W杯は昨日雨に祟られてしまいましたがそれでも
29万人が集まり(4日間の中では一番少なかったですが)
駿府公園(なんでも駿府城公園に改名するらしいです)で
ファイナルステージが行われました。このステージは過去の
チャンピオン5組がまず演技をしていたようです。この時庵は
丁度…夕御飯を食べていたので家。しかし見に行こうとは
思っていたのでした。しかしうかつな事に…ファイナルステージの
開始時刻を知ったのはもう始まって30分経った17時。
熟慮をした上…雨が止んでいる事と依然行ったときも終わったのは
19時以降だったような気がしましたので行く事を決めました。
なお、映像のみでの配信も行われていたのですが(ここで現在
過去の王者が演技している段階である事を知る)音声が流れないので
個人的には論外でございました。

出発したのは18時前。かなり急いで歩き、走りました。正直言って
他の人に比べて運動不足…!という現実。足に相応の負担をかけつつ
多分40分後にようやく会場に。実際はもうちょっと短かったかも
しれませんが足の疲れがあって長く感じているのかも?

会場は大きいビジョンがありましてこれが一般の人達が見る事の
出来るものとなっています。数年前までは無料で見られましたが
プレミアムステージの方で有料公開されるようになったゆえ
こうなっている次第。それでも周囲には沢山の人が結果を
待ち受けています。そのさらに周りには数え切れない屋台が。
ここで何かしら買おうとしても間違いなく迷うでしょうな…。
ちなみに庵が到着した時には既に5組の過去の王者の演技が
終わっていました。後に残り1組は今年の三賞に選ばれた人の
アンコールとなる演技の前に行われるという事が判明。いわば前座?

さて三賞の発表。ブロンズはバレエ オン ザ ショルダー、
シルバーはドルミカーズ。そして栄えあるチャンピオンは
デュオ ストラホフとなりました。彼らのアンコール演技の前に
まず残り1組の王者が演技を行います。彼らの行うのは
巨大シーソーを用いたアクロバットです。2005年王者、
トリオ チャーサール。きっちりと場を盛り上げる仕事を行います。
そしてここからは今年の三賞受賞者の演技に。バレエ オン ザ
ショルダーはその名前の通り。バレエを用いつつアクロバット。
柔軟な身体で女性が男性を支えにして逆さで立っている訳ですが
ご多分に漏れず男性の頭だけとかと言う具合に狭いです。
ワールドカップレベルでこれは良くある事だったり。
続いてシルバー。ドルミカーズはマッドサイエンティストと
沢山のゾンビ達によるコメディーがふんだんに用いられたアクロバット。
そういえば今年は三賞共にアクロバット系ですか。しかし彼らに
ついてはコメディー色はかなり強いです。効果音がとにかく飛び出ます。
効果音と音楽に合わせて演技をするゾンビ達。それを振り回すのは
マッドサイエンティスト。彼の手の内でゾンビは動いていきます。
しかしハプニングも。演技開始前に一般の観客に感想を求めたら…
面白くないという子供がいましたwまああのゾンビの格好で
来られたら子供は怖い方が先に行くのかもしれませんね。

そして最後は栄えあるグランプリ。デュオ ストラホフはウクライナから
来ましたやっぱりアクロバットです。しかし驚くべきはやはり
演技の内容でした。ちょっとしたコミカルさを出しながらもやる事は
物凄いです。支えがジュースの瓶の部分だけだったりと桁外れに
支えとするものが小さいのです。なんでも20年以上もこの大道芸
一筋だったのだそうでその成果が離れ業を可能にしたという事
なのかなと思ったりしました。

最後になりますと実行委員長がバルーンで空を舞ったり、他の人が
蝶に扮してやはり空を舞ったりと色々と起こってきます。最後は
この大道芸W杯恒例の5本締め。人差し指だけで一本締め、
次は中指を加えて2本の指で、次は薬指を加え、次は4本、最後に
手全体で力を込めて一本締めという具合に行います。最初が
小さい分後の迫力は半端ないです。これを行って大道芸W杯も終了。
と、同時に後ろの方では喊声が。大道芸W杯では800〜1000人の
ボランティアの方々が活躍しているのですがその人達の打ち上げと
いう事なのでしょう。今年も一つ成し遂げたという達成感が
周囲を包んでいたと思います。4日間の来場者数は173万人で
去年を11万人上回りました。来年は11月の1日から4日の開催。
来場者数は少なくなりそうですね。祝日・土日が2日しかないので
(今年は企画に加えて祝日・土日が3日あった分増えたと思われます)。

かくして今年も終わりました大道芸W杯。その後も余韻に浸り
帰った頃には…中日が日本シリーズ出場決定となっていました。
おめでとうございます。今年は2年ぶりの1位同士の対決ですな。
団結力が上がった中日と総合力で凌駕するソフトバンク。どちらが
日本シリーズで優勝してアジアシリーズへの挑戦権を得られるのか
注目でございます(今年はアジアシリーズは台湾で開催されます。
今までとは違って難しくなりそうな気がしますね)。

では今日はこれにて。また明日ッス。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

とりあえず速報から。

大道芸W杯の昨日の来場者は58万人との事です。
55万人+31万人+58万人=145万人ですねここまでで。
20周年効果で観客は確実に増えているようです。
惜しいのは本日の天候がバリバリの雨であるという事…。
これが無ければもしかしたら久々の200万人達成も
あったかもしれません。それでもここ近頃の160万人前後は
突破する事が出来そうですね。ちなみに15周年の時は228万人が
訪れたらしいです。静岡新聞の記事に来場者数の統計がありましたゆえ
記入しておきましょう。

第1回の1992年が110万人。翌年に早くも165万人前後に
なります(棒グラフなのではっきりと分からないです)。第3回は
110万人に戻り第4回は150万人。翌年は数万増加。
第6回、7回は170万人前後か。第8回には180万人に
乗っかったと推測。第9回と第10回は伸びず160万人近辺に。
第11回になり初めて200万人寸前になりました。
第12回は逆に150万人を切ったと思われます。
絶好調(天候が良かった事や日程が5日間あった事等)により
第13回、遂に219万人来場者数は増加しました。第14回も
198万人に。そして第15回には228万人にまで来場者は
増えました。第16回は180万人手前か。第17回は195万人と
思われます。第18回155万かね。第19回は162万人との事。

ちなみに県の統計によると県外からの来場者は14〜18.7%
だそうです。あと13〜15回は県の統計資料なので確実。
棒グラフではっきりとしている所や他の記事があった所は
ほぼ確定という感じではっきりと記入していますが逆に資料が
棒グラフのみではっきりと分からない部分はオブラートに包みました。
よって実際の資料がありましたらそれとかなり違う部分があると思います。
ご了承願いたいと思います。また確かな資料がありましたらご連絡
下さいませ。個人的に完璧な人数を知りたいので…。
しかしこうして見ますと大道芸W杯の凄さが分かるものですね。

さて、今日は…昨日のCSです。西武の夢は残念ながら潰えました。
昨日のソフトバンクとの試合で延長12回の攻撃を終えても西武は
ソフトバンクに対しリードを得る事が出来ませんでした。10回
2アウトで涌井投手がタイムリーを浴びてしまい同点に追いつかれた。
これがあまりに痛すぎました。これにより引き分けが確定。CSは
6戦までしか行われないと言う事になっています。同じ成績の場合、
シーズン上位が次のステージや日本シリーズに進む事になっています。
これによりソフトバンクの日本シリーズ行きが決定した訳です。そして
悲惨としか言いようが無かったのは抑えで投げていた牧田投手でした。
引き分けでも何にもならない…将に消化試合なのです。モチベーションが
低下しない訳が無く二塁打、敬遠の後同点タイムリーを放った
長谷川選手にサヨナラタイムリーを打たれました…。牧田投手は
第2戦でも初球を松中選手に運ばれてグランドスラムを被弾と
なったりといい事が全く無かった2ndステージでした…。
これであとの興味は…中島選手のメジャー行き、牧田投手の新人王
獲得なるかと選手の年俸がどこまで落ちるのかという事ですな…
特に涌井投手や岸投手等は期待された役割を果たせませんでしたので
大幅な減給は避けられないでしょう。その分中継ぎ陣以降やベテランの
西口、帆足投手辺りに振り分けなければなりませんな。あと中村選手も。

本日はこの辺で失礼します。ではまた明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 09:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

大道芸W杯は後半戦へ。

昨日も31万人が静岡に訪れたようです。昨日は一般的には
平日でございますのでそんな日にこれだけの人が来るというのは
やはり凄いものでございます。今日と明日は土日でございますので
天候は気になりますが多くの人々が来る事を期待したいですね。

今回はゲームの状況でも。まず100万人の信長の野望で
ございますが友達紹介により得られるものに変動があるという
情報があります。まああったとしても…この機能正直言って
機能していない感じがしますのであってない変更といえましょうな。
全体の戦況では上杉家に移籍しまして佐竹氏を取ろうと奮闘しています。
しかし唯一得られた成長5の義重はまさかの2回連続成長1。残り2回で
成長値7は早くも絶望的の範囲内。そこで方針を変更する事にしました。
数多く義重の紹介状を得る事は出来ていますので成長によって
戦闘の上昇をさせてこれをもって普段の成長の代替とするという次第。
まあこれも内政とかの上昇というオチになったら最早どうしようもない…。
編制で増えても正直微妙です。果たしてどうなりますか…まあ普通の
成長で4と3が出れば良いのですが…。一人を育てるのに時間が非常に
多く掛かっている状況です…。なお現在は休憩中。そもそも
水戸城が対象になっていないので…。

変わりましてもう一つやっているトリコの方。こちらはなんとか
イベントアイテムをゲット致しまして強化に成功しました。
僥倖でございます。そして今日からはチームバトル。今までも
行われておりましたが今回はより激化する事間違いありません。
なんせチーム内での争いが起こるのですから。今まではメダル数を
一定獲った場合にのみ褒美が貰えることになっていました。
しかし今回はチーム内でもメダル数の競争を行って1位から3位に
食材がプレゼントという事になっています。これを利用すれば
一人ギルドで確実に食材ゲットという事も出来るかもしれませんな。
まあそんな仕組みはすぐに無くなると思いますが。競争をさせようと
思ったら競争しなくなっちゃいましたでは話にならないとw
とりあえず食材ゲットが目的でございます。何はともあれ。

ちなみにもう一つやっているのがファミスタオンラインのブラウザ
バージョンでございます。まあずっとやっているのですが。
現在はイベントでパック監督を手に入れようというのがあるのですが
やっぱり殆どカードを獲れません。割り切った方が良さそうです。
常に得られるようでないと正直厳しいですね。いかにオリジナルの
キャラクターの能力が上がるという事でも。行動力カードも徐々に
少なくなってきまして今後はリーグを選ばなければならないですね。
SSPと交流戦の両方をやるのは結構大変でございます…。

最後にマイシャトー。カボチャを収穫してお菓子を集める事で
(中に入っているという設定)褒賞を得ようというものですが…
あと1という所で急激にお菓子が入らなくなりそのまま終了…。
以前もあと1でアウトという事がありました。リミッターでも
掛かっているのでしょうかねと大変庵は立腹しています。
ギルドに入っていなければ正直gummy退会にまでなっていた
可能性がありますね。今も不満は残っていますが…なんせ特効薬の
8時間肥料120個が全部消えてなくなりましたから…。
実に不可解でございました。いつもながらドロップ率は上げるべき。

では今日はこれにて。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

昨日ちょっと行ってきました。

街の方に用事がありましたのでちょっといってみました。
昨日は文化の日という事もありまして朝の段階で既に結構な
人が来ておりました。流石と言う感じですね。
街に着きますと早速行われていました。ペインティング。
普通の大道芸の他にも観客が気軽に気分を楽しめるのが
このペインティングです。顔全体に結構やってくれますよ。
こういう場所が結構あります。そうしないと大量に人を
はけさせる事は出来ませんしね。さて、腹ごしらえから。ガストで
海老のドリアを食べます…店内、かなり混んでいます。正午の
時間帯には一時間程ずれていましたがお構いなしでかなりの人が。
家族連れが多い印象ですね。味は普通でした。第1弾の方が
より腹いっぱいにはなりましたかな。おかずとご飯が別々のものの
方がどうやら満腹感は得られ易いようです。しかし人が多い。
スープは飲み放題ですがスープを獲りに行こうとしたらもう店に
行列が出来ています。あと一歩で廊下に到達しそうな感じのものが…。
これは早く行ってよかった。コップも不足しています。カフェ用の
コップもなくなる有様。当然普通の水用のコップも無し。後になって
どうにか補充されましたが店側もかなり忙しい様子。
そして店を出たと同時に…沢山の客がガストに。あの人数は14、5人は
間違いなくいましたのでうちが出た直後に行列は廊下に達したであろうと
余裕で推察致しました。いやはやしかし凄い。色々な条件が加わった
結果でしょうね。さて、ガストの通りを西に行きますと既にマジックを
している人の姿がありました。話術巧みに観衆を引き込んでいきます
(大道芸はここら辺のコミュニケーションも重要と思います)。
見ているだけでも充分楽しいですね。大掛かりな演技とかでなくとも
気軽に街を出歩いている人達もいます。これもまた一つの風景。
この大道芸W杯中は当然街も歩行者天国となっています。それを
活かして周囲では盛んに物を売っています。おもちゃやポップコーン、
衣服という辺りが主ですね。周囲の道路は観客への販売アピールが
非常に盛んとなっています。なかには90%OFFという品が。
多分定価設定が高いのでしょうな…古着300円はそこそこ安いです。
伊勢丹の方には周囲の商店街の中では比較的大きい演技をする場所が
あります。ここにも昔と比べて工夫がありました。右側の所に
見えないようにする囲いを設けていたのです。これはここから見る人が
多くなって道路が大渋滞になるのを防ぐ為のものだと思います。他の
所から当然見る事は出来ますので大丈夫ですが。こんな感じで街は
すっかり大道芸一色となる。これが静岡の11月初旬なのです。
初日の観客は55万人。明後日以降天候が悪くなると聞いていますので
早めに行った人も多いかなと思いますが差し引いてもなかなかの
出だしだと思います。今日は平日ですので人も若干少なめかと思われ
ますし天気は非常に良いですので興味のある方は是非お越し下さい。
なお、食べ物は駿府公園や青葉イベント広場(葵区役所そば)の
ガーデンでどうぞ。自転車で行く方もお気を付けを…臨時駐輪場は
あるらしいですがいかんせん限度もありますので。
やはり一番無難なのは静岡駅、または新静岡駅までは電車で
行ってそこからはゆっくり歩いて街の雰囲気を楽しむというもの。
中日新聞によるとこの大道芸W杯、規模としてはアジア最大級の
大会らしいです。元々普及している欧米を除くとかなりのものと
見て良さそうです。しかし実行委員会は大変でしたでしょうね。
今年は例の放射能問題がありましたし。でも結果的に例年とほぼ
同規模の出場者数の確保に成功との事です。ちなみに被災地に
市民クラウンが訪問していたりも。別の方面でも頑張っています。
静岡の最も盛り上がる時期をご堪能下さい。

今回は市の宣伝っぽくなっていましたがまあいいですよねw
ではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

寒さが増してきました。

膝の方に何かしらのものを当てておかないと寒い季節が
やってきた感じですが皆様の場所は如何でしょうか?
福岡ではこの11月というのに夏日になっているそうですね。
静岡はそうでもない…はずです。
それはそうとサンクスフェア(ガスト)の次のメニューが
分かりません。もうそろそろ次回予告欲しいですねえ…
明日からですのに第2弾は。大道芸W杯を見に行くついでに
食べる予定でございます。ちなみに第1弾のチーズinハンバーグは
既に食べてきました。味は値段が安いという事を考えると
良かったです。そして出来立てでございました。もう熱々…
それを冷まさず食べた事が大間違い。うん油断していました。
舌を軽く火傷致しました…一日違和感が消えませんでした…。
ちなみにガストのメニューは売り切れの可能性も当然あるそうな。
そうなった場合は他のメニューが安くなります。今回の場合は
若鶏のグリル。お目当てのメニューを取りこぼしたくない場合は
お早めに行った方がいいですね。寧ろ代わりのメニューの方が
いいという場合は当然夜ですねwまあ売り切れていないという
オチもあるでしょうが。
ちなみに昨日は日清の生パスタを食べておりました。結構
評判でございました。かの川越シェフが関わった(であろう)
フェットチーネですが安くなっていましたので母者が見逃さず
買いましたよ。味を確認してから追加で。普通のパスタは
数分掛かるものですが生パスタなので4分くらいで出来ます。
説明書きには3分とありましたがちょっと長かったですね。
こちらの体感なので違う可能性もありますが…。
あとちょっと量が少ない感じもしました。だからでしょうかね
売れ残っていたのは。

100万人の信長の野望ですが現在休憩中です。というか
やってはいますが合戦については待っている感じ。
立花氏と鍋島氏と島津氏の3人を相変わらず狙って
いるのでございますがなんせあと一歩で合格ラインに
達しない。そしてそのまま落城でまあ上手く行きません。
それまでが比較的成長に関しては良かったのでその
返しが来てしまったのでしょうかね。その間に佐竹義重を
入れるべく移籍すれば?と言う声もありそうです。が、
1人だけですからね…それに切迫した状況でもないので
今は九州かなと思っています。九州は何処かで固まったら
なかなか得られないというのがありますので。地理的な問題で
ございましょうねやはり。今は襲撃兵を撃退してなんとか
技能を手に入れたいと思っています。勿論他の人への援軍も
忘れませんよ。あと期限切れの前に源義家は獲得しなければ。
源義光は…これに比べると一段劣ってしまうのが残念。
しかし久々に大当たりの玉手箱ですわい。100万人の信長の野望の
紹介ブログがファミ通にあるのですがこれによると玉手箱再入手の
手段を作りたいという事。これの前触れでしょうかね?
そうであればやる方としては嬉しいものですが。
ちなみに明日は文化の日なのでファミスタオンライン(ブラウザ版も
含めて)やパンヤ等がメンテナンスに入っています。
やろうかなと思っていた方は他のゲーム等でお楽しみ下さいねと。

本日はこれまでで次は明後日になります。ではまたッス。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

第1ステージ決着!

ヤクルトと巨人の間で行われたCS第1ステージ。
ヤクルトが巨人を抑えて勝利。第2ステージ行きを決めました。
ヤクルトは赤川投手をこの大事な一戦で起用。
宮崎はクロスネットゆえ巨人戦があると見たいテレビが見られぬ
状況だった事がきっかけでアンチ巨人になったらしい赤川投手。
ジャイアンというあだ名を持っています。度々昨日の試合では
ランナーが出ましたがその都度最後は抑える投球でした。
見ている側にはハラハラしっぱなしでしたでしょうが点を
失わずに相手に流れを渡しませんでした。押本投手や村中投手も
これに続き最終的に巨人を1失点に抑えました。打っては
相川選手のHR、中日から移籍してきた森本選手試合展開を
楽にするタイムリー。福地選手がとどめを刺しました。
巨人も小笠原選手がHRを打ちましたがソロHRでしたので
1得点。結局点は動かずこれにて終了となりました。

実はセ・リーグは巨人と中日でしか今まで決定戦は行われていない
状況でございました…これが遂に崩れたのです。第2ステージでは
一勝のアドバンテージがありますがどこまでヤクルトは頑張れるのか
注目は集まるでしょうね。多分視聴率的にヤクルトが余分に応援
されるとは思いますがそこはオレ流の最後の雄姿を見せる中日。
簡単な相手ではないのは最早言うまでも無いでしょう。落合監督の
去就を巡りまして最終的には結束力が最大にまで上がっている
中日ですからね。さて如何あいなりますかやら。注目の第2ステージは
セ・リーグが明日から、パ・リーグが明後日から行われます。
多分放送する局は無いでしょうからradikoでも使いますかな。
さて、そんなCSで敗れた巨人に大激震が。なんとラミレス選手が
退団する事になったそうです。確かにラミレス選手には今年苦難の
シーズンになりました。HRの数は激減し、打率も去年までの
輝きと比べると劣っています。何よりも大事な所での守備のミスが
目立ちました。しかしそれでもHR23本。これは両リーグでも
4位タイに位置するのです。個人的にはまだまだパ・リーグでならば
やれると思います。DH制ですからね。さらにラミレス選手には
彼独特のファンサービス精神があります。これは他の選手達も
見習う必要がありそういう意味でも獲得する価値というのが
特にパ・リーグの球団には大きいと思います。年齢は今年の10月で
37になりましたがまだまだこれからとも言えます。今年も宮本選手が
活躍していますし。ラミレス選手を巡る争いには目が離せない所が
あるでしょうね。今年は他にも色々と目が離せぬ所が多く激変の
ストーブリーグになるかもしれません。

さて、こちらは昨日500モバコインが入りました。ガンダムの
ブラウザゲームで入りましたポイントです。これで若干の金銭的余裕が
出来ましたよと。しかしこれをどう使うかは決まっていません。
今までは家臣枠を増やすのに間違いなく使っていました。しかし
家臣も気付けば既に40人レベル。こうなりますと他の事に使いたいなと
いう感じにもなってくるのです。例えば惜しくも成長値11で終わって
しまった人にもう1回成長力を増やして合格ラインの12にしたり。
技能に名人が付いた武将に技能枠を増やしたり。そんな感じです。
外の拡張より内の拡張。価値はあるかなと思っているのですよ。

では今日はこの辺で。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。