2011年11月01日

第1ステージ決着!

ヤクルトと巨人の間で行われたCS第1ステージ。
ヤクルトが巨人を抑えて勝利。第2ステージ行きを決めました。
ヤクルトは赤川投手をこの大事な一戦で起用。
宮崎はクロスネットゆえ巨人戦があると見たいテレビが見られぬ
状況だった事がきっかけでアンチ巨人になったらしい赤川投手。
ジャイアンというあだ名を持っています。度々昨日の試合では
ランナーが出ましたがその都度最後は抑える投球でした。
見ている側にはハラハラしっぱなしでしたでしょうが点を
失わずに相手に流れを渡しませんでした。押本投手や村中投手も
これに続き最終的に巨人を1失点に抑えました。打っては
相川選手のHR、中日から移籍してきた森本選手試合展開を
楽にするタイムリー。福地選手がとどめを刺しました。
巨人も小笠原選手がHRを打ちましたがソロHRでしたので
1得点。結局点は動かずこれにて終了となりました。

実はセ・リーグは巨人と中日でしか今まで決定戦は行われていない
状況でございました…これが遂に崩れたのです。第2ステージでは
一勝のアドバンテージがありますがどこまでヤクルトは頑張れるのか
注目は集まるでしょうね。多分視聴率的にヤクルトが余分に応援
されるとは思いますがそこはオレ流の最後の雄姿を見せる中日。
簡単な相手ではないのは最早言うまでも無いでしょう。落合監督の
去就を巡りまして最終的には結束力が最大にまで上がっている
中日ですからね。さて如何あいなりますかやら。注目の第2ステージは
セ・リーグが明日から、パ・リーグが明後日から行われます。
多分放送する局は無いでしょうからradikoでも使いますかな。
さて、そんなCSで敗れた巨人に大激震が。なんとラミレス選手が
退団する事になったそうです。確かにラミレス選手には今年苦難の
シーズンになりました。HRの数は激減し、打率も去年までの
輝きと比べると劣っています。何よりも大事な所での守備のミスが
目立ちました。しかしそれでもHR23本。これは両リーグでも
4位タイに位置するのです。個人的にはまだまだパ・リーグでならば
やれると思います。DH制ですからね。さらにラミレス選手には
彼独特のファンサービス精神があります。これは他の選手達も
見習う必要がありそういう意味でも獲得する価値というのが
特にパ・リーグの球団には大きいと思います。年齢は今年の10月で
37になりましたがまだまだこれからとも言えます。今年も宮本選手が
活躍していますし。ラミレス選手を巡る争いには目が離せない所が
あるでしょうね。今年は他にも色々と目が離せぬ所が多く激変の
ストーブリーグになるかもしれません。

さて、こちらは昨日500モバコインが入りました。ガンダムの
ブラウザゲームで入りましたポイントです。これで若干の金銭的余裕が
出来ましたよと。しかしこれをどう使うかは決まっていません。
今までは家臣枠を増やすのに間違いなく使っていました。しかし
家臣も気付けば既に40人レベル。こうなりますと他の事に使いたいなと
いう感じにもなってくるのです。例えば惜しくも成長値11で終わって
しまった人にもう1回成長力を増やして合格ラインの12にしたり。
技能に名人が付いた武将に技能枠を増やしたり。そんな感じです。
外の拡張より内の拡張。価値はあるかなと思っているのですよ。

では今日はこの辺で。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。