2011年11月04日

昨日ちょっと行ってきました。

街の方に用事がありましたのでちょっといってみました。
昨日は文化の日という事もありまして朝の段階で既に結構な
人が来ておりました。流石と言う感じですね。
街に着きますと早速行われていました。ペインティング。
普通の大道芸の他にも観客が気軽に気分を楽しめるのが
このペインティングです。顔全体に結構やってくれますよ。
こういう場所が結構あります。そうしないと大量に人を
はけさせる事は出来ませんしね。さて、腹ごしらえから。ガストで
海老のドリアを食べます…店内、かなり混んでいます。正午の
時間帯には一時間程ずれていましたがお構いなしでかなりの人が。
家族連れが多い印象ですね。味は普通でした。第1弾の方が
より腹いっぱいにはなりましたかな。おかずとご飯が別々のものの
方がどうやら満腹感は得られ易いようです。しかし人が多い。
スープは飲み放題ですがスープを獲りに行こうとしたらもう店に
行列が出来ています。あと一歩で廊下に到達しそうな感じのものが…。
これは早く行ってよかった。コップも不足しています。カフェ用の
コップもなくなる有様。当然普通の水用のコップも無し。後になって
どうにか補充されましたが店側もかなり忙しい様子。
そして店を出たと同時に…沢山の客がガストに。あの人数は14、5人は
間違いなくいましたのでうちが出た直後に行列は廊下に達したであろうと
余裕で推察致しました。いやはやしかし凄い。色々な条件が加わった
結果でしょうね。さて、ガストの通りを西に行きますと既にマジックを
している人の姿がありました。話術巧みに観衆を引き込んでいきます
(大道芸はここら辺のコミュニケーションも重要と思います)。
見ているだけでも充分楽しいですね。大掛かりな演技とかでなくとも
気軽に街を出歩いている人達もいます。これもまた一つの風景。
この大道芸W杯中は当然街も歩行者天国となっています。それを
活かして周囲では盛んに物を売っています。おもちゃやポップコーン、
衣服という辺りが主ですね。周囲の道路は観客への販売アピールが
非常に盛んとなっています。なかには90%OFFという品が。
多分定価設定が高いのでしょうな…古着300円はそこそこ安いです。
伊勢丹の方には周囲の商店街の中では比較的大きい演技をする場所が
あります。ここにも昔と比べて工夫がありました。右側の所に
見えないようにする囲いを設けていたのです。これはここから見る人が
多くなって道路が大渋滞になるのを防ぐ為のものだと思います。他の
所から当然見る事は出来ますので大丈夫ですが。こんな感じで街は
すっかり大道芸一色となる。これが静岡の11月初旬なのです。
初日の観客は55万人。明後日以降天候が悪くなると聞いていますので
早めに行った人も多いかなと思いますが差し引いてもなかなかの
出だしだと思います。今日は平日ですので人も若干少なめかと思われ
ますし天気は非常に良いですので興味のある方は是非お越し下さい。
なお、食べ物は駿府公園や青葉イベント広場(葵区役所そば)の
ガーデンでどうぞ。自転車で行く方もお気を付けを…臨時駐輪場は
あるらしいですがいかんせん限度もありますので。
やはり一番無難なのは静岡駅、または新静岡駅までは電車で
行ってそこからはゆっくり歩いて街の雰囲気を楽しむというもの。
中日新聞によるとこの大道芸W杯、規模としてはアジア最大級の
大会らしいです。元々普及している欧米を除くとかなりのものと
見て良さそうです。しかし実行委員会は大変でしたでしょうね。
今年は例の放射能問題がありましたし。でも結果的に例年とほぼ
同規模の出場者数の確保に成功との事です。ちなみに被災地に
市民クラウンが訪問していたりも。別の方面でも頑張っています。
静岡の最も盛り上がる時期をご堪能下さい。

今回は市の宣伝っぽくなっていましたがまあいいですよねw
ではまた明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。