2011年11月14日

昨日の続き。

では早速行きましょう。今年の新語・流行語大賞のベスト10予想。

あとは流れで

結局あの八百長メール問題はどうなったのでしょうか。うやむやで
終わらせてはいかんばい。うやむやというのは何も生みださない
ものでございます。同義に玉虫色、TPP、尖閣諸島問題、
韓流偏向報道等数え上げればきりが無い…。

おねえキャラ

尾木ママが一番いいイメージがあります。そこから先の方々は…
皆色々とものをいうなあという感じですね。ただそれだけです。
特にマツコ・デラックス辺りは影響力がでかいので自分のいう事で
どのくらい周囲に大きく影響を与えるのか考えて欲しいですね。
それは各種マスコミにもそっくりそのまま当てはまります。

がんばろう日本

がんばろうがんばろうと何万回叫ばれたでしょうか。被災地の方々は
充分頑張っているのに。そうでない人々も自分の生活をそれなりに
頑張っているのです。ですので頑張るというのもムリをしない程度が
一番いいと思うのです。頑張りすぎたら壊れてしまうかもしれないので。

君、きゃわゆいネェ

上記3つに比べると物凄く軽く使えるオリラジ藤森さんのネタ言葉。
母親はしょっちゅう心配していますが藤森さんはかなりの親孝行も
していますな…テレビで見ました。根の底からチャライという
訳でもなさそうだなと営業妨害をしてみるテストw
あ、念の為に。褒め言葉の一種ですからな。

地デジ難民

7月のあの日…その日だけ流れる特別エンディングに注目をしていた
のです…すると静岡はSBS以外全滅…しかもSBSの映像は出ない
…実に無念…結構OP・ED界では静岡は名を馳せていますが…
ただ静岡第一テレビが例の木のアニメを引き続き使っている事は
一安心でございましたよと。

どじょう内閣

今までがスタンドプレーに走っていたので潰れたという見方が
あったからか地味な運転に終始…と思ったら突然TPPで
しでかしやがった実は腹黒という感じの内閣の最初。
日本崩壊は防いで欲しいが今の政治は両方の政党が信頼出来ない
ですので気概ある人が新たな政党を作ってもらわない事には…
橋下氏が今の所そういう所に一番相応しいと思いますが…。

なでしこジャパン

東日本大震災でどん底の気分に沈んでいた日本を感動の渦に
包み込んだサッカー女子日本代表。それまでの境遇の苦労や
今まで勝てなかった相手に勝った事も含めて一躍時の人に。
来年の五輪でブーム終了が怖いので引き続きの奮闘を
期待したいです。今度は相手も研究してきますからな…。

ホットスポット

ホットスポットは放射能で一部の所だけ何故か濃いという所に
名づけられるものです。しかし今後は庵の予想ではありますが
注目の出来事という意味でも使われそう(というかもう使われて
いなかったかね?)という訳で将来性を考慮して選びました。

ぽぽぽぽーん

ACのCMでは色々と物議をかもすものもありましたが
その中で注目を浴びたのがもう一つのこだまでしょうかと
このあいさつの魔法のワンフレーズであるぽぽぽぽーん。
そういえば近頃は出なくなりましたな…。すっかり日常に
戻りつつあるという感じを実感すると同時にまだ終わってすら
いないんだと言いたいものです。

マルマル、モリモリ

JINで決まりと言われていた今年のドラマを一躍混戦にした
マルモのおきて。そこに出ていたのが芦田愛菜さんと鈴木福さん。
個人的には飾り気も無く自然にやっているなあという感じのする
鈴木福さんの方が好きです。芦田さんはいい意味でも悪い意味でも
役者だなという感じですな。


では大賞予想ですが…こんなのもう一つしかあらへんねん。


なでしこジャパン

自粛ムードをも吹き飛ばしてくれましたしね。彼女達の
功績というものは国民栄誉賞ですら足りないでしょう。
やっぱり女子サッカーに対する土壌を新たに整えて欲しい
感じがします。ただ能力のある人は男子と混ざっていくというのは
引き続きやって欲しい感じがしますね。今の代表はそうやって
強くなっていった選手が多い気がしますので。今までとこれから。
良い部分をどんどん取り入れて欲しいと思います。


がんばろう日本

ありきたりではあります。しかしやはり多く使われたのはこの言葉。
反原発等他にも色々な言葉が一杯震災関連ではありましたが
未来への希望を作り易い言葉として選んでみました。

結果発表はいつもの12月1日です。お楽しみに。
久々に合計50%越えますかな?

では今日はここまで…また明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。