2011年12月05日

祝・昇格達成!

3日連続でサッカーの話題でございます。あれから全国地域
リーグ決勝大会にてshizuoka.藤枝MYFCはY.S.C.C相手に
1−1のままPK戦に。最初の一本目を両チームとも外してから
両方とも決め続け8本目。Y.S.C.C側のPKをGKが止めて王手。
MYFC側は8本目を決めてPK勝利となりました。この結果
勝ち点で2位が確定。JFLへの自動昇格を決めました。
静岡FCが幾度も挑戦してことごとく跳ね返されたJFLへの壁。
チーム名も仕組みも変わったもののどうにか達成となりました。
来年はJFLで奮闘をする事になります。ただJ2に上がる為には
観客数、スタジアム整備等まだまだ数多くの課題がある事は
否定できません。例として戦力は整えているAC長野バルセイロ。
JFLですばらしい順位となっていますが(同じ県の松本より上)
スタジアムの問題が片付いておらずJリーグ準加盟クラブへの
申請を見送っています。成績、いわゆるハコ、さらに観客数。
この点での工夫が必要な訳なのです。
shizuoka.藤枝MYFCは他にはない(世界でも2例目)
ネットオーナーシステムを採用しています。イギリスの
35ポンドを払う事でクラブの運営に1票を投じる事が出来る
My Football Clubというコミュニティをモデルにしたそうです。
shizuoka.藤枝MYFCの会費は3ヶ月3150円。
オーナー会員(有料会員)は設備の投資、商品開発、
強化試合・合宿に大きく関わる事が出来ます。さらに限定的な
ものではありますが選手獲得、戦術への意見も出来ます。
もっとも他のJリーグチーム同様にさらに資金を出してくれる
スポンサーも今後は必要になってくるでしょうからやはり
これから待っている道は大変なものだとは思いますけれども。
なお、HOYO AC ELAN 大分がSC相模原を破り3位となりました。
HOYO AC ELAN 大分はJFLとの入れ替え戦に臨む事になります。
まだチームは決まっていません。そしてそのJFLについて。

昨日松本山雅FCはホンダロックSCとアウエーでの勝負に
挑みました。前半は無得点でしたが後半になって船山、飯田
両選手がゴールを決めて2−0。勝ち点を3増やしました。
V・ファーレン長崎は離されたくない部分があったと思われますが
アウエーの栃木ウーヴァFCとの試合で堅守を崩せずさらに
カウンター等を許して0−4で大敗。町田ゼルビアを抜かす事が
ほぼ絶望的になりました。これにより来年J2には松本山雅FCと
町田ゼルビアが進む事となるかな。審査は…大丈夫でしょうね?
これにより来年のJ2は22チーム体制になります。来年からは
プレーオフも導入されJリーグは激動の年となりますね。さらに
J2、JFL間でも数年内に(多分近い)入れ替え戦が行われる
ようになるでしょう。Jリーグは新たな局面を迎えます…。

本日はこの辺にて。ではまた明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。