2012年01月06日

久々にチャンスかな。

立花に移動致しましたうちでございます<100万人の信長の野望
勿論、狙いはあの方…島津義弘です。鉄砲隊ではいにしえ武将を
除きますと間違いなく最強レベルの武将の彼。しかし島津家に
所属している上に本城の武将である事もありなかなか獲る機会すら
無かったです。その上に当時の庵は戦闘12上昇は絶対条件と
思っていましたのでそれ以下の成長は容赦無く切り捨て。
島津さんは惜しくも11か10の成長にとどまったので解雇して
いたのでした…しかしその後指南役の大量登場により事態は
急転しました。別に2くらいならば指南役の強化でどうにかなる。
こうなったのでした。つまりとりあえず成長5回が出れば少し
成長結果が不調でも目をつぶる事が出来るようになったのです。
この理屈により雑賀孫市も残留する事になりました。さて話を
戻しますと島津義弘を獲りに行った訳です。一回目…成長3。
2回目…成長4で及ばず。ここでどうしようかと考えた結果
一応置いておき次の義弘が入った時に解雇してチャレンジと
いう事になりました。昔はこういった手段が多分使えなかったのではと
思っていました。が、今は少なくとも出来ます。なんせ現に義弘が
また入りましたからね…で、結果は…

成長3…。4回目は強化書でしたのでまだまだこれからです。幸いにも
今のところ立花家の守備は高まっていますのでこのままいけばさらに
攻撃を行う事は出来そうです。今回のチャンスでどうにか掴みたい
島津氏なのです。そうしなければまた獲りにいく羽目になりますし…。
それはそうと福袋ですよ。これを買うとまず最低ランク8以上の武将が
さらに松ランクの紹介状、成長力付加書5枚、家来強化秘本5枚等の例が
あります品物が。こんな感じで色々付いてきてなんと値段が驚きの…

3000モバコイン!高すぎるわ!
庵は300モバコインですら買えないというに…(昨日も書きましたが
今川氏真氏をモバ屋で買って減少しています)。是非Mな方は
参加してみては如何でしょうか。一切の責任を当方では負いかねます。

トリコはノッキングラッシュがまたしても始まりました。まあこの
イベントはあまり多忙にはなりません。応援要請にボスキャラが
出るという事もありませんので楽が出来るのです。ここの所は
期間限定ボスが多かったのでそういう意味では大変だったんですよね。
まあお陰でフルコースの強化を行う事が出来ました。上々です。
なお明日からはいつものチームバトルも開始になります。狙いは無論
最高級の賞品が貰えるであろう2〜5位。1位は?という声も
ありそうですけれども1位は常連さんがずっと取っていますので
正直不可能です。ポイント数も致命的に差があります。呂布と魏延
くらい(うちの所属している所も強いですよ。強いけど本当に1位と
差がありすぎなんだってヴぁ@らき☆すたの日下部みさお)。
まあそんな訳で今回も無難に2〜5位狙いです。賞品はアイテム交換で
なんらかのものに換えたいものですがな…。

今日もこの辺で失礼します。また明日。しかし今日も手が冷たい…。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

この所やけに眠いです。

タイトル通りでございますゆえに近頃は寝る時間もやや早く
なっています。まあそうでもない時もありますが…。
年の重なりというものを感じますな。ええ。

今年最初だよねのゲーム情報から。

100万人の信長の野望から見ますと討伐戦イベントが
終了します。今行われているターンが最終ターンとなる事が
既に決定済みです。結局自分の段位は10でした。これ以上
上がる事はもう無いでしょう。他の方の討伐数と敵の強さからすると。
今回もこのイベントにおいては指南役を用いまして能力を上げて
いきました。お陰様でそれなりに技能レベル2の人も多くなりました。
そういう意味では今回、前回の討伐戦はかなりいいイベントです。
ただ課題を挙げるとすれば今回はかなり相手が強くなってしまって
倒す爽快感は得られなくなった事でしょう。うらに討伐許可書を
多く買わせようというのがあるでしょうが買わない人は買いません。
前回と同じくらいにして欲しいもので…。
ちなみに金曜日からは福袋が出てくるらしいです。が、庵は
買わない予定。100か200でなければ…理由は昨日ちょうど
モバ屋に今川氏真さんが出てきたから。一回うっかりミスで
失くしてしまったMr.蹴鞠をもう一度購入。200モバコイン消費。
丁度100モバコイン還元セールもありましたのでいい時期でした。
という事で倹約に励まなければならないのです。あ、でもmannaで
貯まった金銭があればなんとかなるか。2、300モバコインくらいは。

トリコのデビルアスレチックも今日の部で最終回。
8回中7回で1000位以内になり報酬獲得に成功。
中でも昨日はおよそ3万枚メダルを獲得。最高記録を達成。
最終日の今日は勿論それ以上を望みたいですが果たして
どうなるのでしょうか。しかしトップは200万枚とか
越えているんですよね…。レベルが超が付く高さであろう事は
容易に想像が付きますが他に課金もかなりしていそうな感じが
しますね。恐るべしでございます。

ちなみにyahoo!モバゲーでは現在おみくじ企画をしています。
大吉が出ればモバGが入るそうなのでそれでシャツを買う予定。
でも当たりますかなあ…2日中吉でチャンスはあと5回です。

ファミスタオンラインのブラウザリーグ。近頃ようやく
クラブ対抗戦の攻略方法が掴めてきました。いわゆる
カモな人を探し出す事。それが出来れば勝ち星が増える次第。
とりあえずミッションでこのクラブ対抗戦300勝をしなければ
ならないというものがありますゆえ結構条件がきついのです。
まともにやりますとね…。しかしブラウザリーグのお陰で
かなりのカードが溜まりました。やはりオンラインと比べると
圧倒的にこちらの方をしていますね庵は。対戦を殆ど
やらなくて済みますので。

以上、新年のゲーム情報でした。大航海時代onlineでも恒例の
ニューイヤーイベントが行われています。内容は昔の品物
ばかりの様ですが興味ある方は是非どうぞ。

では今日はこれで失礼します。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

徐々に始まる普段の日常。

箱根駅伝も終わり静岡の高校サッカーも終了しいつも通りな
状況に戻りました感じですね。どうもこんにちは。

しかし箱根駅伝の東洋大学は圧倒的過ぎました。今までの
記録を9分更新だなんてもうそんな事は殆ど無いでしょう。
今後箱根駅伝の歴史に語り継がれるであろう快走でした。
今日のPONに早速優勝メンバーが出ています。こんな事は
日テレじゃないと出来ないでしょうね。

そしてあまりにも速いタイムが影響して繰上げスタートと
なる大学も4校出ましたな。日体大は実は今まで出場した回の
全てでその繰上げスタートが無かったチームだったのですが
今回遂にその記録が途絶えてしまったのだそうです。しかし
今まで63年もそんな事を無く繋げてきたという事が寧ろ
脅威であると思います。日体大は今年の予選会で65年連続の
出場を目指す事になります。

大学にとっての快挙を達成した大学もあります。青山学院大学は
5位でゴール。大学史上最高の記録を出しました。城西大学は
11位に定評のある事でお馴染みでしたが今年はそんな事を
感じさせない走りで6位。こちらも大学史上最高タイの順位。
明治大学は最後に鎧坂選手が腰痛を押しての出場で
早稲田大学を抜かして3位に。1963年に2位になった時
以来の好成績を残しました。柏原選手でどうしても隠れますが
大江選手が5区で区間2位となっています。来年の山登りの
主役はこの選手かなと思われますので要注目か。東洋大学と明治大学の
2校に共通するのは意識改革。両方ともエースがおりますがそれに
頼りっきりになっていないかを考え、明治の場合は鎧坂選手が
痛みを抱えた時に楽をさせたいと思った。その結果が好成績に繋がる
という事になったのでしょう。

今回の大会は心の強さを感じた大会でもありました。東京農業大学は
5区の津野選手が大幅に遅れながらもリタイヤせずに最後まで
走りきりましたし神奈川大学は鈴木選手が二度転倒して最早これまでと
思いましたがすんでのところで襷は繋がりました。庵的にですが
テレビの時計では明らかに2、3秒は超えていたと思います。が、
繰上げを示すピストルは鳴りませんでした。もしや審判が
鳴らすのをためらったのかなと感じます。厳密に計るのも良いですが
時には情みたいなものがあってもいいと思います。誰が言ったのかは
分かりませんがこんな言葉がこのニュース記事の中にありました。

「駅伝は人が作るものなんです」

シンプルかつ、確かな名言だなと思います。だからこそ箱根駅伝に
毎年庵らは魅了されるのでしょうね。

では本日はこれにて失礼します。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

今年の注目は既にシード権。

なんせ東洋大学が強すぎます。柏原選手がいなくとも充分
優勝を狙える程の力を見せ付けているのです。
6区の山下りでも東洋大学の市川選手が区間賞を取りますと
7区の設楽選手は佐藤悠基氏の区間記録を超える記録をマーク。
さらに8区の大津選手もあと数秒で区間記録に迫る快走。
最早ここまで来て東洋大学の狙いは新記録へと代わりました。
あまりに圧倒的な力を前に見所はシード権へ移りました。
そのシード権と言えば…毎度11位に縁がある事で御馴染みの
城西大学が有名ですが今年は現在6位になっており大学史上
最高位になる可能性があります(過去最高位は6位なのですぐ前に
いる青山学院大学を抜く必要がある。なお、青山学院大学も
過去最高位のチャンス)。安心して戦況を見る事が出来る状況ですね。
少なくともシード権に関しては。

さて、そのシード権の状況ですが…7位に山梨学院大学、8位は
中央大学、9位は國學院大學、10位に順天堂大学が上がりました。
11位は関東学連選抜。さっきまで10位でしたが順天堂大学に
抜かれたようです。恐らくこの5チームにより残りシード権4が
争われる事となるかなと思われます。東海大学は12位ですが
タイム差がちょっとあって厳しいかもしれません。しかしまだ
1区間と少し残っているので意地を見せたいものでしょうね。
意地と言えば東京農業大学でした。昨日の5区で恐らくリタイヤでは…
と思いましたが5区を受け持つ津野選手、何とか東京農業大学の襷を
ゴールする事で繋げました。この粘りは素晴らしいものがあります。
なお、時間はかかってしまいましたので放送が途中で打ち切りになって
しまったのはしょうがないでしょうかな。昔は全区間放送もされて
いませんでしたしね。

と、ここまでが昼御飯で一旦ブログの書き込みを中断する前の話。
9区ではようやく他の大学が区間賞を獲りました。そしてシード権
争いは…10位と11位の差がかなり大きくなりまして実質
10区の前に勝負が決まったという感じになりました。
そんな訳で唯一の話題は繰り上げスタートがどのくらい出てくるのかと
いう話になりましたが結果的には上武大学、関東学連選抜、東海大学、
日本体育大学が繰り上げスタートを余儀なくされました。最後の最後に
神奈川大学の選手が倒れてしまいましたが本当にギリギリで間に合い
最後まで襷は繋がりました。凄まじい執念を感じました…

その後東洋大学は無事にゴールを果たしました。大会新記録を獲っての
ゴールでした。今後これ程の記録は出てきますかな…?以下、2位に
駒澤大学が入り、3位には最後に鎧坂選手をもってきた明治大学が。
4位は早稲田大学でした。敗れた大学は来年の優勝を目指したり、
シード権を狙ったりと様々でしょうね。また練習の日々が始まります。
で、出雲駅伝をきっかけにまた本番が始まっていくのです…。

では今日はこれで失礼を。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

さあ箱根駅伝だ。

庵的には箱根駅伝とは前番組から見つつレースは少し
寝ながらまったりと見るものでございます。
そんな今年の箱根駅伝。現在1位を走っているのは…
東洋大学です。東洋大学の5区はいわずと知れた柏原選手。
つまりここで結構な差が出来ます。
そうなった場合もう復路での逆転が不可能と思えてしまう程の
差になってしまう…そんな可能性もある訳です。果たして
今年の箱根は如何なりますか。1区では去年同様に早稲田大学の
大迫選手が抜け出して1位でスタート。この所横並びで機会を
伺う展開だった1区を変えたのは大迫選手でございましょう。
お陰で最初から変動のある展開になりましたな。2区では
東海大学の村澤選手が注目されていましたが蓋を開ければ
大活躍したのは青山学院大学の3年、出岐選手でした。
チームを一気に3位に引き上げます。3区では山梨学院大学の
コスマス選手がなんと区間新記録をマーク。もっとも順位は
一桁にするのが精一杯でした…4区では東洋大学の1年、
田口選手が大奮闘。区間歴代2位の記録で差を広げて
柏原選手へ襷を繋げました。5区はまだ始まったばかりですが
多分柏原選手の独壇場なのでしょうな…ここで新たな選手が
出てきたらこの先また注目が集まると思いますが。

この先には高校サッカーもあります。前の試合、ロスタイムで
劇的な勝利を挙げた清水商業ですが今日の相手は広島の山陽。
ちなみに清水商業の組み合わせ運はかなり酷いです。勝っても
次に出てくる可能性が大なのは市立船橋。事実上のラスボスと
いう感じの相手が出てきます。市立船橋が今日の試合で
敗れた場合もそれに勝った長崎日大が出るのでさらに厳しい?
何はともあれ大滝監督最後の一年の路は険しいようです。

これが終わった後は急いで風呂に入らなければならない…
毎年見ていますとんねるずのスポーツ王は俺だ!があります。
リアル野球BAN等に代表される毎度御馴染みの企画。今年は
誰が出てくるのでしょうか。そして勝負の顛末がどうなるか。
楽しみでございます。あ、松岡修造はニコ動の素材要員かなw
今回も色々な意味で翻弄してニコ動住民を楽しませてくれる事
うけあいでございます。

さて、箱根駅伝に目を戻しますと今回最初はあれ?という感じが
した柏原選手。理由は他の選手との差があまり広がらないと
いうものです。しかし山道を登っていくにつれ今回は力をやや
溜めていたのでは?という感じがしてきました。結局今の所
一昨年の自身の記録を上回っていますからね。しかも10秒以上。
これが最後の年である柏原選手。実業団では富士通に内定との事。
ここには日大で活躍したダニエル選手がいます。両輪で活躍を
したいものでしょう。今年の富士通は10位とイマイチでしたし。

では今日はこの辺にて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

迎春。

今年もよろしくお願いします。ご多幸多き年になる事を祈りますね。

さて、現在はニューイヤー駅伝を見ております。元旦の風物詩ですね。
箱根駅伝で活躍した選手のその後を見れるのがこの駅伝です。
ただ今エース区間の4区で佐藤悠基選手が走っているところです。
これが終わったら天皇杯でなんと初のJ2同士の決勝となった
京都とF東京の試合が行われます。まあF東京はJ1に昇格と
なっておりますが…。京都の監督は大木武氏で4バックに変更してから
僅か1敗しかしていない好調ぶりです。ここで優勝となるとJ2として
初の優勝の快挙(はF東京でも別に達成となるが)の上に今年からの
J1昇格争いにも弾みが付いてくるでしょうね。今年はJ2の下位
チームは安閑としていられません。降格が始まってしまいますからね。
J2にとっては門番となるSAGAWA.SHIGAとかHONDAに
頑張ってもらいたい部分もあるかもしれません。
そういえばJリーグに懐かしいあの人が戻ってきました。
アルディレス氏です。清水でも指揮を執りヤマザキナビスコカップで
優勝した事もあります。今年町田ゼルビアの監督に就任となります。
J2に昇格したばかりで大変な部分があると思いますがこれ程の
監督を持ってきたという事はやはり目標はJ1昇格なのでしょうね。

さて、天皇杯の前座扱いではありますがサッカーでは全日本女子サッカー
選手権がただ今行われています。どうやらINAC神戸が新潟相手に
まずは順当に先制したそうです。しかし神戸は前も新潟に3−0と
リードしていた所から同点に追いつかれている経験があるようなので
まだまだ分からないと言うべきなのでしょうね。

去年の話ですがボクシング。井岡選手がタイの選手(ユース王者とか)と
試合をしたのですが98秒でKO勝利という結果でした…この階級で
やるのならば圧倒的ですね。特別番組の司会のビートたけしにも
試合終了後に1時間長くしゃべらないといけないとぼやかれていましたw
そんな井岡選手ですが恐らく階級を1段階上げるという可能性が高い
感じです。父曰く、最後は骨と皮だけになると言われるほど体重を
そぎ落としているそうですからこれでは流石にきつすぎると思ったの
でしょう。ただ階級を上げますと当然ながら相手も強い選手が多く
なる訳ですから長谷川穂積選手の二の舞にならないように気を
つけなければならないでしょうね。もう一つ、内山選手も11回
TKOでメキシコの暫定王者、ホルヘ・ソリス選手に勝利。
王座奪取からの5連続KO勝利は自らの記録を更新するものです。
他に西岡選手も加われば恐らく現在において最も強いであろう
日本ボクシング界の三羽烏となる事でしょう。昔はそれに長谷川選手を
加えてというか寧ろ彼が筆頭だったのですけれども…。

ではぼちぼちこちらも正月の風物詩、雑煮を食べてきます。
やっぱり正月はこれで無ければなあ…では本日はこれで。
また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。