2012年01月02日

さあ箱根駅伝だ。

庵的には箱根駅伝とは前番組から見つつレースは少し
寝ながらまったりと見るものでございます。
そんな今年の箱根駅伝。現在1位を走っているのは…
東洋大学です。東洋大学の5区はいわずと知れた柏原選手。
つまりここで結構な差が出来ます。
そうなった場合もう復路での逆転が不可能と思えてしまう程の
差になってしまう…そんな可能性もある訳です。果たして
今年の箱根は如何なりますか。1区では去年同様に早稲田大学の
大迫選手が抜け出して1位でスタート。この所横並びで機会を
伺う展開だった1区を変えたのは大迫選手でございましょう。
お陰で最初から変動のある展開になりましたな。2区では
東海大学の村澤選手が注目されていましたが蓋を開ければ
大活躍したのは青山学院大学の3年、出岐選手でした。
チームを一気に3位に引き上げます。3区では山梨学院大学の
コスマス選手がなんと区間新記録をマーク。もっとも順位は
一桁にするのが精一杯でした…4区では東洋大学の1年、
田口選手が大奮闘。区間歴代2位の記録で差を広げて
柏原選手へ襷を繋げました。5区はまだ始まったばかりですが
多分柏原選手の独壇場なのでしょうな…ここで新たな選手が
出てきたらこの先また注目が集まると思いますが。

この先には高校サッカーもあります。前の試合、ロスタイムで
劇的な勝利を挙げた清水商業ですが今日の相手は広島の山陽。
ちなみに清水商業の組み合わせ運はかなり酷いです。勝っても
次に出てくる可能性が大なのは市立船橋。事実上のラスボスと
いう感じの相手が出てきます。市立船橋が今日の試合で
敗れた場合もそれに勝った長崎日大が出るのでさらに厳しい?
何はともあれ大滝監督最後の一年の路は険しいようです。

これが終わった後は急いで風呂に入らなければならない…
毎年見ていますとんねるずのスポーツ王は俺だ!があります。
リアル野球BAN等に代表される毎度御馴染みの企画。今年は
誰が出てくるのでしょうか。そして勝負の顛末がどうなるか。
楽しみでございます。あ、松岡修造はニコ動の素材要員かなw
今回も色々な意味で翻弄してニコ動住民を楽しませてくれる事
うけあいでございます。

さて、箱根駅伝に目を戻しますと今回最初はあれ?という感じが
した柏原選手。理由は他の選手との差があまり広がらないと
いうものです。しかし山道を登っていくにつれ今回は力をやや
溜めていたのでは?という感じがしてきました。結局今の所
一昨年の自身の記録を上回っていますからね。しかも10秒以上。
これが最後の年である柏原選手。実業団では富士通に内定との事。
ここには日大で活躍したダニエル選手がいます。両輪で活躍を
したいものでしょう。今年の富士通は10位とイマイチでしたし。

では今日はこの辺にて。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。