2012年01月16日

今日の予想地区はココ。

という事で今日の春のセンバツの出場校予想は近畿地方です。
近畿地方は枠は6あります。それゆえに準々決勝に進出した
チームからも選ばなければならずちょっと予想は大変です。
という訳で今日は近畿地方呑みの予想ですよ。予定として
明日は中国・四国地方、明後日は九州。木曜日に21世紀枠の
予想をする予定ですが予定は未定とも申しますのでまあ27日
(選考委員会はこの日にある)に間に合えばいいかなと思います。

そんな近畿大会は奈良勢2校の出場はほぼ確定であろうと
思われます。決勝のカードがこの2校でしたので。
智弁学園と天理の試合は4−3の接戦を智弁が制しました。
またこれによりベスト8までは進んでいた奈良大付は
出場がほぼ絶望的になっています。かくして今年も奈良の
智弁・天理の牙城は崩れないのですな…。
準決勝で敗れたチームを見てみますと履正社(大阪)は智弁学園
相手に2−4と敗れたものの接戦でした。こちらの選出には
特に問題は無いと思われます。しかし問題は次。近江(滋賀)です。
天理との準決勝は1−11の6回コールド負け。このような試合が
あると準決勝まで進んだとしてもランクが落ちて逆転敗北の危険が
出て参ります。そこを掴みたいのがベスト8で敗れた高校達です。
大阪桐蔭は天理に4−8で敗北。奈良大付は近江に1−2で敗北。
鳥羽(京都)は4−8で智弁学園に敗北。水口(滋賀)は
履正社に15−3の6回コールドで敗北…。なにこれ。難しい。
接戦という所が無い!唯一そうだったのはほぼ選出無しであろう
奈良大付!これはどうするか…考えた結果、1回戦で接戦をした
所をピックアップする事に。その結果、天理に1回戦で善戦したものの
惜しくも延長10回3−1で敗れた立命館(京都)。ここが注目かも
しれません。という事で智弁学園・天理・履正社に加え準決勝で
惨敗ではなかった大阪桐蔭・鳥羽、さらに1回戦から立命館を
選ぶと…今度は京都が2校?大阪も2校?ウーム関西は難しい!
正直この地区は自信がありませんよ…。普通ならば準決勝まで
行った4チームなのですが…。まさかの奈良3校もあるかもしれぬ。
そう思わせてしまう程難しい予想でした。

さて、話は100万人の信長の野望です。新たな敵将キャンペーン、
源平合戦が先週の木曜日から始まっています。個人任務はとっくに
終わりましてあとは一門武勲1万待ちでございます。多分達成と
なると思います。そして個人武勲では500を達成すれば
福引券を1枚貰えます。さらに合戦で1勝をする毎に個人武勲も
1入ります(ランダム武将や城将は例外?襲撃兵も不明)。
新たなシステムを加えて最後までやり易くなった訳です。
ちなみに福引券の中身はハズレの家来強化書に始まり三等に
指南役(実際これが一番の当たりという噂)、2等から特等が
頼光四天王の方々。全員集めれば言うまでもなく源頼光が
出てくるのでしょうね多分。とりあえず頼光目指して頑張ります。
まあ獲得した武蔵坊弁慶の能力…成長3回の期待外れでしたが…orz

では今日はここまでです。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。