2012年02月01日

2つのお知らせが。

予想外の所から飛んで参りました。まずは浜松市。この度
宇都宮市から餃子の年間購入量1位の座を奪取しました。
もっともこれには事情もあります。去年の東日本大震災が
強く影響したとの事。冷凍餃子は計画停電により置けなくなり
これがかなりのダメージになったようです。製造自体が
ガソリン不足で出来なくなったり工場、店も被災して製造ストップの
状況に陥ってしまい宇都宮市は餃子どころではなくなってしまいました。
一方その頃浜松市は順当に宇都宮との差を広げていきました。そして
そのまま浜松市が逃げ切りに成功したのでした。しかし宇都宮市も
復活への狼煙は上がっています。12月は宇都宮市が逆襲をかけまして
1位の座を取り返しました。このまま行きますと来年の今頃は再び
宇都宮市が1位に戻っているかなと推測しております。ちなみに
宇都宮が一回だけ浜松市の他に売り上げで敗れた都市がありまして
それが静岡市でした。静岡の人々の場合は惣菜を結構買いますので
その途上で餃子の購入額も増えたと言う次第です。従って1位に
なったとはいえ特にアピールもありませんでした。が、浜松市の場合は
言わずと知れた浜松餃子をアピールしていますので事情も違います。
今後大きくアピールする事は必定でしょうね。あとは座を守れるかに
かかっていると思われますよと。

もう一つは全くの寝耳に水。静岡市がプロ野球球団の創設に
乗り出すという話です。定住人口の増加に繋げたいそうです。
ちなみに北信越・四国・南九州・沖縄にも勧めており合計で
12球団から16球団にまで球団を増やしたいという話。
数千万円が調査費等として計上されるらしいです。これが
どのように左右するのかは完全なる未知数です。なんせ
静岡と言えばサッカーの街ですので。しかし近頃は西武の牧田投手や
日本ハムの増井投手、横浜の石川選手等という静岡出身の選手の
頑張りも起きています。そういう意味では土壌はあると言えましょう。
静岡の場合当然本拠地は現在改修中である草薙球場です。
問題は財政面が許すかという事ですね。静岡市も結構厳しいです。
LRTを作るという話もあります。その上にプロ野球となると
維持費用が馬鹿にならないのでは…と思います。夕張市のように
破綻してしまったらいくら何をやっても無に帰してしまいます。
あと創設後も重要です。継続して観客が入らなければ利益を
生み出せないでしょうしね。ちなみに16球団になるという事
ならば2リーグ8チーム制よりかは5、6球団×3か
4球団×4という感じになると思われます。プロ野球自体は
大きい変革を迎える事となるでしょう。実現すればですが。
まあまだまだ夢物語の域は出ないかなあと思います。
しかし静岡は近頃色々と変わりつつあるという感じはします。
新静岡セノバが出来ましたのでやはり盛り上がりますし
気づいたら109にパルコも出来ていましたからなあ。
ちなみに現在は地下街の工事中です。これは通路のタイルを
替えたりするものですが結構大きいものになると思われます。

今日はこの辺で終わりに致します。次は明後日となります。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。