2012年03月11日

ウィメンズと聞いて

そういう名前のスポンサーが付いたのか?と思った庵は色々と
駄目ですな…wちなみにwomen'sです英語では。
なお大会は尾崎選手が2位となりました。一応最有力です。
中里選手がそれに続きました。これにて選考レースは男女共に
全て終わりました。さて選考結果は如何相成りますか…?

Jリーグの試合は清水は残念ながら敗れました。同じような
ファールがありましたが名古屋にはPKが与えられ、清水には
与えられませんでした。見ている側には不公平感を感じつつ
しかしながらそれがあってもやはり勝たなければねえとは
思った試合ではあったように思えます。完全平等な審判と
いうものもなかなかありませんでしょうし。人である以上は。
磐田も札幌と試合をしました。こちらはスコアレスドロー。
中山隊長がまだ怪我が治らないのかリバビリなのか…ともあれ
欠場というのは残念でした。早く治ってJ1の舞台での
活躍を再び見たいものでございますね。なお第1節では
広島、仙台、名古屋、神戸、川崎F、F東京が勝利。今日は
柏と横浜F・Mとの試合があります。なお、鳥栖とC大阪の
試合は引き分けに終わりました。鳥栖はJ1では初の勝ち点を
1ではありますが獲ったことになります。なお、今年J2に昇格を
果たしました町田、松本の両チームもそれぞれ敗北に終わりました。
今節は勝利の歓喜を味わいたいものでございましょう。

昨日はもう一つ侍JAPANの定期試合化も始まりました。
台湾との試合は9−2で快勝。田中投手と澤村投手がそれぞれ
一発を浴びましたが狭い東京ドームですので…。試合内容よりも
重要であったのは台湾に対しての深い感謝をした事でしょうね。
震災後に最も多くの義援金を頂いたのが台湾でした。日本による
支配の時期があったのも影響しており親日的な所です(同じ支配を
していても正反対の場所もありますが)。しかし中国との兼ね合いが
あってなのか…なかなか感謝を言う事が出来ない印象がありました。
それゆえにこの試合で感謝を伝えたという事は重要な事なのです。

ファミスタオンラインのブラウザ版でございますがトラブルが
かなり長期化しております。一昨日の23:45から
メンテナンスが続いている状況。終了時間も未定とありまして
いつ再開になるのかは全く分かりません。何かしらの補償が
来る事に期待をしなければやってられない?

最後になりましたが間もなくあの大震災が起きて1年を迎えます。
初めて本格的に目のあたりにした津波の恐ろしさ、危機に立ち向かう
人々の勇敢さ、一方で重要な立場にいる政治家、電力会社の幹部等の
愚かさ、保身精神等も改めて確認しました。この国は10年後、
どのようになっているのでしょうか…亡くなられた方々に哀悼の意を
表すると共に、もうこれ以上悪い事は起きて欲しくないものだと
思うものでございます。特に人災という意味で。

本日はここまでに致します。それではまたです。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。