2012年04月15日

昨日のダービー。

お察し通り静岡ダービーでございます。結果から言いますと
3−2の乱戦を清水がなんとか制しました。流石に両チームの
意地と意地がぶつかり合う2年目からずっと続いている伝統の
ダービー戦。この頃はなんとFIFAにも紹介されました。
しかし静岡ではこの試合を見る事は出来ませんでした。理由は
単純なもの。試合開始時刻が16時からでは放送不可能
(民放はこの時間にニュースを打っているので)。NHKも
野球で放送していませんでした。という事でradikoを使って
聴こうと思いましたが…そうも行きませんでした…この時間は…
夕ご飯を作る時間ですから…。まともに聴けたのは僅かな時間。
そんな中、試合は盛り上がりを見せます。その中で素晴らしいと
思ったのが清水の高木選手と大前選手のゴール…の前のクロス。
河合選手と高木選手がそれぞれ回したこのクロスがもう
合わせるだけで良いという感じの絶妙なものでした。さらに
決勝点となった大前選手のドリブルもなかなかのものでした。
最後は倒れこみつつも決めました。
ここまでゴール不発だっただけにこれは大きいですね。
ようやく五輪日本代表の候補となったのでこの調子を
維持して欲しいです。絶対的といえる選手がこの世代には
おりませんのでなおさらです。まあオーバーエイジを導入と
言っておりましたのでそちらがくる可能性が高そうですが…。

さて、いよいよ騒がしくなってきたのが横浜F・マリノスです。
鹿島、G大阪、新潟といったチームが勝ち0からの脱出を
ようやっと果たした中、横浜F・Mはまたしても勝つ事が
出来ませんでした。しかもその相手は毎年降格圏ギリギリで
踏みとどまる事に定評のある大宮。勝ちでなければあとが
かなりしんどくなるのです。この事でいよいよ監督交代かと
言われるようになってきています。その後任として上がって
きているのが…またしても長谷川健太氏。ちなみに長谷川氏は
横浜のOBでもありますのでまあ可能性としては無い訳では
無いと思います。しかしここの場合は…フロントのクビが
最も不満解消になると思います…松田選手等の生え抜きを解雇して
(ここら辺は清水もそうでしたな…)木村和司氏も謎の解任。
この方針を作ったのは恐らくフロント側かなと推測しています。
ならばフロントがやめて示しを付けなければならないのです。
出来なければ嘗ての鳥栖の様な地獄を見ることになってしまう…
かもしれません。社長と監督に恵まれないチームは悲惨ですね…。

では今日はこれで。只今女子ゴルフ…音が殆ど聴こえへん。
放送事故発生中ですねこりゃ…。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 15:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。