2018年02月24日

本題に入る前にきっかけから。

おはようございます。眠い頭を働かせながら
本日もスタート致したいと思います。

タイトルの出来事が起きましたのは恐らく
去年の年末か今年の年始の頃のお話。いつも
聞いていますラジオ鷲宮(らき☆すたの舞台で
お馴染みの所が作った超ミニFM。毎週日曜昼に
3時間くらいの放送をするのが常。延長する時も
ありますしイベント時にはイレギュラー放送を
行う時がありその時には特に重宝します)で
お薦めのアニメとして名前が挙がったのです。
しかもそれは複数回に及びました上に自分に
とりまして注目に値する情報が出てきたのです。
その場所には過去自分が行った事があるという事。
というか寧ろ住んでいた時期があった事。
ここで自分のブログを見てみましょう。
遡る事10年と5ヶ月くらい
自分は自動車免許の取得を目指しとある場所に合宿に出発。
その場所は父の実家のある街。毎日片道徒歩で3、40分
くらい掛けて教習所に向かい、合計1ヶ月くらいを費やして
無事に合格。晴れて免許持ちとなったのです。
そんな場所がまさかの「聖地」になったという情報。
興味を抱かざるを得ませんでした。そんなアニメがこちら

第一話を早速見ようと思いましたがニコニコ動画の生放送は
予約し忘れた故、火曜日を待つ事に。1月9日でしたかな。
見ましたら確かに主人公が言っておりました。南部町という
言葉を。南部町は静岡県と山梨県の県境沿いの街です。かの
奥州南部氏の基はここ。加賀美遠光が三男、三郎光行が
石橋山の戦いで武功を立て巨摩郡南部牧を与えられました。
これを機に南部の名字を名乗ったと言われています。光行は
その後、奥州合戦で武功を更に挙げ陸奥の領地を獲得。後は
息子に任せ自らは源頼朝に上洛、その後鎌倉に戻りました。
今まで南部町の名をTVで見たのはここで行われている
南部の火祭りの時、所ジョージの笑ってコラえて!内の
日本列島ダーツの旅の時、筋肉番付で巨大だるま落としの
コーナーが南部の火祭りに来た時、小泉純一郎氏が南部町に
来た時くらいです。人口は去年の地点で7700人くらい。

…アニメではなくて街の説明じゃねーかこれじゃ。
本番は次回と致そう、そうしよう。

それではまた次回です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:13| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。