2009年05月10日

紛うものなき救世主。

四月二十日、イ・グノについての記事を書きましたがあれから
およそ二十日が経ちました。その間に磐田の順位は上がっていき
現在は暫定の8位です。首位を語るにはまだ早いですが
ACLくらいは語ってもいい順位にはなってきています。
一ヶ月前までは全く考えられなかった状況です。
この間のイ・グノ選手の戦歴は6ゴールと4アシスト。
チームは4勝1分1敗(ゴール・アシスト数はTBSの
サイトを参考にしています)。この間の磐田の総得点は13点で
四本に三本はイ・グノ選手が関わっている計算。文字通り
磐田の心臓と言う事が出来るでしょう。

が、なんでも海外の移籍市場が7月17日にオープンします。
磐田はこの時にイ・グノ選手を引き留める事は出来ません。
そういう契約だったようで…。しかも28日からは韓国代表にも
召集されるでしょうし。果たしてこの先もイ・グノ選手は
磐田でプレーを続けるのでしょうかな…?いなくなった場合
その損失は計り知れません…。最悪の事態も考えられますが
今はとにかく勝つ事でしょうな。勝ち点を上積みしてとにかく
降格圏内からは完全に脱出する事。そしてその勢いを持続させて
あわよくばACLへ…という所か。勿論イ・グノ選手が
残留すれば全く心配はありませんが。フランスの名門パリSGと
本契約寸前まで行ったと言う話も聞きました。やっぱりどうにかして
留め置きたいものです。

今後への期待と不安が入り混じる。そんな県内サッカーです。

ではここからはSS集に。



やはりこの中にも予想外の展開は続いていた
ファミスタオンライン3のSS集です。

お、ようやくその場での貼り付けが出来る様に…。
これでやっと今度こそ同じウィンドウで作業できる。

famista2009-058.jpg
今回の最初の一枚はSPの実名選手。まさかナムコ込みの
状況で実名が出るとは…実に運がいいです。
浅尾投手でした。リリーフになっていて方程式2のスキル付き。
これはかなり心強い存在になりそうですな。
しかも結構スタミナもありますし。

famista2009-059.jpg
お次の登場は巨人の内海投手。悩める巨人の先発の一人。
復帰を願いたい所ですね。

famista2009-060.jpg
次のSPはやっぱりナムコ。しかしここで変わったスキルが。
鼓舞とはチーム全員の能力を失点した次のイニングに
上げるもの。しかし効果は+2なので正直微妙。
チーム愛の方がこの数倍役立ちますな。

famista2009-061.jpg
ここでなんと出てきたのは小笠原選手。これは本当にビックリ。
守備も良く即採用決定。しかし小久保選手レベルでスタメン落ち。
今年はかなりレベルの高い陣営でございます…。リック選手は
外野にやむなくコンバート。守備は不安に…。

famista2009-062.jpg
将来の巨人の四番になれるのか?大田選手です。巨人では去年
坂本選手の育成に成長している分上手く行けば期待出来ます。

famista2009-063.jpg
最後は阪神の矢野選手。ケガにより欠場中。その影響は
今の阪神の成績にも出ている様です…。カード的にも守備Bは
結構使えるかなと思える存在ですね。打撃はやや物足りない
部分もありますが…。

今日はここまでです。それではまた明日…。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:13| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。