2009年07月16日

イ・グノは果たして戻ってくるのか?

四月二十日のブログで「イ・グノは磐田の救世主となるか?」という
タイトルでもってイ・グノ選手の活躍を書きました。
その後書いた通りにイ・グノ選手は磐田を支える大活躍、8試合
6ゴール、4アシスト。しかしながらフランスはパリサンジェルマンに
移籍が決定して磐田からは離脱。上手く行けばACL進出権利すら
狙えそうな所を逃すばかりか降格の危機すら再び復活するという
事態になりました。核となる人物が離脱するというのはこういう事…
と言うのをまざまざと見せ付けた出来事でございました。

さて、そのイ・グノ選手。あっさりとパリSGに移籍と思いきや
そのパリSGが他の外国人選手を獲得していたので交渉が難航中。
他の欧州チームが名乗りを挙げなかった場合は磐田に戻って
再契約をするという可能性が出てきました。磐田はまだまだ
降格してもおかしくはない状況です(降格圏とは6差。二試合分
しかない)。ここで復帰してくれれば恐らく今年の磐田は
安泰でしょう。そんな訳で再加入を待っている感じです。ええ。

昨日は32℃だった静岡ですが今日の最高気温予想はなんと34℃。
滅茶苦茶暑いです。どうなりますかねえ…。

ここからはSS集に行きます。昨日までの状況が一変。
なんという事でしょう(ビフォーアフターのノリで)!



ryousimaturi19.jpg
快調に納入数を増やしていくプレイヤー。
あっさりと次のノルマは達成となりました。

ryousimaturi20.jpg
漁労長は納入の受入数を今までの50万匹毎から
無限にする事を決定。これで今まで期限に間に合わなかった
人も納入が出来ると思われました。ところが…

ryousimaturi21.jpg
納入の単位が倍になりました。これでギャラはおんなじ。
マグロも10匹で勲章1に。まあでもこれくらいならばいい。

ところがほどなくして

ryousimaturi22.jpg
ESC(プレイヤーが自分以外見えなくなる)は押していません。
とある日のオポルトの光景です。

ryousimaturi23.jpg
これが全ての理由。さらに納入必要数が倍になっていたのです。
これでギャラはryつまりマグロは20匹も釣り上げて勲章1。
今までの4倍面倒。そりゃあ…居なくなりますわな。庵も
当然もうやる事はありませんでした。それでもそれなりには
集まっていましたが。

ryousimaturi24.jpg
それを繋ぎとめていたであろう人がこのロイさん。
彼はサメハンターというものでサメを専門に漁をするという人。

ryousimaturi25.jpg
サメを募集していますが一番釣った人にはお礼として
サメハンターの称号を与える事を約束しました。
だが、これではライトな人にはとっつきにくい。一応
ライトユーザーも出来るようにアイテムは貰えるという
事にはなったのでした。

ryousimaturi26.jpg
もう一人いるクイントさんもサメハンター。こちらにサメは
納入する事になっています。


やがて始まった漁師祭り本番。色々な料理が出てきます。
複数ある料理から1つだけ選べます。1日につき。

ryousimaturi27.jpg
その中の一つがこちら。近頃出来たマグロを使ったパスタかな。
これでパスタ料理もバリエーションは増えたという事に
なるでしょうね。でも…多分作らないですがw
トマトは新大陸ですからね…。

さて、ここまで不評の声が大きくなってきた漁師祭り。
祭り本番になって予期せぬ展開がやって参りました。
それは一体何なのでしょうか。明日のお楽しみでございます。
それではまた明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。