2010年09月16日

祝・初勝利!

嬉しいニュースが昨日は出て参りました。昨日の阪神と横浜の試合で
初先発となった田中健二朗投手が6回まで1失点の好投を見せまして
7回に2本ヒットを浴びて降板したものの(その後のピッチャーも
打たれた為に7回0/3を3失点というかたちになった)
何とかチームは逃げ切りに成功。1軍の初登板で初勝利を挙げました。
田中投手は静岡では恐らく今後も語り継がれるであろう常葉菊川
春のセンバツ優勝時のエース。夏もベスト4まで進みまして
結果、横浜がドラフト1位で指名しました。田中投手が尊敬していたのは
工藤投手…でしたが横浜を戦力外になってしまいまして西武に移籍。
田中投手自身も左肩痛によりまして成績が伸び悩みました。そして
今年の8月。イースタンリーグで3勝1敗で月間MVPとなりまして
やっと1軍に昇格を果たす事になりました。デビューしたのは11日の
中日戦。下位打線の3人を無難に抑えた事で先発のチャンスが回りました。

2回表にブラゼル選手の一発を浴びまして差を1点差に詰められました。
しかしその裏に横浜の打撃陣は5点を取りまして大量リードを作り
田中投手を援護します。ちなみにこの時に貴重なタイムリーを打った
石川選手も清水町の出身です(横浜高校に行っているが)。
その後は7回に打たれず安定したピッチングを披露していた様です。
しかし降板後は横浜の出てくる投手が見事打たれまして大丈夫なのかと
ハラハラする展開でございます。横浜ならではという…幸いだったのは
最後に山口投手がきっちりと抑えてくれた事ですね。ふう。
こうしてプロの第一歩を踏み出す事に成功した田中投手。今後にも
注目をしたいと思いますよ。

他の試合では巨人がヤクルトの由規投手を打ち崩して勝利。これにより
ヤクルトはCSへの自力進出が無くなりました。
中日は昨日も広島に勝利しました。ここまで安定していた投手陣が
崩れたものの打撃でカバー。連勝が続きまして巨人・阪神にプレッシャーを
強くかけています。パ・リーグは…西武がオリックスにこちらも何とか
勝利。藤田、グラマン投手が崩れてあわやの部分がありました最後は
勝っています。岡本篤投手にプロ初のセーブが付きました。中継ぎが
相変わらず不安定の上にシコースキー投手がいなくなるとこの状態。
復帰したばかりのグラマン投手にもちゃんと働きを期待したいのですが…。
ロッテとソフトバンクの対決はソフトバンクが勝利。マジックは5に
なりました(1減少)。楽天と日本ハムの試合は日本ハムが勝利。
これにより3位ロッテと4位日本ハムの差が1ゲームです。オリックスも
5位転落とはい差は0.5ゲーム。この争いは本当に熱いですね。
こちらの残り試合数はロッテ11試合、日本ハムとオリックスは10試合。
3チームともほぼ同じくらいのゲーム数ですのでなおさら白熱するでしょうね。

そういえば情報が出ましたな。大航海時代onlineの話題が。
10月5日にチャプター4が実装されまして中国の港が導入されると
いう事です。今回はいつも行われているインタビューが無く公式が
最初の発表場所となりました。実装される港の数は5つです。
今までよりもかなり多目ですね。日本・朝鮮が3つだったのに比べると。
他には合戦の方で16門砲が出ると言う話が出て参りました。これは結構
重要な変更でございましてこれにより大砲を新たに買わなければならない、
もしくは作らなければならないという問題が出てくるのです。
まあ御値段にすれば左程の値段にはならないと思いますが…でも折角
この前の海賊イベントで気を張って14門買った以上は…壊れるまで使おう。
あ、海賊イベントですが交換時にミスが生じた事がありましてポイントが
再び配られているそうです。イベントをしていた人はもう一回NPCの方に
行くと得すると思いますよ。9000ポイントまで戻ってくるそうで。
海賊イベントで9000ポイント以上貯めた人は勝ち組となりそうです。
庵もその一人ですが。商会の人々には感謝ですね。多分鍛冶道具になるか
仕立て道具になるかは相場次第。が、今回は仕立てかな(前回は鍛冶にした)。

では今日もこの辺で終わりにします。また明日ですよ。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。