2011年08月14日

超短期試合。

今日の高校野球は三試合ですがそのうちの1試合の能代商業(秋田)と
英明(香川)の試合はとにかく速かったです。エラー絡みもあり
能代商業が2点を獲得した訳ですが英明側は能代商業のピッチャーに
どんどん「打たせて獲る」をされてしまったり盗塁失敗等で
折角築いたチャンスもフイにしてしまったりであっという間にイニングが
終わっていきました。なんと試合時間は…僅か1時間21分だったとか。
あまりに速すぎる試合終了に英明の監督も「負けたような気がしない」と
言っておりました。しかし次の試合は…10:15開始予定となって
いました。つまりまだこの地点で1時間近くの間隔があった訳ですな。
そうなると説明をしても時間が余ってさあ大変というのがテレビ局。
振り返りコーナーを6本一気に放送する羽目になったとか…。

ちなみに試合は能代商業が当然勝利ですが3回戦行きが
16年ぶりだそうな。まあ去年まで連敗が続いていたので
しょうがないですよね…?1回戦を突破した時には試合の
再放送がされていたそうです。2回戦はどうなりますか…?

昨日に話を遡り。東大阪大柏原と広島の如水館の試合。どうやら
OBであった間寛平氏が観戦に訪れたらしいです。この試合は
延長戦になり結構長い試合になったと思いますがお疲れ様ですね。

しかし今年の高校野球は有力な所と一般的に言われる所が
続々と負けてしまう予想外の展開が結構起きていますね。
昨日は東東京の帝京が敗れ、佐賀の唐津商業も敗れました。
最後は結局名門が勝ちそうな気はします。しかし今はまだ2回戦。
この段階で甲子園を去るには早過ぎるチームが多い印象です。

さて、そんな選手達の一人である福島の聖光学院の歳内投手。
早速プロ志望届を出す事にしたそうです。恐らく今年の高校生の
中では一番注目を浴びそうなのがこの歳内投手。今から
どうなっていきますかな…?そして選ばれたとして何処から
選ばれる事になるのかも注視しなければなりません。
例えば日本ハムはすぐに結果が出るという事は無い傾向が。
その代わりにじっくりと育てて行く印象もあります。いい例が
中田選手ですね。今やパ・リーグの打点王です。ダルビッシュ投手も
好例です。こちらもパ・リーグのエースとなっていますし。
逆に西武や楽天辺りはすぐに使いたい感じですね。今年のペナント
成績でかなり低い所に来てしまいましたので…。

昨日はサッカーが行われました。清水については…大宮との試合で
3−0で勝利したのがいい収穫です。ここの所なんと三試合連続で
0−4で敗れるという惨事を演じていますゆえ…。ゴールを決めたのは
枝村選手、小野選手、高原選手の3人。特に高原選手のシュートは
非常に鋭いものがありました。そして完封できたというのも良いですね。
ここの所の失点の多さには目を覆うばかりでしたから…。
上位戦線では去年優勝しました名古屋がなんと15戦無敗の上に
7連勝。首位に立つ事に成功したそうです。去年も強さがありましたが
今年もシーズンが進んでみるとご覧の通りか。GKの楢崎選手が
出られない状況ですけれどもその影響を感じさせないのは凄いですね。
ああ、羨ましい羨ましい…。

では今日はこれで失礼致しましょう。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。