2011年09月21日

間もなく台風到達。

静岡に台風が徐々に近付いております。くるりと一回転をしたかと
思えば静岡方面にまっしぐら。と思ったら今度は位置をややずらして
愛知の方向へ、で、結局最終的には間を取って?浜松に行きそうな
今回の台風15号です。静岡は昨日からずっと時折ゲリラ的に雨が
降っては止む事の繰り返し。結構な蒸し暑さでもありました。
今日は気温自体が低いのでその蒸し暑さはあまり無い感じです。
そしてやはり風が徐々に強くなっております。ちなみに明日は
台風も過ぎ去り気温も真夏日になります。折角一昨日で終わりだ!
と思った真夏の日々もどうやらフェーン現象?のせいでもう一日だけ
続きそうですね。

さて10:20。この段階で今までで一番強い風雨が起こりました。
特に風が強くこれぞ台風という感じの天気になってきた感じです。
あまりの風の強さの影響かちょっとだけ開けていた窓が自動的に
閉じました。雨も叩きつけるようなものとなっています。
これではいつ停電になるかも分からないので今日は下書きをしながら
やってみる事にします。ですので本日の投稿スタンプは最初に
下書き保存をした時間になっております。ご了承下さい。

イタリアではセリエAで日本人同士の対決が行われていました。
インテルの長友選手とここ近頃は不遇をかこっていた感のある
ノヴァーラの森本選手。両者ともフル出場という出場時間的には
最高の結果となりました。その二人はプレーでも活躍をする事で
真価たるものの証明を行っています。

まずはインテルの長友選手。右サイドからの切り込みを敢行。
惜しいシュートを放ったりしています。後半の終わる間近に
上げたクロスのこぼれ球は得点に繋がりました。但し最初は
ポジション被りを起こしてしまったりと効果的な攻撃を行うと
いう事は出来なかったようです。
一方森本選手。こちらも後半ロスタイム突入の手前という時間帯に
スルーパスに反応して抜け出しました。結果、インテルの選手に
倒されてPKを獲る事に成功。マルコ選手がこれをきっちり決めて
差を2点に広げました。その後前述の事によりインテルも1点差に
縮めます。しかしロスタイムに入って森本選手、今度は右サイドを突破。
ここから最終的にマルコ選手の今日2点目のゴールによって2点差に。
インテルに返す力は無く試合はこれで終了となりました。
嘗てのクラブ世界王者も今シーズンは勝ちを知らず新監督の解任騒動と
なっております。なによりの問題はやはり今年昇格したばかりの
(前にセリエAに所属していたのはなんと1955−1956シーズン)
ノヴァーラにこうしてあっさりと負けてしまった事でしょうね。
そういえば昔J2でも当時J2に昇格したばかりの愛媛に負けた
横浜FCが監督を解任した事がありましたな。僅か1節で(注:去年から
就いていた監督ではありましたがな)。もっともこの2006年
シーズンの時は高木琢也監督がチームを纏め上げてJ2優勝&J1昇格を
勝ち取ったのですけれども…。インテルの場合はどうなりますかな。

結局停電は起きずにブログ更新となり一安心で〆る事が出来そうです。
明日は用事がありますのでお休み。また明後日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 10:29| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。