2011年10月14日

今年もいよいよこの季節。

ドラフト会議のプロ志望届が締め切られたそうです。
その人数は合計で87人。大学生では74人で合計161人。
残念ながら今年は静岡県勢でこれを出した人はおりませんでした
(と書いていますが知らないだけというオチは滅茶苦茶多いですし
社会人からも指名があるかもしれませんしな)。
まあ社会人・大学で頑張って欲しいですね。今年は去年と同じく
大学の投手が話題を集めているシーズンになります。なんといっても
広陵から明治大学に入り活躍した野村投手。彼を何処が獲るのかには
大いに期待をしたいです。判官びいきとも言われた佐賀北との決勝戦。
その被害者とも言えるのが野村投手でした。それと共に甲子園の
マモノの存在をまた深く印象付けたものでもありました。あれから
四年が早くも経ちました。野村投手、きっちりと勝ち星を挙げて
成長致しました。新たな舞台での活躍を望みたいものです。
東洋大からは藤岡投手、東海大からは菅野投手が届を出しました。
各選手の一位選手の指名予定では野村投手を広島、藤岡投手をロッテ、
菅野投手を巨人が指名すると決定しているそうです。
打撃では慶應大の伊藤選手が注目されています。個人的には
どのくらいの能力があるのか未知数です。あまり見ていないゆえ。
高校の方でもこれから伸びるかもしれないという投手が多く志望届を
出しています。その筆頭と庵が思うのが聖光学院の歳内投手。絶妙な
コントロールをもって活躍をして欲しい投手です。低反発球の影響で
まだまだ投手には優位な部分がありますので…。一方でスピードが
持ち味なのが金沢の釜田投手と唐津商業の北方投手。制球が良くなれば
充分使えると思いますのでこちらにも期待を。打撃では高校で71HRを
放っている東海大甲府の高橋選手。ホームランバッターは投手とは逆に
低反発球の洗礼を浴びるパターンが多いと思うのでじっくりと育成を
してくれる球団に入って欲しいと思います。そういえば横浜の筒香選手は
もうレギュラーとなり時折HRも打つんですよね。あまり出てはこない
のですが(その理由はどう考えても…横浜の不調から)こちらにも
期待をしたいです。一気に村田選手レベルとは行かないでしょうがせめて
吉村選手くらいのレベルにはなって欲しい部分が。そこからランクアップ
すればいいと思っています。他にも隠し玉と言われる選手が出てきて
えっ!?となる事があるのがドラフトの面白さでもあります。
スカウトの眼力が試される訳ですな。注目のドラフト会議は
10月27日に行われます。あと2週間ですね。早いものです。

さて、プロ野球は中日がヤクルトをなんと4タテ。これにより
昨日付いた中日の優勝マジックは4から2になりました。しかし
ここまで強くなるとは思いもしませんでした…最後に凄まじい
ドラマを作ったものですな選手達は…そして今日の試合で中日は
巨人と対戦をします。ヤクルトは阪神と試合に臨みます。
言うまでも無く中日が勝ちヤクルトが負けると中日優勝ですな。
パ・リーグはオリックスと日本ハムの試合のみ。オリックスが敗れた
場合は西武との差は1ゲーム差、勝てば2ゲーム差になります。
その場合西武は試合が今日も無いので2試合多い状況となりまして
若干優位っぽく見えます。でも対戦相手によって大いに違うもの。
見てみましょうか相手を…西武は明日から4連戦。相手は楽天、
ソフトバンク、ロッテ、日本ハム。3勝1敗で行きたいもの。
ソフトバンク戦は多分厳しいでしょうしね…と思ったら楽天戦も
多分田中投手が先発…しかも日本ハム戦もダルビッシュ投手の可能性が…
ウーム…。意地で勝って下さい…こういう時は精神論が結構モノを
言います。あとは団結力ですね…。一方のオリックスの相手は
日本ハムとの2連戦とソフトバンクです。順位的には強敵揃いですが
日本ハムは2位を確定させていますし日程的にダルビッシュ投手の
登板可能性は西武よりも薄いです。というか多分無いでしょう。
西武より楽な戦いになるかもしれません。西武はここを勝って逆転
してこそ今後盛り上がります。奮闘を期待したいです…。

では今日はこの辺にて。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。