2011年10月15日

そういえば今日はこの日だった。

本日の九時三十分から箱根駅伝の予選が行われています。
ラジオ日本がustreamで音声ライブを放送という事ですので
その結果を今聴いている所です。個人戦では山梨学院大のコスマス
選手が優勝をしたとの事。どうしてもモグス選手に比べると
格が下となってしまうイメージがあります。しかし今回はそれを
払拭したのかなという感じです。さて只今出たばかりの結果をどうぞ。

上武大 山梨学院大 国士舘大 東京農業大 神奈川大 帝京大

以上6チームは純粋でタイムで選ばれました。上武大はすっかり
箱根出場の常連として出てきた感じが致します。その次に山梨学院が
コスマス選手の効果もあったか続きました。

城西大 中央学院大 順天堂大

この3チームは関東インカレでの成績が加味された結果進出を
果たす事が出来ました。順天堂大は3年ぶりの復活を果たしました。
城西大はシード権を欲しいですよね…。

以降は残念ながら落選してしまった大学達。
法政大 日大 専修大 亜細亜大 大東文化大 流通経済大

29秒差で涙をのんだのは法政大でした。そして…
衝撃的だったのは日本大学です。ベンジャミン選手は個人戦で
4位となり、さらに伊藤選手が2位になったものの他の選手が
続けなかったという事でありましょう。実に惜しい…。
他にも箱根ではお馴染みとなっていた大学が落選してしまいましたな。
その中で15位とはいえ流通経済大が出ているのが一つのポイントに
なるでしょうか。ここからもう一段上げるにはどうするのか。
これからと言っていいと思います。

さて、これで関東学連選抜(箱根に出られないチームで編制)の
メンバーはかなり手強くなるのではと思われます。伊藤選手や
ベンジャミン選手(予選会個人順位の2位と4位)が出る事が
間違いないと思われますので…関東学連選抜は来年の予選会出場枠
増枠を狙いこれから学校の枠組みを越えて共に闘う事になります。

プロ野球では中日が遂にマジック1になりました。昨日の試合で
中日は初物に弱い巨人に対してドラフト1位で指名された大野投手を
差し向けました。しかし結果は返り討ち。大敗となりました。
が、ヤクルトも阪神に敗れマジックは減少したのです。今日の試合で
ヤクルト敗北or中日勝利となると中日の優勝が確定します。
引き分けの場合は…考えていませんが自力計算。ヤクルト残り4試合、
中日残り5試合で4.5ゲーム差なので中日が敗れ、ヤクルト
引き分けで…4ゲーム差。中日は残4、ヤクルト残3。この状況で
中日が全部負けてヤクルトが全部勝っても補えるのは3.5ゲーム…
優勝決定ですね。というか今の地点で追いついても同ゲーム差までか。
改めて中日恐るべしでございますね…。得点力は横浜並で最下位ですが
防御力で見事に制しています。吉見、ネルソン投手以外二桁勝利を
手に入れた選手はいないのですがそれでも優勝ですし。落合監督の
采配の賜物という事なのでしょう。

では本日はこれにて。また明日と致しましょう。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。