2011年11月18日

昨日の事。

昨日、数日前に書いていましたgdgd妖精sの面々がニコニコ動画の
番組に出ていました。折角なのでタイムシフト(=予約ですな)をして
後で見ましたら…物凄く…gdgdでしたw…なるほど。これなら
自然にできる訳だとなんとなくですが思ったものです。ちなみに
DVD・BDの発売が決まったそうでおめでとうございます。
スタッフ曰く、奇跡的らしいです。まあ分かる気も。という訳で
どうもおはようございます。

昨日は日本シリーズの第5戦が行われまして…今までの展開とは
明らかに違う5−0での大勝となりましたソフトバンク。途中まで
接戦ではありましたが最後はソフトバンクがミスにも乗じて
上手く点を獲った感じです。これで遂にソフトバンクが王手。
あと2戦のうち1戦を勝てば普通に事が進めば日本一です。
しかし一抹の不安がありますね。それは…今回の日本シリーズ、
全ての試合で勝っているのはアウエー側という事です。
嘗て星野監督が阪神時代に日本一に挑んだ事がありましたが
この時は逆に全てホーム側が勝っていました。通称内弁慶シリーズ
というものでしたが今回は逆ですので外弁慶シリーズです。

この試合で一番驚いたのはソフトバンクの投手リレー。まだ
出さないのではと思いました攝津投手を中継ぎで起用して
きたのです。流石にやや疲れは隠せないかなという感じは
致しましたが見事中日を0に抑えて以降に繋ぎました。
恐らく昨日投げれば今日は移動日ですのでお休みというのが
ソフトバンクのベンチの方にあったのでしょう。これとよく
似たような事を西武も過去やっていますけれどね…岸投手を
先発から中継ぎにして大勝利を収めた時期がありました。
昨日2イニング投げた為ファルケンボーグ投手は最初から
いませんでしたがなくとも充分大丈夫と思えるのは流石に
ソフトバンクの層の厚さでございますね。その後に投げたのは
森福投手、そして馬原投手。今回の日本シリーズで最早唯一とも
言っていいソフトバンクの課題となりつつあった守護神は
昨日の試合では無難に抑えました。これを機に明日以降の
試合で勝利となるのでしょうか…注目でございます。

100万人の信長の野望については本日総力戦です…が今日は
紹介状的にも左程のものではない感じが致します。
これならば特にいらないですが一応アイテム、合戦上昇と
いうラッキーがあればなあという感じで残しています。
ちなみに強化作戦を続けている佐竹義重ですが4回やって
1回政治、2回戦闘、1回編制が上昇しました。なんでも
持ちうる限りの最大の能力を持っていれば1人で140ポイント
くらいになるそうです。結構な量でございますがそこに
至るまでの苦労は並大抵ではなさそうですね…。
各大名家の動きとしては小勢力の家が滅びている展開でございます。
嘗ては結構な力があったはずの立花家も2、3度と滅亡を起こし
残り再興ポイントは2になりました。もうそろそろ再興ポイントを
貯めた方がいいかもしれませんね。故意に再興させるという手段も
滅亡をさせた島津家側(や真田家側)にはあるわけですので。
現在の所滅亡危機にあるかもしれないお家は徳川、浅井、柴田の
3大名でございます。全て領地1ですし。但し伊達、佐竹等は
復活する可能性もあるとか聞いています。あっさりと明け渡すか
意地でも死守をするのかは難しい所でしょうね。

では本日はこれにて。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。