2011年12月08日

クラブW杯ですな。

今日から日本でクラブW杯が開催になります。実は次回の開催も
日本で行う事は決定していますが再来年(2013年)と
2014年については日本は立候補しない事を明言しています。
これの理由はと言いますと他の国際大会の招致をしにくく
なってしまうというものらしいです。確かに女子W杯とかの
招致をしようとしてもお前ら毎回クラブW杯やっているやんと
言われたら若干やりにくくなる部分はあるのかもしれませんね。
日本は2015年と2016年は立候補するという事です。

さて、今年クラブW杯に出てくる代表はまず1回戦で開催国枠で
柏レイソルが登場します。相手はオセアニア代表として登場、
ニュージーランドのオークランドシティです。実に出場は3回目。
クラブW杯のベテランでございます。会場は豊田スタジアム。
オークランドシティはオセアニアのチームによくある(と思う)
セミプロ選手が多数を占めるチーム。初出場の時には日本人の
注目を集めると言う意向により岩本輝雄選手が加入したという
時もありましたな。しかしエスポジト選手というのがかの
メッシと同じ時期にバルセロナでデビューした選手です。
バルセロナに所属するだけでも大変というのは最早言うまでも
無い事です。しかもデビューまで果たしたという事を考えると
とても油断出来る相手では無いでしょう。オークランドシティは
2回目の出場である2009年に5位となっています。今回も
番狂わせの一つなりするかもしれません。正直試合の展開が
どうなのかと考えますと6:4くらいで柏レイソルでしょうか。
柏を多く割り振っているのは日本の代表だからですw
勝者は北中米カリブ王者のモンテレイ(メキシコ)と試合。
ここでも勝てばいよいよ南米王者のサントス(ブラジル)と試合。

もう一つの山ではアフリカ王者のエスペランス(チュニジア)が
アジア王者のアルサッド(カタール)と試合を行いまして
勝者が優勝大本命と目されるヨーロッパ王者のバルセロナ
(スペイン)と試合を行います。また順位に応じて決定戦が
行われます。ちなみに今回の大会の会場は豊田スタジアムを
準決勝まで使いまして、バルセロナが出る方の準決勝と
3位決定戦、決勝については横浜国際総合競技場で行います。

さて、順位予想です。柏はオークランドシティには勝って欲しいと
いう意味を込めて、しかしアジア王者としての出場ではないと
言う事で5位と予測(6位でないのはやはり日本代表なので)。
6位はエスペランス。7位はオークランドシティ。
3位はモンテレイ、4位はアルサッド。で、サントスが準優勝で
バルセロナ優勝というまあ工夫も何も無い予想ですなこりゃ。
どの様な波乱が起きてくるのか。柏の1回戦負け以外で
期待をしたいものでございます。

本日はこれにて閉店ガラガラ。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。