2011年12月11日

さて今日の話題は何に…?

という事で100万人の信長の野望の話に。色々した結果我が軍の
勢力は41人となりました。これも紹介や課金もあっての事。
これくらいあればまあプレイには不自由はしません。しかし別の面では
やはり強化したい部分もあります。それがどれだけ強い武将を
配下に出来るのかという事。個人的に庵が他に欲しい武将は限られて
います。少ないコレクションで配下になる強い武将と玉手箱武将。
後は普通に強い方々。いずれにせよ強い合戦能力は必要です。
ただ強いだけではダメでヘンテコな名前の方々は御退場願っています
(例:ピッチャー秀吉とか)。そんなこんなで当家で現在一等級の
武将として使っている武将を整理してみた訳ですよ。すると意外過ぎる
結果がそこには待っていたんですね…

まだまだ余枠が一杯あるという事が判明したのですよ。
うちにずっといる武将は能力的なものの他にはコレクションで
入った武将を再入手する為の条件になっている人というのがあります。
例で言いますと山県昌景を強化する為に必要な今川嶺ですね。
この条件は大体3人でコレクションとなる場合にまで適用されます。
この条件に入るのが伊達政宗や毛利元就のコレクション条件。
大体消化されるのは毛利隆元や鬼庭綱元で他二人は残留なのです。
あとレア度の高い人も残留。これは羽柴秀吉の条件の竹中半兵衛と
黒田官兵衛では黒田官兵衛を消化するという訳。こんな感じで
将来解雇する人、そうでない人を調べた結果…現在うちの加入条件を
満たしているのはごらんの面々。

足軽隊 真田昌幸 北条氏政 長野業正 北条氏康 真柄直隆 徳川家康

騎馬隊 上杉謙信 武田信玄 長尾為景 真田幸村 柴田勝家
福島正則 山県昌景 佐竹義重 井伊直政 伊達成実

鉄砲隊 源為朝 伊達政宗 島津家久 鍋島直茂 島津義久 片倉小十郎

確実に今後もいるであろう武将。足軽6人 騎馬11人 鉄砲6人。
合計で23人です。

現在強化実験中 足軽隊 榊原康政 騎馬隊 吉川元春
成長5の武将。上手く育てて配下にしたいです

後に入れたい武将&その為に必要な人

足軽隊 毛利元就 三好長慶 源義平 羽柴秀吉

騎馬隊 本多忠勝 立花宗茂 源義家

鉄砲隊 島津義弘 織田信長

大まかに見てこんな感じ。全て合わせて34人。あと7人。
1、2枠は紹介状を消化する為に使う枠なので実質あと5枠。
しかしやっぱり騎馬多いですね。全て合わせると…
足軽11人 鉄砲8人に対して騎馬が15人ですから。
たかでさえ高いレベルの騎馬軍団でもいずれは誰かが
クビになってしまうのでしょうかね…?逆に鉄砲兵は出来るだけ
増やしたいですが意外にイマイチの人ばかりなので…。
そんな100万人の信長の野望の現状でございました。

本日もここまで。ではまた明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。