2011年12月17日

海外への旅立ち

近頃は比較的サッカーの話題をしておりましたうちでございますが
野球でもかなり動いていますね。

ヤクルトでは青木選手が2億円で入札となったそうです。
1円でも控えでも良いと言っていた青木選手ですので
これから交渉に入る事は間違いないのですがさて何処に
行くのでしょうかな?
一足先に同じくらいの入札額で交渉をする事が決まったのは
西武の中島選手ですがこちらを入札したのはなんとヤンキース。
但し最初から控えでの使用となる事が決まっているそうで
当然レギュラー選手の休みの時にしか使われません。まあ
年齢の高い選手の控えなのでわりかし出番があるかもしれませんが
最初から控えと言われて気分良い訳がないです。
他の球団への即刻トレードも可能性があるとの事。代理人が
申し出ているらしいです。よって中島選手もまだまだ分からないです。
一方でそんなのを超越しているのがソフトバンクの川ア選手。
マイナー契約見通しになるにも関わらずマリナーズとの契約に
なる事は確実視されています。イチロー選手に対する狂信的とも
言える程の憧れが為せる事なのでしょうかね。まずは同じメジャーの
舞台に立てるように頑張らなければなりません。ちなみに青木選手も
マリナーズが獲るという噂は僅かながらあるようで成立したら
日本人で1〜3番を打つという前代未聞の出来事があるのかも。
まあ無いと思いますけれどもw

投手陣では五十嵐亮太投手がパイレーツとマイナー契約を結ぶ事に。
阪神入りの噂もありましたが消滅したようですな。
毎年安定しているリリーフの斎藤隆投手はダイヤモンドバックスへ。
しかし毎年安定しているというのはなかなか出来ない事ですね。
そして新たにメジャーに身を投じる方も。ソフトバンクの和田投手は
2年契約でオリオールズに移籍する事になりました。2年で6.4億。
先発と期待されているそうです。

とここまで書いてきましたが何よりも注目の選手はやっぱり
ダルビッシュ投手です。色々な球団が有力と出ていますが
日本ハムが表明するまでは内緒でございます。日本球界の宝と
言える存在は何処に行くのでしょうか…また交渉結果が良いものと
なるのでしょうか?噂によると交渉での金額を使いすぎて年俸の方が
少なくなって決裂というパターンもあるそうです。そういえば去年の
岩隈投手がそれでしたな。あれは他の球団に獲られたくないという
部分も側面にあったようですが。半端な金額ではダルビッシュ投手は
撥ね付ける感じもしますのでやっぱり油断は出来ません。

ちなみにサッカーでも動きがありました。甲府のハーフナー・マイク
選手がオランダのフィテッセに移籍という事です。フィテッセは
安田理大選手も所属していますね。2人一緒に奮闘を期待したいです。
そういえばVVVフェンロにいたカレンロバート選手と吉田選手には
放出の噂があるそうですがこちらは心配ですね…。

今日は色々と出ている移籍情報を見てみました。
本日より非常に寒くなっていますので風邪をひかぬ様に
くれぐれもご注意を…では今日はここまで。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。