2012年01月31日

今日も寒いです。

そんな中、今日はジーユーのズボンをはいています。
お値段安めで暖かい。デフレ時代ですなあ。
今の世の中、古着でなくとも1万円以下で一式揃う。
そんな感じが致しますよ。昔地下街にあった店は
さらに安いものがあったのですがもう閉店して
数年経っています…。

今日は久々に静岡県内の話題を書きますかね。
静岡ではかねてから道路を作る動きというものが
ありました。それが第二東名高速から名称が実は変わっていた
新東名高速道路な訳ですがこの静岡の区間が4月14日の
午後3時に開通となる事が発表されたのです。場所は
御殿場から三ケ日までの162kmになります。SA・PAは
13ヶ所ありますが全て高速道路外から入る事が出来ます。
直線と勾配の少なさが特徴でそういう道路にしていった結果
多数のトンネルがあります。また地形上、地滑りもあるのではと
いう心配もあります。一応工事はしているとの事ですが。
しかしながらここまで一気に開通するとなりますと当然
効果というものを期待せずにはいられませんね。個人的に
気になるのはやはりSA・PAにどんなものがあるのかという事。
未来を予感させる商業施設がコンセプトらしいです。
新東名のHPを見ますと外観イメージと説明が書かれていました。
東から順番に見ましょう。駿河湾沼津SAは綺麗な外観ですな。
施設についてはまだ書いていません。
清水SAはモチーフがなんとガレージw屋根も灰色です。
バイクや車の展示・販売があるそうです。それだけでは流石に
きついので雑貨・アパレルも取り扱っています。
静岡SA。地中熱を使った空調を用いています。特産品・名物を
味わう事が出来るまあ平均的なSAですね。
藤枝PAは普通な感じです。気軽に利用出来るのでは。
外観イメージでは太陽光発電がされています。
掛川PAはシャワーが設けられています。リフレッシュブースも
ありましてここで少し休憩をして移動再開という訳ですな。
遠州森町PAは今までの所とは一線を画しています。イメージは
東海道の宿場町ですのでそんな感じの外観ですね。
最後は浜松SA。コンセプトは音のある風景。外観はピアノを
イメージさせるものになっています。

施設の説明がPA・SAの説明の後にありました。駿河湾沼津には
結構豪華な感じの女性用トイレが。清掃はこまめにして欲しいですね。
怠けてしまうと染み付いてしまうものもありますので…。
そうなるとプレミアム感も台無しでございます。
上記に書いたドライバーズ・スポットは掛川の他にも駿河湾沼津・
静岡・浜松にあります。なんだ結構多いなあ。また駿河湾沼津・
静岡・浜松にはドッグランもありますしそのうちの静岡以外の
2ヶ所にはペットカフェもあるそうです。
店舗については121店舗のうちの67店舗が高速道路では初登場。
清水ではバイク用品があったりするのが珍しいですが他にも
アメリカンダイナーというものがあるそうです。まあ軽食ですかね。
ちなみにここで展示をする光岡自動車は個性的な車を作る事で有名。
料理は一番大きいであろうと推測される駿河湾沼津が海鮮系を
用意しています。遠州森町はきんつば。まあらしいといえばらしい。
イベントスペースもありますのでここで他の屋台が組まれたり
する事もあるかもしれませんね。他にも電気自動車の充電スタンドが
あったり節電等の細かな工夫が見られます。あとは…ITSスポットと
いうものがありまして対応しているカーナビから情報を得られます。
そして一般道からの出入り口や駐車場があるのも特徴ですね。
SAは60台、PAは30台分でお待ちしているそうです。
開通直後はかなり混みそうな感じもしますがどうでしょうか?
不安材料は全ての場所が田舎っぽい感じがする事…ですかな。
知っている地名が殆ど無かったという衝撃の事実が…。

道路がここまで一気に開通しますので周囲にも影響が大きいはず。
当然工場とかの誘致にも弾みが付くでしょう。そういう意味で
新東名は期待されている訳です。まあ個人的にはやはり食い気ですがw
でも実際行くかはまた別の話なんだよなあこれが…。

本日はこれにて失礼致しますね。ではまた明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。