2012年03月04日

本当の地獄。

よく苦しい状況になった際に言われる言葉。それがいわゆる
「本当の地獄はこれからだ」でございますな。そんな状況が
今年のJ2からとうとう導入されます。それがJ2下位の
JFL降格です。今まではJ2のチームを多くするという意味が
ありましたのでこのJFL降格は無かったのですが今年から
下位2チームとJFLの上位2チーム(但し上位がJFL専業の
チームであった場合はこの限りではない)の入れ替えが行われます。
ちなみに最初は3チーム昇降格と言っていたような気がしましたが
2チームでした。何はともあれ新しい状況です。
また3年連続で純損益を出したり2014年度以降において
債務超過を行ったクラブはJリーグ追放の処分が課せられるとか。
これに引っかかる可能性があるといわれているのは町田と熊本。
JFLの長崎も財政が厳しいとも。J2では水戸が貧乏ネタで
毎度おなじみですが裏を返すと当然経営危機でございます。
小さい規模のJクラブにはそういう意味の心配もついて回りますね。
そんなJ2が今日から開幕となります。J1は10日から。
今年のJ2はJ1で奮闘していた山形、ハーフナーマイク選手の
奮戦空しく降格した甲府、さらに福岡の3チームが戻りました。
一方でJFLからは松本、町田の2チームがJ2に昇格しています。
これに今までのチーム達が加わってシーズンが行われていきます。
またこれも以前書きました通りですが1、2位は自動的にJ1へ昇格。
3〜6位のチームがプレーオフにおいてトーナメントで残り1の
昇格枠を争います。6チームに昇格チャンスが生まれた事で
そう簡単に諦めるという事は無くなると思います。まあ去年においても
諦めるようなチームは無かった訳ですが。

ここ近頃は海外選手の活躍が目立った日でございました。岡崎選手は
PKを獲得して、香川選手は8点目のゴール。カレンロバート選手と
吉田選手は2人揃ってゴールを決めました。本田選手も2アシストを
記録しましたよ。こちらは接触による交代がありましたが…。
ちなみに岡崎選手についてはドイツでその節の最優秀ゴールの
候補にオーバーヘッド気味のゴールが選ばれているとの事。

ゴルフも国内戦が始まりました。いよいよこの季節という感じです。
但しこのところ日本勢は常に韓国相手にゴルフにおいては遅れを
獲っている状況です。そろそろ外国勢を凌駕してくれる選手の
登場を願ってやみません。なお男女の区別はありませんよと。
特に石川選手は去年はいい所無かったので今年は勝負の年です。
彼が活躍するのかで日本ゴルフ界の浮沈にすら関ってきますゆえ。

100万人の信長の野望。長かったですが今回(16時締め切り)で
討伐戦が終わりを迎えます。しかし最後に来て出てきている相手は
悉く「全体」持ち。何も技能の無かった人々が懐かしいですね。
運良く4位以内になって指南役が来ればいいなあと思っています。

では今日はこれで終わりにします。また明日。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。