2012年03月16日

昨日は外出。

その為お休みでございました。そしてその間に色々と動きも。

まず信長の野望が新シーズンを迎えましたよ。新ルールに
沿ってスタートでございます。新たに追加された400人もの
武将。これで未登場と書かれた武将が大量に。少なくとも
200人くらい武将図鑑を埋める事が出来そうですね。
これで新たな武将も入りますな。家来枠は上限300に
なりました。これはどう活用するのか難しいですね。
やっぱり行動力5を常に使う形になるのでしょうかねえ。
次は大改悪のお知らせ。今まで毎日、日替わりで変わる
モバ屋。これは武将が固定されており買い易い利点が
ありました。しかしこれがランダムガチャになって
しまいました…。これで少なくともうちは買う事ないですな。
大名家別での一門ランキングが始まりました。週間で
1〜10位に入ると指南役の紹介状が入るとの事。累計の
褒賞はまだ何か分かりません。指南役より上で無いと
あまり意味は無いでしょうね。
武将配置の大きな動きでは坂戸に長尾政景がいます。
今までランダムだったこの方が固定になったので今後
獲得が活発化するのは間違いなし。あとは直江景綱。
この人が出れば上杉謙信にかなり近くなるはず。ちなみに
上杉綾もランダムで既に3回出ています。
こんな中、勢力図ではかなりの動きが起きています。
今回はシーズン2と同じようにNPCの耐久度には特に
作為は加えられていないようでこれが原因で一気に
城を獲得している大名家がおります。その筆頭が今回の
シナリオの主軸となっている前田家。当主は傾奇者、
前田慶次です。一時期8領地を獲得してトップに
躍り出ました。今は八上城を織田家に取られて7領地。
これに続くのはシーズン4の安定的な覇者である真田家。
今回もその力は健在で6領地を取っています。現在は
武田けと駿府の取り合い中という所か。直江家の本拠で
ある坂戸城と既に接していてタゲ対象です。
北条家、武田家もこれに続き4領地を獲得、3領地を
持っているのは織田家、上杉家、徳川家。2領地は伊達家、
毛利家、島津家。他の大名家(津軽家、明智家、直江家、
石田家、足利家、鈴木家、豊臣家、長宗我部家、立花家、
黒田家)はまだ領地を獲得していません。今回の展開で
領地を獲れていないのは勢力が弱いからと言えますので
早めに何とかしなければ待っているのは完全滅亡かも。
でもそういう大名家にこそ一門ランキングでベスト10に
入り易いという利点があります。活用してみるのも手かも。
あと、早速アップデートの影響が。毎週金曜日にあった
総力戦ですが今回はありません。まあ最初の時期はいつも
無かったですが今後もなかなか無いでしょうね。
まあ今回は前田家と真田家の争いの線が一番ありそうです。
その間に他の大名家がどう動くでしょうか。場合によっては
主軸を食っていく可能性が充分あると思います。

では本日はこれにて失礼します。また明日に致します。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。