2012年04月14日

遂に開通。

どうもでございます。今回のタイトルは今日の15時から使える
様になります新東名交通道路を示しています。既に10時に
開通記念の式典が行われたらしいです。いよいよその時を
待つだけですな。この新東名はトンネルが非常に多いのが
特徴です。それゆえにカーブの角度がゆるく、坂の角度も
あまり高くない上に全体の距離も短くなっています。これにより
料金が200円安くなります(同時に今までの東名も値下げ)。
静岡はこの新たな活力になりそうな新道路への期待を煽っていて
今日も2時30分からだいいちテレビで新東名開通記念の番組を
設けています。そして現在放送中と。
実はかの東日本大震災の時には既に臨時の支援車両が通る事が
出来るようになっていました。有事の際にもバックアップが
可能という事を証明したのでした。普段においてもやっと
由比名物の津波による通行止めかおさらば出来ます。ここに
至るまでに色々とあったでしょうけれどもようやくの前進。
SA・PAは道路を利用していない人でも使えるとの事で
そういう意味では楽しみでありますね。うちは…行く機会は
無いかもしれません。なんせ家から遠いですから。そこが
まあ唯一の残念なところではあるかもしれません。
この先もう少し静岡では道路が作られるはずです。
中部横断自動車道もなかなか重要でございますよ。

東名高速道路の開通以来40年以上。交通量は格段に増え
渋滞は常態化しました。これを大幅に減らすのが
新東名高速道路の第一の目的になります。それを一番最初に
確かめるいわば試練となるのが黄金週間です。あと2、3週間
ですね。いきなり真価が問われるのです。まあ多分渋滞回数は
減ることでしょう。特に従来の東名が。但し最初は逆に
新東名が混むのかなと思います。なんせ一回走ってみようぜと
思う人が多いでしょうし。ですので今年は従来の東名の方が
空いているのかも!?

今日は静岡、この先も忙しいです。なんせ静岡ダービーも
この後行われます。テレビでは放送不可能ですが(ニュースの
時間に被ってしまうからであろう)ラジオでは放送します。
radikoでも使いますかな。好調のチーム同士の試合、勝った方が
優位に立てる事でしょう。例年通り注目です。

では今日はこれにて。また明日でございます。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。