2007年09月19日

そういえば

暑さ寒さも彼岸までという言葉がありますね。
今年の秋分の日は23日でその日を中日として
前後三日間を彼岸と言います。
つまり今年の彼岸は20日〜26日。
どうやらこの言葉通りに今日は暑さも和らぎ徐々に
秋の準備を整えているのかなという感じがします。
個人的に大変結構な事でございまする。これから暫くは
快適になるという事ですし。

まあ、逆に言えば寒さの始まりでもありますが・・・
今年も一年の速さを感じます。

ここで今回は大航海時代onlineにおけるちょっと変わった事。
庵はこれにはまだ適用されていませんが・・・。

なんでも近頃のトレンドはボーナスの出る100k(10万)の
利益が出るギリギリの所で物を売って経験を多く取るという
ものらしいです。昔までは名産経験が500入る所まで売って
それを繰り返すと言うもの。

交易経験計算機なるものが某ページにありますのでこれを使い
模擬実験してみましょう。

ここに500のベルベット(イタリア・南仏特産品)があります。
売却地域はインドです。暴落は無しと考え相場も常に一定とします。

交易レベル60の人が名産経験500になるように(百樽)売って
利益を40万得たとします(計算をし易くする為の設定。実際は
30万台の利益が多い。カテ3や仕立て道具の購入費もあるので
本当の利益は分かりません・・・)。このパターンをAとします。

もう一人、やっぱり交易レベル60の人。こちらは10万の
利益毎にベルベットを売ります。25樽で利益10万です。
こちらのパターンはBとしておきます。

まずAの計算。
40万の利益で260の経験+名産経験500=760
これを五回行い(500÷100)
合計で得られる経験は3800です。

次はBの計算。
10万の利益で64の経験+名産経験は125=189
500÷25で20回売る事が出来ます。
189×20=3780・・・。


逆に損やん。

ただ、相場や交易レベルによっては逆に
100k売りの場合が得になるパターンかあるようです。
その時々の相場に応じて2つのパターンは使い分ける。
これが一番重要と思います。

以上、庵にとっては雲の上?の話でした。
ではまた明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。