2012年01月04日

徐々に始まる普段の日常。

箱根駅伝も終わり静岡の高校サッカーも終了しいつも通りな
状況に戻りました感じですね。どうもこんにちは。

しかし箱根駅伝の東洋大学は圧倒的過ぎました。今までの
記録を9分更新だなんてもうそんな事は殆ど無いでしょう。
今後箱根駅伝の歴史に語り継がれるであろう快走でした。
今日のPONに早速優勝メンバーが出ています。こんな事は
日テレじゃないと出来ないでしょうね。

そしてあまりにも速いタイムが影響して繰上げスタートと
なる大学も4校出ましたな。日体大は実は今まで出場した回の
全てでその繰上げスタートが無かったチームだったのですが
今回遂にその記録が途絶えてしまったのだそうです。しかし
今まで63年もそんな事を無く繋げてきたという事が寧ろ
脅威であると思います。日体大は今年の予選会で65年連続の
出場を目指す事になります。

大学にとっての快挙を達成した大学もあります。青山学院大学は
5位でゴール。大学史上最高の記録を出しました。城西大学は
11位に定評のある事でお馴染みでしたが今年はそんな事を
感じさせない走りで6位。こちらも大学史上最高タイの順位。
明治大学は最後に鎧坂選手が腰痛を押しての出場で
早稲田大学を抜かして3位に。1963年に2位になった時
以来の好成績を残しました。柏原選手でどうしても隠れますが
大江選手が5区で区間2位となっています。来年の山登りの
主役はこの選手かなと思われますので要注目か。東洋大学と明治大学の
2校に共通するのは意識改革。両方ともエースがおりますがそれに
頼りっきりになっていないかを考え、明治の場合は鎧坂選手が
痛みを抱えた時に楽をさせたいと思った。その結果が好成績に繋がる
という事になったのでしょう。

今回の大会は心の強さを感じた大会でもありました。東京農業大学は
5区の津野選手が大幅に遅れながらもリタイヤせずに最後まで
走りきりましたし神奈川大学は鈴木選手が二度転倒して最早これまでと
思いましたがすんでのところで襷は繋がりました。庵的にですが
テレビの時計では明らかに2、3秒は超えていたと思います。が、
繰上げを示すピストルは鳴りませんでした。もしや審判が
鳴らすのをためらったのかなと感じます。厳密に計るのも良いですが
時には情みたいなものがあってもいいと思います。誰が言ったのかは
分かりませんがこんな言葉がこのニュース記事の中にありました。

「駅伝は人が作るものなんです」

シンプルかつ、確かな名言だなと思います。だからこそ箱根駅伝に
毎年庵らは魅了されるのでしょうね。

では本日はこれにて失礼します。また明日です。


posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

今年の注目は既にシード権。

なんせ東洋大学が強すぎます。柏原選手がいなくとも充分
優勝を狙える程の力を見せ付けているのです。
6区の山下りでも東洋大学の市川選手が区間賞を取りますと
7区の設楽選手は佐藤悠基氏の区間記録を超える記録をマーク。
さらに8区の大津選手もあと数秒で区間記録に迫る快走。
最早ここまで来て東洋大学の狙いは新記録へと代わりました。
あまりに圧倒的な力を前に見所はシード権へ移りました。
そのシード権と言えば…毎度11位に縁がある事で御馴染みの
城西大学が有名ですが今年は現在6位になっており大学史上
最高位になる可能性があります(過去最高位は6位なのですぐ前に
いる青山学院大学を抜く必要がある。なお、青山学院大学も
過去最高位のチャンス)。安心して戦況を見る事が出来る状況ですね。
少なくともシード権に関しては。

さて、そのシード権の状況ですが…7位に山梨学院大学、8位は
中央大学、9位は國學院大學、10位に順天堂大学が上がりました。
11位は関東学連選抜。さっきまで10位でしたが順天堂大学に
抜かれたようです。恐らくこの5チームにより残りシード権4が
争われる事となるかなと思われます。東海大学は12位ですが
タイム差がちょっとあって厳しいかもしれません。しかしまだ
1区間と少し残っているので意地を見せたいものでしょうね。
意地と言えば東京農業大学でした。昨日の5区で恐らくリタイヤでは…
と思いましたが5区を受け持つ津野選手、何とか東京農業大学の襷を
ゴールする事で繋げました。この粘りは素晴らしいものがあります。
なお、時間はかかってしまいましたので放送が途中で打ち切りになって
しまったのはしょうがないでしょうかな。昔は全区間放送もされて
いませんでしたしね。

と、ここまでが昼御飯で一旦ブログの書き込みを中断する前の話。
9区ではようやく他の大学が区間賞を獲りました。そしてシード権
争いは…10位と11位の差がかなり大きくなりまして実質
10区の前に勝負が決まったという感じになりました。
そんな訳で唯一の話題は繰り上げスタートがどのくらい出てくるのかと
いう話になりましたが結果的には上武大学、関東学連選抜、東海大学、
日本体育大学が繰り上げスタートを余儀なくされました。最後の最後に
神奈川大学の選手が倒れてしまいましたが本当にギリギリで間に合い
最後まで襷は繋がりました。凄まじい執念を感じました…

その後東洋大学は無事にゴールを果たしました。大会新記録を獲っての
ゴールでした。今後これ程の記録は出てきますかな…?以下、2位に
駒澤大学が入り、3位には最後に鎧坂選手をもってきた明治大学が。
4位は早稲田大学でした。敗れた大学は来年の優勝を目指したり、
シード権を狙ったりと様々でしょうね。また練習の日々が始まります。
で、出雲駅伝をきっかけにまた本番が始まっていくのです…。

では今日はこれで失礼を。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

さあ箱根駅伝だ。

庵的には箱根駅伝とは前番組から見つつレースは少し
寝ながらまったりと見るものでございます。
そんな今年の箱根駅伝。現在1位を走っているのは…
東洋大学です。東洋大学の5区はいわずと知れた柏原選手。
つまりここで結構な差が出来ます。
そうなった場合もう復路での逆転が不可能と思えてしまう程の
差になってしまう…そんな可能性もある訳です。果たして
今年の箱根は如何なりますか。1区では去年同様に早稲田大学の
大迫選手が抜け出して1位でスタート。この所横並びで機会を
伺う展開だった1区を変えたのは大迫選手でございましょう。
お陰で最初から変動のある展開になりましたな。2区では
東海大学の村澤選手が注目されていましたが蓋を開ければ
大活躍したのは青山学院大学の3年、出岐選手でした。
チームを一気に3位に引き上げます。3区では山梨学院大学の
コスマス選手がなんと区間新記録をマーク。もっとも順位は
一桁にするのが精一杯でした…4区では東洋大学の1年、
田口選手が大奮闘。区間歴代2位の記録で差を広げて
柏原選手へ襷を繋げました。5区はまだ始まったばかりですが
多分柏原選手の独壇場なのでしょうな…ここで新たな選手が
出てきたらこの先また注目が集まると思いますが。

この先には高校サッカーもあります。前の試合、ロスタイムで
劇的な勝利を挙げた清水商業ですが今日の相手は広島の山陽。
ちなみに清水商業の組み合わせ運はかなり酷いです。勝っても
次に出てくる可能性が大なのは市立船橋。事実上のラスボスと
いう感じの相手が出てきます。市立船橋が今日の試合で
敗れた場合もそれに勝った長崎日大が出るのでさらに厳しい?
何はともあれ大滝監督最後の一年の路は険しいようです。

これが終わった後は急いで風呂に入らなければならない…
毎年見ていますとんねるずのスポーツ王は俺だ!があります。
リアル野球BAN等に代表される毎度御馴染みの企画。今年は
誰が出てくるのでしょうか。そして勝負の顛末がどうなるか。
楽しみでございます。あ、松岡修造はニコ動の素材要員かなw
今回も色々な意味で翻弄してニコ動住民を楽しませてくれる事
うけあいでございます。

さて、箱根駅伝に目を戻しますと今回最初はあれ?という感じが
した柏原選手。理由は他の選手との差があまり広がらないと
いうものです。しかし山道を登っていくにつれ今回は力をやや
溜めていたのでは?という感じがしてきました。結局今の所
一昨年の自身の記録を上回っていますからね。しかも10秒以上。
これが最後の年である柏原選手。実業団では富士通に内定との事。
ここには日大で活躍したダニエル選手がいます。両輪で活躍を
したいものでしょう。今年の富士通は10位とイマイチでしたし。

では今日はこの辺にて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

迎春。

今年もよろしくお願いします。ご多幸多き年になる事を祈りますね。

さて、現在はニューイヤー駅伝を見ております。元旦の風物詩ですね。
箱根駅伝で活躍した選手のその後を見れるのがこの駅伝です。
ただ今エース区間の4区で佐藤悠基選手が走っているところです。
これが終わったら天皇杯でなんと初のJ2同士の決勝となった
京都とF東京の試合が行われます。まあF東京はJ1に昇格と
なっておりますが…。京都の監督は大木武氏で4バックに変更してから
僅か1敗しかしていない好調ぶりです。ここで優勝となるとJ2として
初の優勝の快挙(はF東京でも別に達成となるが)の上に今年からの
J1昇格争いにも弾みが付いてくるでしょうね。今年はJ2の下位
チームは安閑としていられません。降格が始まってしまいますからね。
J2にとっては門番となるSAGAWA.SHIGAとかHONDAに
頑張ってもらいたい部分もあるかもしれません。
そういえばJリーグに懐かしいあの人が戻ってきました。
アルディレス氏です。清水でも指揮を執りヤマザキナビスコカップで
優勝した事もあります。今年町田ゼルビアの監督に就任となります。
J2に昇格したばかりで大変な部分があると思いますがこれ程の
監督を持ってきたという事はやはり目標はJ1昇格なのでしょうね。

さて、天皇杯の前座扱いではありますがサッカーでは全日本女子サッカー
選手権がただ今行われています。どうやらINAC神戸が新潟相手に
まずは順当に先制したそうです。しかし神戸は前も新潟に3−0と
リードしていた所から同点に追いつかれている経験があるようなので
まだまだ分からないと言うべきなのでしょうね。

去年の話ですがボクシング。井岡選手がタイの選手(ユース王者とか)と
試合をしたのですが98秒でKO勝利という結果でした…この階級で
やるのならば圧倒的ですね。特別番組の司会のビートたけしにも
試合終了後に1時間長くしゃべらないといけないとぼやかれていましたw
そんな井岡選手ですが恐らく階級を1段階上げるという可能性が高い
感じです。父曰く、最後は骨と皮だけになると言われるほど体重を
そぎ落としているそうですからこれでは流石にきつすぎると思ったの
でしょう。ただ階級を上げますと当然ながら相手も強い選手が多く
なる訳ですから長谷川穂積選手の二の舞にならないように気を
つけなければならないでしょうね。もう一つ、内山選手も11回
TKOでメキシコの暫定王者、ホルヘ・ソリス選手に勝利。
王座奪取からの5連続KO勝利は自らの記録を更新するものです。
他に西岡選手も加われば恐らく現在において最も強いであろう
日本ボクシング界の三羽烏となる事でしょう。昔はそれに長谷川選手を
加えてというか寧ろ彼が筆頭だったのですけれども…。

ではぼちぼちこちらも正月の風物詩、雑煮を食べてきます。
やっぱり正月はこれで無ければなあ…では本日はこれで。
また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

3日間大掃除。

ぶっちゃけいつもよりかなり長く掛かりました。しかし気合で
一日少なく大掃除を終わらせる事は出来ました。これでどうにか
ゆっくりと新年を迎える事が出来そうです。一安心ですね。

さて、今年は皆様如何なる年でありましたでしょうか?
うちは20時から久々に商会でのイベントに参加する
予定でございます。コロッセウムで庵と握手みたいなw
今年もなんだかんだでこの様に平和に暮らせる事に感謝。

100万人の信長の野望ですが190万人になったようです。
登録者数の事ですよ。一応書いておきますと。これが
200万人になった時、多分家臣枠拡大書が入るのではと
庵は思っています。+2か+3の。まさか+1は無いでしょう。
そんなこのゲームでは現在討伐戦をやっています。昇段した時の
指南役が一番のポイントwのこの討伐戦ですが今回は相手の
強さも最初からワンランク上がってしまっています。益々
課金者が優勢と言う感じですね。まあこれは誰にでも言える事。
きっちりとやればそこそこの段位は取れるものと思っています。
そしてこのキャンペーンの前にいい知らせが入りました。
紹介状の枠が遂に10に拡大となったのです。これで他の
人も得る事が出来るように。という事で姫の紹介状を色々
獲っていましたらなんと…もう10枠にw色々ありますからな
姫の絡んだコレクションにも。

トリコは現在デビルアスレチックをやっています。特徴として
今回はデイリーランキング制をとっていますゆえ1000位
以内に入れば毎日褒賞を取れるという形に(ちなみに褒賞を
取れる範囲も前回に比べて大幅に広がりました)。これで
シンデレラ牛乳を複数取れます。これは色々な料理に必要な上に
強化メニューも多いという事で2、30個あっても足りない…。
今回は上手くやれば9個くらい入ります。ぶっちゃけ今までの
イベントで褒賞に関しては一番の大盤振る舞い。流石年末。

そういえば今年はコミケがなんと大晦日にもあるのですな。
年末に大掃除をしようとした方々泣かせでございますなあ…。
夏はうだるような猛暑の中、冬は吹きすさぶ寒風の中じっと
待っている方々お疲れ様でございます。今年も40〜50万人が
来ているのでしょうね。楽しんで下さい。
最後の話題はgdgd妖精sの最終回と後について。まあ最終回は
え?という展開からのこういう落ちかよwという感じ。シリアス
部分があまりに強かったので騙されましたで(ちなみに最終回は
ニコ動でも同時に配信。実況組のコメントを見ながらの初生鑑賞
となりました)。で、この本編終了後のトークでDVDの売り上げ
如何で2期の製作をするのか決まると判明。BDの初回版はかなり
特典が多いので欲しい人は買いでしょうね。但し色々パロディを
しているものが多いので…本編のモザイク加工がかなりの数
あるらしいですがw1月の下旬には発売イベントをしてニコ生でも
反省会をするという事ですのでこちらもチェックか。

本年も様々な事がございました。想像も付かなかった一年でした。
来年は何事も悪い事無く、良い事がなるべく多く起こるように
虫のいい話をしつつこれで今年の更新を終わりにします。

では本日はこれにて。また来年お会いしましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

今日も手がしばれる寒さ。

さて、今年もそろそろ終わりでございます。
そこで今年の庵的重大ニュースを書いておこうかなと。

1.東日本大震災
やはりこれを抜きにして語る事は残念ですが出来ません。
初めて知られたであろう津波の恐ろしさ。今まで無縁だと
思われたチェルノブイリ。これが現実のものとして突然
襲い掛かってきました。特に原発については今後数十年、
いや百年以上は尾を引く問題となるでしょう。静岡にも
原発はありますので東海地震が起きてしまった時に
非常に心配でございます。

2.女子W杯で日本代表が優勝
東日本大震災ですっかり冷え込んでしまった日本を
活気付けたのがサッカーというスポーツの持つ力でした。
慈善試合ではキングカズがゴールを決めてカズダンスを披露。
流石としか言いようがありませんでしたね。
そして上記の女子W杯。かのハンカチ王子フィーバー並に
メディアはこぞって取り上げました。予選まではほぼ
取り上げてすらいなかったのに。まあ無理も無いかもしれません。
決勝トーナメントになり対戦したドイツとアメリカには
非常に分が悪かったので…ドイツ戦の時は勝つとは思いませんでしたし。
そしてアメリカ戦。勝った事の無いあまりに巨大な壁。しかし
その時はやってきました。初の優勝という栄誉。国民栄誉賞も
流行語大賞も当然でした。何より沈んでいた日本が明るくなりました。
これに比べたら野球は…実に残念な一年でしたので申し上げる事無し。
せめて次のWBCで3連覇を狙って欲しいものです。参加はこのまま
決まりそうな感じがしますので(選手会の意向はほぼ無視だろうなあ)。

個人的なニュース

3.辻希美、杉浦太陽夫妻離婚の噂が突然流れる
クリスマスの時の写真を見ていますと無い感じがしますが…
しかし気がかりなデータがあるにはあるのです。

あさひテレビでピンクス!という番組をしていたのですが
ここで誕生日ごとの来年の運勢ランキングがありました。
それでののたんの誕生日の6月17日は…なんと最下位!
逆に珍しいです。とにかく外れるよう祈るばかりです。なお、
同じ誕生日には今年ブレイクした鈴木福さんもいます。あと
菊池雄星選手、二宮和也さんもこの日が誕生日。内柴正人氏も
実は同じでした。内柴氏は1年早く当たりましたな…。

4.珍しく毎回見るアニメが出ました
以前にも書きましたgdgd妖精sの事。どうやら明日の深夜に
最終回の様です。最終回は東京MXと同時配信らしいです。
もっとも生放送で無いと同時配信は結局時差になっちゃいますが…。

今年大きくみたらこんな感じでした。社会的には色々ありましたが
個人的には今年もまあ平凡でしたね。それもまた良しという事で。

では本日はこれにて失礼。また明日ですね。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

今日は寒かった…。

しかし気温の方は2℃くらいらしいです。明日は氷点下と聞いています。
かなり厳しくなりますね今日の夜は…。部屋の中の気温が下がりますと
夜の寒さもまた厳しくなりますゆえきついですな…。

さて昨日は全国高校駅伝がありましたが静岡では浜松日体が男子で
出場。7位となり初の入賞を果たしました。ここまでいい成績を
獲ったのは予想外でした。なんせ中学でいい成績を残しても
高校になると強豪に行くというのが静岡の有力中学生選手の特徴
(ちなみに今年も中学駅伝女子の部で御殿場富士岡中は準優勝と
なったそうです。優勝は全員がバスケ部に所属している愛媛県
新居浜市立東中学。なお19回中5回静岡県勢が優勝しています)。
しかし今回入賞まで行った事で今後強い選手が地元にとどまって
競技を続けるようになってくれれば…と思います。女子の三島北は
つまづいて残念でしたが…。

スケートは浅田選手が最後に小さいミスを2つしましたが全体的に
安定した演技を披露して逆転優勝となりました。2位は鈴木明子選手。
注目された村上選手はステップで転倒してしまうなどの痛いミスが
相次いだ結果3位に止まりました。村上選手、この状況に思わず
苦笑い。無理も無い事でしょうな。優勝が見えていただけに。
男子も女子も上位3人が世界選手権に出場する事となります。
五輪までも来年の地点で残り2年。重要な戦いが始まっていく時期。
恐らくキム・ヨナ選手が復帰してくるでしょうしコストナー選手も
力を付けています。さらにロシアの方にも天才と言える選手がいます。
正直バンクーバーの時よりも金メダルを取れる確率は低いでしょう。
そこをどうにか安定してきた演技で浅田選手としては対応したいと
いう感じでしょうか。無論浅田選手、今は封印していますが
トリプルアクセルへの狙いは捨てていません。一方で男子の方も
高橋選手が優勝しましたが当人は納得出来ないでしょう。SPに
ついては何も言う事が無い完璧な演技でしたがフリーになって
それが一変。3回もの転倒をしてしまいました。転倒だけで1点
減点される上に大体他の所にも響いています。それが3回も
あったゆえかなりの減点がされたであろう事は容易に想像が付きます。
しかしそれでもなお、高橋選手は優勝となりました。SPで
付けていた差がそれ程までに大きかったのです。羽生選手、小塚選手等
強い選手が出ている中、男子は織田選手が、女子では安藤選手が
欠場でした。ベテランにとっては若手の強さに警戒を強めなければ
ならないと感じた大会になるのかもしれませんね。

しかし寒いです。手袋は一応付けてはいます。100円均で買った物を。
それでも指先は冷えてきます。これがPCで文字を打つ際には地味に
きついもので…しかも外に行く用事もこれからありますしね。

今日はこれにて失礼致しましょう。ではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

今日も寒いですね…。

そんな中、PCの掃除をしておきました。今年最後です。
3ヶ月に1回は掃除をする事でPCの故障を防ぐ方策の庵。
お陰でこのPCはかなりの長寿になっています。自作PCの
一番の長所ではないかなと思います。もっともドライバの
相性が良くなくて最終的に再インストールという事もあったり
しますが長い間持ってくれているPCには感謝でございますね。

さて、クリスマスですが皆様は如何お過ごしでありましょうか?
うちは恋人なるものもプレゼントなるものもございませんので
クリスマスは中止となってございます。しかしながらせめて気分
くらいは味わいたいものですので料理はクリスマスっぽく。
とは言っても母者が買ってきたものを並べていくくらい。
ローストチキン、パン、スープ、ケーキ。これがあれば
雰囲気はすっかりクリスマス。なんとなく幸せな気分な訳です。
安いものばかりでも形だけでも整えばさまになるものですね。

さて、久々に大航海時代onlineでのうちの商会でのお話。
来たる大晦日、20時よりローマのコロッセウムにて
一緒に握手…じゃなくて剣闘でございます。そういえば
近頃この様な事をしていなかったなあという事でたまには
如何でしょうか?と提案をかけましたらこうなりました。
テレビとかを見ない方は是非商会の方へ。久々に一戦やりましょう。
なお、新システムになってから殆ど剣闘はしておりません…。
もっとも父者の手伝いを時折していますので大丈夫でしょう。
…殆ど技を持っていないですがw他の方々が一杯持っているでしょうし。

トリコでは現在チームバトル中ですが人数が3人不足(集まらず)と
いう事もあり10位になるかならないかという感じ。この位置に3、4
チームがいますのでどうにか11位にだけはならないようにしないと
賞品的に天地の差です。一番狙いたいのは2位から5位。食材3種類を
3つ獲る事が出来ます。6位から10位でも3種類を1つずつは
獲る事は可能。しかし11位以下は2つのみ。入らないものが出てきて
しまうのです。これはコレクターにとっては大変なダメージです。
ですので何があってもやっぱり10位は死守したいものですねえ…。
なお、期間限定エリアの攻略をしている結果、強化メニューを
作る為のレシピをなかなか獲る事が出来ません。出来ればかなり
強くなるのは間違いないのですけれども。

ちなみにwebサカについてはプレーを終了しました。理由はやっぱり
実名選手をモデルにはしているが実名ではない事と選手層が成績に
反映されない事が多かったゆえの諦めですね。さあ次はどのゲームから
身を引くことになるのでしょうか?予想は別にしなくていいですw

100万人の信長の野望は再び毛利元就氏を手に入れて幸運にも
成長5回。さらに毛利隆元を獲得して消化、元就を強化する考えです。
このいい流れで討伐戦に行きたいものです。

では本日もこの辺で失礼します。本日も平々凡々。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

手袋を買って来ました。

近頃手袋が磨り減ってしまったので新しい物を買ってきた訳です。
言うまでもなく?100円均一でw結構質のいいかもしれないものが
ありまして今はそれを使っています。母者曰く、昔よりも質が良く
なっているのらしいです。厚さとかが。もしかすると在庫処分で
あったものかもしれないなあとも思いましたがそれも無いか。
いかにも100円という感じでおいていましたのでw

さて、年末でございます。クリスマスは今年も中止でございます。
はてなキーワードで見てみましたら東日本大震災、今上天皇陛下の
入院、地上デジタル放送開始、ラププラス発売延期等が理由らしい
ですよとwまあクリスマスイベントは良くありますが。

今回はクリスマスイベントとは関係無いゲームの話題です。
なお、辻希美さんの離婚疑惑報道につきましては真実の
確認がまだ取れない状況の上にブログを見て離婚を
考えるにはまだ早い感じがしますので見送りです。
いずれにせよ話し合いを持つに越した事はないでしょう。

トリコはまたも期間限定新マップとTB開催です。この
パターン多いですね。どちらかにしてくれないとおざなりに
なってしまうので大変…今回はマップ優先かなあ。
少なくとも終わるまではやらないと自分が納得出来ぬ。

100万人の信長の野望は討伐戦の第2段です。福引で
運がよければ上杉謙信の女バージョンの長尾景虎が当たります。
今回は姫達が相手になります。ハーレムを築きたい貴方は
必見のイベントですよ?ちなみにうちの場合は…多分姫武将で
凄まじい武力を持つ人は居ないと思いますので…全員解雇かなあ。
長尾さんと言っても…こっちは上杉謙信持っていますのでね…。

大航海時代onlineでは新情報が出てきました。長期計画が発表されて
スキル枠や貸金庫枠を拡張出来るアイテムを航海者功労特典の
ポイントと引き換えに出すという発表です。どのくらい増えるのかは
お手並み拝見というところですな。
まず正月イベントがあるのはいつも通り。その後に行われる
1月のアップデートでパナマ周辺に手が加えられます。2月21日には
エクストラチャプターが導入されて今拡張パックの内容の完成形と
なる予定です。こちらでは上陸地点への委任航行拡大や陸地で
迷子にならなくなる拡大マップ表示が導入されます。前述のアイテム、
スキル拡大もこれと同時です。またこの2つのアップデートの間に
重要な発表が行われます。多分新拡張パックでしょうね。そうで
無かった場合は鯖統合、nonPKサーバー導入、実験サーバー導入、
アイテム課金制導入のうちどれかと推測致します。
2月下旬はのぶニャガの野望とのコラボイベント第2弾。3月は
7周年イベントです。

では今から昼御飯食べてきます。今日はこれにて。また明日です。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ひたすらにビックリでしたよええ…。

昨日の夜の事。いつものブログの巡回をしていましたら
結婚と妊娠の発表。まだ何処にもその情報は無く
どうやら本当に書き込まれたばかりの事だった様子。
瞬く間に2chに情報は書き込まれ住人でスレは
ごった返す状況になりました…元モー娘。加護さんの
発表記事でした…。

加護さんといえば4期メンバーの一人である事は
誰もが知っている事。嘗ては一世を風靡した事も疑いは
ありません。しかしw(ダブルユー)としての活動を
していた途中に喫煙を週刊誌に掲載されてしまいました。
二回目の事であったゆえにこれによる処分は解雇という厳しいもの。
これまで事務所がかけていたエースとしての厚遇は一気に
裏返される事になりました。そこからは某波乱万丈でも
書きつくせるかという程の人生が彼女を巻き込む事に
なるとはまだこの地点で思っていた人はいなかったでしょう。
そこからは各自お調べ頂ければ…流石にその事項をここに
書くには忍びないですので…。どうしても同じ時期、ほぼ同じ年齢で
入った二人ですのでののたんと加護さんは比較されます。
しかしののたんは幸いにも順風満帆でございます。出来れば
加護さんにもそれなりの幸せというものを手に入れて欲しかった…
しかし夫となったであろう安藤陽彦氏が前科持ち(恐喝未遂)、
さらにその事件の際に山口組系組長と親密と言っていたとか。
事実ならば暴力団と親密な人と結婚と言う事で芸能界から
現在の状況ですので…弾き出される可能性も高そうです。
今こそこの言葉を…どうしてこうなった…。
せめてこれ以上の不幸が起きない事を祈るばかりです。あとは
一人前としての自立ですな。現在夫に支援をかなりして
貰っている現状のようですのでこれでは離れる事はほぼ不可能。
子が産まれる事によりそれが芽生えてくれればと感じます…。


さて、昨日書きましたダルビッシュ投手の件ですがレンジャーズが
松坂選手を越える5170万ドルで交渉権を獲得したとの事です。
もっとも現在のレートは松坂投手の時と比べて約3分の2。
日本円で言うと40億円です(松坂投手の時は60億円)。
円高でかなりの損をした印象ですね。さて、ダルビッシュ投手ですが
交渉は30日間ギリギリまでかかりそうです。レンジャーズ側の
最初の条件は800万ドル(6.24億円)。対するダルビッシュ
投手側は2000万ドル(15.6億円)を年俸として提示するとの
事らしいです。その差はなんと2.5倍!この差はかなり大きいです。
果たして入団となりますでしょうか…個人的には10億円前後で
決まるのではと思いますが…。黒田投手の件も含めてメジャーでは
2人の日本人に注目が今後集まるでしょうね。ちなみに松井選手は
どうなるのか…こちらも気がかりでございます。

では今日はこれにて。次の更新は明後日の予定です。
またお会い致しましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

しかし突然でした。

昨日の正午、突然そのニュースは始まったそうです。
日本に情報が届いたのはそれからちょっと経った頃。

金正日死亡との事。
悪人というのはまあ良く長生きするものでございますが
この人にはどうやらあてはまらなかったようで。
朝鮮中央テレビで出てきたのはそういえば近頃50日くらい
出ていませんでしたねという独特の語り口でお馴染みの女子アナ。
この日も変わらぬ…というよりもさらに前面に感情を出して
金正日の死亡を報じていました。病死は心筋梗塞という事らしい
ですが朝鮮中央テレビでは過労で逝去と言っています。
どう考えても国民鼓舞用です。本当にry 庵は実は50日くらい
死が隠されていたのではと思っています。武田信玄よろしく。
そう考えると例の女子アナが50日登場していなかった事も
充分納得がいくわけです。
北朝鮮には拉致問題や核問題等の様々な問題があります。
どうせ変わらないでしょうが一歩でも先にこれらの問題が
動いてくれないものかと思うておりますよ…。
ちなみに各局が速報を流す中、テレビ東京は今回も
グルメ(ラーメン)の紹介をしていたようです。歪みねえな。

プロ野球ではいよいよダルビッシュ投手を落札した球団が
何処かが発表されるという事です。松坂投手を越える入札が
あったという噂もあればここの所の日本人投手の不調により
(主に松坂投手ですが)松坂投手の半額くらいでは?という
噂も飛び交っております。この真相がいよいよ明らかに
なるわけです。楽しみでございますねえ。プレーオフに
常に入っている球団ならば優勝争いが望めます。日本の
ファンもやはりどうせ入るならば強い所へと思うでしょうね。
一方で弱小チームと言われているような場所に行った場合は
ダルビッシュ投手の責任は重大となります。成績により
最下位脱出かそれともプレーオフに進めるか…そんな感じに
なるのかもしれませんね。もっとも巨額入札ならば二桁どころか
15勝くらいが望まれるものになるでしょうから大変ですな。

サッカーでは神戸の宮本恒晴選手が引退との事です。彼について
思い出されるのは2002年のW杯です。記念すべき日本での
開催で合宿をしていた際、静岡産業大学との練習試合で
鼻骨を折ってしまう事件がありました。しかしやはり試合には
出たいですし出てもらわなくては困る訳です。ここで用意された手段は
フェイスガードを付けて試合をするという事。元々はこのガード、
白だったそうですが自分で黒く色を付けて出場したという事。
海外メディアからはバットマンとあだ名されたり結果的に
プラスになりました。その後はオーストラリアのザルツブルクに
移籍しましたが(2006−2009)出番はあまりなく
2009年からは神戸でプレーをしました。去年、今年と
出場試合は少なくなり引退を決意しました。今後は欧州に渡り
FIFAが運営している大学院で指導者講習を受けるそうです。
今後監督としての活躍を見る事が出来るのかが注目されますな。
まずは現役生活お疲れ様でございました。

今日はこれにて失礼致します。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

本気のバルサ。

昨日のクラブW杯の決勝は物凄い試合になりました。
嘗てあれ程の差を見せ付けたチームがあったでしょうか。
しかも相手はスター選手がいるブラジルの名門チーム。
流石に決勝は一筋縄ではいかない。そう試合開始前までは
思っていたのです。
そして試合が始まりますと…動きが前の試合よりもさらに良く
なっていたバルセロナがいました。例の如くパスが繋がります。
そんな中、少しでも隙があると容赦ない攻撃が繰り広げられます。
サントスは反撃しようにも出来ない展開が続きます。とにかく
バルセロナがボールを持ち続けているわけです。
そんな中、先制点を決めたのはやはりエースたるメッシ選手。
前半17分のゴールをきっかけにシャビが、セスクが次々と
ゴールを決めて前半だけで3−0。完全にペースを掴みました。
水の様に流れるパス回しからの攻撃は観客68166人を
魅了するものでした。後半になりますと点は入らなくなりましたが
それでもペースは変わりません。時々ネイマール選手が決定的な
場面を作りますがいち早くバルセロナDFがクリアしたりGKの
ファインセーブもあったりで反撃が出来ません。そして
試合終了間近。再びメッセ選手が攻めあがります。飛び出してきた
GKをジャンプでかわしてシュート。微妙にミスをしていた
らしいのですが…全くそんな感じが見えなかったです。これが
決まって4−0。このまま試合は終わりました。結果バルセロナが
数字以上の圧勝を見せて今年のクラブW杯は終わりました。
この試合、3位決定戦と同じチケットで試合を見られたそうで
大変お買い得なものとなったかな。今のみならず昔を含めても
最強と言われるチームの真髄を見られるのならば。
しかし恐ろしいチームでした。アル・サッド戦で殆どアル・サッドの
方が動けていない時は堅める作戦なのかなと思ったのですが
今回の決勝に関してもバルセロナは終始動きボール支配率は
70%を越えました。サントスをもってしても何も出来ないと
いう事。打ち破れるチームはいるのでしょうかね…?
まあ厳密に言えばあったのですが。アウエーでヘタフェという
チームに敗れているのです。ヘタフェはこの試合でCKから
得点を挙げその1点を守りきっています。とは言ってもこの
試合においてもやはり圧倒的な支配率だったとか。
真の意味でバルセロナを倒すようなクラブは当分出てきそうには
ないかな…と思う昨日の試合でした。なお柏はPKで敗れてしまい
4位となりました。実況フラグ立てんなw柏は決定力が無く
ゴールを逃してあとは流れで決まりました。
さて、来年のクラブW杯は被災地でも行われるとか。被災地の方々は
プレーからやる気を感じて元気になってもらいたいですね。また、
2014、15年の大会についてはモロッコ(アフリカですよ)で
行われることになったという事です。まあしかし面白かったです。

本日はこれにて失礼致します。また明日…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

コーエーテクモと任天堂蛾ブッ壊れた

誰も思っていなかったコラボが突如発表されました…
ポケモンと信長の野望が組むらしいですw

コーエーテクモは近頃は無双シリーズでワンピースと
コラボする事を発表しています。これはまあ普通に
ありえる事でしょうし予期はついていました。
が、これは思ってもいませんでした…しかもなんか
それなりに画面も出来ていますし。
ソフトとしてはDSでの販売ですがDS3でも
当然出来るという事。ひとえにポケモンシリーズの
黒歴史にならないことを祈るのみでございますw

今日はクラブW杯の3位決定戦と決勝戦でございます。
2試合で大量の動員を図るのは間違いないですね。
3位決定戦は柏レイソル(日本)とアルサッド(カタール)の
試合になります。アルサッドが準決勝で守りを堅めるばかりで
終わったのが非常に気がかりです。手の内を見せないとか余力を
3位決定戦に残しておいたとか可能性が無い訳では無いゆえ。
しかも柏レイソル側は今年のMVPのレアンドロ・ドミンゲス選手を
累積警告で欠いています。代わりに水野晃樹選手が入るらしいですが
やはり見劣りは免れません…酒井選手やジョルジ・ワグネル選手の
動きが一番の鍵になるのではと思っていますよ。ここまで来たならば
3位は獲りたいものでしょうし。

決勝戦はバルセロナ(スペイン)とサントス(ブラジル)の試合。
両方とも押しも押されぬ名門チームであり超が付くスター選手を
抱えています。メッシとネイマール、初の対戦はどの様な形に
なるのでございましょうか…下馬評ではバルセロナ優勢で庵も
そう思っていますが蓋を開けなければ分からないものですので
サントスにも期待はしたいと思います。主にネイマール選手に。

さて、昨日は天皇杯の4回戦もありました。F東京は水戸相手に
苦戦するもオウンゴールにより1−0で勝利。
横浜F・マリノスと松本山雅の松田直樹選手の所属していた
チーム同士の対決は若き才能、小野裕二選手がハットトリックを
決めて活躍、さらにアシストで中村俊輔選手の得点をお膳立て。
4−0の圧勝となりました。
浦和と愛媛の試合は3−1で浦和の勝利。以前敗れた失敗を
返す事に成功しました。清水は千葉に2−0で勝利。
後半になりアレックス選手が先制、さらに伊藤選手もゴールを
決めて準々決勝へと進みました。
仙台とC大阪はPK戦にもつれ込む大接戦。仙台は延長前半に
武藤選手がゴールを決めたものの延長後半にC大阪も村田選手が
ゴール。同点に追いついてのPK戦は…2−4でC大阪が勝利。
仙台は非常に惜しかったですね。

ここからは大誤算シリーズ。鹿島と京都の試合。後半14分に
宮吉選手のゴールにより京都が先制。なんとこのまま試合が
終了。鹿島はオリヴェイラ監督を有終の美で送る事は出来ませんでした。
そういえば京都の監督は大木監督なのですな(前甲府監督)。
もう1試合は川崎Fと湘南の試合。神奈川県勢同士の対決は
後半18分に高山選手がゴールを決めて…こちらも追加点無く
同点無く終了。湘南が勝利を挙げました。ジュニーニョ選手の
退団はやはり大きすぎたのか…?それとも今年のチームは
このくらいの力になったのか…川崎Fには課題が残るものに。
湘南は反町監督が退任という事で最後の意地を見せたいですね。
ちなみに京都と湘南、準々決勝で直接対決です。あと柏と名古屋の
試合は水曜日になります(クラブW杯あるから仕方が無い)。

本日はこれまでに致しますな。また明日お会いしましょう。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

海外への旅立ち

近頃は比較的サッカーの話題をしておりましたうちでございますが
野球でもかなり動いていますね。

ヤクルトでは青木選手が2億円で入札となったそうです。
1円でも控えでも良いと言っていた青木選手ですので
これから交渉に入る事は間違いないのですがさて何処に
行くのでしょうかな?
一足先に同じくらいの入札額で交渉をする事が決まったのは
西武の中島選手ですがこちらを入札したのはなんとヤンキース。
但し最初から控えでの使用となる事が決まっているそうで
当然レギュラー選手の休みの時にしか使われません。まあ
年齢の高い選手の控えなのでわりかし出番があるかもしれませんが
最初から控えと言われて気分良い訳がないです。
他の球団への即刻トレードも可能性があるとの事。代理人が
申し出ているらしいです。よって中島選手もまだまだ分からないです。
一方でそんなのを超越しているのがソフトバンクの川ア選手。
マイナー契約見通しになるにも関わらずマリナーズとの契約に
なる事は確実視されています。イチロー選手に対する狂信的とも
言える程の憧れが為せる事なのでしょうかね。まずは同じメジャーの
舞台に立てるように頑張らなければなりません。ちなみに青木選手も
マリナーズが獲るという噂は僅かながらあるようで成立したら
日本人で1〜3番を打つという前代未聞の出来事があるのかも。
まあ無いと思いますけれどもw

投手陣では五十嵐亮太投手がパイレーツとマイナー契約を結ぶ事に。
阪神入りの噂もありましたが消滅したようですな。
毎年安定しているリリーフの斎藤隆投手はダイヤモンドバックスへ。
しかし毎年安定しているというのはなかなか出来ない事ですね。
そして新たにメジャーに身を投じる方も。ソフトバンクの和田投手は
2年契約でオリオールズに移籍する事になりました。2年で6.4億。
先発と期待されているそうです。

とここまで書いてきましたが何よりも注目の選手はやっぱり
ダルビッシュ投手です。色々な球団が有力と出ていますが
日本ハムが表明するまでは内緒でございます。日本球界の宝と
言える存在は何処に行くのでしょうか…また交渉結果が良いものと
なるのでしょうか?噂によると交渉での金額を使いすぎて年俸の方が
少なくなって決裂というパターンもあるそうです。そういえば去年の
岩隈投手がそれでしたな。あれは他の球団に獲られたくないという
部分も側面にあったようですが。半端な金額ではダルビッシュ投手は
撥ね付ける感じもしますのでやっぱり油断は出来ません。

ちなみにサッカーでも動きがありました。甲府のハーフナー・マイク
選手がオランダのフィテッセに移籍という事です。フィテッセは
安田理大選手も所属していますね。2人一緒に奮闘を期待したいです。
そういえばVVVフェンロにいたカレンロバート選手と吉田選手には
放出の噂があるそうですがこちらは心配ですね…。

今日は色々と出ている移籍情報を見てみました。
本日より非常に寒くなっていますので風邪をひかぬ様に
くれぐれもご注意を…では今日はここまで。また明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

やっぱり違いすぎる格というもの。

昨日はクラブW杯でバルセロナが出て参りました。相手はアジア王者、
カタールのアルサッドです。この日から遂に会場は横浜になりまして
その優勝の大本命の欧州王者の初戦ではありますがいかんせん、相手は
南米王者やJリーグ王者ではありませんので観客はどの位入るかと
疑問に思う部分もありましたが会場を見ますとあっという間にその心配が
杞憂であったという事を知ります。見事に満員です。これが欧州王者の
底力なのでしょうな。そしてその差をさらに思い知ったのが試合本番。
この試合においてはアルサッドは徹底して守備をしておりました。
攻撃は正直する気が無かったと言われても仕方ない程に動きません。
3位決定戦を見据えていたかのように(こちらは決勝の前にあります)。
そんなアルサッドを尻目にバルセロナはパスを次々と回していきます。
しかしやはり守備に専念していると言う事もありアルサッドを中々
打ち崩せません。そしてその最中に事件は起こりました。バルセロナに
欠かせない選手の一人であるビジャ選手が立ち上がる事が出来ません。
自ら担架を要求してそのまま…交代してしまいました。後に出た情報に
よりますとビジャ選手は左足脛骨(けいこつ)を骨折との事。さらに
災難は続きました。交代で入ったサンチェス選手も内転筋を痛めて
途中で交代する事になったのです。しかしこれが試合に何か影響を
与えたのかと言いますと…全くそんな事はありませんでした。
自在なパス回しは続き相手のミスも突いて先制(DFとGKの連携が
乱れてしまった)するとそこからはバルセロナのゴールが続きます。
結果的に獲得したのは4点。ガッチガチに守りを堅めていたはずの
アルサッドでしたが気づいたら大量点差を付けられての敗北でした。

これで大方の予想通りに(というかこの大方の予想が外れた事は
一度しかありませんな。去年のクラブW杯でマゼンベが決勝に
進んだ事以外は)サントスとバルセロナの決勝となりました。
ちなみに昨日の試合では清水の前監督の長谷川健太氏がニコ動の
実況中継に出ていましたが(多分テレビの音が聞こえる)イヤホンを
忘れており格好のネタにされていたようですw見ていたのがほんの少し
なので違うかもしれませんがニコ動民にインパクトを与えたのは
確かなようです。これでも清水を降格寸前から復活させた名監督。
まあユース世代の育成成功も理由の一つですが。来年はどうなるか
注目でございます。常に監督候補には挙がっていますからね…。

さて試合の予想ですがやはりバルセロナの優位は動きません。
サントスが個人技で驚嘆させるのならばバルセロナはパスで
翻弄していくパターン。どちらにも美的な部分がありますね。
さて、バルセロナはビジャ選手が骨折で帰国決定、サンチェス選手も
決勝どうなるかは分かりません。しかし…実は準決勝でも温存させた
選手がおりますのでそんな選手たちが決勝で力をさらに発揮すると
考えますと…凄い事になるかもしれませんね。そんなパスサッカーに
注目をしてバルセロナ優位とみます。しかしサントスにはネイマール
選手もいます。彼が活躍するような事になりますといかにバルセロナと
言いましてもペースを握られる事となります。そんな展開も見てみたいと
思いますがwそしてその前には柏レイソルとアルサッドとの間での
3位決定戦もあります。レアンドロ・ドミンゲス選手が警告でいない事が
最大の試練となる柏。最後の一戦を勝って3位となって欲しいですね。

では本日はこれにて失礼します。また明日に。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 14:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

いよいよ寒さ本番。

今週の末にはこの冬で一番の寒気がやってくると聞きました。
気温は大体2、3℃くらいの最低気温ということですので
本当に寒いという事は明らかですね。いよいよ湯たんぽの季節か。

昨日のクラブW杯はうっかり忘れて5位決定戦の最初の20分を
見逃しました…が点数は当時入っておりませんでした。そこから
結構派手な得点合戦になりましたが。エスペランス(チュニジア)と
モンテレイ(メキシコ)の試合はモンテレイが3−2で辛うじて
勝利になりました。かなりの接戦でございましたので流石という
感じがしつつの柏レイソル(日本)対サントス(ブラジル)戦。
ブラジル代表を7人抱えているサントス。その中には嘗て日本で
プレーしていた選手もいました。ボルジェス選手は仙台でJ2では
あるものの得点王を獲っていますし、エンリケ選手は昔磐田で
プレーをしていた選手です。日本にもゆかりのある選手達の凱旋でも
ある一戦でした。が、やはり主役は19歳にして16億円もの年俸を
貰うペレの再来とも呼ばれる若き天才ネイマール(ちなみにこの巨額
年俸、クラブが7億、スポンサーが9億払っているそうな)。違約金は
4500万ユーロ(46.36億円)とか。
そのネイマール選手、前半早々にチャンスを作ったりしていましたが
力を一番魅せたのは前半19分。少し柏の選手を避けるとミドル
シュート。これが入ってしまうのです。名刺代わりに見せ付けたプレーで
サントスが先制。これで勢いづいたサントスは僅か5分後、ボルジェス
選手がシュートを決めて(これも1点目同様、GKが絶対に取れないで
あろう所へのもの)リードを広げました。するとボルジェス選手は
バック宙を見事に決めた後に自らのスパイクを指差してアピール。
ちなみにネイマール選手のスパイクには日の丸、ブラジル国旗に
「不敵」「歓喜」という言葉が書かれているという事らしいです。で、
ボルジェス選手の場合は名前に加え漢字で「武」が書かれているとか。
あとボルジェス選手の用いているスパイクの色は黄色。この色を
指差していた可能性もあります。黄色は彼の所属していた仙台の
チームカラー。仙台の人達へのメッセージがあったのかもしれません。
試合展開はその後柏がボールは持つものの決定的な場面は作れない
状態。いわゆるボールを「持たされている」感じでした。前半に
点は入らず後半へ。その9分。柏側がコーナーキックを手にすると
ジョルジワグネル選手からピンポイントで酒井選手へ。酒井選手は
相手より高く跳び、ヘディングはゴールへと。1点を返しました。
実は酒井選手、今年はゴールがありませんでしたがここで1点を
決める事が出来ました。その後も酒井選手は守備ではネイマール選手に
競り勝つ等活躍。今後への大きな期待を抱かせました。
しかし試合展開はサントスへとさらに傾きます。後半18分、
ダニーロ選手がFKからゴール隅への絶妙なシュートを決めて3−1。
ここから柏は続々とチャンスを作りシュート数ではサントスを
6本上回りましたが…決定力不足。北嶋が、澤が決定的チャンスを
悉くフイにしてしまいました。これは非常に残念と言うしかないです。
結局1−3でサントスが勝利。世界でやっていけるチームと
そうでは無いチームの差が見える試合になりました。ただサントスも
後半は機動力に衰えがありました。これでは決勝戦でバルセロナが
順当に勝ち進んだ場合厳しいかなと思います。やはり南米特有の
守備徹底になるのでしょうかな?まあ…まずは今日の
バルセロナ(スペイン)とアルサッド(カタール)の試合からです。

本日はここまでにします。ではまた明日も一つ…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

まさか?のゴール

セリエAで長友選手がなんと2戦連続でゴールを決めたという
情報が出てきました。彼は本来言うまでもなくDFですが…
今回の試合ではヘディングを決めてこれが決勝点になったので
その価値は益々高いでしょう。もっとも本職の守備においては
GKがファインセーブを最後にしたと言う事ですのでそれを
招いてしまった守備の不手際は注意されるべきだと思いますが…
(GKは出番が無い方が良いと言われていますしね)。
スポルトの採点がどうなるのか注目されます。前の試合でも
得点を決めたが注文はきっちりと付けていましたので。

ゲーム情報ー 100万人の信長の野望
ここの所豪傑ラッシュが起きています。足軽隊では真壁氏幹、
鉄砲隊では下間頼廉が加入しました。両者とも編成が少なく
内政は低いので総力戦には向いていませんが通常の合戦では
文句無く使えます。しかも2人とも成長回数5で来たので
期待しております。これで応援で差し向ける武将は4人に。
あ、毛利元就さんですが3回の成長で合戦が4しか上がらないという
ある意味快挙を成し遂げましたので次の毛利さんが出次第解雇です。
ただ毛利隆元を獲るにせよ現在該当城は真田家が獲っていますので
再興待ちです。暫くはまったり育成で待つとしますかね。そして
明日のメンテナンスがあると思いますが終了後は友達招待
キャンペーンの人が変わる事となるでしょう。明日までのでは
武田信玄でしたが次はどうなりますか。毛利元就、伊達政宗、
上杉謙信、北条氏康では動きませんよ…三好長慶は…まだ
獲っていないから動くかも。伊達さんや島津さんも技能によっては…?
強い鉄砲兵っていませんからなあなかなか…。

トリコ
またしても新イベント。4ヶ所で現れるおしり虫(どうしてもこれを
聞くとおしりかじり虫を思い出す。きっとスタッフも思っただろう)を
倒して食材を例の如く獲ろうという企画です。レアという感じがします。
ただ必要なバトルPはハンパ無いです。多分一番簡単なので多分15P、
最大で30Pなのでは…こちらの持てるバトルP…23Pですよ…。
通常のモンスターも出ます事から登場だけでもあまり無いイベントに
なるかもしれません。バトルPの使用は計画的に。さらに探索での
レア素材の獲得率上昇、新エリア導入も実施。TBもありますので
また忙しい週になりそうですな。

もやしもん
クリスマスイベントで今まで必要なのに出てこなかった2つの
大きな菌がやっと出てきました。とりあえず1つだけ菌を派遣して
図鑑を埋めておきました。これくらいしか出来ない…。
新しい菌の素が再び出てくるという話もありますのでこれも
登録だけはしておきますかな。現在の目標は通常の菌は500、
大きな菌は50在庫を置く事です。これくらいあれば大抵のイベントは
大丈夫のはずです。2、3回くらい同じ菌に集中しても…。

今日はここまでとします。結構簡単に済ませましたね庵w
ではまた明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 11:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

昨日の状況から進み。

100万人の信長の野望。毛利元就も無事に加入しました。
そしてそれに伴い多かった騎馬兵も編成。内藤昌豊や上杉景勝が
揃って役目を終えました(解雇)。今後も能力に応じて
解雇になる武将が出る予定です…。今のところ兵士のバランスは
13、14、13という感じで騎馬兵が1多いのみ。今までより
バランスに付いては取れている感じがします。今後騎馬兵は
獲得を控える傾向が強くなるでしょうからここからどうやって
足軽や鉄砲を獲るかですね。まあ玉手箱武将は成長回数10なので
間違いなく獲りますけれども。あとは成長だけ。とりあえず
吉川元春と小早川隆景は最初の1回を順当にスタートさせる事に
成功しました(3成長であと4回で9必要)。しかし毛利元就に
関しましては残念ながら失敗(1成長、あと4回で11必要)。
まあ毛利さんに関してはまだやり直しは利きやすいかなと思っては
います。解雇するのは毛利隆元ですし。吉川さんと小早川さんは
割とめんどくさいですねw

他のゲームの情報。トリコではデビルアスレチックというイベントが
もうすぐ終わりを迎えます。モンスターを捕獲、撃退する事で
ポイントを稼ぎそれによって食材等を獲りましょうというものです。
こちらの状況はあと少しかなという感じですね。ここでかなり
需要が大きい白金レモンを入手して今後に備えたいものです。
ちなみに個人的には必殺技が出る上にパワーの上がる料理を
作る予定。現在やっているエリアの次がどうやらその料理の
レシピを貰えるらしい場所なので頑張りたいですね。
一つフルコースが強化されるだけでもかなり展開が変わるはず。

他のゲームのイベントではぼちぼちクリスマスものが始まる時期。
農場パラダイス+では早速始まっています。
今後はマイシャトーとかでも色々あることでしょう。100万人の
信長の野望でもクリスマスプレゼントとしゃれこんで欲しいですね。
何かしらの品物が欲しいwキリスト教が広がり初めている時期なので
その様なものがあってもいいかもしれません。
これともう一つ思った事。そういえばこのゲームでは南蛮品の
アイテムが無いんですよね。鉄砲は辛うじてありますが。
そこら辺のアイテムも欲しいですねえ。ただどの様なステータスを
上げるのかについてはちょっと想像が付かないのですが…w

他のゲームも順当にやっています。今のところはマングローグ育成の
ゲームが結構多いですね。もやしもんは目当ての菌が出ないので
毎日のログイン+菌取得は行いますが他は出来ない感じです。
マングローブの方をLV15まで上げればもやしもんの方の
ガチャを貰えますので積極的に上げたいですね。ちなみに現在11。

では本日はこれにて失礼致します。また明日です。
さて、今から昼御飯作りだ…。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

昨日書きました件について

早速毛利元就の条件が満たされました。後で調整をして
決定とする予定です。結構速かったな…小早川隆景の入手。
ただ、成長5で来るかというと当然疑問ですが。そうでなければ
毛利隆元か小早川かという感じでどんどん毛利元就との交換が
繰り広げられると思います…。それはさておきまして。

クラブW杯では2試合が行われました。実は次の日曜日も2試合。
昨日行われたのはバルセロナやサントスと試合する権利を獲得する
準決勝への進出をかけた一戦でした。チュニジアのエスペランスと
カタールのアルサッドの試合はエスペランスが優勢に試合を進めて
おりましたがバーに嫌われる等の不運にエスペランスが手間取る間に
アルサッドの方に幸運が。ケイタ選手が強いシュートを打つと
GKが弾きますがそこにはハルファン選手。ヘッドでゴールへと
流し込み先制に成功します。さらに後半には鹿島に在籍していた
事があるイ・ジョンス選手を経由してコニ選手が追加点。
エスペランスも15分にダラジ選手のヘッドにより1点を返します。
しかし2度あったゴールかと思われたシーンもきっちりと見ると
どうみてもオフサイドでして同点には至らず試合終了。最後には
ペットボトルが投げ込まれてしまい後味の悪い試合に…エスペランサの
サポーターが乱入と言う事もあったそうです。
その後に行われたのが柏レイソルとメキシコのモンテレイの試合。
正直圧倒的にモンテレイの動きが素晴らしい印象を受けました。
モンテレイ相手でこんなに差があるんではサントスと、ましてや
バルセロナと当たったらどうなるんだろう…と思いつつ、試合は
意外な方向に。モンテレイ、シュートは打ちますが入りません。
ポストに弾かれたりでなんだかんだで0−0。そのまま前半は終わり
後半へ。そして後半8分に試合は動きました。田中選手が
レアンドロ・ドミンゲス選手の方向にボールを蹴るとそれを
ダイレクトで撃ちゴールを決めたのでした。流石は今年のJリーグ
MVP。これ絶対に他のチームが獲りに行くだろうなと思いつつ
数分後。今度はモンテレイの注目選手、スアソ選手がカウンターから
ゴールを決めて同点に。チャンスを作ったのは元アルゼンチン代表の
デルガド選手でした。つかの間のリードからは再びモンテレイの
押す展開。柏も時々チャンスは作りますが強固なモンテレイDF陣に
防がれます。しかしそれはモンテレイも同じでして最後の所で柏も
何とか防ぎ1−1が続きます。90分が過ぎ、初の延長戦も結局
得点が無くPK戦にもつれ込む事になりました。こうなるともう
菅野選手に頼る他はありません。するとモンテレイ側の1人目の
選手のPKをいきなり止める事に成功。これでかなり柏に優位に
展開が動いていきました。さらに4人目の相手GKのPKは
ゴールポスト。その後田中選手が外したものの最後はこの日、
途中交代で入った林選手が勢い良く決めて勝利を手にしました。
これで次の相手は南米王者・サントスです。ペレの再来とも言われる
若き天才、ネイマール選手がどのような技を魅せるかが楽しみです。
柏はやっぱりレアンドロ・ドミンゲス選手に頼る事になりますかな。
サントスへの移籍の噂が出ている酒井選手もいい所を見せたいですね。

では今日はこれにて。また明日でございます。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 12:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

さて今日の話題は何に…?

という事で100万人の信長の野望の話に。色々した結果我が軍の
勢力は41人となりました。これも紹介や課金もあっての事。
これくらいあればまあプレイには不自由はしません。しかし別の面では
やはり強化したい部分もあります。それがどれだけ強い武将を
配下に出来るのかという事。個人的に庵が他に欲しい武将は限られて
います。少ないコレクションで配下になる強い武将と玉手箱武将。
後は普通に強い方々。いずれにせよ強い合戦能力は必要です。
ただ強いだけではダメでヘンテコな名前の方々は御退場願っています
(例:ピッチャー秀吉とか)。そんなこんなで当家で現在一等級の
武将として使っている武将を整理してみた訳ですよ。すると意外過ぎる
結果がそこには待っていたんですね…

まだまだ余枠が一杯あるという事が判明したのですよ。
うちにずっといる武将は能力的なものの他にはコレクションで
入った武将を再入手する為の条件になっている人というのがあります。
例で言いますと山県昌景を強化する為に必要な今川嶺ですね。
この条件は大体3人でコレクションとなる場合にまで適用されます。
この条件に入るのが伊達政宗や毛利元就のコレクション条件。
大体消化されるのは毛利隆元や鬼庭綱元で他二人は残留なのです。
あとレア度の高い人も残留。これは羽柴秀吉の条件の竹中半兵衛と
黒田官兵衛では黒田官兵衛を消化するという訳。こんな感じで
将来解雇する人、そうでない人を調べた結果…現在うちの加入条件を
満たしているのはごらんの面々。

足軽隊 真田昌幸 北条氏政 長野業正 北条氏康 真柄直隆 徳川家康

騎馬隊 上杉謙信 武田信玄 長尾為景 真田幸村 柴田勝家
福島正則 山県昌景 佐竹義重 井伊直政 伊達成実

鉄砲隊 源為朝 伊達政宗 島津家久 鍋島直茂 島津義久 片倉小十郎

確実に今後もいるであろう武将。足軽6人 騎馬11人 鉄砲6人。
合計で23人です。

現在強化実験中 足軽隊 榊原康政 騎馬隊 吉川元春
成長5の武将。上手く育てて配下にしたいです

後に入れたい武将&その為に必要な人

足軽隊 毛利元就 三好長慶 源義平 羽柴秀吉

騎馬隊 本多忠勝 立花宗茂 源義家

鉄砲隊 島津義弘 織田信長

大まかに見てこんな感じ。全て合わせて34人。あと7人。
1、2枠は紹介状を消化する為に使う枠なので実質あと5枠。
しかしやっぱり騎馬多いですね。全て合わせると…
足軽11人 鉄砲8人に対して騎馬が15人ですから。
たかでさえ高いレベルの騎馬軍団でもいずれは誰かが
クビになってしまうのでしょうかね…?逆に鉄砲兵は出来るだけ
増やしたいですが意外にイマイチの人ばかりなので…。
そんな100万人の信長の野望の現状でございました。

本日もここまで。ではまた明日。
posted by 駿州院祥蓮(趙援) at 13:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。